幻想 少女 大戦 コンプリート。 幕間『魔界の稀覯本』

幻想少女大戦コンプリートボックス #45

幻想 少女 大戦 コンプリート

一部の敵の弾幕効果・固有スキル・特殊技能が弱体化、または削除される。 Hard 反撃不能か撃墜されそうになると、ボスが防御or回避行動を行う 永の章まで。 一部の敵の弾幕効果・固有スキル・特殊技能が強化、または追加される。 ボスが精神コマンドを使用 夢の章のみ。 Lunatic 反撃不能か撃墜されそうになると、全ての敵が防御or回避行動を行う。 一部の敵の弾幕効果・固有スキル・特殊技能が更に強化、または追加される。 ボスが精神コマンドを使用 「直撃」等、Hardより強力なものも使ってくる。 更に一部の雑魚敵も精神コマンドを使用(基本的に夢のみだが、妖でも極一部の雑魚、永は河童・天狗が使用する。 ) 以上に加えて、難易度により(特にHard以上)敵AIの賢さや行動パターンまでもが大きく変わります。 いくつかの具体例を見ると、• 単純に低HPを狙うのではなく、最も回避率が低い、最もダメージの期待値が高い、援護防御を受けられない等様々な判断基準でターゲティングを変えてくる。 等が挙げられます。 有効な基本戦術から大きく違ってくるため、異なる難易度はほぼ別ゲーと言っても過言では有りません。 Q:キャラが多すぎて誰を育てればいいか分からないんだけど A:• 基本的に主人公である霊夢・魔理沙は強制出撃も多く強力なユニットである為必ず育てておきましょう。 その後主力となるユニットは上記のルート同行キャラを参照に自分の好みに合わせて育成しましょう。 霊夢ルートなら早苗を筆頭に慧音や星など、魔理沙ルートならアリスを筆頭に咲夜やパチュリーなどがオススメです。 前線で戦闘を行う主力ユニットの他に後方で精神、固有スキルなどによるサポートを行うキャラも重要です。 サポートユニットは大妖精・リリーホワイト・穣子・ミスティア・ルーミア・メルラン辺りはどんな編成だろうと腐ることはない優秀なユニットなので育てて損はないでしょう。 精神コマンド「補給」持ちを1人は編成しておくと劇的に攻略が楽になります。 小悪魔・にとり・永琳が修得する為誰かは育成しておくと良いでしょう。 いずれも補給以外にも非常に優秀なサポート性能を有している為オススメです。 永の章からはペア制へ移行する為、前衛適正の高い高火力や高回避ユニット、後衛適正の高い高耐久ユニットで組んでいきましょう。 移動力・火力の高い魔理沙を前衛に、耐久が高くアイテム補助でサポートを可能なにとりを後衛に組ませる、などがオススメです。 のページも参考にして自分だけの編成を見つけましょう。 永の章から登場する3コスト以上の高コストユニットは基本的にどのユニットも強力です。 特に萃香や諏訪子は癖が少なく単純に運用するだけで活躍出来るのでオススメです。 夢の章からのユニットは参戦時期の関係上更に凶悪な性能揃いなのでどのユニットも育てて損はありません。 纏めると前線で戦うユニットが数ペア、後方で支援を行うユニット3~6人と言った塩梅です。 Q:特定のユニット同士が隣接すると命中率・回避率が上がったりしたんだけど? A:「信頼補正」という隠しステータスによるものです。 作中で関わりが深いキャラクター同士を隣接 ペアを組む させると命中率・回避率にプラス補正が発生します。 キャラクター毎に補正値が違い、章が進む毎に信頼補正が追加・増加する場合もある為色々な組み合わせを試してみましょう。 この信頼補正を参考にペアを組ませたり、陣形を構築したりすると非常に効率良くゲームを進める事が出来るでしょう。 また、本家と違い「恋愛」「友情」「ライバル」と分かれていない為、重複させればさせる程与ダメージ・被ダメージ・クリティカル率にも補正がかかっていきます。 詳しくは参照。 用語 意味 PP 1 Player Phase(プレイヤーフェイズ)の略称で自分のターンという意味。 2 キャラクターが技能習得に消費するポイント。 略称は不明(本家スパロボではPilot Point(パイロットポイント)の略) EP Enemy Phase(エネミーフェイズ)の略称で敵のターンという意味。 リアル系 いわゆる本家スパロボにおけるガンダムのような 高運動性・低HP・低装甲のユニットを指す。 幻少では霊夢・アリス等が該当し、基本的に敵の攻撃はその高運動性で回避していくことになる。 スーパー系 いわゆる本家スパロボにおけるマジンガーZやゲッターのような 高HP・高装甲・低運動性のユニットを指す。 幻少では慧音・にとり等が該当し、基本的に敵の攻撃をその高装甲で耐えていくことになる。 P属性 Pinpoint 移動後攻撃可能の意。 幻少では弾幕で移動力にマイナス補正がかかるので射程の長いP属性攻撃は重宝する。 S属性 Solid 実弾系攻撃および物理属性攻撃の意。 切り払いにより無効化される。 L属性 Laser レーザー系攻撃の意 本家スパロボのビーム兵器 B に該当。 魔法障壁等で軽減、無効化される。 MAPW Mass Amplitude Preemptive-strike Weapon(大量広域先制攻撃兵器)の略称でマップ攻撃の意。 マップ上の複数の敵ユニットを同時に攻撃でき、さらに反撃を受けることのない攻撃。 コンプリートBOXではマップ攻撃で敵を倒した場合 獲得点の減少やアイテムの入手不可と言ったデメリットは削除された為安心して良い。 合体攻撃 特定のユニットをそれぞれの周囲8マス以内に配置、もしくはペアユニットにすることで解禁される特殊な攻撃。 攻撃力や各種補正が優秀だが、参加ユニット全員のMPと弾数を消費する。 また、 攻撃力は参加ユニットの武器の強化値の平均値となるので、攻撃力を上げるには参加ユニットの全員の武器を強化する必要がある。 余談だが、本家の一部の作品では CMBという略称が使われることがある。 SRW Super Robot Warsの略称で幻少の元ネタとなったスーパーロボット大戦シリーズの事を指す。 場合によっては「本家」とも言われる。 ちなみに東方は本wikiでは「原作」と表記する。 全滅プレイ ゲームオーバーになった場合、そのステージで獲得した経験値、点等を持ち越してそのMAPを最初からやり直す事が出来る。 これを利用して、何度も全滅を繰り返して各種の稼ぎを行うことを言う。 幻少でも可能。 コンプリ版ではボーナスWP取得条件がEX条件によるボーナス点獲得に変更されたため、全滅プレイを行ったステージでもWPを獲得できる。 詳しい仕様は こちら 修理補給レベリング 治療能力 本家の場合、修理機能 と補給能力をそれぞれ持つユニットを2体用意して、何度も治療と補給を繰り返すことで無限にレベルを上げることが出来るテクニック。 具体的には以下の通り。 治療能力持つユニット(以下、Aとする)と補給能力持つユニット(以下、Bとする)を出撃させる。 Bにわざと敵の攻撃を被弾させる。 AがBを治療する。 BがAを補給する。 以下、2~4を繰り返す。 この方法は、以下の条件を満たすステージがやりやすい。 かつ、その敵ユニットが一切動かない。 勝利条件(EX条件を目指す場合、EX条件も含む)にターン制限が含まれない。 安定 本wikiや攻略掲示板で使用される用語。 主に以下の二つの意味で用いられている。 対義語は一発屋 1 特定の行動が高確率で成功する状態を継続して維持するという意味で用いられる事が多い。 例:「命中率 回避率 が安定する。 」 2 原作STGなどで「安全地帯で待機するなどして敵の弾幕やスペルを安定して攻略する」という用いられ方をする。 転じて、幻少においては 撃墜される確率が低い状態のことを安定ともいう。 リセットプレイ クイックセーブとクイックロードを使用したプレイ方法の一種。 例えば、敵に攻撃を当てる前にクイックセーブをする。 その後、敵に攻撃が当たる・クリティカルが出る・敵の攻撃を回避できるまでクイックロードをし続ける。 難易度が大幅に下がるので難関ステージのクリアが容易になる。 ただし、人によってはゲームがつまらない物と感じてしまう恐れがあるので行う場合は自己責任で。 Q:効率よく点を稼ぐにはどうすればよい? 獲得点の多いユニットを倒す時は、とどめ役となるキャラに精神コマンドの幸運、祝福を使用してから倒しましょう。 「幸運」を覚えるのは霊夢やくるみ等、「祝福」を覚えるのは大妖精やリリーホワイト等です。 特に「祝福」は幸運を覚えていないキャラにも撃墜役が任せられるようになる為覚えられるキャラは優先的に育成しましょう。 序盤はボスの最後のスペルに幸運を、ある程度幸運や祝福が揃ってきたらボスのスペルを全て幸運付きで撃墜する事を意識しましょう。 また、コンプリートBOXでは霊撃による獲得点の減少がなくなった為、上手くザコ敵を誘導して霊撃で一網打尽にすればボスを撃墜するよりも多く点の獲得が可能です。 永の章以後はマップ攻撃持ちのキャラでザコ敵を幸運や祝福付きで一掃すればより効率よく点が稼げます。 永の章までのオススメは妖夢・パチュリー・藍・聖輦船。 夢の章からのオススメは早苗・空・豊姫・依姫。 Q:ユニット強化でどれを強化すればいいかわからない A:• 終盤のボス等強力な一撃を放つ敵の攻撃を受けきりたい場合は、装甲よりこちらを強化したほうが生存率は上がります。 シナリオが進むと敵の命中補正が苛烈化したり、低難易度でも敵が精神コマンド「必中」を使う頻度が高くなり運動性が機能しづらくなるので リアル系でも事故防止の保険で強化しておいて損はありません。 特に気合避けや底力を持っているキャラは優先的に強化してやれば技能が発動しやすくなります。 まずは魔理沙や慧音のようなMPの消費が激しい攻撃を持つユニットのMPを強化しましょう。 大勢の敵を単騎で相手取る場合も最優先で。 他の項目に比べ強化費が安い上に攻撃できる回数が増えるので効果が大きいです。 妖の章辺りからは新規加入したMPを使うキャラはまずMPをフル強化する、ぐらいの意識でいいでしょう。 運動性or装甲• リアル系は運動性、スーパー系は装甲を強化しましょう。 幻少はグレイズシステムがあり事故りやすいのでリアル系の強化を優先で。 中にはリアル系かスーパー系か判別に困るユニットもいます。 その場合は所持している精神コマンド、特に 鉄壁の有無が判断の手助けになります。 鉄壁を持つユニットならば装甲を強化した方が安定するでしょう。 上昇値も参考にできます。 火力を上げることも大事です。 1回あたりのダメージ量が増えれば戦闘回数を減らせるので結果的にHPやSPの消耗を抑えることにも繋がります。 また、一定HP以下で撤退してしまうボスの撃破が容易になります。 特に下位武器によるダメージ効率が大幅に向上するので雑魚敵の殲滅がスムーズにできます。 元の攻撃力が低いほど効果を発揮しやすいです。 強化費は他の項目よりより高いので調子に乗りすぎて点を枯渇させないようにしましょう。 Q:命中率や回避率があてにならない A1:0%と100%以外は信じてはいけません。 信じるならば、期待どおりに事が進むまで何回もリセットする根気が必要。 命中率・回避率をいくらか0や100に届かない範囲で上げ下げするのは、リセットの手間を減らすだけだと思いましょう。 確率とはそういう物なのです。 精神コマンド、距離補正、信頼補正、地形効果などをフル活用して最大限に確率を引き上げる一方、万が一の時の為に援護も常時用意しておきましょう。 A1を聞くか、A2を聞くかは貴方のプレイスタイルしだいです。 (リセットプレイを辞さないか、出来るだけ控えるか、あえてノーリセットプレイに挑戦するか) Q:というか、本家より難しくてクリアできないんだけど A:弾幕効果やグレイズなど幻少独自の仕様で長期戦になるほど分が悪くなりやすく、本家より基本的に難易度は高いです。 本家のように一部のユニットのみを強化して敵陣に単機特攻させる、無双プレイで進めるのは難しいでしょう。 以下の点に注意しながら進めていきましょう。 弾幕内では原則、低速状態にする。 弾幕内を強行突破する場合は精神コマンド「集中」や「鉄壁」を使う。 リアル系には援護防御を持たせたスーパー系を隣接させながら進める。 永の章以降はツインで組ませる。 SPは毎ターン10回復する為「集中」「必中」「閃き」等消費SPが15~20程度なら惜しまず使う事。 常にHPの残量に気をつける。 MP制武器しか持たないユニットはMPの残量にも注意。 スペルカードは基本的に1ターンでスペルブレイクをする。 特に MAP攻撃を使うものは1ターン撃破が鉄則。 上記の通り、長期戦は不利(というかジリ貧)になりがちなので やられる前にやるを意識する。 高難易度なら尚更 ターンを回す場合は、HPの回復や「閃き」「不屈」等の精神コマンドを使用し迎撃態勢を整える。 リアル系が閃きを使ってしまった場合は特殊技能「援護防御」を持つスーパー系をそのユニットに隣接させる。 スペルブレイクにこだわらず逃げ切ってもOK。 ただし、ターン制限が無い場合はできない。 ラストスペルなど 具体的には霊夢など高回避のユニットのHPをわざと減らし、ヘイトが集中する状態にしてターンを経過させれば可能。 MPとSPを温存できるので、次のスペルカードに余力を持って挑む事ができる。 HP回復を持つボスを相手にする場合、倒しきれずに詰む事もありうるのでそれを防ぐのには良い。 ただし、弾幕効果が危険だったりマップ攻撃を使う場合はターンを経過させると逆に壊滅的な被害が出る事も。 なので、無理にでもスペルブレイクした方が余力を持って次のスペルに挑む事ができる場合もある。 スペルカードを取得するか逃すかは状況に応じて判断しよう。 それでもなお、厳しすぎると感じるなら難易度を一つ下げて再挑戦してみるのも大いに有り。 本家と違い難易度の種類が多く、その差もでかい。 特に永の章以降• 紅の章では本家と大差ないが、妖、永、夢の章と進むにつれて難易度は跳ね上がっていく。 コンプリートBOXではインターミッションで難易度を自由に変更出来るようになった為、気軽に選んで構わない。 今作ではPP開始時のデータがいつでもクイックロード可能になった為、詰む事はほぼないだろう。 前衛 後衛 小悪魔 パチュリー 上記のように戦略面から組むのが定石ですが、東方二次創作における定番カップリングで組ませても割りと効果的です。 定番カップリングの場合、お互いに信頼補正がかかる場合が多く、命中と回避に常に上昇補正がかかります。 加えて大抵の場合リアル系とスーパー系との組み合わせになるので、カップリングを意識して組ませても意外と効果的。 実は上記の組み合わせも二次の定番カップリングです。 (上記の他、霊夢と紫、藍と紫、慧音と妹紅、魔理沙とパチュリーなどなど) *両方ともリアル系だと撃墜される危険性が高くなり、両方ともスーパー系だと味方の進軍から遅れて敵と戦闘できず、役立たずなペアになってしまうデメリットが生じてきます。 ただし、これらの場合でも前者は他のキャラに援護防御してもらう、後者の場合は聖輦船に載せて輸送したり、文の「追い風」などの固有スキルを使えば、デメリットを十分補う事ができます。

次の

サークル「さんぼん堂」

幻想 少女 大戦 コンプリート

(特に既知の不具合のご報告ですと、そういった可能性も高いです) あらかじめご了承ください。 長時間連続プレイによる、メモリ使用量の増加が原因と思われます。 本質的な対策がなく申し訳ございませんが、差し当たりゲームを再起動することで対応いただければと思います。 今のところ、Windows 7は動作保証対応外となっています。 環境によっては問題なく動くようですが、根本的な原因が掴めていないため正式な対応を保留にしている状態です。 ご容赦ください。 プレイヤーの方からのご報告については、 の記事などをご参照ください。 PCを再起動してみてください。 sav」という名前に変えてから起動してみてください。 それでも動かなければ、BBSまでご報告ください。 CDからすべてのファイルをコピーしていないのが原因と思われます。 「幻想少女大戦妖」フォルダを丸ごとPCにコピーしてから、改めて起動してください。 その他の詳しい操作については、マニュアルをご参照ください。 ミラーサイト様、または幻想少女大戦仮アップローダからダウンロードできます。 リンクについては、各作品の特設ページをご参照ください。 「gsw02. 正しいパッチを当てていても問題が継続する場合、以下の点をご確認ください。 ・CDからパソコンへ「幻想少女大戦紅」フォルダをコピーしていない場合 デスクトップなどにコピーしてからパッチを当てる。 ・アンチウイルスソフトを使用している場合 「幻想少女大戦紅」を監視対象から外すか、一時的にアンチウイルスソフトを停止する。 ・ゲームをコピーしたフォルダが書き込み禁止になっている場合 フォルダへの書き込みを許可する。 それでも駄目な場合、CDからゲームをコピーし直してからもう一度パッチを当て直してみてください。 バージョンアップによって、ゲームが重くなる仕様は追加していません。 PCを再起動してから、再度ご確認ください。 パッチを当てたはずでも、パッチの適用が失敗したために最新バージョンにアップデートされていない可能性があります。 まずは本当に最新バージョンにアップデートされているか確認してください。 もし問題を見つけた場合、手順に沿ってパッチを最初から当て直してみてください。 やや動作が安定しておらず、申し訳ありません。 データが失われることはないはずですので、差し当たり「OK」することで対処していただけますよう、よろしくお願いします。 「新固有スキルシステム」「初期スキル」などの諸要素の導入に伴って、「紅」で習得したスキルは一度リセットし、PPとして還元されます。 ただし次回作以降、よほどのことがない限り、同様のリセットをする予定はありません。 (WPの扱いについても同様です) 詳しいことについては、マニュアルをご参照ください。 はい、「幻想少女大戦妖」作品内中に限り、周回プレイをすることができます。 ただし周回プレイのクリアデータを、次回作に引き継ぐことはできません。 詳しくはマニュアルにまとめてありますので、そちらをご参照ください。 システムデータが壊れた可能性があります。 以下の手順で対処してください。 sav」を削除• sav」という名前に変える• cfg」を削除してから、ゲームを起動し直してください。 また一部のパッドは動作しない不具合が報告されています。 その場合もキーボードでのプレイは可能ですが、パッドは外してからゲームを起動し直してください。 (「妖」ではパッドを外す必要はなくなりました) 「紅」では仕様となっていますので、ご了承ください。 (「妖」以降、十字キーのコンフィグもできるように調整しています) メモリの不足、もしくはビデオカードとの互換性の問題と思われます。 コンフィグにある「低スペック対策」を「あり」にして起動してみてください。 特定のステージ(各作品1ステージくらい)では事実ですが、 全マップにそのような仕様があるわけではありません。 マップ中の特定のマスに止まると再生される会話のことです。 「紅」では用語集などのデータに関係しますが、「妖」では特別な利点はありません。 (つまり本当の「おまけ」です) ゲーム中にフラグが存在する場合、極力その作品中に結果が反映されるように調整しています。 四作に分けて制作している関係上、最初からのプレイを強要するような調整は避ける予定です。

次の

幻想少女大戦コンプリートボックス

幻想 少女 大戦 コンプリート

~同人関連~ サークル「謎の輪」で同人活動やってます。 fc2. pixiv. php? 主に東方かその二次創作になるかと思いますが、 これを主にやっていきます。 oboroduki. 何気に東方以外のゲームは放送では初めてでした。 かわいらしいキャラクターとなかなか攻略の難しい敵がいたりで楽しめました。 難易度もリセット数を考えれば高かったと思いますが長い間楽しめました。 正統派なアクションでしたね。 原作オマージュの細かいネタ等もありすごく面白かったです。 作るかも 上に挙げた三人以外にも、不屈のエリーちゃんやら過労死寸前雲居さんやらアキトさんやらみんな大活躍でした。 色んな作品の技があって楽しめました。 いつかはわかりませんがそのうちリグル主人公でやってみたいなと思います。 独特な操作感でした。 pixiv. php?

次の