きめつのやいばイラストネズコ。 みんな可愛い!「鬼滅の刃」のヒロインをまとめてみた

竈門禰豆子 (かまどねずこ)とは【ピクシブ百科事典】

きめつのやいばイラストネズコ

竈門 炭治郎• 竈門 禰豆子• 我妻 善逸• 嘴平 伊之助• 冨岡 義勇• 胡蝶 しのぶ• 煉獄 杏寿郎• 宇髄 天元• 甘露寺 蜜璃• 時透 無一郎• 不死川 実弥• 伊黒 小芭内• 悲鳴嶼 行冥• 鬼舞辻無惨• 上弦の弐 童磨• 栗花落カナヲ• 不死川 玄弥• 胡蝶 カナエ• 沼の鬼• 時透有一郎• まこも• hfんhvんvhbxgggsyrdhbvdyfbxhfshんfxgvhんcghfjbcんvgbchv• 炭治郎と善逸が仲良くわけて食べたおにぎり• えんむ• 富、富、富、富岡、富岡ぎゆう• ちんこ• みつり しのぶ 善逸• 冨岡義勇• まんこ• ゲンヤ ネズコ シナズガワ カナヲ カナエ•

次の

鬼滅の刃でねずこが口に竹を付けてる訳は?強さや能力は?

きめつのやいばイラストネズコ

家族を鬼に殺され、ねずこ自身も殺されるはずでしたが・・・。 鬼の血を受けてしまったことで 「鬼化」してしまいます。 そのため、幸か不幸か「鬼」として生存することになりました。 ねずこが竹を口にくわえている理由 まず、ねずこを見た時に最初に目につくのが、彼女の口元にある竹筒ですよね? ねずこは、 基本的にいつも竹筒を咥えています。 それはなぜかと言うと 「鬼になってしまった」から! 鬼は、基本的に人間を食べて生きている存在です。 ねずこも鬼になったばかりの時は、兄である炭治郎に食いかかっていました。 それでも炭治郎は必死に何とかしようと説得したり、傷つけないように頑張った結果もあって、人を食べる衝動は抑えられたので良かったですね〜。 ^^ まぁ一番は 義勇さんが炭治郎を気絶させたことで、ねずこの潜在意識に働きかけたのが功を奏した、といった感じでしょうか? その時に、義勇さんが 人を食べないように、とりあえずねずこの口に竹を噛ませたのが始まりですね! その後は、奇跡的に鬼としてはありえないはずの睡眠を取るようになり、人間を襲う衝動はほぼ抑えられるようになりました。 2人の絆があっての事だと思います。 鬼は人間を食べて生きている存在なので、 鬼という時点で訓練してない普通の人間と比べたら圧倒的に強いですね! 訓練する前の炭治郎も、あわや食われかねないほどに圧倒されていましたから。 さらに、ねずこは鬼化の際に浴びた血の量が多かった事もあって、若い鬼にしてはそこらの鬼よりも強いという感じです。 おまけに、鬼は基本死ぬことはありません。 美脚を惜しみなく披露していますが。 プライベートゾーンが見えてしまわないか・・・心配ですね〜。 ^^ すごーくかっこいい技ですが、今のところあまり使っていないようです。 ねずこは何気にハイスペックですね! ねずこの体格変化 これはねずこ限定というわけではなく、 鬼なら基本的に使える能力です。 体の大きさをある程度変化させられます。 普段は日が当たらないように炭治郎が背負うかごの中に隠れているのですが、その時のねずこは幼い姿になっています。 ですが、 炭治郎がピンチになると大人のような姿になって助け出します! ただし、大人になった姿は鬼化を進めた状態で一種の覚醒状態になるので、本人の自我が失われかけたりすることも。 そして、人食い衝動に駆られたりするので、危険な状態になるんです。 また、ここからはネタバレになってしまいますが、ねずこは無惨の呪いを自力で解除したり、太陽を克服して炭治郎を会話することも可能になります。 ねずこの能力は現状このような感じなんですが、このようにどんどん進化(?)していってるんですよね・・・。 ついに、鬼舞辻無惨に目を付けられてしまったねずこですが、 今後さらに進化して強くなる可能性が高いんじゃないかと思われます〜! 鬼としての常識をことごとく覆しているねずこなので、 もしかしたら鬼舞辻無惨と張り合えるようになるのかも? もしくは、 珠世の薬で本当に人に戻れる日が来るのかもしれませんね。

次の

【英語漫画レビュー】英語版「鬼滅の刃(きめつのやいば)」1巻を英語で読んでみた。

きめつのやいばイラストネズコ

炭治郎に宥められ大泣きするねずこ 引用:鬼滅の刃15巻 これは鬼滅の刃10巻の85話 ここに至るまでの数話 炭治郎でさえ倒す事に苦労していた上弦の陸である堕姫を、ねずこは圧倒的な力で追い詰めていました。 けれどそのために使った力は鬼の力。 つまり力を暴走させればさせるほど、ヒトとしての意識は薄れ、鬼へと近付いてしまう。。。 人間の流す血に息を荒らげ、涎を零し、襲い掛かろうとするあまりにも凶悪なねずこを、咄嗟のところで兄の炭治郎が止めます。 そして炭治郎は傷つきながらも、幼い頃の子守唄をうたって聞かせるのです。 ねずこは今は亡き母との風景を思い出します。 そうして我を取り戻した時のねずこの泣き顔! 仰々しい角や鬼の文様は消え、身体は縮み、ぼろぼろと涙をこぼしながら眠りにつくねずこの姿はまるで小さな子供のようです。 ほんの少し前までの鬼の形相とのギャップも相まって、このシーンは涙なしには読めません… ちなみに、これが最初のムーコ 👉 炭治郎以外にもぎゅっ 引用:鬼滅の刃3巻 これは3巻の19話。 珠代と愈史郎とともに鬼を退けた後です。 兄である炭治郎との再会を喜ぶだけではなく、共に戦い良くしてもらった珠代や愈史郎に対して人としての感情で接している所がジーンとなります。 このシーンは久々の子供っぽい可愛さですね。 可愛がられ喜んでいる姿がなんともキュート! ここら辺数コマに渡ってじゃれつく姿が、可愛さMAXです。 あまんり炭治郎以外に甘えたりするところも見られないので新鮮ですよね。 その後もなついて手をずっと繋いでいるのが実の親子のようにも見えてさらにかわいい! 👉.

次の