ダウ平均 速報。 NY市場動向(取引終了):ダウ10.50ドル高(速報)、原油先物0.98ドル安

ダウ平均の上げ幅500ドル超に=米国株速報

ダウ平均 速報

29日の米国株式は、反発した。 NYダウが前週末比580.25ドル高の2万5595.80ドル、ナスダック総合指数が同116.934ポイント高の9874.153ポイントで取引を終了。 出来高概算は、NY市場が9億6524万株、ナスダック市場が42億6330万株だった。 米5月の中古住宅販売仮契約指数が前月比44.3%上昇し、市場予想平均の同18.9%上昇を大幅に上回った。 好調な住宅指標を受け、景気への警戒感が後退し買いが優勢となった。 NYダウ採用銘柄では、FAA(米連邦航空局)が運航停止中の「737MAX」の試験飛行を今週にも開始すると発表したことからボーイング<BA>が急騰したほか、レイセオン・テクノロジーズ(旧ユナイテッド・テクノロジーズ)<RTX>やダウ(旧ダウ・デュポン)<DOW>などが値上がり率の上位に入っている。 シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、29日の大阪取引所終値比285円高の2万2335円だった。 提供:モーニングスター社• ・本情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としているものであり、投資勧誘を目的にしたものではありません。 ・掲載されている内容に関しては、万全を期しておりますが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 著作権等の知的財産権その他一切の権利はモーニングスター株式会社または外部の情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 ・「日経平均株価」に関する著作権並びに「日経」及び「日経平均株価」の表示に対する知的財産権その他一切の権利は、全て日本経済新聞社に帰属します。 また、「日経平均株価」は20分以上遅れた値を表示しています。 ・為替情報はSBIリクイディティ・マーケット株式会社から提供されています。

次の

ダウ平均の上げ幅500ドル超に=米国株速報

ダウ平均 速報

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより 13日の米株式市場は、NYダウが前日比1985.00ドル高の2万3185.62ドルと3日振りに反発し、上げ幅は過去最大のとなった。 トランプ大統領が会見を行い、新型コロナウイルスに対する国家非常事態宣言を行ったことを好感する買いが流入した。 政策を総動員する姿勢が好感され、主力銘柄は軒並み高。 アップルやアマゾン・ドット・コム、マイクロソフトが高く、ボーイングやディズニーが値を上げた。 JPモルガンチェースやシティグループなど銀行株が買われ、半導体のエヌビディアやインテルが上昇した。 半面、エクソン・モービルが安く、テスラが値を下げた。 ドミノ・ピザも値を下げた。 ナスダック総合株価指数は、同673.073ポイント高の7874.875と3日ぶり反発。 出来高概算は、ニューヨーク市場が20億5979万株、ナスダック市場は47億107万株となった。 出所:.

次の

13日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は1985ドル高と過去最大の上げ幅

ダウ平均 速報

ダウ工業株30種平均は反発で始まり、上げ幅は一時600ドルを超えた。 ただし買いは続かず、一時2万ドルを下回る場面があった。 取引時間中に2万ドルを下回るのは2017年2月以来、約3年ぶり。 新型コロナウイルスの感染拡大を受けてトランプ米政権が総額8500億ドル(89兆円)の景気刺激策を検討していると伝わったが、市場は米議会との調整を見極めようとしている。 前日の米国市場では景気後退懸念が高まり、ダウ平均は過去最大の下げ幅を記録していた。 米連邦準備理事会(FRB)が15日に緊急利下げを実施したものの、市場関係者の間では「経済停滞のダメージを和らげる強力な財政政策が必要」(米プルデンシャル・ファイナンシャルのクインシー・クロスビー氏)との声が高まっていた。 引用元: Popular posts• 208件のビュー 0 件のコメント• 71 ID:OGlasNfP9 立教大... 168件のビュー 1 件のコメント• 144件のビュー 1 件のコメント• 122件のビュー 0 件のコメント• 106件のビュー 1 件のコメント• 1: 記憶たどり。 09 ID:bKMhQTMB9... 99件のビュー 1 件のコメント• 66件のビュー 1 件のコメント.

次の