春日井市 マイナンバーカード キャンペーン。 10万円給付金申請開始!最短5分!スマホからの申請方法を徹底解説!iPhoneで申請完了!

総務省|マイナンバー制度とマイナンバーカード

春日井市 マイナンバーカード キャンペーン

政府機関や自治体などを装った特別定額給付金の偽サイトにご注意ください。 偽サイトへアクセスすることで個人情報の抜き取りやウイルス感染など悪質な被害を受ける可能性があります。 偽サイトの見た目は公式のホームページと酷似しており、見分けが困難です。 ホームページをご利用になる際は、必ずアドレスバーでご確認ください。 city. kasugai. 特別定額給付金について 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることとなり、総務省において特別定額給付金実施本部が設置され、令和2年4月27日において住民基本台帳に記録されている方に、1人につき10万円が給付されることとなりました。 特別定額給付金における、当市でのスケジュール等についてご案内します。 予めご了承ください。 6月1日受付処理分 令和2年6月10日 水曜日 、17日 水曜日 6月2日受付処理分 令和2年6月17日 水曜日 6月3日受付処理分 令和2年6月17日 水曜日 、22日 月曜日 6月4日受付処理分 令和2年6月22日 月曜日 6月5日受付処理分 令和2年6月22日 月曜日 、26日 金曜日 6月6日~12日受付処理分 令和2年6月26日 金曜日 6月13日~24日受付処理分 令和2年7月3日 金曜日 6月25日~7月2日受付処理分 令和2年7月9日 木曜日 7月3日~7月14日受付処理分 令和2年7月22日 水曜日 少しでも多くの給付を行うため、以降の予定は現在調整中です。 決まり次第、掲載します。 給付額 給付対象者1人につき10万円 1回限り 申請方法 1 申請書類の郵送• 2 マイナンバーカードを活用して行うオンライン申請• 特例として行っておりました、 3 ダウンロードによる郵送申請、は令和2年5月22日 金曜日 をもって受付終了しました。 今後は、 1 の郵送申請をご利用ください。 給付方法 原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。 オンライン申請 受付期間 令和2年5月1日 金曜日 から8月31日 月曜日 まで 給付開始時期 令和2年5月下旬から、申請を受付した順に給付を行っています。 申請件数が見込めないため、申し訳ありませんが、詳細な振込スケジュールはお伝えしかねる状況です。 また、給付が当初の受付順より遅くなります。 配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援 DVを理由に住民票上の住所と異なる所に居住している方は、申出により、居住地で給付申請書を受け取れます。 詳しくは、こちらのページをご確認ください。 よくあるご質問 問1 給付金の対象者は誰ですか。 住民基本台帳に記録されていない場合は対象にならないのでしょうか。 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」では、感染症拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うこととされました。 給付対象者は、基準日 令和2年4月27日 において、住民基本台帳に記録されている方です。 問2 住民税非課税世帯、年金受給世帯、失業保険受給世帯、生活保護受給世帯の人は、給付金の対象者とならないのでしょうか。 収入による条件はありません。 年金受給世帯であること、失業保険受給世帯であること、生活保護の被保護者であることに関わらず、支給対象となります。 なお、生活保護制度の被保護者の収入認定に当たっては、収入として認定しません。 問3 給付金の受給にはどのような手続が必要ですか。 どこに行けば申請ができますか。 申請方法は、受給権者 世帯主 あてに郵送された申請書類を返送する方式 郵送申請方式 又はマイナポータルからマイナンバーカードを活用して電子申請する方式 オンライン申請方式 が基本です。 問4 給付金を受け取るのは、誰になるのですか。 受給権者は、原則、給付対象者の属する世帯の世帯主になります。 問5 申請書以外に準備すべき書類はありますか。 それぞれの申請方式により以下の書類が必要となります。 問6 申請はいつまで受け付けてくれるのですか。 問7 マイナンバーカードがないと給付を受けられないのですか。 オンライン申請を行う場合は、マイナンバーカードが必要ですが、郵送申請の場合は、マイナンバーカード以外の本人確認書類 運転免許証等 があれば、マイナンバーカードは不要です。 問8 30万円を給付する給付金 生活支援臨時給付金 に加えて、10万円が給付されるのか。 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の変更について 令和2年4月20日閣議決定 」により、生活に困っている世帯に対して30万円を給付する生活支援臨時給付金に替わり、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うために1人当たり10万円を支給する特別定額給付金事業を実施することになりました。 特別定額給付金コールセンター 総務省 電話番号:0120-26-0020 受付時間:9時から18時30分•

次の

マイキープラットフォーム

春日井市 マイナンバーカード キャンペーン

マイナンバーカード(個人番号カード)は10年(未成年者は5年)、カードに格納されている電子証明書は5年の有効期限があります。 有効期限を迎える方に対し、有効期限の2〜3ヶ月前を目途に有効期限通知書が送付されます。 有効期限通知書に同梱のパンフレットに更新手続きのご案内があります。 【有効期限通知書に申請書IDの記載のある方】 申請書IDの右側に「交付申請用QRコード(URL)」があります。 QRコードを利用したスマホ申請を、ぜひご利用ください。 【有効期限通知書に申請書IDの記載のない方】 必要書類(有効期限通知書に記載)を持ち、市区町村窓口へお越しください。 マイナンバーカードの電子証明書の更新案内が届いた方に、代理で更新手続をすると言って、マイナンバーカードと暗証番号をだまし取ろうとする不審な電話に注意してください。 見知らぬ第三者にマイナンバーカード及び暗証番号を渡してはいけません。 マイナンバーカード交付申請用封筒の差出有効期限が切れている場合の対応について マイナンバー制度については、平成29年秋頃より情報連携やマイナポータルの本格運用が開始される予定であり、これに合わせ、これらマイナンバー制度の利便性及びそれらを支えるツールとしてのマイナンバーカードの利点について、より幅広く周知・広報に取り組むことが重要となります。 国においては、マイナンバー制度、特にマイナンバーカードについて、今後幅広い世代・対象に向けた周知・広報を展開していくこととしておりますが、各都道府県及び各市区町村においても、周知・広報及び申請補助等を幅広く展開するキャンペーンの実施及びマイナンバーカードの利活用の推進について積極的な取組みを以下の通知により依頼しました。 【地方公共団体の先進的な取組】 ・ ・ ・ ・• 【各地方公共団体の取組状況・予定】• 市区町村• マイナンバーカード利活用推進ロードマップについて マイナンバー総合フリーダイヤル TEL 0120-95-0178 (無料)• 「マイナンバーカード」、「個人番号通知書」、「通知カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問合せにお応えします。 平日9時30分〜20時00分、土日祝9時30分〜17時30分(年末年始(12月29日〜1月3日)を除く)• マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。 1 マイナンバーカード・電子証明書・個人番号通知書・通知カードに関するお問合せ 「1番」• 2 マイナンバーカードの紛失・盗難について 「2番」• 3 マイナンバー制度・法人番号に関するお問合せ 「3番」• 4 マイナポータルに関するお問合せ 「4番」• 5 マイナポイントを活用した消費活性化策に関するお問合せ 「5番」• マイナンバー制度、マイナポータルに関すること 0120-0178-26• 個人番号通知書、通知カード、マイナンバーカード、紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止 0120-0178-27 個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル) TEL 0570-783-578• 全日8時30分〜20時00分(年末年始(12月29日〜1月3日)を除く)• マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。

次の

意外とスムーズ?マイナンバーカードを受け取りに行ってみた!

春日井市 マイナンバーカード キャンペーン

こんにちは。 新しいもの大好きのともです。 みなさん、「マイナンバーカード(個人番号カード)」はもう受け取りに行かれましたか?発行が大幅に遅延している、といった報道も多く、何かと時間がかかりそうなイメージのある「マイナンバーカード」。 今回は、実際に受け取りに行った体験記と注意点について記載します。 1.マイナンバーカードの発行申請 発行申請自体は昨年12月にスマホで行いました。 申請方法は、 (1)郵便 (2)パソコン (3)スマートフォン (4)まちなかの証明書写真機 の4つありますが、周りの目を気にすることなく顔写真も撮れて、簡単に申請できる(3)のスマートフォンがおすすめです。 「通知カード」と一緒に来る「交付申請書」のQRコードをスマホで読み取って、顔写真を撮影して、必要情報を入力。 5分ほどで完了しました。 2.「交付通知」受領 これが非常に時間がかかりました。 受け取ったのはなんと今年の7月。 半年以上かかりました。 報道などによると、発行システムに不具合があり、大量の処理を受け付けられなかったようですね。 あまりの遅さに何度か窓口に電話をしようか迷いましたが、自治体のホームページに交付通知発送予定が掲載されていたので、気長に待つことができました。 そして、ようやくとどきました! バッグに入れっぱなしにしていたら、だいぶヨレヨレになってしまいました・・・同封物は以下の通りです(自治体によって異なる可能性があります)。 (1)個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(はがき) (2)マイナンバーカードの交付についてのご案内 (3)マイナンバーカード交付時に必要なもの (4)よくあるお問い合わせ 3.受取予約 同封の「マイナンバーカードの交付についてのご案内」に書かれている通りに、予約ページ上にID・パスワードを入力して受取日、受取時間を指定します。 「ご案内」によると土曜日でも受け取れるとありますが、なぜか予約ページでは予約できませんでした・・・まあ、あまり気にせず、会社帰りに受け取りに行くことにします。 4.受取専用窓口へ 予約した日時に受取専用窓口へ。 平日は19:30まで開いているので便利ですね。 専用窓口での流れは以下の通りです(自治体によって異なる可能性があります。 ) (1)受付 受付で「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(はがき)」を係員に渡すと、チェック用紙(交付時に必要なものを持参しているかどうか等を記入する)を渡されますので、記入のうえ待ちます。 (2)顔認証 しばらくすると係員から声がかかり、申請者本人かどうか、申請時に撮影した顔写真と、窓口訪問者の顔をその場で照合します。 人生初の顔認証で少々緊張しましたが、照合は数秒で完了します。 (3)住基カード・通知カードの回収、各種暗証番号の登録 顔認証が終わり、しばらくすると個室に通されます。 そこで別の係員へまず「住民基本台帳カード(住基カード)」「通知カード」を渡し、回収されます。 次に、タブレットを操作しながら、4つある暗証番号を登録していきます。 返信用封筒もいただきました。 ここで、少し注意が必要です。 4つの暗証番号は以下の通りです。 a)署名用電子証明書暗証番号(英数字6文字以上16文字以下、英字は大文字のみ!) b)利用者照明用電子証明書暗証番号(数字4ケタ) c)住民基本台帳事務用暗証番号(数字4ケタ) d)券面事項入力補助用暗証番号(数字4ケタ) b)~d)は同じものを利用できますが、a)だけ桁数も異なるし、英字は大文字のみなので厄介です。 おまけに一番利用頻度が高そうなので忘れない ようにしないといけません。 5.最後の手続き 最後に、係員から「これがとても面倒な手続きなんです!」と念を押され、最後の手続きへ。 どんな手続きなのか身構えて待っていると、ペンを渡され、電子証明書の「有効期限」をカードに記入するだけでした!拍子抜けです。 全ての受取手続きにかかった時間は20分くらいでしょうか。 思ったよりもスムーズに「マイナンバーカード」を受け取ることができました! まだ利用機会はありませんが、まずは来年の確定申告でe-Taxを利用する際に使ってみようと思います。 また、マイナンバーカードを使って(マイナンバーカードの電子証明書を使って)、電子的に本人確認を完了させるソリューションの提供を電機メーカー各社が検討しているようです。 これが普及すれば、銀行口座開設時等の「窓口での本人確認書類提示」や「コピーや原本の郵送」が不要になり、近い将来、家に居ながら、かつ即時に口座開設が完了するようになるかもしれませんね。 ちなみに「スマデポ」のお申込みには、「本人確認書類」と「マイナンバー」が必要ですが、「マイナンバーカード」があれば一枚でOKです。 カードを受け取られた方は、ぜひご検討ください。 詳細は「スマデポ ご利用ガイド」をご確認ください。 スマデポ特設サイト DAIWA SMART DEPOSITに関する注意事項は 外貨預金の重要事項は• 最近の記事.

次の