トイレ 詰まり 修理 相場。 トイレつまり、業者料金はいくら?費用相場とコスパのよい業者の選び方!

キッチンの水漏れ修理に必要な費用相場

トイレ 詰まり 修理 相場

トイレつまりの修理を業者に頼んだ場合いくらくらい料金がかかるの? まず最初に知って欲しい事は ・ トイレの詰まりにも色々な原因があるから実際に見て見ないと分からない というのが現実です。 なのでどこの業者に電話で 「トイレ詰まったんですけど料金いくらくらいになりますか?」と聞いても 「ケースバイケースなので見てみないと分からないです」と言われると思います。 詰まったている様子はないけど、なんか最近水位が低かったり、たまにボコボコと音がするけど様子見て見るか・・とトイレつまりを放置していたり最悪の場合、こういった事にもなりかねないので・・。 薬剤 ピーピースルー を使って直せた場合:1,000円~5,000円前後 ローポンプを使った場合:8,000円~2万円前後 高圧洗浄を行った場合:2万円~4万円前後 高圧洗浄をする配管の距離による1mあたり4000円~6000円 便器脱着のみの作業を行った場合:2万円~3万円前後 こう言った料金になってきます! ただこれはあくまで目安の料金!! なのでここでは 安くていくらくらい?高くて最高でいくらくらい?信頼できる業者はどこ? 業者の中でも料金が安い最安値の業者は? という事についてもう少し詳しく書いていきますよー。 こんな感じで料金5,000円~とか曖昧な表記になっているんですけど、この理由はトイレの詰まりにも色々な原因があるからなんですね。 例えば、ウンチをした後に大量にトイレットペーパーを流したら詰まったとか、ペーパーの芯を落としてしまったとか、スマホを落としてしまい奥の方に詰まってしまった! だとか色々な事が原因の詰まり方があるんですよ。 なので水道屋さんのホームページに記載されている料金はあくまで基本料金であり、最低料金の価格。 最低料金で直せるトイレ詰まりもあるけどやっぱり料金の上限はある!って事です。 その為、出張料金と現地での見積もり料金を無料!としている業者さんが多く、見て貰って見積もり額が高ければお断り~ってな感じのシステムになっています でもやっぱり来て貰う前に大体の修理料金って知りたいじゃないですか? んじゃあ、どんなトイレの詰まり方が料金が安く済んで、料金が高くなる場合の詰まり方ってどんな状況なの?って事を次に書いていきます。 トイレの詰まり具合で見る!トイレが詰まった時の料金相場 トイレットペーパー紙詰まりの場合 トイレットペーパーを詰まらせた場合の解消料金は基本的には一番料金が安く済みます。 何故なら業者さんはピーピースルーと言った詰まった物を溶かして流すという役割をする薬剤を流すからです。 この薬剤を流してトイレの詰まりが解消できれば業者が定めた最低料金で済むという事になります。 トイレットペーパー詰まりの場合大体は薬剤を流して解消するんですがこれでも直らなければ、ローポンプなど詰まり解消専用の道具を使う作業に入っていきます。 薬剤でもローポンプを使っても直らない場合は便器を取り外すしかない 便器脱着に掛かる料金はこの後、書いているので参考にして欲しいのですが基本的には3万円~6万円くらいが相場です。 なのでこれが高いか高くないかというのは人それぞれという結果になってしまうんですよね。 薬剤もローポンプも使用せずに便器脱着作業のみで5万円以上という料金はさすがに高いのですが、便器を取り外す作業は結構な大掛かりな作業になるので脱着作業のみで3万円が普通です。 という過程があっての料金なので僕は高いと感じないかなぁ。 これが薬剤だけで2万円とかそんな請求であればぼったくりは間違いないですけどね。 yahoo. yomiuri. htm より出典。 goo. html より出典。 何でトイレットペーパーが詰まっただけなのに全然トイレ詰まりが解消しないのか?原因 トイレをした後につまったんだからペーパーが原因でしょ!という方も多いんですが気づかないうちに異物を落としていて配管の奥につまり、それが原因となっている事もあります。 例えば、トイレ掃除をした際にスポンジを流してしまっていたとかですね。 こうなってくると薬剤では溶かす事ができないので詰まりが直る事はナイですし、ローポンプを使っても配管の奥側に詰まっていたら道具が機能しません。 なのでトイレットペーパー詰まりの場合で自分でラバーカップを使ってボコボコしても直らない時は他の原因があるという事も頭に入れて置いておいてくださいね! ゲロを吐いて詰まらせた場合 お酒を飲みすぎてトイレにゲロを吐いたら詰まった! この場合の作業は先ほども紹介したローポンプを使うのですがトイレの配管構造って物凄く小さなパイプになっているので大量にゲロが詰まっている場合、ローポンプでも押し流す事が出来ない事もあります。 ただ、 ローポンプを使用した場合は8000円~2万円程度が相場です。 トイレには流れないものを詰まらせた場合(スマホやおもちゃ,猫砂) トイレの詰まりを直す場合、一番料金が高くなる状況がトイレには流せない物を流した場合です。 例えばスマホ、子供がおもちゃやオムツを流してしまった!等ですが、結構多いのが猫砂をトイレに流して詰まらせてしまった!という原因です。 猫のトイレ用の砂だからそのまま人間用のトイレに流してしまえば良いかなぁ~と流す人多いんですね、ただ猫砂って水に溶けないですし、ドロドロ状態になりヘドロみたいになるんですよ。 なのでローポンプとかそんな道具では解消できない!! この場合の作業としては便器脱着をして取り出すしか方法は難しいですね。 いくらくらいか?という事なんですが 基本的には3万円~4万円くらいが相場になってくると思います。 トイレの使用年数が長い場合は新しいトイレに買い替える事も検討したほうが良い トイレを長く使っていると下水に汚れが溜まりに溜まりコレが原因となってひどい状況になったりしますので3年に1度は高圧洗浄をしておく事をおすすめしますが、 その他にも色々なトイレのトラブルが起きるんですよね。 例えばトイレと床の接地面から水漏れがしたり、トイレタンクのひび割れ等々。 トイレの使用年数が長ければ長いほどトイレ交換も検討したほうが良ですよ。 トイレを新しく交換した場合の費用 トイレのタイプによるんですが基本的には業者が取り扱っているカタログを見せてもらい予算を相談しながら決めたほうが良いですね。 値段はピンキリで節水型トイレとかウォシュレットがついていないノーマルタイプのトイレだと安くて5万円。 高いトイレで30万円のトイレ等あります。 これにトイレの取り外しや取り換え作業費をプラスするので若干料金は変動しますが大体は作業費は5万円前後です。 なので一番安いトイレを購入した場合、作業費と合わせて10万円くらいです。 なるべく料金が安いトイレつまり業者を選ぶには信頼できる業者を選ぼう! トイレつまり解消に掛かる料金相場を書いてきたのである程度掴めたと思うんですけど、業者によっても出張料金が発生したり、料金が高い!と評判が良くなかったりする業者さんもあるので 業者選びを失敗しない為にもおすすめの水道屋さんを紹介したいと思います! 僕がおすすめするポイントは間違いなく口コミや評判が良くて信頼できる業者を選ぼう!という事です。 とその前に知ってほしい事・・・広告費バンバン使っている業者は修理料金が高いという事を知ってください。 料金を比較してみた所、水道修理センターが業界最安値! 20代~30代の若いスタッフが対応! 若いスタッフが多いからこそ元気があって丁寧に対応! 水回りの修理知識もあるので安心してお任せください! ・24時間ご予約受付中! ・出張とお見積りが完全0円(見積もりが高ければお断りしても無料) ・基本料金1000円 ・深夜でも割増料金一切ナシ! ・親切丁寧にご対応 ・最短で30分現場へ駆けつけます! 修理のご予約の際は、東京・神奈川・埼玉・千葉エリアのみ対応 一部対応できない地域もございます.

次の

トイレつまり解消の料金相場|適正価格で業者に依頼するには

トイレ 詰まり 修理 相場

紙(トイレットペーパーなど)を流しすぎてつまった トイレつまりのほとんどの症状がこれです。 トイレットペーパーを使いすぎたものの、まあ一回で流れるかと思って便とトイレットペーパーを大量に流したときに起こりやすいです。 この場合、ご家庭で出来る解消方法としてはラバーカップが有名ですが、そのラバーカップの業務用の器具を使って業者は修理します。 紙つまりの場合はほとんどこの器具(ローポンプ)で直ります。 相場はだいたい8000円~12000円ってところではないでしょうか。 よくラバーカップ以外でのトイレつまりの解消方法が書かれていますがほぼ無意味です。 紙つまりの場合はラバーカップで根気よくやることがつまりを最短で解消出来ます。 どれだけやっても解消出来なかった場合は業者に依頼してみてはいかがでしょうか? 2. 物(生理用品やおもちゃなど)を流してつまった 修理依頼の中に稀にありますね。 子供さんがいらっしゃるご家庭なんかでは起こりうる症状ですよね。 物を流すとだいたい便器の中の曲がり角のところでつまることがほとんどです。 生理用品などの引っかかるものであればワイヤーの先で引っ掛けて取り出すことが出来る場合があります。 ワイヤー作業の相場はだいたい12000円~20000円ってところではないでしょうか。 ワイヤーでは取れない物であれば便器を脱着する必要があります。 その場合の相場はだいたい20000円~30000円くらいではないでしょうか。 ただワイヤーで作業をするか、先に便器を脱着するかの判断は難しいものがあり、そのときの状況でどうするかを決めます。 先に便器を脱着するから悪徳業者とかそんなのではなく、あくまでお客様のことを考えてどちらが安上がりかを判断して当社は作業しています。 なので当社に限った話だとは思いますが、作業の順番はその現場によって変わります。 ちなみに排水管の中で詰まっていた場合相場なんてものはありません。 やってみないとわからないです。 トイレもつまっているしその他水回りもつまっている これはよくご依頼がある現象ですね。 原因ですが排水管の集合場所や屋外にある会所と呼ばれる場所がつまっていることにあります。 コンクリート枡であれば木の根が会所の中や排水管の中に入り込むことが原因でつまっていたり、小口径ますでも紙類がつまっていることがあります。 会所のつまりを解消すれば屋内のつまりは解消されます。 その際にトーラー、ドレーンクリーナー、高圧洗浄機などなどを使って解消します。 トーラーなどを使う作業の相場はだいたい18000円~25000円くらいでしょう。 高圧洗浄機を使った作業の相場はだいたい20000円~30000円くらいでしょう。 しかしこの修理も症状により、どんな作業をするかを判断しなければなりません。 一番安上がりでもっともお客様の為になる作業を当社は選んでおります。 なので当社ではここに載っていない方法で作業をすることがあります。 修理業者について とまあだいたいこれくらいがトイレつまりの修理費用になります。 業者によって費用が変わってきます。 最初に書いていますが水道修理を行う業者によって値段が変わります。 大まかに分けて新築工事をする設備屋さん、個人経営の水道修理専門店、対応エリアが広い水道修理専門店の3つに分けれます。 新築工事をする設備屋さんは技術は高いですし料金も安いです。 ですが相当暇な時期じゃないと水道修理はしてもらえません。 新築工事が忙しくて手が回らないのです。 電話しても断られるケースがほとんどです。 個人経営の水道修理専門店が次にコスパがいいと思います。 オペレーターなどが不在で不安にはなりますがその分無駄な経費がかかっていないので料金が安いです。 技術も修理するには申し分ない知識と技術があるところがほとんどです。 ですが本当に知識と技術がすごいかはきちんとホームページなどに書いてある資格などを確認してくださいね。 対応エリアが広い水道修理専門店ですが、かなり大手(クラシアンさんなど)は相場より少し高いくらいで修理してくれるかもしれません。 しかしそれ以外のところはそんな優しくはないでしょう。 実際にお客様から聞いた他社の料金 私がお客様から直接聞いた話ではマグネットシートがポストに入っていたのでそこにトイレのつまりの修理依頼をしたそうです。 トイレットペーパーしか流していないのでローポンプ作業で直るはずなのにいろんな作業をして7万円請求されたそうです。 当社が同じお宅に修理に伺ったときには修理業者を怖がっていました。 ただ当社は不要な作業をすることがないので8000円を請求させてもらったので最後は安心して色々お話してくださいました。 なぜ7万円も請求したのかですがそこには大手さんならではの理由があります。 大手が高い理由 1つは利益をうまない従業員が多いことです。 大手になれば事務所を構えて取締役や事務職、オペレーターなど現場に行かない人が増えますよね。 その現場に行かない人達の給料も稼いでこないといけないのでどうしてもボッタクリのようなことをしないといけなくなってくるのです。 もう1つは膨大な広告費にあります。 会社が大きくなれば仕事量を増やさなければなりません。 仕事量を増やすにはテレビCMやインターネット広告、マグネットシートやチラシなどなどで広告しなければなりません。 世の中のみなさんが何気なく見ているテレビCMっていくらすると思いますか? 当社は使ったことがないのではっきりとはわかりませんがウン千万と言われています。 まとめ ここまで読んでくださった方はわかってもらえたと思いますが大手さんは安心ですが料金面では安心ではないのです。 いかに理由をつけて高い金額を請求するかを考えています。 大手他社さんに勤めていた人とお話しする機会があったので色々お伺いしましたが、ノルマがあるそうでそれがきつくて辞めたそうです。 確かに給料はその分いいみたいですがどうしても良心がはたらいてしまって長続きしなかったようです。 本人は安く直す方法をわかっていたのにも関わらず作業を増やして料金を増やすことが嫌だったそうです。 大手さんに長く勤めれる人は割り切っているのかもしれませんね。 あくまで私がおすすめする業者は設備屋さんです。 技術はあるし料金も安いですからね。 ただ断られることが多いのでそんなときは地元の小さな個人経営の水道修理屋さんにお願いするのがいいと思います。 地元密着ですぐに来てくれますから名刺を貰っておいて必要になったら何度も依頼するといいと思います。 それではまた更新しますね。

次の

トイレ修理・トラブルの相場~悪質業者に騙されないために~

トイレ 詰まり 修理 相場

台所やキッチンの水回りは家の中でも重要な所です。 主婦にとっては一日の中で長時間立っている仕事場でもありますので、水漏れなどのトラブルがあったらすぐに直さなければなりません。 そこで気になるのが費用ですが、 修理する場所によって必要な費用はさまざまです。 蛇口の水漏れ修理にかかる費用の相場 台所やキッチンのトラブルで一番多いのが水道の蛇口の水漏れです。 蛇口はハンドルを回すことによって内部のスピンドルが上昇し、ケレップ又はコマと呼ばれる水栓が水圧で押し上げられることによって水が流れる仕組みとなっています。 水漏れしている場合で考えられることは、ハンドル内の三角パッキンかケレップもしくはケレップに付属するパッキンの劣化、バルブカートリッジの劣化や破損が考えられます。 三角パッキンの劣化やケレップに問題がある場合は、ケレップやパッキンを交換するだけで済むため修理は比較的簡単です。 どちらもホームセンターなどで販売しており、三角パッキン、ケレップ共に 価格は500円前後と手軽 に入手することができ、プライヤーとドライバーがあれば 自分でも修理できるため、修理業者に依頼せずに自分で修理してみましょう。 この双方を修理しても水漏れしている場合は、バルブカートリッジの破損や劣化の可能性が高くなります。 バルブカートリッジは蛇口のメーカーや製品によって型番が決まっているため必ず 製品番号を確認して、使用している蛇口に合致するバルブカートリッジを購入することが大切です。 しかし、バルブカートリッジの交換は蛇口を分解する必要があるため、自信がない場合は修理業者に依頼するのがおすすめで、その場合の費用相場は部品代を含めておよそ 5,000円前後となっています。 なお、パッキンやケレップの修理を依頼した場合は 4,000円前後が相場と考えておくとよいでしょう。 シンク下の水漏れ修理にかかる費用相場 ほとんどの台所やキッチンのシンク下は排水パイプが接続されていて、鍋やフライパンなど台所用品の収納場所に利用している場合が多いです。 この部分が水漏れしている場合は排水パイプの継ぎ目やパッキンなどが原因で、シンクの排水口と配水管を繋いでいるパッキンであれば 自分で修理することが可能です。 この場合もシンクの種類によってパッキンの厚さや大きさが異なるため、外したパッキンを持ってホームセンターへ行き、サイズを確認してから購入することが大切で、 価格相場はおよそ300円前後です。 これが原因ではない場合は排水パイプの問題ですが、排水溝と配水管、排水パイプのそれぞれの継ぎ目には大きなナットがあり、このナット部分が緩んでしまうことで水漏れすることもありますので、ナットを自分で締め直してみると水漏れが直ることがあります。 しかし、どこから水が漏れているか分からない場合や、自分で直す自信がない場合は修理業者に依頼することになりますが、水漏れ修理では料金トラブルが多く、事前の説明がないまま基本料金以外の作業料金や出張料金を請求されるケースがあるため、修理を依頼する前に複数の修理業者に見積もりを依頼することがポイントです。 修理費用については 8,000円から12,000円前後が相場と比較的高額になりますが、水漏れしたまま放置しておくと黒カビなどが発生し衛生面でのトラブルの原因となるため、早めに修理することが大切です。 キッチン床下の水漏れ修理にかかる費用相場 台所やキッチンの床や床下が濡れている場合は床下の配水管自体が原因です。 考えられることは排水パイプと床下の配水管の接続部分の劣化や、配水管までのどこかで何かが詰まっていることで、場合によっては床を外す大掛かりな修理となるため、 修理業者に依頼することが一般的です。 配水管は料理で使用した植物油や、肉などを焼いた時にでる動物性油脂、食材カスやヌメリ、洗剤のカスなどが固まって詰まることが多く、何れも長年の蓄積によって発生するため、水の流れが悪くなったと感じたら早めに解消しておくことが大切です。 詰まりが原因の場合は、詰まり箇所を特定する作業と低圧ポンプや電動ワイヤーを利用して詰まりを除去する作業がセットになっており、特定作業が4,000円、ポンプやワイヤーの基本料金と作業費を合わせて15. 000円の合わせて 20,000円が相場となっています。 配水管に原因があり交換する場合は 最低でも10万円以上が相場で、修理と言うよりもリフォームになるため大変高額になってしまいます。 しかし、一刻も早く修理しないと、家の劣化や漏電事故による火災、カビやダニなどによる健康被害などの2次災害を引き起こすことがあります。 また、集合住宅の場合は近隣への被害に繋がり、自宅だけの修理では済まなくなってしまうこともあるので、 気付いた時点で早めにアクションを起こすようにすることが重要です。 簡単な修理であれば数百円程度で済みますが、 場合によっては万単位の費用が必要になってしまうこともある水漏れ修理。 自分で直して費用を安くすることも大切ですが、重大なトラブルを避けるためにも費用相場を確認しておくように心がけましょう。

次の