ウッドサイン。 サインウッドの家づくり│株式会社Sign Wood(サインウッド)

アートウッドサインスタンド

ウッドサイン

ネオンで華やかなハリウッドの様子 1903年、当時農村だったハリウッドは市制を施行するが、1910年に市と合併した。 20世紀のはじめのこの頃、映画の中心地は()とであった。 特許をめぐる争いが発端となり、当時の大手映画製作者や映画関連機器製造業者、一般製造業者ら含め9社が、それぞれの特許を持ち寄って管理するを1908年に設立した。 これに参加しない映画関連業者にはカンパニーから高額の特許料が請求された。 参加が認められなかった中小の制作者らは一斉にこれに反発。 特許料を払わずに買えるヨーロッパ製の機器やフィルムを使って撮影を続行した。 カンパニー側は探偵を雇って違反者を片端から摘発したため、独立系の制作者はカンパニーの目のとどかぬ土地に出かけて映画を制作した。 中でもロサンゼルス一帯は気候もよく、映画の撮影には理想的で、クリエイターが集まり始めた。 また、この地はに近く、カンパニー側の追っ手がやってくることを察知して国境を越えて逃げることができた。 カンパニーは1912年に違反であると指摘され、1915年には連邦裁判所で反トラスト法違反であるとされた。 カンパニーは1917年には消滅し、これに前後してカンパニー参加業者らも次々にハリウッドに拠点を移した。 当時アメリカ経済の中心だった東海岸は天候が悪かった。 当時の映画は、フィルム感度の問題から屋外のような明るい場所でしか撮影できなかった。 電球などの照明はあったが、映画撮影を行うには十分な明るさを確保できなかった。 そのため映画会社は、日が長く、のため夏にまばゆい太陽が輝くカリフォルニア州に次々に移っていった。 また、まだ民族差別の激しかった時代の出演者やクリエイター達は、出自を偽ることが多かった。 当時はまだ東海岸を中心にがアメリカの支配層であり、イタリア系やなどの真の出自を表に出してはスターにはなれなかったからである。 最初のハリウッドの映画スタジオは、1911年にネストール社が建てたものである。 同じ年に、さらに15のスタジオが建てられた。 政治色を出すことに抵抗のないアメリカで、ハリウッドで活躍する俳優達は一般的にリベラルであるとされる。 一方で支持の俳優も多く、傾向として演技派の俳優が民主党寄り、アクション俳優が共和党寄りであることが多い。 ハリウッドサイン [ ] 詳細は「」を参照 ハリウッド地区を象徴する看板「 HOLLYWOOD」は世界的に有名である。 晴れた日には40 - 50離れたところからでも見える。 この看板は、1923年に「 HOLLYWOODLAND」という不動産会社の広告として、一文字が高さ14(45)、幅9メートル(30フィート)もある「HOLLYWOODLAND」という文字に、4千個の電球が取り付けられ、当時の金額で21,000をかけて製作されたものだった。 広告の保守・管理が1939年にやめられたため、長年風雨にさらされ「 LAND」の部分が破損、美観を損ねるため1949年に地元の商工会議所が一般からの寄付を募り、4千ドルを費やし破損した部分を撤去した。 やがて残された部分も傷みがひどくなり、1973年に2万8千ドルの寄付を募ることにより全面改修を計画。 1978年にハリウッド看板基金 が設立された。 同年ヒューズ・ヘリコプター会社、パシフィック・アウトドア広告会社、ヒース看板会社が共同で元々の看板を解体、同じ場所に鉄骨造りで、現在の「 HOLLYWOOD」の看板を建てた。 看板そのものはロサンゼルス市の管理下にあるが、土地はシカゴを拠点とする地主の私有地である。 地主は不動産会社への売却を検討していた。 それに対して、保存団体「ザ・トラスタ・フォー・パブリック・ランド」が2010年2月に売却阻止を狙って、買収資金1,250万ドルの募金集めを開始した。 募金が目標額に達した場合には、土地を買収した上でロサンゼルス市に移譲し、隣接する公園に組み込む予定。 エピソード [ ]• 看板は最初「 HOLLYWOODLAND」だった。 しかし、英女優のが、映画「 ()」の製作決定が取り消しとなったことに悲観し、1932年9月18日の夜に「HOLLYWOODLAND」の「H」に立てかけてあった作業用の梯子を使い、その上まで登り飛び降り自殺した。 その後、自殺の原因を「 HOLLYWOODLAND」の文字数がアメリカ文化では不吉とされる13にあるとみなされ、「 LAND」の4文字が撤去され、現在の9文字になったと言われている。 特別なイベントなどがある時は、サインの文字を隠したり板を付け足したりして別の意味の言葉に変えることがある。 1991年公開の映画「」では、クライマックスで演じる映画俳優ネヴィル・シンクレア(実はナチスのスパイという設定)が、背中に背負ったロケットパックの燃料漏れに気付かずに点火して飛行し、ロケットの炎が漏れた燃料に引火し火の玉となって墜落した先が「 HOLLYWOODLAND」の「 LANDー」の4文字の上だったため、爆発して焼失したというオチとして用いられている。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• : Hollywood Sign Trust 出典 [ ]• 【井上篤夫の眼-聖林百話】 3. いちじく畑が聖林になった・・・わけ• 「映画の都の看板守れ!」『日経産業新聞』2010年4月19日付 関連項目 [ ]• :のハリウッドにあたる・の映画産業• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (日本語)• (日本語).

次の

アメリカ雑貨通販キャンディタワー

ウッドサイン

配送料は 全国一律850円 北海道と沖縄は一律1200円) 商品の大きさ、ご注文個数に関わりなく送料は全国一律850円 北海道と沖縄は一律1200円)です。 (土日祝は発送業務は休みです。 すべて売り切りとなります。 また購入後の修理対応や付属の消耗品や部品の取り寄せなども一切しておりません。 輸入雑貨という商品の特性上、どうかご理解の程よろしくお願い致します。 1週間以上経過してからの返品・交換はお受けできません。 必ず到着時に商品の破損がないかをご確認ください。 なおいかなる場合でも返品交換商品を先にこちらにお届け頂けない場合は返品交換はできませんので予めご了承下さい。 またこちらから荷物を直接引き取りに伺うことや商品回収の手配は一切できません。 巨大オブジェおよびユニーク家具のコーナーの全商品、受注生産品、お取り寄せ商品、大量購入品、セール品、アウトレット品、アメリカンダイナーコーナーの全商品、輸入洗剤コーナーの全品、食品類、飲料、トイレタリー関連商品、アンティーク品、ウイスキー樽、人工芝、塗料類、コカ・コーラブランドグッズコーナーのテーブルやベンチ、チェアーなど大型商品、コカ・コーラブランドのネオン管、ジュークボックス、サウンドレーサー、書籍、CDおよびDVDに関しましてはお客様都合によります返品は不可とさせて頂きます。 商品の返送は間違いを防ぐため、必ずこちらからの連絡を受け取ってからお願い致します。 返品交換の詳しくはをご覧下さい。

次の

ウッドサイン トイレ ビーチ

ウッドサイン

木のサインアーム。 アイアンベースを壁面に取付け、木のアームを差し込んで ネジで固定するタイプの突き出しサイン。 版面が無垢の木なので、 暖かみのあるフロアサイン計画におすすめです。 ご希望の方は、入校用テンプレートをダウンロードし、 までデザイン原稿を入校してください。 0形式に保存して入校してください。 仕上がり(見た目)は、ほぼ変わりません。 外部用保護塗料です。 外部で使用可能ですが、保護塗料も永久に保護するものではなく、経年による変化で効果が薄れます。 ワックスやオイルを塗布してお手入れして頂く事で、より長くご使用いただけます。 ナラとタモは木目が大変似ております。 地松は、赤松・黒松とあり、その時ご用意できる物でのお届けとなります。 雨や日差しを避ける事で、ウレタン塗装の劣化を遅らせる事ができます。 【経年変化で古材の風合いへと味わいが増す木製サイン】 写真は屋根のない屋外に設置して2年経過した状態です。 木部は被膜を作らず木材の中に染み込んでいく「キシラデコール」という塗料を使っていますので、防腐剤の効果を持ちつつ経年により色味が変化します。

次の