胡蝶しのぶ 生存。 【鬼滅】胡蝶しのぶ生存ワンチャンあるか考えてみた。

【鬼滅の刃】柱で死んだ人は?生存者と死亡者をまとめました!

胡蝶しのぶ 生存

CV: 概要 の姉。 享年17歳。 の一員だったが、鬼に殺されてしまったという。 「とは仲良くできる」という持論の朗らかな人物だったらしい。 が、実際にカナエが「仲良くしたい」と言っている描写はないので、しのぶの思い込みの可能性もある 以下、ネタバレ注意 「まあまあそんなこと言わずに 姉さんはしのぶの笑った顔が好きだなあ」 「きっかけさえあれば人の心は花開くから大丈夫」 「」の使い手であった少女剣士。 長い髪に、頭の左右に蝶の髪飾りをつけている大変な美人。 生前はだった事が、168話のの回想で判明した。 アニメ第25話によると、しのぶの物と似た形状のを使用していた模様。 幼少期に両親を鬼に殺され、寸での所をに助けられた。 その後は 「自分達と同じ思いを他の人にはさせない」という決意を胸に、妹しのぶと共に鬼殺隊へと入隊する。 しのぶが常に笑顔を絶やさず「鬼とも仲良く」を掲げているのはカナエの意志を引き継ぐため。 カナエはと同様に 「鬼は哀れで悲しい存在である」と考え、今際の際ですら哀れんでいたそうで、鬼殺隊への入隊を決めたのも 「人だけでなく鬼も救いたい」と思っての事でもあった。 妹には命を落とす直前に 「鬼殺隊を辞めて、普通の女の子の幸せを手に入れてお婆さんになるまで生きて欲しい」と伝えるが、両親のみならず姉までも鬼に殺されたしのぶはその言葉を受け入れられなかった。 後の話にて彼女を殺した鬼はの弐・だったと判明。 無限城でようやく姉の仇と相対したしのぶは、それまで心に押し込めていた憤怒と憎悪を剥き出しに毒の刃を振るう。 その最中に幽霊か幻影かは定かではないが、重傷を負わされた事で心が折れかけたしのぶの前に現れ、「 しっかりしなさい 泣くことは許しません」「 しのぶならちゃんとやれる 頑張って」と叱咤激励していた。

次の

胡蝶しのぶの生死が完全判明!|鬼滅の刃・鬼に取り込まれ…

胡蝶しのぶ 生存

この記事の目次• 主要キャラクターの現在状況一覧 最新の動き 最新話の考察はこちら 平和な世界で暮らす子孫が描かれ完結! 舞台は現代東京。 そこでは炭治郎や禰豆子、善逸伊之助たちの子孫が平和に暮らしていました。 戦いで死亡した者たちも転生を果たし、おばみつや胡蝶姉妹も再会。 そして伊之助とアオイの子孫により、ついに 青い彼岸花が全て消滅します。 邪悪な鬼が生まれない、真に平和な世界が訪れたのでした。 204話で物語は戦いの3ヶ月後へ 最終決戦から3ヶ月後、炭治郎は蝶屋敷にて治療を受けていました。 炭治郎の退院が近く、愈史郎や宇髄、煉獄家、義勇や実弥など多くの人が駆けつけます。 一方で産屋敷邸では最後の柱合会議が行われ、鬼殺隊の解散が決定。 解散後に炭治郎・禰豆子・善逸・伊之助の4人は、炭治郎の実家で暮らすことに。 そして最後には、物語が高層ビルの立ち並ぶ現代へと移ります。 鬼化で一時回復するも、どちらも機能停止に。 3ヶ月間治療を受けた後、禰豆子・善逸・伊之助と共に 雲取山の実家で暮らし始める。 生存 鬼化した炭治郎を説得する際に傷を負ったが、大きな後遺症もなく回復。 炭治郎・善逸・伊之助と共に 雲取山の実家で暮らし始める。 生存 無惨戦で左足を負傷していたが完治。 育手である桑島の遺骨を持って、炭治郎・禰豆子・伊之助と共に 炭治郎の実家で暮らし始める。 生存 無惨戦で全身を負傷していたが完治。 蝶屋敷にてアオイの優しさに気づくが、炭治郎・禰豆子・善逸と共に 炭治郎の実家で暮らし始める。 生存 鬼化した炭治郎を救う際に負傷したが、その時の傷は完治し視力も無事。 実弥から鏑丸を譲り受け、鏑丸と共に暮らすことに。 死亡 上弦の壱・黒死牟戦にて、身体を両断され瀕死。 最期には鬼のように身体が崩れていき消滅。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 生存 無惨戦で右腕を欠損。 以前より短髪になっている。 最後の柱合会議で鬼殺隊解散を了承した後、 炭治郎を見舞いに来訪する。 死亡 無限列車編にて、猗窩座と戦い死亡。 炭治郎や善逸、伊之助たちに成長を促す言葉を遺し、大きな影響を与える。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献。 生存 上弦の陸との戦いで、左目と左手を欠損。 3人の嫁とともに、 炭治郎を見舞いに来訪し、再会を心から喜ぶ。 死亡 上弦の壱・黒死牟戦で、胴体を両断され死亡。 最後まで黒死牟を食い止め、勝利の立役者に。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 死亡 上弦の弐・童磨戦にて喰われて死亡。 しかし自身に仕込んだ毒を見舞い、童磨を瀕死に追い込む。 カナヲに人間戻りの薬を託し、精神世界では炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 死亡 無惨戦で致命傷を負い、最期の時を伊黒と共に過ごす。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献。 死亡 無惨戦で両目を失明し致命傷を負い、最期の時を甘露寺と共に過ごす。 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献。 生存 無惨戦で右手の指を欠損。 最後の柱合会議で鬼殺隊解散を了承した後、カナヲに鏑丸を譲り渡し、 再会した禰豆子に元気で生きるよう伝える。 死亡 左足を欠損しつつも無惨の逃亡を幾度となく阻止。 激戦の末死亡するが、 精神世界で炭治郎の背中を支え、人間に戻すことに貢献する。 死亡 産屋敷を襲撃した鬼舞辻無惨を巻き込んで、屋敷ごと自爆し死亡。 死亡 産屋敷を襲撃した無惨へ、人間に戻る薬を投入して抑え込む。 無惨に頭を潰されて死亡するが、 実は老化する薬も加えており、死亡してなお無惨に一矢報いる。 生存 茶々丸とともに炭治郎の見舞いに訪れ、珠世の後を追おうとしていたことに勘付かれる。 その後、行方はわからなくなるが現代編では……? 生存 炭治郎が退院する前日、蝶屋敷に来訪。 炭治郎・禰豆子との再会を心から喜ぶ。 鋼鐵塚蛍 生存 刀鍛冶の里で重症を負うが生存。 炭治郎を見舞いに訪れる。 産屋敷輝利哉 生存 鬼が消えたことに伴い、鬼殺隊の解散を決定。 命を懸けて戦った義勇と実弥に、 深々と頭を下げて感謝の言葉を伝える。 死亡 太陽に灼かれ完全に消滅。 しかし日光に焼かれる前に、炭治郎を鬼化させる。 精神世界で炭治郎の支配を目論むが、失敗に終わり 精神世界に取り残されることに。 死亡 悲鳴嶼、不死川兄弟、時透との戦いで頸を落とされる。 なおも再生するが、自分のおぞましい姿に絶望し、亡き弟・縁壱を想いながら消滅する。 死亡 毒を仕込んだしのぶを喰らったことで弱体化し、最後にはカナヲと伊之助により頸を斬られ死亡。 死亡 義勇と炭治郎と戦い頸を斬られるが復活。 しかし大切な人との回想を経て、自ら消滅することを選び朽ちる。 死亡 半天狗の補填として、現上弦の肆になる。 愈史郎が乗っ取り無限城を操作するが、防ごうとする無惨によって処理される。 死亡 刀鍛冶の里を襲撃するが、炭治郎たちに討伐され死亡。 死亡 半天狗と共に刀鍛冶の里を襲撃するが、時透により討伐され死亡。 死亡 堕姫の補填として、現上弦の陸となる。 無惨の屋敷で鬼殺隊の前に立ちはだかるが、激昂した善逸によりあっという間に討伐される。 死亡 遊郭を調査しに来た、宇髄天元と炭治郎たちにより討伐され死亡。 30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

次の

鬼滅の刃の柱は最後全員死ぬ?現在誰が死んだのか生きてるかの生死状況まとめ! | monjiroBLOG

胡蝶しのぶ 生存

趣味は怪談話ということで、怖いことが好きなようです。 普段は笑顔を絶やさない胡蝶しのぶですが、毒を吐くことから腹黒さもうかがえます。 また、好きな食べ物は生姜の佃煮ということでなかなか渋いところを攻めますよね。 柱の中で唯一鬼のくびを切れない剣士ですが、剣には毒を盛っていて、くびを切らずとも鬼を倒すことができます。 医療にも精通していて、かなり頭の切れる柱だと言えますね。 容姿端麗、頭脳明晰とはまさに胡蝶しのぶのことを指すのでしょう。 善逸からも「顔だけで食べていけそう」と言われるほどの美人なので。 ホステスとかできるレベルってことですかね笑 鬼滅の刃|胡蝶しのぶの強さや技について 本日WJ17号発売! 『鬼滅の刃』第103話、掲載中です。 藤の花は人食い鬼の弱点なのでそこに目をつけて開発し始めたんでしょうね。 鬼を殺すための毒を開発するだけでなく、隊士たちの治療に使うための薬にも精通しています。 ですので、鬼殺隊には欠かせない存在ですよね。 戦場には倒れている隊士たちがいるので、強くて医療に精通した人がいると心強いですから。 胡蝶しのぶが使用する呼吸の型は下記の通りです。 蝶ノ舞:戯れ(ちょうのまい たわむれ)• 蜂牙ノ舞:真靡き(ほうがのまい まなびき)• 蜈蚣ノ舞:百足蛇腹(ごこうのまい ひゃくそくじゃばら)• 蜻蛉ノ舞:複眼六角(せいれいのまい ふくがんろっかく) 蟲柱は「~~の型」と呼ばずに「~~の舞」と呼ぶのが特徴的です。 虫の名前にちなんだ名前なので、順番が混乱しそうですよね。 鬼滅の刃|胡蝶しのぶの生存説が出た理由 WJ41号、本日発売です! 『鬼滅の刃』第125話がセンターカラーで掲載中!! ぜひチェックを! 今週のアイコンは、 季節の変わり目に風邪を引かないように…! 鬼殺隊の頼れる看護人!? 死亡したのは、上弦の弐との戦いのシーン。 原作漫画17巻第143話にて、上弦の弐である童磨によって吸収されてしまいます。 吸収される前は、身柄を捉えられているのですが、その際、首を折られて死亡したような描写があります。 死亡したかは定かではありませんが、その後童磨の体内に吸収されるので、間違いなく死亡したと言えるでしょう。 そんな胡蝶しのぶですが、生存説も囁かれています。 どんな声があるのか見てみましょう。 僕が考えるに、 可能性自体はあるかと思います。 本体を砕いたり原形をとどめないような形で取り込んでは、取り出すことができたとしても生きてはいないでしょう。 しかし、今回の童磨のように「 形を保ったまま丸ごと吸収する」場合では? 例えば童磨を何とかして倒した際に、 過去に吸収された人物が解放される、といった展開はマンガとしては割とありがちなパターンではないでしょうか? このような王道ルートが成り立った場合、「胡蝶しのぶ生存説」は立証されると思います。 なるほど、形が保ったまま吸収されたから復活する可能性があるということですかね。 一理ありそうな意見です。 他にも探してみましたが、生存説よりも死亡説のほうが圧倒的に多かったですね。 私も胡蝶しのぶが生きている可能性は1ミリもないと思っています。 というのも、吸収されるまえに首を折られていますからね。 頸椎をやられてしまっては生きている可能性はほぼないでしょう。 いくら体の形が保っているとはいえ、首が折られてしまっては助かることはない気がしますね。 チート的な回復スキルを持った人物が癒やすとかあればありそうですが、鬼滅の刃にはチートのような設定はあまり盛り込まれていないので、お悔やみ申し上げるしかありません! 鬼滅の刃|胡蝶しのぶの「月がきれいですね」の意味 出典:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」第41話 姉蜘蛛に対して「 今日は月が綺麗ですね」と挨拶しているシーンに注目が集まっています。 このセリフを言うことによって、鬼(姉蜘蛛)に対して余裕を見せているような感じもありますよね。 なぜ、わざわざ「月が綺麗ですね」と言う必要があったんでしょうかね。 私が考察するに、この後、姉蜘蛛から何人の人間を殺したのか聞いていたので、始めから殺そうとは思っていなかったことが予想できます。 なので、話を聞く礼儀として、挨拶の枕詞として使ったセリフなのではないかと考察しました。 他にもこのセリフに対して考察している意見がありましたので集めてみました。

次の