コンタック od。 ひさしぶりにブロンODした感想とか

新コンタック風邪総合OD

コンタック od

今回はコンタックODの感想とメジコンODとの比較を書いていきます。 まず最初に今回ODに使用した薬と実験条件から。 条件 今回使用したのはコンタックせき止めWという薬です。 以前はコンタックSTという名前の商品が販売されていたが今はコンタックせき止めWという名前になっている。 成分が全く同じかどうかは知りませんが、双方デキストロメトルファンという成分が入っていてDXM信者に人気の品となっている。 被験者(僕)の条件は 169cm、61kg、男性、DXM歴はメジコンODを1年ちょっと続けている 以上となります。 使用してからの経過 今回は完全に実験の為と割り切っての服用だったので、時間経過とそれに伴う症状、体調の変化をメモしました。 以下、ほぼ原文のままを掲載(OD中なのでよく分からない部分もあります) 0時間00分 6t投入。 1時間00分 変化なし。 6t追加。 1時間30分 倦怠感。 やる気が出ない感じ。 気持ち良さは皆無。 1時間40分 12t追加。 合計24t(1箱全部) 3時間00分 ぼわぼわしてくる。 身体の感覚が鈍くなり、他人の身体を動かしている感じ。 (人によってはロボットみたいな感覚と表現されるアレ) 5時間00分 舌の痺れ、喪失感。 幻覚が現れるようになる。 5時間40分 ラジオのような幻聴。 聞こえ方はある程度コントロール可能だが、ガヤガヤ(隣の部屋からテレビで野球応援が流れているような感じ)は消せない模様。 6時間00分 覚醒。 8時間00分 操られている感覚? 8時間30分 視野狭窄。 幻聴はなくなった。 9時間30分 気持ちよさ消失。 音楽を聴くと幻聴、目を閉じると幻覚。 12時間00分 賢者タイム。 舌の痺れだけ残る。 メジコンとの比較 今回はコンタックせき止めWを丸ごと1箱イったわけですが、メジコンと比べると圧倒的にコストパフォーマンスが悪いです。 メジコンが1回のODで必要な量が僕だと30錠で、コストパフォーマンスは1回のODあたり約330円。 対してコンタックせき止めWはamazonでの価格が24カプセルで1589円。 1回で24カプセル飲むと1回のODでのコストパフォーマンスは1589円なのでメジコンの5倍近くになります。 1回あたりの量は個人差がありますので、半分の12カプセルでイったとしても794. これでも高いです。 ちなみに僕が購入した薬局では約2700円でした。 1回のODで2700円ってアホか。 漫画喫茶なら余裕で12時間以上篭れるわ。 とんだ贅沢品です。 次にメジコンとの効果を比較していきます。 コンタックせき止めWの総評としては、じわじわくるメジコン、といった感じです。 効き始め直後に強烈な眠気が来ます。 あと物の大きさが変化して見えたりします。 僕の場合は何故か恐怖感も来ました。 全体的に倦怠感が伴います。 メジコンにはない閉尿感がありました。 翌日の症状としては閉尿感とお腹のハリが残りました。 お腹のハリはメジコンと共通ですね。 舌の痺れは抜けていました。 メジコンだと翌日に持ち越したりするので、抜け自体は早いのかと思います。 だけどそれがない。 ただ考えることをやめたいのならそれでもありかも知れないけど、僕としては物足りなく感じました。 気持ち良さがほとんどないので全体的にダウナーな感じになります。 それがいいって言う人もいるんだろうけど…。 メジコンと比較すると コストが高い、気持ちよくない、閉尿感がある、といいところが全くないです。 閉尿感って結構キツいですよ? おしっこが出そうで出ない。 10分トイレに篭っても出ない。 でも尿意があるからトイレから出られない。 ひたすら持久戦の構えです。 メジコンって注文してから到着まで5~8日かかるんですよね。 (以前は速達もあったけど今はない) 切らさないように注意していればいいんですけど、僕は忘れっぽいのでついつい切らしがち。 そんな時に薬局で買える、というのはかなり有り難かったりします。 とはいえ、1回24カプセルだと何回も買いに行かないといけないし、1回買ったら1ヶ月はODに困らないメジコンと比べるとそれも面倒くさいです。 まとめ買いしたら変な人だと思われるし最悪買えない場合もあるだろうし…。 購入面に関して言えば、メジコンって実はそんなに難しくもないんです。 サイトを通して個人輸入、って言うと怪しげに聞こえますが、実際はサイトに登録して銀行振り込みなりクレジットカードでの購入をするだけで、特別難しいことはないです。 クレカは個人情報の取り扱いとか海外サイトだと怖いから~って人は、ちょっと銀行に足を運べばいいだけです。 まとめ 総括すると コンタックでODするくらいならメジコンでした方がいいよ!ってことです。 こんなことを言うと「それOD推奨してるみたいやん!」って思われそうですが、そうではないです。 ODする人は止めてもするんです。 それこそ24時間体制で監視でもしない限りネット上で知り合いでもない僕が「ODはやめなよ!」って言ったところで、やる人は絶対やります。 たぶん医者が言っても同じでしょう。 医者なら入院という措置が取れるという点は違いますが。 つまり言葉だけじゃ無駄なんです。 それなら高いお金を払っていまいちな効果のコンタックを買うよりも、安くてお財布に優しいメジコンを買った方がいいです。 その方がその人のためになります。 経済的です。 お金の有無って簡単に人を変えます。 お金がないせいで自殺をする人もいるんです。 だからお金は大事です。 無駄な買い物はさせたくありません。 要は「どうせOD止めないんだったらコンタックでやるよりメジコンでやった方がいいよ」ってことです。 コンタックでODしてるやつら! 騙されたと思って今すぐメジコンに乗り換えろ! 以上です。 よいODライフを。 そしていつかODやめれるといいね。

次の

OD日記

コンタック od

みなさん、こんにちは。 今回はメジコン15mg(デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物)におけるODについての考察をしてみました。 といっても、被験者は自分しかいないので使用感でもあります。 先に断っておきますが、当記事はODの推奨を目的としたものではありません。 どうせODするならちゃんと知識を得てからODしてほしい、という思いから書きました。 僕個人の考えとしてはODしなくて済むのならしない方がいいと思ってます。 それでもODしないと希死念慮が抑えられない、下手すると自殺してしまう!という人だけがするべきです。 実験の条件 使用する薬物はメジコン15mg。 知らない方向けに簡単に説明すると咳止めの錠剤です。 ちなみに購入はドラッグエクスプレスでシートじゃない方を選択しました。 被験者の体格は中肉中背。 分かりやすいように四捨五入して(見栄を張って) 身長:170cm 体重:60kg という条件で行うものとします。 ちなみにメジコン歴は1年ちょっと。 メジコンの効果は? 浮遊感・酩酊感・幻覚。 分かりやすく言うとふわふわして気持ちいいです。 あと、目を閉じると幻覚が見えます。 飲んだ量にもよりますがメジコン界に行けます。 (何言ってんだこいつ) 基本は目を閉じるとより一層効果が実感できます。 幾何学模様の壁が見えたり、メジコン界(聞こえよく言えば異世界)の探索が出来ます。 音楽を聴きながらだと捗ります。 音楽が可視化出来たりします。 あと発想が奇抜になるのでクリエイティブ方面にもいいかも? 抜けた後はやけに冷静な賢者タイムに突入します。 僕はわりとこの賢者タイムが好きです。 物事を客観的に見ることが出来たり、思考が研ぎ澄まされているのを感じます。 眠気は効き始めと効き終わりに大きいのが来ます。 メジコンを眠剤代わりに使うとよく眠れますが、翌日メジコンが恋しくなって連チャンしちゃうのでおすすめしません。 まんまですね。 これ以上になると乖離の症状も出てきて危険です。 意識を取り戻してからも非現実な感覚が抜けません。 このあたりまでがODの適正量だと思う。 一応参考までにこれ以上飲んだ時の感想も。 起きた後も妄想の世界だと錯覚してしまう。 起きたら病院でした。 命に関わるのでやめた方が良い。 と、まぁこんなに飲むことは滅多にないのですが、やはり50錠以上いってしまうと入院が見えてきます。 僕はこれで3回ほど入院してます。 (うち1回は精神病棟でしたのでマジでおすすめしません) 救急搬送されると胃洗浄の可能性もありますし、胃洗浄を回避しても尿道カテーテルです。 カテーテル挿す時死ぬほど痛いから覚悟の上でどうぞ。 あ、もちろん胃洗浄も苦しいですよ? メジコンの推奨量は?持続時間は? 少し話が逸れてしまったので戻します。 上の一覧を見ていただいたらなんとなく察しがつくかな~とは思いますが、個人的には30錠でODするのがベストです。 非現実を味わいながらも乖離の症状も少なく、比較的抜けも早いです。 5t という至って簡単な式が出てきます。 つまり体重1kgに対して0. 5錠で気持ちよくなれているということ(雑な計算) 50kgの人なら25錠で気持ちよくなれる計算になります。 ODする時は自分の体重に当てはめて考えてみると幸せになれるかもしれません。 ちなみに最初のうちは効きが強く出ることが多いので、上記の計算式とは違っても20錠程度から始めると安全かもしれません。 100kgだからっていきなり50錠とかいっちゃうともれなく後悔します。 あと耐性なんかによっても効き目が変わるので、あくまで上記は参考程度に留めてください。 とりあえず20錠で始めて、計算式を考えながら微調整を重ねてください。 耐性が付く頃には自分の適性量が見えてくるはずです。 次にメジコンの持続時間です。 僕がいつもODしている30錠だと5時間程度持続します。 少ないと持続時間も減るし、逆に多いと増えると捉えていただいて構いません。 体内の薬物濃度が変わるので多ければ抜けるまで時間がかかるのは当然ですね。 100錠前後飲んだ時には抜けるまで1日以上かかりました。 水分をたくさん摂って尿をたくさん出せば、それだけ抜けるのが早まります。 効きすぎて気持ち悪くなった時なんかには試すといいかもしれません。 (やばい時はすぐ病院へ!) ちなみに緑茶には利尿作用があります。 こういう時の定番はポカリとかアクエリアスなんかの清涼飲料水ですが、無い時には緑茶もありかもしれませんね。 効きが悪かった!追加で飲むとどうなる!? ODあるあるですね。 基本的にメジコンは追加にあまり向いていません。 周りのメジコン中毒者もそう言ってましたから、そうなのでしょう。 僕はたまに控えめに25錠でいって、後から物足りなくなって5錠追加したりしますが、最初から30錠でいった時と追加5錠で30錠にした時だと効き方がわりと違います。 この辺はまた今度機会があったら試して追記したいと思います。 が、基本的には推奨されないということを覚えておいてください。 同じ錠数でも効きが変わるということは、自分が予想もしていなかった効き方をするかもしれない、ということです。 また逆に追加分が全然効かなくて飲み損…ということもありますので、ODは計画的に行いましょう。 他の薬と比べてどうなのよ?コスパは? まずメジコンのコスパです。 1回のODに必要な量を薬価で割ったものです。 値段は端数覚えてないのでざっくり。 メジコン500錠入り=5500円 1錠あたり=11円 つまり1回のODにかかるコスパは 330円。 ここからは他の薬と比較して考えていきます。 全部の薬と比べるのは無理なので、比較的ODで人気な薬と比べてみます。 ここはあくまで体感、個人の感想に過ぎないので読み飛ばしていただいても構いません。 ブロン 気分が高揚するので効き方は好き。 ただしコスパが絶望的に悪い。 僕の場合1回のODで42錠(84錠入りなのでキリ良く半分)なので1回のODにかかるコスパは約700円。 メジコンの倍以上。 レスタミン 身体に合いませんでした。 悪い意味でジェットコースターに乗ってるような感覚。 そしてくっそ激しい幻聴・幻覚。 ただしコスパはめっちゃ良い。 今ネットで調べたら120錠で800円切ってた。 安すぎワロタ。 ブロン液 先ほどのブロンは錠剤。 こっちは液体。 これも身体に合いませんでした。 同じDXMなのにどうして。 1回30mlでいったら2日間ロボットのような感覚が続いたあとに神経が痛んだ感覚が1週間程度続きました。 その間ODしてもいまいち気持ちよくなれない、というか不快感に襲われました。 なのでオススメしない。 やるとしても1回15~20mlとかから試した方がいいと思われ。 ちなみに高須院長はこれを一気飲みするそうです。 化け物かよ。 単価は120ml1300円。 1回20mlでも6回飲めて1ODあたりのコスパは216円。 コンタックST 飲んだことないので今度試します。 一応メジコンと同じDXM。 ブロン液のせいで恐怖しかない。 デパス ふわふわして気持ちいいね~。 でも処方でしか手に入りません。 入手経路が論外。 こうして見るとメジコンがいかに安定していてコスパも安いかがよく分かります。 お酒と一緒に飲むとどうなる?? 気持ち悪くなるのでおすすめしません。 飲むのは空腹時?満腹時? 空腹時が良いです。 この記事に書いてある体験談部分は全て空腹時に行った実験結果です。 なお満腹時にメジると気持ち悪くなる人もいる模様。 僕もたまに食後のメジコンと洒落込みますが、気持ち悪くなったり効きが悪かったり遅かったりでロクなことはないです。 ご飯食べるならメジコン後で。 どのくらい身体に負担がかかる?? 週6でOD(空いた1日で飲酒)したらお腹が痛くなって5日間入院するハメになりました。 どうやら腎臓が悪くなっていたようです。 日々の無理も祟っていたのでしょうが、1週間ぶっ続けで…とかは控えた方がいいかと思います。 ちなみに入院時に「これは人工透析だね~」って言われましたが、5日かけてなんとか回復して免れました。 でもマジで危なかったらしい。 人工透析だけはお金もかかるし時間もかかるし身体に負担もかかるので絶対に避けた方がいいです。 それからは腎臓の痛みを感じたらすぐに使用を控えて痛みが引くのを待つようになりました。 2日に1回30錠で、今のところ腎臓がそこまで痛くなることもないので、メジコンが抜けるには丸1日くらいかかるということでしょう。 たまに2日連続でやると腎臓が明らかに痛みます。 最低でも中1日は腎臓さんを休めさせてください。 出来れば2日。 まとめ メジコンはODする人間にとって最高の薬だと思います。 メジコン作ったやつ神かよ!ってレベルで。 効きとコスパは最高です。 ですが、ちょっと効き過ぎると乖離の症状が出ますし、出なくても現実と妄想の区別がつかなくなることが多いです。 なのでご使用の際は人と関わらないようにした方がいいでしょう。 ただ、本当に信頼できる人には連絡した方がいいかも。 もし倒れたり何かあったりした時にかけつけてくれる人は必要です。 (ODする人にそんな相手がいるかはさておき) ODする時は飲酒を控え、また体調が優れない場合は使用を避けた方が好ましいです。 あとメジコン飲んで外に出たり暴れたりはすんなよ。 規制されたら多くのメジコナーが泣くことになる。 用法用量を守って(?)楽しいODライフを送りましょう!.

次の

コンタックWをodしながら

コンタック od

今回はコンタックODの感想とメジコンODとの比較を書いていきます。 まず最初に今回ODに使用した薬と実験条件から。 条件 今回使用したのはコンタックせき止めWという薬です。 以前はコンタックSTという名前の商品が販売されていたが今はコンタックせき止めWという名前になっている。 成分が全く同じかどうかは知りませんが、双方デキストロメトルファンという成分が入っていてDXM信者に人気の品となっている。 被験者(僕)の条件は 169cm、61kg、男性、DXM歴はメジコンODを1年ちょっと続けている 以上となります。 使用してからの経過 今回は完全に実験の為と割り切っての服用だったので、時間経過とそれに伴う症状、体調の変化をメモしました。 以下、ほぼ原文のままを掲載(OD中なのでよく分からない部分もあります) 0時間00分 6t投入。 1時間00分 変化なし。 6t追加。 1時間30分 倦怠感。 やる気が出ない感じ。 気持ち良さは皆無。 1時間40分 12t追加。 合計24t(1箱全部) 3時間00分 ぼわぼわしてくる。 身体の感覚が鈍くなり、他人の身体を動かしている感じ。 (人によってはロボットみたいな感覚と表現されるアレ) 5時間00分 舌の痺れ、喪失感。 幻覚が現れるようになる。 5時間40分 ラジオのような幻聴。 聞こえ方はある程度コントロール可能だが、ガヤガヤ(隣の部屋からテレビで野球応援が流れているような感じ)は消せない模様。 6時間00分 覚醒。 8時間00分 操られている感覚? 8時間30分 視野狭窄。 幻聴はなくなった。 9時間30分 気持ちよさ消失。 音楽を聴くと幻聴、目を閉じると幻覚。 12時間00分 賢者タイム。 舌の痺れだけ残る。 メジコンとの比較 今回はコンタックせき止めWを丸ごと1箱イったわけですが、メジコンと比べると圧倒的にコストパフォーマンスが悪いです。 メジコンが1回のODで必要な量が僕だと30錠で、コストパフォーマンスは1回のODあたり約330円。 対してコンタックせき止めWはamazonでの価格が24カプセルで1589円。 1回で24カプセル飲むと1回のODでのコストパフォーマンスは1589円なのでメジコンの5倍近くになります。 1回あたりの量は個人差がありますので、半分の12カプセルでイったとしても794. これでも高いです。 ちなみに僕が購入した薬局では約2700円でした。 1回のODで2700円ってアホか。 漫画喫茶なら余裕で12時間以上篭れるわ。 とんだ贅沢品です。 次にメジコンとの効果を比較していきます。 コンタックせき止めWの総評としては、じわじわくるメジコン、といった感じです。 効き始め直後に強烈な眠気が来ます。 あと物の大きさが変化して見えたりします。 僕の場合は何故か恐怖感も来ました。 全体的に倦怠感が伴います。 メジコンにはない閉尿感がありました。 翌日の症状としては閉尿感とお腹のハリが残りました。 お腹のハリはメジコンと共通ですね。 舌の痺れは抜けていました。 メジコンだと翌日に持ち越したりするので、抜け自体は早いのかと思います。 だけどそれがない。 ただ考えることをやめたいのならそれでもありかも知れないけど、僕としては物足りなく感じました。 気持ち良さがほとんどないので全体的にダウナーな感じになります。 それがいいって言う人もいるんだろうけど…。 メジコンと比較すると コストが高い、気持ちよくない、閉尿感がある、といいところが全くないです。 閉尿感って結構キツいですよ? おしっこが出そうで出ない。 10分トイレに篭っても出ない。 でも尿意があるからトイレから出られない。 ひたすら持久戦の構えです。 メジコンって注文してから到着まで5~8日かかるんですよね。 (以前は速達もあったけど今はない) 切らさないように注意していればいいんですけど、僕は忘れっぽいのでついつい切らしがち。 そんな時に薬局で買える、というのはかなり有り難かったりします。 とはいえ、1回24カプセルだと何回も買いに行かないといけないし、1回買ったら1ヶ月はODに困らないメジコンと比べるとそれも面倒くさいです。 まとめ買いしたら変な人だと思われるし最悪買えない場合もあるだろうし…。 購入面に関して言えば、メジコンって実はそんなに難しくもないんです。 サイトを通して個人輸入、って言うと怪しげに聞こえますが、実際はサイトに登録して銀行振り込みなりクレジットカードでの購入をするだけで、特別難しいことはないです。 クレカは個人情報の取り扱いとか海外サイトだと怖いから~って人は、ちょっと銀行に足を運べばいいだけです。 まとめ 総括すると コンタックでODするくらいならメジコンでした方がいいよ!ってことです。 こんなことを言うと「それOD推奨してるみたいやん!」って思われそうですが、そうではないです。 ODする人は止めてもするんです。 それこそ24時間体制で監視でもしない限りネット上で知り合いでもない僕が「ODはやめなよ!」って言ったところで、やる人は絶対やります。 たぶん医者が言っても同じでしょう。 医者なら入院という措置が取れるという点は違いますが。 つまり言葉だけじゃ無駄なんです。 それなら高いお金を払っていまいちな効果のコンタックを買うよりも、安くてお財布に優しいメジコンを買った方がいいです。 その方がその人のためになります。 経済的です。 お金の有無って簡単に人を変えます。 お金がないせいで自殺をする人もいるんです。 だからお金は大事です。 無駄な買い物はさせたくありません。 要は「どうせOD止めないんだったらコンタックでやるよりメジコンでやった方がいいよ」ってことです。 コンタックでODしてるやつら! 騙されたと思って今すぐメジコンに乗り換えろ! 以上です。 よいODライフを。 そしていつかODやめれるといいね。

次の