ヒロアカ騒動。 編集部&堀越先生が謝罪!ヒロアカのキャラ名変更「志賀丸太」騒動まとめ | 8ラボ(はちらぼ)

ヒロアカ騒動|さとうゆーすけ|note

ヒロアカ騒動

記)インタビューです。 例のニュース知ってますか?ある漫画のキャラクターの名前が、旧日本軍の731部隊の話を連想するからという理由で改名を求められたという、あれです。 エ)(笑) 記)一応、社会を語るコーナーなので、見解を聞きたいなと思って。 少し前には、献血ポスターに批判が殺到していたりもしました。 性差別が論点になっていましたね。 中には、オタクの血を入れたくないから輸血しないと言ってる人もおられました。 かなり白熱しているみたいです。 エ)しかしまあ、731部隊なんてみんなよく知ってますね。 石井四郎のやつでしょ?みんなそれを連想したんですか? 記)海外の人からも批判が殺到したそうですよ。 特に中国や韓国といわれています。 数々の難敵を論破してきたエッフさんだったらどう対応するのかとか気になります。 エ)これに関しては、ネットですからね。 文字だけだとマジなのか遊びなのかもわかりませんし、難しいですよ。 文字だけだと、揚げ足取りも簡単なんでね。 このご時世、SNSの普及もあって簡単に炎上するので、炎上したくないんだったら無難なネーミングにしといたらよかったと思います。 もしかしたら、狙ってたかもしれませんよ。 記)作者を始め、ネーミングにそうした過去の人物事件との関連性はないと言っています。 エ)口だけならなんとでもいえるんでね。 例えば、連載が続いている漫画だったとして、「新しい読者層」が欲しいとするじゃないですか。 これはあくまでたとえね。 そうしたときに、多分上手な人間だったら「ターゲット」を絞ると思うんですよ。 で、このヒロアカっていう漫画が、「正義感を振りかざして自粛を叫ぶ人たち の 事 が 嫌 い な 人 た ち」をターゲットとしてた場合、作戦は大成功なきがします。 少なくとも、私この騒動があるまでこの漫画のこと知らなかったですしね。 自粛自粛、ってなんでもいう人の事が嫌いだったり、グレーなジョークというのが好きな人も大勢いると思うんでね。 記)なるほど。 エッフさん的には、狙ってる説を推されてるんですね? エ)まったく、わかりませんよ。 憶測です。 陰謀論に近いくらいの乱暴な推理です。 だから、たとえばなしといいました。 ただ、どうなんだろう、批判してる人がこの漫画のファンで、もう見るの辞めます、っていうんだったら不利益ですけど、そうでなければ別にとやかく言う問題でもないと思いますね。 ただ、昔された嫌な事とかを連想する、ってなると「感情」が確実に議論の中に入ります。 経験上、感情が入った議論が成功した例を見たことがないので、泥沼化するとは思いますよ。 どこに着地するのか、まあ空中分解して終わりだと思うんですけど。 もう寝ます。 記)ありがとうございました。

次の

『ヒロアカ』丸太の由来は「役に立たない人」では?マルタ非難に国内ファン反論

ヒロアカ騒動

私のHNの由来 私は今現在、主にツイッターをメインSNSとして使っている。 そこでは「丸太」と付いたハンドルネーム 以下:HN を使っており、今からHNに「丸太」とつけた訳の話をするのであるが、そもそも何故HNの由来とかいう私を含めた大多数の人が興味がないであろう話をするのかというと、それは「 以下:ヒロアカ 」という漫画に出てくる人体実験をしている科学者だというキャラに「丸太」という名がついているというのがを連想させるのだが如何なものか、といった抗議がありそれを受けた集英社が謝罪をした、というようなことがあってそのことでツイッター上で一悶着あったことを受けて、「じゃあせっかくだからHNの由来の話でもするか」となったからである。 ヒロアカについては作者と出版社が謝罪という形で決着がついているし、また私はヒロアカのことを存じないためここでは触れない。 余談だがヒロアカの件については 「ヒロアカ丸太問題について思う事 」が面白かった。 私が気になっているのはこの件をきっかけにHNに「丸太」という名を付けた者を見かけるようになったことである。 私は彼 彼女? らが敢えて丸太と名乗ってることを「不謹慎だ!けしからん!」とは言わない。 ただ「この件で丸太と名乗るのは不謹慎厨としてはにわかだ」と言いたいのである。 というのは私のHNの由来はそれこそ「731部隊」から取られたものだからである。 ちなみになんでこれにしたのかというと 私が不謹慎厨だからっていうのもあるけど 「日本国民は福一の放射能汚染の人体実験をさせられてる事実から目を逸らすな」っていう意味があるんだぞ— 丸太の上の壺と青い鳥の偶然の出会い ComteDemaruta 何故HNをこれにしたのかというのはTwitterにも書いたのだが改めて説明すると、「日本国民は私を含め、3. 11の福島第一原発事故からの放射能汚染の影響の人体実験させられているんだ!」というような思いを込めてこのHNにしたので、そういう騒ぎがあって丸太と名乗っている者を見ると、「こちとらアカウント作成時から丸太と名乗ってるんじゃ!不謹慎厨として覚悟が違うんじゃゴルァ!」とかいうしょうもない怒りが込み上げてきたからである。 そもそも731部隊の事を知らなかった人達 しかしもっと気になっているのは「731部隊の存在を知らなかった」と言っている人達がいるようだということである。 私は先にも述べた通りヒロアカのことはよく知らないというのもあり件の騒動を追っているわけではない為詳細は分かりかねるが、私としては「ああ、知らないって言う人がいてもおかしくないな」と思ったものである。 というのは、私はアメリカのメタルバンドのという曲で731部隊の存在を知ったためである。 スレイヤーというアーティストは「虐殺者」というバンド名の通り暴力や殺人といったようなことを歌っており、その中で実在の事件や連続殺人者をモチーフにした曲を出していて、「Unit 731」というのはそのうちの一つなのであるが、スレイヤーを通して731部隊を知るというのは日本人としては如何なものかと思うわけである。 スレイヤーはどっちかというと社会派というよりも猟奇趣味のきらいがあるバンドなので尚更である。 とはいってもまるっきり猟奇趣味かというとそうではなく、そういう表現を通して社会問題を訴えているという面もなくはないが。 翻って「そもそも何故私は731部隊を知らなかったんだろう?」と考えてみたところ、それは義務教育で731部隊を教わった記憶が無い、ということに思い至った。 そうなのだ。 学校で教えてくれなかったら知りようがないのだ。 「731部隊の事を知らないって有り得ねーよ」って思われる方にしてみたら何を言ってるんだお前となるのかもしれないが、誰しも読書習慣がある訳じゃないし、それに中学校で学業を終えて仕事をせざるを得ないという立場の人であったら、それこそ「学校で教わってないから知らな」くてもおかしくはないのだ。 「731部隊は防疫部隊であって人体実験はやってない!」という主張ならまだわかる。 それは許されることではないというのは一先ずここでは置いておくとして、そもそも「知らない」のである。 これはドイツ人で言うなれば「ドイツ人なのにアウシュヴィッツを知らない」に匹敵するであろう。 私としては「これこそ義務教育でやらなきゃいけないやつだろ!なんでやんねーんだよ。 」と心の中で突っ込まざるを得ないのだが、それには日本国内できっちり検証が出来なかったからという事情があるからだそうだ。 これについてはネットで検索しただけなので言及はしないが、これを見た時に私は日本人であることが嫌になったというのが正直なところである。 最も調べていく中で「ん?これアメリカにも問題あるんじゃね?」と思ったがこれはまた別の話。 断っておくが、もしこれを読んでいるあなたが731部隊のことを知らなかったのであったとしてもそれを責めている訳ではないし、それにスレイヤーで731部隊の事を知った私には責める資格はなかろう。 私が言いたいのは、どういった事情があるにせよ日本人がやった加害の歴史をきちんと教えることをしない教育に問題があるということなのだ。 それにしても政治のことがよく分からないおふざけ不謹慎厨なのに、柄でもなく真面目腐った文章書くとかまるで日本の終焉を感じますよ。 \2つのランキングに参加中!クリック応援お願いします/ 中国で細菌戦をやっていたのは支那軍だった 支那派遣軍化学戦教育隊がまとめた「敵軍毒瓦斯(細菌を含む)使用調査」(内藤裕史編・解説「毒ガス戦教育関係資料」所収)によれば、昭和十二年から昭和十五年にかけて、中国軍による毒 ガス戦の事例は十三件、細菌戦の事例は二十件であった。 右の調査は、その年月日、場所、種類、方法、被害、概要を一覧 表で記録している。 例えば、昭和十二年九月七日、宝山城付近にて中国軍はコレラ菌 を井戸に投入し、このためその井戸水を飲んだ日本軍及び中国人民数十名が罹患している。 また、昭和十三年七月二十六日、九江においても同様の理由で日本軍百二十九名、中国人民五百名の罹患者を出している。 また、重慶を脱出した国民党軍の元軍政部防毒処勤務将校の情報をまとめた「支那軍の化学組織系統の概要」(昭和十六年六月二十六 日付、前掲「毒ガス戦教育関係資料」所収)によれば、中国における毒ガスの研究及び製造は、「軍政部兵工署理化研究所」において行われていた。 中国は1926年3月、ソ連から一万発の毒ガス弾を購入し、1937年9月、第二次上海事変で細菌、猛毒兵器を使っている。 日本軍は中国軍から、大量のソ連製毒ガス兵器を押収している。 「細菌・毒ガス戦/中国が最初の違反者だった」信夫淳平博士 (「昭和史研究會報」中村粲/第39、40) 今回韓国の人からマルタを主人公の名前に使ってるとクレージャン側がおれた形になったが、本当にそれでいいのだろうか。 まるたんぼう。 まろた。 まるき。 丸太舟。 では何が悪いのか731部隊の人間が実験者にマルタなどという名詞を付けて扱っていたことに起因する。 戦争中彼らが使ったが為に今の我々日本人 が丸太を使っていけないと誰が言えようか。 正直このクレームやり過ぎてはないかと思う。 現在名字で丸太を名乗ってる方も日本に何名かいるが彼らも差別用語なのか 日本人は731部隊でやってはいけない生物兵器の人体実験をした。 これを認め真摯に反省しなければならない。 しかし丸太という名詞を差別用語にしてはならない。

次の

ヒロアカ騒動|さとうゆーすけ|note

ヒロアカ騒動

集英社の「週刊少年ジャンプ」に連載中の人気漫画「僕のヒーローアカデミア」に海外から批判が殺到し、登場人物を改名するという事態に発展している。 コメンテーターで「BuzzFeed Japan」記者の神庭亮介氏は「まず(お笑いコンビ)8. 6秒バズーカーの『ラッスンゴレライ』を原爆投下と関連付けるデマが広がってすごく叩かれたことを思い起こした。 実際に読んでみて『731部隊』を強く想起させるような内容ではなかったので、批判がやや強引かなと感じました」と同問題についての印象を語った。 集英社の対応については「実際に批判が殺到したことに対して集英社側が『そんな意図はまったくなくて誤解です』という風に説明することは誠意のある対応でいいことだと思うんですが、意図がまったくないのであれば、名前を変える必要はなかったんじゃないか」とし、登場人物の改名については批判的だった。 そういうことにも心を痛めて決められたと思うので、同情してしまいます」と作者を思いやった。 しかし、神庭氏は改名にはやはり否定的で「説明するところまではいいとして、作品の内容を変えるというのはすごく重い決断だと思うんです。 今は無数に炎上事案が起きていて、今後もこういったことは起こりうる。 炎上が起きるたびに『すいませんでした。 変えます』みたいなことが横行すると、表現の自由ってなんだっけ? ということになってしまう。 出版社としてはこの対応をもって作者を守ったということなのかもしれないし、堀越さんも苦渋の決断だったと思うが、(内容を)変えるということには慎重であってほしかった」と、表現の自由の尊重を訴えた。 神庭氏は「今回は過剰反応かなと思っている。 漫画の内容は『731部隊』を想起させるようなものではない。 (AbemaTV/「」より).

次の