クラブ ユース 全国 大会。 全国大会に向かう浦和レッズユース、25日から1次リーグ開始

夏の全国大会延期のお知らせ(JCY)

クラブ ユース 全国 大会

第 42 回 日本クラブユースサッカー選手権( U-18 )大会 大 会 要 項 1 主 旨 公益財団法人日本サッカー協会及び一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟は、日本の将来を担うユース年代選手のサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、クラブチームの普及と発展を目的とし、連盟第 2 種加盟登録チームの全てが参加できる大会として実施する。 1)出場選手は他のクラブチーム及び高等学校サッカー部などに二重登録されていないこと。 2) 2000(平成 12)年 4 月 2 日以降の出生者を対象とする。 3)出場チームは、 15 名以上の選手でチーム構成され、うち 11 名以上は日本サッカー協会第 2 種加盟登録選手であり、なお且つ 2000 年 4 月 2 日から 2003年 4 月 1 日までの出生者を対象とする。 4)出場チームの同一下部組織第 3 種(日本サッカー協会クラブ申請済みクラブなお且つ日本クラブユースサッカー連盟に 2018 年 5 月 11 日までに加盟登録したクラブ)登録選手に限り、種別変更(移籍)せず第 3 種登録選手のままの出場を認める。 但し、同一下部組織第 3 種登録チームを複数所有しているチームの選手登用は、いずれかの 1 チームからに限定するものとする。 また、同じクラブ内の同じ年代の女子登録している選手も移籍を行うことなく出場することを認める。 5) 各チームの登録選手は、 原則として JFA 発行の選手証を持参しなければならない。 ただし、写真貼付により、顔の認識ができるものであること。 6)予選から本大会に至るまでに、一つのチームで大会メンバー登録した選手は、異なるチームへ移籍後再び大会メンバー登録することはできない。 なお都道府県内の大会で予選名が付されていない場合であっても、その大会が実質的に予選を兼ねている場合は、その大会は予選と同じ扱いとなり上記を適用する。 11 表 彰 優勝チームには優勝杯(日本サッカー協会杯・日本クラブユースサッカー連盟杯)を授与し、次回までこれを保持せしめる。 優勝以下第 3 位までに表彰状並びにメダルを授与する。 12 得 点 王 本大会において最多得点を挙げた選手を表彰する。 13 フェアプレー賞 本大会において、フェアプレー精神の育成・向上のために選考基準に従いフェアプレー賞を選考する。 フェアプレー賞はチーム単位とし、ベスト 4 に進出したチームの中から選考する。 表彰はトロフィー及び副賞を授与する。

次の

日本クラブユース女子サッカー大会 全国大会出場決定!

クラブ ユース 全国 大会

第 42 回 日本クラブユースサッカー選手権( U-18 )大会 大 会 要 項 1 主 旨 公益財団法人日本サッカー協会及び一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟は、日本の将来を担うユース年代選手のサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図るとともに、クラブチームの普及と発展を目的とし、連盟第 2 種加盟登録チームの全てが参加できる大会として実施する。 1)出場選手は他のクラブチーム及び高等学校サッカー部などに二重登録されていないこと。 2) 2000(平成 12)年 4 月 2 日以降の出生者を対象とする。 3)出場チームは、 15 名以上の選手でチーム構成され、うち 11 名以上は日本サッカー協会第 2 種加盟登録選手であり、なお且つ 2000 年 4 月 2 日から 2003年 4 月 1 日までの出生者を対象とする。 4)出場チームの同一下部組織第 3 種(日本サッカー協会クラブ申請済みクラブなお且つ日本クラブユースサッカー連盟に 2018 年 5 月 11 日までに加盟登録したクラブ)登録選手に限り、種別変更(移籍)せず第 3 種登録選手のままの出場を認める。 但し、同一下部組織第 3 種登録チームを複数所有しているチームの選手登用は、いずれかの 1 チームからに限定するものとする。 また、同じクラブ内の同じ年代の女子登録している選手も移籍を行うことなく出場することを認める。 5) 各チームの登録選手は、 原則として JFA 発行の選手証を持参しなければならない。 ただし、写真貼付により、顔の認識ができるものであること。 6)予選から本大会に至るまでに、一つのチームで大会メンバー登録した選手は、異なるチームへ移籍後再び大会メンバー登録することはできない。 なお都道府県内の大会で予選名が付されていない場合であっても、その大会が実質的に予選を兼ねている場合は、その大会は予選と同じ扱いとなり上記を適用する。 11 表 彰 優勝チームには優勝杯(日本サッカー協会杯・日本クラブユースサッカー連盟杯)を授与し、次回までこれを保持せしめる。 優勝以下第 3 位までに表彰状並びにメダルを授与する。 12 得 点 王 本大会において最多得点を挙げた選手を表彰する。 13 フェアプレー賞 本大会において、フェアプレー精神の育成・向上のために選考基準に従いフェアプレー賞を選考する。 フェアプレー賞はチーム単位とし、ベスト 4 に進出したチームの中から選考する。 表彰はトロフィー及び副賞を授与する。

次の

チーム紹介|第34回 日本クラブユースサッカー選手権(U

クラブ ユース 全国 大会

委員長 挨拶 小林 道徳 九州クラブユースサッカー連盟は、九州内のU-18(高校生年代)とU-15 中学生年代 のクラブチームにて構成され、一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟に加盟しています。 主な活動は、U-18・U-15全国大会の予選である九州選手権を始め、U-17・U-14・U-13大会を実施しています。 又、クラブ運営や指導者育成の講習会等を実施し、クラブチームの普及と育成に取り組んでいる団体です。 連盟のスタートは、1985年に、福岡県の10チームがクラブジュニアユース(U-15)チームとして「日本クラブジュニアユースサッカー連盟」に加盟登録し、その後、長崎県、佐賀県、鹿児島県、熊本県、大分県、宮崎県、沖縄県へと順次チームが結成され、連盟発足から18年目の2003年に九州全県にクラブチームが発足しました。 ユース(U-18)チームは、福岡県において1988年(昭和63年)に最初のチームが結成され、それから順に他県でも結成されていきました。 しかし、「U-15」の加盟登録のように増加する事は無く、地域ユースクラブの運営の厳しさが大きな課題でありますが、Jクラブの下部組織としてのユースチームが定着しています。 2007年度までは「U-15」の「九州クラブジュニアユースサッカー連盟」と、「U-18」の「九州クラブユースサッカー連盟」の2つの連盟に分かれて各々が活動を行ってきましたが、九州サッカー協会での位置付けが1つのクラブ組織とするように指導され、また日本クラブユースサッカー連盟の各地域も2つの連盟が統合された組織となっていました。 2008年度から組織を統合し新たな組織として「九州クラブユースサッカー連盟」がスタートし、加盟チーム数の増加によりこれまでの運営体制を見直し、会長・副会長職等の役職を設け、会議も執行機関の理事会と決議機関の評議員会を組織し、開かれたクラブ連盟を目指して活動しています。 2011年度の九州クラブユースサッカー連盟登録チームは、「U-15」は152チーム、「U-18」は8チームが登録し活動しています。 今後、九州サッカー協会の2種・3種の大会において、クラブチームが出場する割合が増え、当クラブ連盟も積極的に運営協力をしていく体制が求められており、クラブ連盟としての役割を十分に果す時期にきていると思います。 名 簿(2016・2017年度 九州クラブユースサッカー連盟役員) 役 職 氏 名 所 属 会 長 小林 道徳(長崎県) 特定非営利活動法人 Handshake させぼ(佐世保 FC )、 長崎県クラブユースサッカ連盟会長 副会長 藤家 澄夫(熊本県) 一般社団法人 九州サッカー協会顧問 理事長 平山 勇(福岡県) NPO法人 Club Grass Roots 北筑後 Turkey、 一般社団法人 九州サッカー協会理事、 一般社団法人 九州サッカー協会2種委員会委員、 一般社団法人 九州サッカー協会3種委員会副委員長、 一般財団法人 日本クラブユースサッカー連盟理事 副理事長 (U-18担当) 兼事務局長 丸山 和毅(福岡県) 特定非営利活動法人 西南フットボールクラブU-18、 一般社団法人 九州サッカー協会2種委員会委員、 一般財団法人 日本クラブユースサッカー連盟評議員 副理事長(U-15担当) 河原 忠明(佐賀県) VALENTIA、 一般財団法人 日本クラブユースサッカー連盟評議員、 一般社団法人 九州サッカー協会3種委員会委員 理 事 渡邉 透(福岡県) 特定非営利活動法人 春日イーグルス 理 事 川内 満 (長崎県) キックス フットボールクラブ、 日本クラブユースサッカー連盟評議員 理 事 原 弘明(熊本県) FCK MARRY GOLD KUMAMOTO、 日本クラブユースサッカー連盟評議員 理 事 二宮 慎太郎(大分県) NPO法人 大分スポーツクラブ&カルチャークラブ 理 事 曻 浩幸(宮崎県) 旭スポーツFCジュニアユース 理 事 久永 辰徳(鹿児島県) FCアラーラ鹿児島 理 事 山下 俊郎(沖縄県) EACフットボールクラブ 理事(U-18) 松山 周平(熊本県) ロアッソ熊本 理事(学識) 佐藤 考範(大分県) NPO法人 カティオーラ、 一般社団法人 九州サッカー協会3種委員会事務局長 理事(Jリーグ) 神川 基(大分県) 大分トリニータU-18 監 事 中山 貴夫(熊本県) ブレイズ熊本 監 事 椎木 邦弘(大分県) 大分県クラブユースサッカー連盟顧問 事務局員 白濱 敬悟(福岡県) 特定非営利活動法人 西南フットボールクラブ 試合結果・組合せ表等 PDF形式 クラブユース試合結果・組合せ表等をご覧いただくには、【ADOBE READER】が必要です。 お持ちでない方は下のリンクよりダウンロードが可能です。

次の