アク抜きしないたけのこ。 「たけのこアク抜き」米ぬかで一晩おくだけ、5歳児も絶賛です! | live.gettymusic.com

たけのこのあく抜き失敗後のやり直し方法と意外な苦味の取り方とは

アク抜きしないたけのこ

たけのこのアク抜き問題 料理素人の僕は、料理する際はわからないことをスマホを使ってポチポチと調べつつ、同時に調理していく。 今回もそれは同じだ。 しかし、意外にもたけのこのアク抜き方法にはいろんな流派(?)があって、戸惑う。 クックパッドとか料理情報サイトとか、それぞれ方法が少し違う。 こんなにも発展している世界で、たけのこのアク抜きにはいまだ研究の余地があるのだ。 (えらそう) 僕の場合は、2つのたけのこアク抜きパターンを試してみた。 この方法を試してみた。 この方法で戸惑うポイントとして、たけのこが「皮付き」か「皮を剥いた状態」どちらでアク抜きをするか意見が分かれることだ。 結局、よくわからないので、先に皮を剥いてしまうことにした。 余談をはさむが、たけのこはどこまで皮を剥くのか知らなかった。 まさに下に紹介するマンガのようになる。 たけのこでびっくりした話です。 さて、本題に戻ってアク抜きした様子。 調べて面白かったのは、唐辛子を入れる理由が結構あいまいなことだ。 一応、唐辛子の辛味成分がエグみを感じにくくさせるという説が有力だが、よくわかっていないらしい。 たぶん、みんななんとなくでやってる。 その2:最新のアク抜き「ホットクックで蒸す」 今、去年の年末からで家電レンタルしっぱなしのホットクックがあって(そろそろ返そうと思う)、たけのこのアク抜きができるらしいので、試してみた。 手動・蒸し板を使って60分蒸す。 簡単すぎて写真撮ってなかった。 まさにホットクック。 ホットクックの方がたけのこが柔らかくなった感じがある。 いづれにしても、たけのこご飯や、たけのことしいたけの炒め物にしてもらって、すごく美味しく食べた。 たけのこ最高や! たけのこのアク抜きは奥深い(っぽい) たけのこのアク抜きをしてみて感じたのは、このニッチすぎる分野には、まだわかっていないことがたくさんあるのではないかということだ。 たけのこの皮剥くか剥かないか問題や唐辛子をいれる理由が明確でないことなど、伝承されたものがそのまま引き継がれている。 今は理由がわからないけども、なぜか美味しいたけのこが食べられている状態だ。 なんか不思議だ。 実際、たけのこのアク抜きについて考察している人がいる。 (大根おろしでもアク抜きができるらしい) たけのこのアク抜きは奥深い(っぽい).

次の

たけのこのアク抜きは奥深い(っぽい)

アク抜きしないたけのこ

親戚のおじさんにもらった筍を 食べてみたらめちゃめちゃエグイ! ちゃんとアク抜きしたつもりなのに なんでエグミが残ってるの? せっかくだけどこのまま捨てちゃうか… それともこのえぐみを我慢して食べようか… あく抜きに失敗した場合はどうすればいいの? やり直す方法なんてあるのかな? なんてお困りではありませんか? あく抜きをしたのに アクが抜け切れていないという経験は 誰もがお持ちなんじゃないでしょうか。 たとえ、あく抜きに失敗したとしても 我慢して苦みのある筍を食べたり こっそり処分する必要はもうありません! ここでは、 たけのこのあく抜きのやり直し方法と 筍の苦味をとる意外な方法をまとめています。 スポンサードリンク たけのこのあく抜きの簡単なやり直し方法 たけのこのエグミが残ってしまう原因は 大きくわけて2つあります。 まず1つ目は、あく抜きをする時間が 不十分であること。 そして2つ目は、竹の子そのものの エグミが強いことがあげられます。 1つ目の原因であるあく抜き時間が 足りなくて失敗してしまう人の多くは タケノコを茹で終わったあとに すぐに調理に入ってしまったり 茹で汁の中で冷めるまで 放置していなかったことが原因として 考えられます。 たけのこは茹ででいる間にアクが抜けるのではなく (多少はぬけますが) 茹で汁の中で冷めていく過程で アクが抜けていくのです。 なのでゆで汁からすぐに取り出して しまった場合はアクが抜けきらずに えぐみや苦味が残っちゃうわけなのです。 次に2つ目の原因である たけのこそのもののエグミが強い場合についてです。 たけのこは、掘ったその瞬間から どんどんアクが強くなっちゃうんです。 また、どんなに堀たでの新鮮な たけのこだった場合でも 筍が大きくなりすぎていて 土からたくさん顔を出していたような ものだったらたけのこそのもののエグミが強くなっちゃうのです。 なので採ってから時間が経っている タケノコや土からたくさん顔を出していた状態の たけのこの場合は、どうしてもエグミが強くでてしまいます。 あなたはどうですか? 実はたけのこのあく抜きに失敗しても 我慢して食べることなく アクが抜けた美味しいたけのこに することができちゃうんです。 この方法を知っていれば、 あく抜きに失敗しても安心ですよね。 水にさらす たけのこのエグミの原因は シュウ酸によるもの。 シュウ酸は水にさらすと流れ出るので 水にさらして保存しておきます。 水は、朝昼晩とこまめに取り換えるようにしましょう。 大根おろし汁に漬ける 最近話題のたけのこのあく抜き方法なのですが 大根おろしのおろし汁を使います。 やり方は簡単で大根おろしの汁300mlと 同量の水、塩小さじ1を混ぜて あく抜きにしっぱいした筍を 漬けておくだけです。 大きなままのタケノコよりも 料理で使う大きさにカットしてから 漬けておくことで短時間で あく抜きすることができますよ。 時間にすると1~2時間ほど 放置しておけば結構アクが抜けます。 アクの抜け方が足りないなと思ったら 大根おろしの汁を新しいものに 取りかえて繰り返しても大丈夫です。 もう1度あく抜きをする この方法が一番確実ですね。 最初にしたあく抜きと同じ方法で またあく抜きをします。 皮をむいた状態でも大丈夫です。 米ぬかや米のとぎ汁、重曹など あなたがあく抜きをしたときに 使った方法でもいいし 他のやり方でもいいので もう1回やり直します。 筍は、繊維が多い野菜なので 何度茹ででも、長時間ゆででも 柔らかくなりすぎることはないので 安心してグツグツやっちゃってくださいね。 ただ、歯ごたえは残るけど 長く茹でることで風味は劣ってしまうのが 難点なんですけどね。 でもエグイたけのこを 我慢して食べるよりもよっぽどいいと 思うのは私だけかしら…? 2回目のあく抜きは しっかりアクを抜くためにも たけのこは使うときの大きさに 切ってからゆでるのがおすすめです。 で、1時間ほどゆでこぼしたら しっかり冷めるまでそのまま放置します。 電子レンジ あく抜きのやり直しに電子レンジと 小麦粉を使う方法です。 10分であく抜きのやり直しができて めちゃくちゃ簡単ですよ。 まずは、筍を切ります。 耐熱ボウルなどに入る大きさに 切っておきましょう。 ボウルに筍がひたる位のお水と 小麦粉大さじ2と、お米も大さじ2入れて よく混ぜます。 そこに切ったタケノコを入れて 600ワットで10分間チンします。 これだけで、残ったアクが 簡単に抜けちゃいます。 スポンサードリンク たけのこの苦味の以外な取り方とは たけのこのアクは、 あく抜きをすると大体取れるのですが 掘ってから時間が経ってしまった筍の アクを全部取るのは、実は難しいんですよね。 たけのこのあく抜きは エグミを減らすというよりも これ以上アクを増やしてエグミを 強くしないためにするものなんです。 だから筍は早く茹でろとか 早めにあく抜きをしましょうって言われるんですね。 掘ってからあく抜きまでの時間が 長ければ長いほどアクが強くなり えぐみも多くなっちゃうのです。 なので、あく抜きをのやり直しをしても まだあり得ない位のえぐみがあるようなら それ以上抜けないと考えてもいいでしょう。 そんな場合は、 エグミや苦味を目立たなくさせる 調理方法で筍を調理するのがおすすめです。 筍のエグミが強い場合には 油を多く使う調理で料理すれば エグミや苦味を感じにくくなります。 油を多く使う料理なので 筍の定番である筍の煮物なんかだと えぐさを感じやすくなります。 一方油で揚げる、天ぷらなんかは えぐみが感じにくい調理法になります。 他にも、バターを使って 炒めるのもおいしいです。 筍は小さめに切って使うと よりエグミを感じにくくなります。 チンジャオロースなどの 中華料理もエグミや苦味を 感じずに美味しく食べることが出来ますよ。 このように、細かくきって 油分を多めに使った調理をすることで 油がアクを分解してくれる効果が期待できます。 また、油が筍をコーティングしてくれるので エグミや苦味を感じることなく食べられるのです。 味付けも普段より ちょっと濃いめにつけると よりえぐみを和らげることができますよ。 すでに煮物にしちゃっている場合は 細かく刻んで、油揚げと一緒に 炊き込みご飯にしたり 細かく切って、 肉団子やハンバーグ、餃子のタネに 混ぜ込むのもおすすめです。 エグミも感じないですし いつもと違う触感の食事を楽しめます。 たけのこのあく抜きのやり直し方法のまとめ たけのこのあく抜きに失敗してしまっても もう我慢して食べたりこっそり捨てる必要はありませんね。 タケノコにアクが残ってしまった場合は もう1度あく抜きをしても問題ありません。 ふにゃふにゃになることもないので しっかりアクを抜いて美味しく食べましょう。

次の

たけのこのあく抜き失敗後のやり直し方法と意外な苦味の取り方とは

アク抜きしないたけのこ

スポンサーリンク たけのこのあく抜きは皮つきでした方がいい? たけのこのあく抜きの方法を調べると、皮を付けたまま鍋で煮る方法が多く出てきます。 しかし、先に皮をむいてしまった!とか、皮をむいた状態のたけのこをもらった!という事もありますよね。 こんな場合、皮がない状態でも上手くあく抜きできるのか心配になります。 そこで、まずはたけのこをあく抜きする時に皮が付いていなくても大丈夫なのか、皮なしであく抜きするとどうなるのか確認してみましょう。 たけのこのあく抜きは皮をむいてからでもできる? 結論から言いますと、 たけのこをあく抜きする時に皮はあっても無くてもどちらでも構いません。 実際のところ、どちらでやっても味や食感は変わりません。 ただ、それぞれメリット・デメリットがありますのでご紹介しますね。 たけのこのあく抜きを皮付きでする場合 【メリット】 まずは皮つきであく抜きする時のメリットからご紹介します。 皮付きであく抜きをすると、皮がたけのこ本体をラップのように包んでいる状態になります。 それによって 蒸し煮状態になり、全体に水が回りやすくなります。 そしてあく抜き中にお湯から出てしまった部分が空気に触れないので、 たけのこが茶色や紫色に変色するのを防ぐ効果もあります。 更に皮つきのまま煮ますので、 皮が柔らかくなって皮むきがしやすくなります。 あく抜き後なら1枚ずつ皮をむかなくても簡単に取れるんですよ。 大体皮に縦に2㎝位の深さの切り込みを入れてからあく抜きしますが、ここに親指を入れるだけでツルンとまとめて皮が剥がれます。 また、根本と穂先を握ってふきんを絞るようにひねってもスポッと皮が取れます。 なかなか快感ですよ。 ちなみに皮に含まれる物質、亜硫酸によってたけのこの繊維を柔らかくなり、アクが抜けやすくなるとも言われていますが、これについては際立って効果があるものではないそうです。 【デメリット】 デメリットは何と言っても がさばるという事です。 たけのこは何枚も皮が付いていますので、そのままだとかなり大きくて鍋に収まりきらなかったりします。 そして皮が付いていて分厚いですので、 火にかける時間も長くなります。 たけのこのあく抜きを皮をむいてからする場合 【メリット】 皮をむいてからあく抜きするメリットは、何といっても量が減らせるという事です。 皮をむけばだいぶコンパクトになります。 そしてその分あく抜きで煮る時間も短くできます。 【デメリット】 デメリットは特にありませんが、あえて言うなら変色しやすいという事です。 先程の皮つきでする場合の所でも触れていますが、空気に直接触れる部分があると酸化しますので、そこが紫や茶色に変色になる事がある位です。 たけのこのあく抜きで大きくて鍋に入らない場合は? たけのこのあく抜きは、水にたけのこが完全に沈むようにしなくてはなりません。 でも、たけのこが大きくて鍋に入らない、先端が水から出てしまうという事もありますよね。 もったいないと思いますが、実際切ってみるとその部分は皮しかありません。 この無駄な部分は最初から切り落とし、たけのこを短くしてからあく抜きします。 更に 皮をむくとたけのこの大きさは半分位になりますので、皮をむけば大体鍋に収まる大きさになります。 それでも大きい場合は、切ってあく抜きしましょう。 縦に半分に切るか、横に2、3等分に切ります。 そうすれば鍋に入ります。 このようにたけのこを切るとあく抜き中に浮いてきて水面から出てしまう事がありますので、そうならないように落し蓋をして沈めておくようにしてくださいね。 スポンサーリンク たけのこのあく抜きは小さく切ってからでもできる? 大きくて鍋に入らないたけのこは2、3等分に切ってからあく抜きできます。 そこで思うのが更に小さく切ってあく抜きできないか?という事です。 最初から煮物サイズに切っておけばもっとコンパクトになりますし、後で切る手間も省けますよね。 実はたけのこのあく抜きは小さく切ってからもできるんです。 あまり細かく切ると逆に大変になりますので、あく抜きは煮物サイズ位の大きさでしましょう。 これ位の大きさに切ってからあく抜きすると、火にかける時間を短縮する事ができます。 たけのこを丸ごとあく抜きすると1、2時間火にかける必要がありますが、30分位で済みます。 ガス代の節約にもなりますよ! ただ、 その後の茹で汁に浸けておく時間は通常のあく抜きと同じように一晩は必要です。 ただ、小さく切って水にさらす部分が多くなる為、味にうるさい人だと風味が悪いと感じたりするそうです。 一般の味覚の人なら全然気にならないレベルです。 このように最初から小さく切る場合、あく抜きに使うのは糠(ぬか)ではなく米のとぎ汁や重曹を使った方がいいですよ。 なぜならタケノコの中の空洞やヒダに糠が入り込んでしまい、あく抜き後に取るのが大変だからです。 横に半分、3等分にする場合はまだいいのですが、縦に2つに切ってからあく抜きする時もそうです。 ですので縦半分、もしくは小さく切ってからあく抜きする時は糠以外の物を使う事をおすすめします。 最後に たけのこをあく抜きする時、皮をむいてからするか付けたままするかはお好みです。 味や食感に差がある訳ではありませんので、たけのこの大きさや鍋の大きさ次第でどちらにするか決めればいいですね。 そして小さく切ってからあく抜きすれば加熱時間が半分位で済みますから、ガス代の節約になりますね! いずれにしろタケノコをゲットしたらやらなくてはならないあく抜き、ご自分に合った方法でやってみてくださいね。

次の