画面分割 teams。 【Microsoft Teams】 (2)アプリ版の操作、設定画面

Teamsの参加者ビューに9人まで表示できるようバージョンアップ!

画面分割 teams

Contents• Microsoft Teams アプリ版 アプリ 版の対応OSは、iOS(iPhone、iPad)、Android、Windows Phone です。 Microsoft Teamsを App Store で:• Microsoft Teams — Google Play の Android アプリ:• Microsoft Teams — Microsoft ストアの Windows アプリ: Microsoft Teams の操作画面 インストールから、それぞれの操作画面について、画面ショットを元に解説します。 インストール、サインイン 「入手」ボタンをタップして、インストールします。 インストールが完了したら、ボタンが「開く」に変わりますので、そのボタンをタップします。 Microsoft Teams のアプリを開くと、まず、「サインインアドレス」を入力して、[サインイン] ボタンをタップします。 「サインインアドレス」が入力された状態で、今度は、「パスワード」を含めたアカウント情報を入力する画面に進み、パスワードを入れて、[サインイン] ボタンをタップします。 通知 通知を許可するかどうかを選択します。 リアルタイムに近い活動が要求されるときもあるので、たいていは許可して、あとで、設定を調整するのがオススメです。 マイク WEB会議するときに使うので、ここはオン(OK)の方がいいでしょう。 ウェルカム(ようこそ)画面 無事にサインインが完了すると、「Microsoft Teams へようこそ!」の画面が表示されます。 次画面へ進むには、左側に指をスライドさせます。 コラボレーションの説明 基本的なチャットの説明 [OK] ボタンをタップして、次へ進めましょう。 オンライン(WEB)会議の説明 最新情報(フィード) 最新情報(フィード)がないと、殺風景な画面です。 チャット 1対1もしくは、グループの会話が、ここのチャット画面で行えます。 右上の、「ノートとペン」マークのアイコンをタップすると、新しいチャットを開始できます。 チーム 自分が所属するとチームのリストなどが表示されます。 「チーム」のページで、「一般」をタップすると、やりとりされた「会話」や「ファイル」の情報が一覧できます。 「ファイル」では、共有されたファイルが参照でき、共同作業もできます。 カスタマイズしたタブを別に作っている場合は、「ファイル」タブの右側に、表示されます。 次に、「チーム」に戻り、一番下の「すべてのチームを表示」をタップします。 前のページの一覧に、チームの表示するにはチェックボックスをつけます。 右上のプラスのあるアイコンをタップすれば、オンライン会議の予定を参加者に送付できます。 新しい予定(イベント)を Microsoft Teams アプリから設定し、参加者に送付できます。 (ナビゲーション)メニュー 左上の三本線アイコンをタップすると、メニューが表示されます。 ここでは、以下の設定を確認、および変更できます。 在席状態(プレゼンス)• ステータスメッセージを設定• 通知(20以上の設定ができます)• 設定(Microsoft Teams 全体の設定です)• 新着情報(Microsoft のサイトが表示されます)• その他のアプリ(Microsoft Teams で使えるアドオンツールが選択できます)• アカウントの追加(複数のアカウントを追加する場合はこちらを使います) 在席状態(プレゼンス) 在席状態は、Outlook の予定表と連動していますが、手動で変えたい場合はこちらのメニューを使います。 連絡可能• 取り込み中• 応答不可• 退席中• 一時退席中• ステータスをリセット 通話 「通話」の画面では、「通話の履歴」と「ボイスメール」を確認できます。 検索 上部にある検索機能では、キーワードを入れると、Enterを押さずに、ユーザー、メッセージ、ファイルを検索できます。 設定 左上の三本線アイコンのメニューより「設定」にアクセスできます。 「ダークテーマ」(オン)にすると、だいぶ、Microsoft Teams アプリの雰囲気が変わりますよ。 通知 通知の全体の設定ができます。 項目は以下のとおりです。 通知をオフにする時間• 「通知を受け取る」設定• どのような場合に通知のするかの設定• 会議の設定• アプリ内通知音の設定• アプリ内通知の設定• トラブルシューティングについて 通知オフ時間 毎日、通知オフ時間を設定するか、オン・オフ、そして、開始と終了時間を設定できます。 また、通知をオフにする日では、曜日を設定可能です。 会議の開始 こちらは、「会議の開始」の設定です。 会議のチャット 会議のときのミュートなどの設定です。 通知音 現在、12種類の通知音がありますね。 今後、増えるのでしょうかね。 データとストレージ 「画像のアップロード品質」の調整やストレージにあるファイルやデータをクリアできます。 プロフィール ログインしているユーザーのプロフィールを確認できます。 メッセージング シフト Microsoft Staff Hubを使ってなければ、デフォルトのままで支障ないでしょう。 ヘルプとフィードバック その他のアプリ バージョン情報 Microsoft Teams のバージョン情報の確認画面です。 まとめ Microsoft Teams の操作画面、設定画面を一通りご覧いただきました。 2016年に初めて投稿してから、2020年4月4日より更新をしています。 特に、WEB会議ができる、「通話」の機能が大きく進化しましたね。 引き続き更新をしていきます。 連載目次:Microsoft Teams のインストール、使い方、設定• 【Microsoft Teams】(2)アプリ版の操作、設定画面 他の方のブログですが、こちらの記事、参考になりませんか? 要約しますと、Microsoft Teams の予定表は、Microsoft 365 の Exchange(メール・カレンダー)の機能(有償版)を利用していますので、Microsoft Teams の無料版を使っている場合、表示されません。 また、Microsoft Teams でゲストアカウントでログインしていると、表示されません。 Teams のアプリバーに「予定表」がない: 世の中は不思議なことだらけ Teams のアプリバーに「予定表」がない【ゲスト】: 世の中は不思議なことだらけ 解決できない場合は、マイクロソフトのコミュニティで質問していただくか、Microsoft 365 のサポート窓口に問い合わせいただくと、解決策を教えていただけますよ。 teamsでメニューバーに予定表アイコンが表示されない — マイクロソフト コミュニティ.

次の

Teamsの参加者ビューに9人まで表示できるようバージョンアップ!

画面分割 teams

などのアプリやツールを利用したオンライン会議を有意義にするためには、集中できる環境の準備が特に重要となります。 今回の記事では、会議内容への集中に活用できる Microsoft Teams 会議機能とベスト プラクティスをご紹介いたします。 】 のような、高度なコラボレーション ツールを最大限に活かし、会議から最高の結果を引き出すには、何が必要なのでしょうか? Microsoft Teams は、 と同じ機能パッケージを提供しています。 そのうえ、会議に出席しているすべてのメンバーにとっても、さらに会議に出席できなかったメンバーにとっても、便利に利用できる機能群が追加されています。 【Teams 会議を10倍有意義に過ごすベスト プラクティス】 会議開始まで 1. 見られたくないものは 「背景ぼかし」 機能を活用する 自宅から会議をしている場合は、カメラに映る範囲にある、他のメンバーに見てもらいたくないもの 洗濯物、散らかったベッドルーム を片付けましょう。 片付けられないものがある場合、時間がない場合、同僚たちの嫉妬の的になりそうな美しい場所から会議をしている場合は、 背景ぼかし機能 が便利です。 こちらは 2018 年 9 月に鳴り物入りで登場した機能で、参加者の顔と体以外の場所をぼかすことができます。 音声会議ではなく、可能な限りビデオ会議を選択する 多くの会議は音声のみで進行しますが、「フェイストゥーフェイス」 で会議を行うのは、同じ場所にいるような雰囲気づくりには重要です。 「スナップ」 機能でアプリを最小化して集中力を保つ 会議中に注意がそれないよう、Teams 以外のアプリをすべて最小化するのも良い手です。 Windows 10 の「」 機能を使うと、必要なアプリケーション この場合は Microsoft Teams を再前方に据え、その他は最小化できます。 元に戻す場合は、もう一度スナップすればいいだけです。 集中モード 機能でポップアップをブロック Windows 10を使っている場合は、「」 を有効にすると、ポップアップ通知を停止できます。 また、スマートフォンとウェアラブル デバイスも 「応答不可」 に設定することをお勧めします。 【会議中】 5. 記録機能で、会議で起こるすべてを記録する 2018 年 9 月末に追加されたもうひとつの新機能に、音声・ビデオ・画面の共有アクティビティをキャプチャできる があります。 Skype for Business では、会議録音は PC 上で実行され、アップロードまたは共有は個別に行う必要がありました。 これに対して Microsoft Teams での会議録音はクラウドで実行されるため、何らかの事情で会議を中座しても記録は継続して実行できます。 画面共有だけじゃない! パワポもアプリも直接共有 PowerPoint アプリケーション、もしくはファイル自体を共有するよりも、ずっとスムーズに共有できます。 会話中は常にカメラ目線 アイコンタクトと同じような雰囲気を保つため、会話中は常にカメラに視線を向けるようにしましょう。 最初は落ち着かないかもしれませんが、すぐに慣れます。 画面分割でマルチタスクも簡単に この場合、ビデオや共有画面は最小化され、左上隅に移動します。 OneNote 等のアプリケーションを個別に開き、画面を分割すると、会議と関連アプリを同時に開いて使うことが可能になります。 【会議後】 9. 録音と映像で、議事録も不要になる…かも 会議が終了すると、会議のレコーディングが にアップされ、スピーカー トラック どのタイミングで、誰が話していたのかなど や、これは、以下の 2 点から非常に重要です。 ・会議を欠席しても、あとから記録を見直せる ・会議に出席していた場合でも、誤解していた部分や聞き逃してしまった部分を確認できる 近日中に、この記録に応じてタスクを割り当てることも可能になる予定です。 残念ながら現在のところ、対応は英語とスペイン語のみとなっている模様ですが、日本語も将来的に対応となることを願いましょう! バックアップ、取らなくて大丈夫ですか? AvePoint の Cloud Backup なら、Teams のデータを 最大 1 日 4 回まで自動バックアップ! 詳細はこちらをクリック! しかし、ここで重要なのは、ソフトウェアはあくまでエンド ユーザー、つまり人間が使うものであるということです。 会議が生産的にならない理由に、人的要素がかなりな部分を占めているということは否定できません。 Teams を利用した会議を本当の意味で有意義・生産的なものとするためには、エンド ユーザー自身が新しい環境に行動を順応させる、つまりユーザー自身のマインドセットを変えていく必要もあるといえるでしょう。 使いこなし方は万全ですか? 『はじめてみよう!

次の

teamsの会議で使える7つの便利な機能と導入のメリット・注意点

画面分割 teams

マイクロソフトのTemasを使用し、テレビ会議を実施してみました。 厳密に言えば、このコロナウィルスによる在宅勤務シーズンにオンライン飲み会を試してみたのですが笑。 マイクロソフトのTemasはOffice365に付いていますが、フリーのマイクロアカウント同士でもテレビ電話は可能です。 他のテレビ会議システムと比べての所感を書かせてもらいます。 環境・前提条件• シスコWebEX• vCube• Zoom あたりと比較しています。 マイクロソフトクラウド Azure に比べ最も敵対勢力のAWS chimeも比較したいですね。 結論、マイクロソフトTeamsでのWeb会議は(今現在では)5人参加までが最適 マイクロソフトTeamasでテレビ会議を試したところ、自分含め6人以上の参加者のテレビ会議を実施しますと、4名までの参加者の顔は見えますが、それ以上の参加者の顔は見えません。 アイコン表示になってしまいます。 これは2020年4月現在までの仕様で変更できないとのことです。 自分含め6人以上でTeamsを利用しテレビ会議しますと、一部しゃべらない人が参加しているのか参加していないのか顔が見えなくなるのが残念でした。 (本来、会議はそれくらいの人数が好ましいのかもしれませんが、今はコロナシーズンですからね)。 マイクロソフトTemasで4画面顔表示から効果的に外れるには?むしろアイコン表示になるための方法 マイクロソフトのTemasでWeb会議をすると、自分以外に4人の顔画面が表示されます。 それ以上の人は、アイコン表示のみです。 逆に、効果的の顔が表示されずアイコン表示になるためには、Web会議でしゃべらないことがベストです。 しかし、しゃべらなくても音がしてしまうケースをすると、明らかに聞き手に転じる音声ミュートにしますと、アクティブユーザーから明示的に外れます。 同時に表示できる参加者の顔数が圧倒的に少ない。 Teamsの残念ポイント 調べてみますと、他のテレビ会議システムに比べて、マイクロソフトTeamsは同時に表示できる参加者の顔数が圧倒的に少なかったです。 マイクロソフトは最大4画面• 他のテレビ会議システムに比べ、マイクロソフトTemasの表示画面は圧倒的に少ないですね。 一番理想は、自分の顔画面ぐらいに小さくても良いので、アイコンではなく顔画面で表示してくれれば良いのですけどね。 将来的には9画面表示になる。 9人画面表示 このコロナウィルスによる在宅勤務シーズンにマイクロソフトへのリモートワークユーザーからの要望・リクエストが多かったみたいですね。 時期未定ですが、将来的には9人の顔の画面表示が可能になるとのことです。 他のテレビ会議システムはTemasに比べ参加者表示人数多いですが、正直9人も表示できれば十分かなと思います。 それ以上での会議は、そもそも難しいですよね。 Temasメリット、シスコWebEXに比べ同時にしゃべっても音声が聞こえやすかった シスコのWebEXと比較してみたのですが、シスコのWebEXでのテレビ会議の場合、同時に複数人がしゃべると全く聞こえませんでした。 vCubeでも同様ですね。 これはテレビ会議特有の問題かと思っていたのですが(慣れるしかない)、しかし、Temasでは同時にしゃべっても他のテレビ会議システムよりはリアルに近く、聞き取りやすかったです。 Temasメリット、V-CUBEに比べライセンス管理が容易でテレワークでもメンバーが近くに感じる V-CUBEはライセンス管理が大変ですね。 ライセンス数が厳密に管理され、同時接続制限やテレビ会議室数制限がされているため、多数の社員を抱える企業では気軽にWeb会議が出来ません。 それに比べ、マイクロソフトTeamsでは、そういった制限が無いので気軽に顔を突き合わせてのWeb会議が出来るので、離れた場所のテレワークですが、少しリアルに近い近さを感じれて良かったです。 マイクロソフトTemasのWeb会議はこの同時参加数が今回の改善がされればお勧めです。 カテゴリー: , , タグ: , , 投稿日: 投稿者: 投稿ナビゲーション 最近の投稿• 2020年6月30日• 2020年6月28日• 2020年6月2日• 2020年5月16日• 2020年4月23日• 2020年4月21日• 2020年4月18日• 2020年4月8日• 2020年3月21日• 2020年3月20日 カテゴリー• 133• 5 タグ.

次の