セザンヌ 下地 オレンジ。 【最強プチプラコスメ!】買ってよかった!セザンヌの人気化粧下地おすすめランキング10選

セザンヌ / 皮脂テカリ防止下地 保湿タイプ オレンジベージュの商品情報|美容・化粧品情報はアットコスメ

セザンヌ 下地 オレンジ

セザンヌのテカリ防止下地たち instagram. ブルー・ピンク・オレンジがでてますね~。 私が三種類仕様したところ、この3つはテカリ防止という機能は共通しているものの、微妙に使い心地というか使用感に違いがあると思っています。 化粧下地はパーソナルカラーでも重要で、下地の色1つで顔色もメイクの仕上がりも結構違ってくるので、イエベかブルべかグリベか自分のパーソナルカラーは知っておくと便利。 セザンヌ下地の違い さて、このセザンヌのテカリ防止下地だけれど、ブルー・ピンク・オレンジの違い。 個人的に感じるのは、まず青とピンクは使用感に大きな差はない!ということ。 ただし、色味が違うのですねー! ここの色の違いが結構重要で、イエベかブルべかっていうか顔のベーストーンによって使い分けしたほうが良い。 ブルーベース、もしくはイエベの場合でも青みを帯びたトーンをしている人は青がおススメ。 ブルべ冬夏ですね。 ただ、ウィンターとサマーでも青だけ!ってわけじゃなく普通にピンクも使いやすいので青かピンクで迷ったら、プチプラだし正直どちらも購入して試すのもあり。 問題は、イエローベース、もしくは黄色みを帯びた肌色の人。 このタイプの人は青よりもピンクがオススメ。 こちらはピンクも青もイケる!って人はさほど多くなく、青より断然ピンクの方がトーンアップして肌色も綺麗に見えるわ~って人多し。 テカリ防止下地の保湿タイプ さて、ここで登場するのがオレンジですよ。 保湿タイプでオレンジベージュって色味。 イエローベースの人がやっぱり似合うでしょ!って思いますよね。 うん、たしかにイエベの人の方がブルべの人よりオレンジベージュは使いやすい。 ただし、これオレンジベージュだけれど、黄味がそこまで強くない。 なのでブルべ夏冬の人でも黄味肌の人や黄味の強くないものなら使える!って人は十分におススメできるタイプ。 テカリ防止と保湿機能について で、色の違いは分かったとして肝心のテカリ防止と保湿の件。 これ秋冬とか感想する時期に使ってみると、青とピンクよりテカリ防止機能の性能は落ちるものの十分テカリは防げるかな~っといった感じ。 青とピンクが肌に載せるとパウダー状になってテカリ防止効果が凄い!って実感あるんだけど、オレンジはやっぱり保湿成分もあってそこまでではないかな。 逆にいうと乾燥しちゃう人でテカリも多少防止したいって人にはオレンジは丁度いい。 凄いテカる!ってタイプの人はオレンジだと物足りないでしょう。 春夏なんてやっぱり青かピンクがおすすめ。 季節ごとに変える ということで、インナードライとか乾燥しちゃうタイプの人は秋冬にオレンジがおすすめで、特にイエベかもしくは黄味の少な目なベージュもいけるブルべの人にぴったり。 テカりやすい人、ガッツリとブルーベースの人、こういうタイプの人は青かピンクをぜひお試しあれ~!.

次の

オレンジの化粧下地おすすめ8選&使い方ポイント|青クマやくすみに◎

セザンヌ 下地 オレンジ

皮脂テカリ抑制成分配合で、メイク崩れの原因となる皮脂をおさえて長時間の化粧持ちを実現。 潤い成分配合でみずみずしい使用感。 ウォータープルーフタイプ。 紫外線吸収剤不使用/無香料/無鉱物油• 30ml・600円 税別 使い方 容器をよく振ってから使用します。 ファンデーションをつける前に適量をとり、顔全体にムラにならないようになじませます。 ・・・というのが公式サイトに書かれていた使い方。 ですが!この「適量」というのが人によって解釈が曖昧で、すっごくわかりづらいですよね。 おすすめの使用量 おすすめの使用量は、顔全体でパール粒大1コ分。 パール粒1コ分を手に取り、両頬・鼻・額・あごの5か所においてからなじませると薄く均一になじみます。 少量でも皮脂テカリ防止効果は期待できます。 多くつけすぎると乾燥や化粧のヨレの原因にもなりますので注意が必要です。 セザンヌ皮脂テカリ防止下地には色が2種類 セザンヌの皮脂テカリ防止下地にはピンクベージュとライトブルーの2種類があります。 ピンクベージュ シャバ~っとした下地なのですぐにたれます。 なじませていきます。 さらりとした液体なのでよく伸びます。 ほんのり明るくなりました。 ピンクベージュが優しく血色よく見せてくれます。 ライトブルー 私はイエローベース肌なので白浮きが心配なライトブルー。 もうすでに浮いてる・・・? 青みがかっていますが白っぽい色味です。 なじませていきます。 塗ったところが明るくなってるのわかりますかね? 皮脂テカリ防止下地はしっかりなじませれば、はっきりとは白浮きしません。 化粧崩れが気にならなくなった• テカリがおさえられる• 白浮きせずなじみやすい色!• コストパフォーマンスがいい!• 長時間化粧直しいらず 中でもやはり「化粧崩れしにくかった」という口コミが圧倒的に多かったです。 あわせて読みたい 乾燥する? 残暑が続く8月某日に使用したためか、とくにカピカピになるーなどの強い乾燥は感じませんでした! ただ時間が経った時に、 よくみると小鼻の横あたりが少しカサついていました・・。 なので乾燥が気になる方は部分使用や乾燥のひどい季節の使用はおすすめしません。 完ぺきに化粧崩れしないということはなかったけれど コストパフォーマンスを考えるとやはりセザンヌの皮脂テカリ防止下地はすごいと言わざるを得ません!!! 皮脂テカリ防止下地のポロポロの原因や解決策は? 皮脂テカリ防止下地を使う時にポロポロとカスのようなものが出てくることがあります。 実はその原因は使用しているスキンケアかもしれません。 特に、 オールインワンジェルと皮脂テカリ防止下地は相性が悪く、ポロポロと白いカスが出ることがあります。 そんな時に試したい解決策はこれ。 オールインワンジェルの上に重ねるときは、皮脂テカリ防止下地をなじませるときにおさえながらなじませる。 朝はオールインワンジェルを使わない。 皮脂テカリ防止下地は適量を見極めるものが制する! セザンヌの皮脂テカリ防止下地の使い方は、適量を顔になじませるとのことですが、自分にとっての適量を見極める必要があります。 噂通り化粧崩れにとても強く、仕上がりマットが好みな方におすすめです。 ただ、乾燥を気にする口コミもあったので、化粧崩れの気になる季節中心に使ったり、部分的な使用がおすすめ。 皮脂テカリ防止下地はオールインワンジェルとの相性が悪いため、使う時はおさえながらなじませるか、違うスキンケアに変えてみるなどの対策が有効です。 化粧崩れにはお値段以上の働きをみせてくれるセザンヌの皮脂テカリ防止下地。 化粧崩れに強くコスパの良い下地をお求めの方は是非試してみてはいかがでしょうか!.

次の

「セザンヌ 皮脂テカリ防止下地」に落とし穴がっ!!欠点有り?

セザンヌ 下地 オレンジ

3.オレンジの下地を使うときのポイント 最後に、オレンジの下地を使うときに意識したい、ちょっとしたポイントをお伝えします。 これから使おうと思っている方はもちろん、すでに愛用中の方もぜひチェックしてみてくださいね。 先の項目でもお伝えしましたが、塗りすぎてしまうと黄ぐすんだ印象になってしまう可能性も。 カバーしたい肌悩みにだけピンポイントで使うか、全体に使う場合でも塗りすぎに気をつけましょう。 特にフェイスラインをしっかりなじませるのも忘れずに! まずは手の甲に出して、量を調節しながら使用するのがおすすめです。 その中から、自分の肌に合ったオレンジを選びましょう。 いちばんはじめの章でもお伝えした通り、オレンジは一般的に健康的な肌色の方にマッチしやすいカラーです。 そのためオレンジの色味によっては、肌の色が明るめの方が使うとくすんで見えてしまうことも。 その場合は、ベージュ寄りのナチュラルなオレンジやピーチ系のカラーも試してみてくださいね。 下地として取り入れる場合はもちろん、ピンポイントで取り入れたい場合(のカバーなど)でも、ベースとなる肌から浮かないようなオレンジを選びましょう。 4.まとめ 青みのある肌悩みや茶ぐすみをカバーし、肌をフレッシュで健康的な印象に見せてくれるオレンジの下地。 色の選び方と塗り方が、うまく使いこなすためのカギになります! 今回ご紹介したものも参考にしていただき、ぜひお気に入りの1本を見つけてみてくださいね。

次の