メルカリ オファー の やり方。 メルカリを始めよう♪会員登録の手順&方法を徹底解説!初心者さんでもわかる!

メルカリのオファー機能!購入者側のやり方を徹底解説!

メルカリ オファー の やり方

どうも、八幡です。 ネットで「 ちょっとしたお小遣い稼ぎをしたいなぁ」と考えている方は、スマホ用無料フリマアプリ「メルカリ」がおすすめです。 家にあるいらないものが何でもお金に変わります。 とはいえ、 「そうは言っても、なんか色々と面倒くさそう 」と思っている方がほとんどだと思います。 が、全くそんなことはありませんよ。 というのも、はじめは僕もそう思っていたんですけど実際に使ってみたら取引は凄く簡単。 想像していたよりもはるかに気軽にお小遣い稼ぎができました。 これはみんなやらなきゃ損だなと。 よし、それならブログで布教するしかあるまいと思い、 この記事でメルカリのやり方(取引の全工程)を徹底解説することにしました! この記事があなたの重い腰を上げるキッカケに少しでもなれば幸いです。 Contents• メルカリとは? 日本およびアメリカにてサービスを提供しているフリマアプリである。 2013年7月2日にAndroid版が、同年7月23日にiPhone版が配信開始となった。 1日の出品数は2013年に1万点以上、2015年に10万点以上。 「メルカリ」の名称は、ラテン語で「商いする」との意味の「mercari」に由来しており、「マーケット」の語もこの語が起源である。 ニールセンの調査によると、2014年6月現在、スマートフォンからのサービス利用者数について、ネットオークションとフリーマーケットサービスを合わせたサービスの中で、ヤフオク! 、楽天オークション、モバオクに次ぐ4位であり、フリマアプリサービスの中では首位である。 引用元: メルカリの使い方~出品してからお金が振り込まれるまでの流れ~ まずはメルカリで商品を出品してからお金が振り込まれるまでの流れを理解しましょう。 以下では以上の全行程の手順をひとつずつ詳しく解説していきます。 メルカリでの出品のやり方 初心者でも簡単にできる! アプリを起動したら画面右下の[出品]をタップしてください。 以上の文言に【】を付け、強調したりするのも効果的です。 ・商品説明は分かりやすく簡潔に。 ・商品画像は「商品名と説明」欄を視覚的に説明するような感覚で、ユーザーにその商品の情報がより伝わり易くなるようなものをチョイスしましょう。 たとえば僕の場合だったら 開封済みであることを示すために箱から取り出した商品画像をアップしました。 ・商品画像をアップできる枚数は4枚までになります。 商品画像は有効的に活用しましょう。 ・商品画像については(メルカリ上から)写真を撮る・アルバムから選択する・いずれかの方法によりアップできます。 ・「配送料の負担」は送料込み(出品者負担)を選択してください( 送料込みでなければ、なかなか買い手がついてくれないんですよね~笑) ・「発送の方法」は、らくらくメルカリ便を選択してください。 らくらくメルカリ便を使えば配送状況を逐一確認することができるので、初心者の方でも安心して初めての発送を行うことができます。 ・「販売価格」については、出品する前にその商品のメルカリでの相場を調べてから適正な価格を設定しましょう。 相場の調べ方は商品名で検索を掛けたら1発です。 初めのうちは相場よりも少し安い価格で出品することをおすすめします。 売れないことにはお小遣いが稼げないことはもちろん、なにより売らないことには自分でメルカリで商品を売ることにいつまでたっても慣れません。 ですから取り敢えず利益のことは一旦横におき、まずは相場よりも少し安い価格で商品を出品して、一日でも早くメルカリを使いこなせるように心がけましょう! 慣れてきたら この商品なら強気に出てもいける!とかそう言ったことも自然と分かってきます。 ちなみに画像の商品は相場よりも大分安い価格で出品したのですが出品してから20分後には売れました笑 ここまで出来たら「商品の情報の入力」して[出品する]をタップしてください。 めちゃくちゃ簡単ですよ! ちなみにユーザーが商品を検索した時、1番左端(1枚目)に選択した商品画像が検索結果に表示されます。 つまり、ユーザーの目に最初に触れるのがその画像ということになります。 文字よりも画像の方がインパクトが強いですからね! ですから1枚目の商品画像はいかにユーザーの興味を引くか?商品を魅力的に伝えるか?を良く考慮してから撮影しましょう。 僕も何度も取り直しました笑 補足 ・「ブランド」は選択しなくてもOK! それ以外の項目の選択は必須。 ・メルカリでは商品問わず全ての商品に販売手数料が10%かかります。 カメラ画面はこんな感じです。 メルカリでの発送は「らくらくメルカリ便」を使おう!初めての発送をしっかりサポート 商品が購入されたら「やることリスト」に通知が来ます。 これをタップしてください。 やっぱり餅は餅屋です。 スタッフさんの対応もめちゃくちゃ丁寧でしたよ。 僕がネコピット(送り状印刷端末)の前であたふたしていたら「フリマですか?」と親切に声を掛けてきてくれました。 お近くのクロネコヤマトの営業所の検索はから。 [ヤマトの営業所へ持ち込んで発送]をタップしてください。 そうすれば送り状が発行されます。 ちなみに「らくらくメルカリ便」とは メルカリからクロネコヤマトの提供する配送サービス(ネコポス/宅急便コンパクト/宅急便)が利用できるサービスのことです。 配送方法は 「取引画面」の「配送用2次元コードの生成」の[サイズ]から選択します。 今回、僕は宅急便コンパクトを利用しました。 専用BOXには専用BOXと専用薄型BOXの2種類があります。 こう言った小物を梱包する際は クイックフィットエコノ(緩衝材)を使いましょう。 綺麗に梱包できますよ。 購入者の方も喜んでくれるはずです。 画像はネコピットのトップ画面です。 画面右下の[提携フリマサイト]をタップしたらネコピットにQRコードを提示してください。 その後はネコピットの指示通りにやれば簡単に送り状を発行することができます。 こちらは送り状の一部(お客様控え)です。 初心者にはホントありがたいサービスですよね~僕なんか暇さえあれば配送状況を確認していました笑 ちなみに配送状況を確認できるのはらくらくメルカリ便だけだったりします。 ですから初心者の方は迷わずらくらくメルカリ便を利用しましょう。 画像にもあるように配送料は取引完了時に販売利益から引かれます。 また宅急便コンパクトの配送料は380円(全国一律)かかります。 メルカリでは評価は必須。 コメントもしっかり残そう 購入者が商品を受け取ると、画像のような通知が「やることリスト」に来ます。 これをタップしてください。 お疲れ様でした! 取引が完了すると、メルカリから取引完了メールが届きます。 メルカリの振込申請のやり方 アプリから振込み時間が分かる 取引が完了したら振込申請を行います。 ちなみにこんなメールも届きます。 以上、メルカリのやり方でした!! ちなみに今回出品した商品はアイコスの懸賞で当選したもののため原価はゼロ。 配送料やら包装資材やら諸々の費用を差し引くと利益はだいたい1000円弱になりました。 お小遣い稼ぎとしては上出来かなと。 個人的にはめちゃくちゃ満足してます。 もし良かったら入力をお願いします。

次の

メルカリのオファーの対応方法は?メルカリ出品編

メルカリ オファー の やり方

メルカリにはオファー機能があります。 これは現在は一部のカテゴリーのみにある機能ですが、ボタン一つで値引き交渉を簡単に行うことができます。 そんなメルカリのオファー機能の使い方や利用できるカテゴリーは?出品者・購入者側の操作方法などについて詳しくご紹介します。 メルカリのオファーとは?利用できるカテゴリーややり方は? メルカリにはオファーという機能があります。 これは、値引き交渉をコメント欄ではなくボタン一つで行える機能です。 ですが、価格交渉は購入者・出品者ともに文章でやり取りをしなければいけないため、手間がかかりますしストレスに感じる人が多くいました。 さらに、値引き交渉のコメントの内容によっては、出品者に値引きを断られたり無視されたり、中にはやトラブルに発展するケースもあり、値下げ交渉のコメント次第で様々なことが起こる可能性もあるのです。 ですがオファー機能を使えば文章でやり取りをしなくて良く、さらにユーザーは希望金額を入力したら後は値下げの可否を待つだけなので、お互いにとって楽に値下げ交渉が行えるようになりました。 ・配送方法が大型メルカリ便の商品の場合 ・Webサイトからは利用不可 オファーのやり方(購入者・出品者の操作方法) そんなメルカリのオファーのやり方・使い方をご紹介します。 購入希望者の手順 購入をしたい側(値引き交渉をしたい側)の手順は、下記となります。 また、出品者以外にオファーのやり取りが公開されることはありません。 オファーがキャンセルされるケース 中には出品者によってオファーがキャンセルされることがあります。 ・商品画面右下の「購入手続きへ」から購入した場合、通常販売価格での購入となります ・出品者がオファーを受け取ってから24時間以内にオファーを承諾した場合に限り、その価格で購入することができます ・同時に出せるオファー数は10件です 出品者の手順 購入希望者からオファーが来た場合、下記の通り操作を行います。 ・オファーを行ったユーザー(購入希望者)のみ、オファー価格で購入できます ・「オファーの価格で売ります」を選択後、他のユーザーが購入した場合は通常販売価格での取引となります 値引きコメントよりも楽で簡単! メルカリのオファーは活用しよう 以上が、メルカリのオファー機能の使い方についてでした! メルカリのオファー機能を使えば、出品者・購入者ともに簡単に値引き交渉が行えます。 実際にメルカリの値下げ交渉をする際、多くの人が「値下げコメントの例文が知りたい」「断りたい場合はどのように言えば良い?」などと、値下げに関するコメントの内容や文章を悩んでいた人は多いです。 ですが、オファー機能を使えば文章を一切打つことはなく、金額だけを入力すればすぐに値下げ交渉ができるので、購入者・出品者ともにストレスなく行うことができます。 現在メルカリでは一部のカテゴリーだけオファーが利用できますが、いずれは全カテゴリーでオファーが使えるようになるといいですね!.

次の

メルカリの新機能オファーのやり方

メルカリ オファー の やり方

メルカリとは、 簡単に安全な売り買いが出来る、ネット上のフリーマーケットです。 日本では断トツの人気をほこっており、サービス内容やシステムなどの実装が日々増え、より便利に使いやすくなっています。 この記事では、最近追加された新機能、 オファー(値下げ交渉)について見ていきたいと思います。 オファーとは?! オファーの機能とは、 購入希望者が、出品者に値下げをお願いすることが出来る機能です。 オファー機能を使用できるのは、携帯端末からのみです。 また、「インテリア・住まい・小物」カテゴリーの商品のみ対応しています。 メリット 今まで、購入希望者が出品者に値引き交渉を行う場合は、商品の出品ページのコメント欄から値引き交渉をする必要がありました。 しかし、コメント欄で値引き交渉をする場合、 ・ 他の購入希望者がその取引を閲覧すること ・ その商品を購入すること も出来てしまうという リスクがありました。 しかし、オファー機能を使って値引き交渉を行い取引が成立した場合は、値引き交渉を行った購入希望者のみが購入できるシステムとなっています。 これは、オファー機能の最大のメリットです。 オファー機能の注意点 ・ オファーする際の希望価格は、元の価格の80%以内にしなければならない ・ 300円の商品はオファーを利用出来ない ・ 出品者がオファーを承諾してから24時間以内なら購入希望者は提示した希望価格で購入が可能 ・ 同時に10件しかオファー出来ないという制限がある ・ 出品者と購入希望者以外に、オファーのやり取りを見ることは出来ない オファーが自動キャンセルになる場合 ・ 出品者がオファーを承諾しなかった場合 ・ 出品者が商品を編集・削除した場合 ・ 出品者がオファーを承諾してから24時間経過した場合 ・ 他の購入希望者に購入された場合 ・ 購入希望者がオファーをキャンセルした場合 オファー機能がついていない?! 今後、他のカテゴリーでも実装されることが予想されますが、現在は、オファー機能を使用できるのは、 「インテリア・住まい・小物」カテゴリーの商品のみです。 それ以外の商品には【オファー】ボタンが表示されていません。 また、オファーは、 携帯端末からのみの機能で、パソコンからの使用は出来ません。

次の