後宮皇子。 博客來

店面介紹

後宮皇子

Posted by ブクログ 2014年06月26日 昔懐かしい匂いがしました。 王道の「お耽美」きました!やおい形式を見事に踏襲しています…つまり、意味も無くえろえろざんまい。 多少のヤマとオチがあるのがご愛嬌。 でもそこがめちゃくちゃ楽しかったです! 妾腹なので王妃に憎まれ「神の御子」として体よく王室から遠ざけられ、他国の賓客に身体での接待を強いられて きたメル。 そんな彼に二人の異母兄皇子たちだけは優しく、心強い味方となってくれます。 3Pワールド。 話の殆どがベッドシーンでした。 ハードプレイもありながら、ラブがたっぷりで甘いところがよかったです。 とにかくお兄ちゃん二人がメルにメロメロです。 メルのためなら実の母親にも容赦ありません。 なので、安心してメルがどんどん調教されて淫らな身体になっていく様を愛でることができましたww エロ自体は、まあお約束というか大体予想つくかんじで目新しさもなかったけど、そこが耽美に仕上がっているので雰囲気美人…じゃなくて、雰囲気エロにうっとりします。 衆人環視のお約束Hもあったけど、びっくりするくらい衆人の方々の反応がなくて。 一人くらいメルに近付いて不躾な行為をはたらく者がいてもよかったのに…などと、ツッコミを入れるのもまた楽しかったです。 ツッコミどころが満載なんだけど、お耽美だからまあいいか、ってニヤニヤしながら読みました。 「PINK GOLD」で注目していた座裏屋蘭丸センセのイラストがすてきでした。 ぴったりです。 表紙のメルのB地区ガン見してしまいました。 えろい。

次の

店面介紹

後宮皇子

主條目: 與是經過正式的妻妾。 在中國政治傳統和婚姻制度下,除一位皇后(或稱)外,歷代中國君主(皇帝、王)通常擁有人數眾多的妃嬪。 皇帝將眾多妻妾室分為不同的等級,冊封各種,給予相應的待遇。 指她們生活的地方,或其生活圈子。 除此,君主有權與發生,因此她們亦視為準妃嬪。 同時,以為君主生育為修辭 ,使得擁有眾多妃嬪成為合乎道德準則的行為。 后妃常見的出身有多種。 君主登基前的妻妾,通常情況是把嫡妻冊封為,妾室冊封為妃嬪。 也有特殊情況是妾室冊封為皇后,嫡妻冊封為妃嬪或得不到冊封,亦或是妻妾皆冊封為妃嬪。 已逝世的妻妾,會有。 嫡妻通常追封為皇后。 妾室中,以生育子女者獲得追封為常見。 、與君主發生性關係有些可以獲得妃嬪待遇,各朝政府會有不同的處理。 也有按後宮相關制度,以入宮,亦有由或推薦、進獻入宮。 還有由地方或臣民、外藩進獻入宮的。 少數是君主以有夫之婦或未婚女子為,後來冊封她們為妃嬪,但中國歷史上並不多見,君主情婦正式入宮為妃嬪者更少,則無所顧忌,後宮中多有入宮前既與其者。 此外在一些多個地位相當的國家並立的時代,如時期,還有各國皇室之間互相聯姻。 除了妃嬪之外,有些君主還有些沒有正式冊封,但得到身份的妾室。 其他被臨幸女性 [ ] 有些女性雖然與君主發生性關係,但沒有得到皇族身份,可分為宮女、女官出身的,以及身為貴族女性或民女又與君主發生性關係但不被視為君主配偶的。 有些婢妾雖然得到特殊身份、額外賞賜或擢升,但因為出身卑微,得不到皇族待遇,仍被視為宮中僕役身份,例如一些皇帝婢妾封為、,皇宮中的等。 情婦有些會因為受寵而獲君主賜,例如情婦、賀蘭氏分別封韓國夫人、,情婦、之姊、、。 也有些沒有得到任何特殊身份。 女官、宮女 [ ] 後宮除了君主配偶外,還有大量女性僕役,即宮女。 而有一定品級、官職的宮女則稱為,各種宮女、女官有不同的職務,從文書工作到體力勞動皆有。 歷朝的具體制度均有不同。 例如時女官有(位視、),、、(位視二品),、、、、、、、(位視三品),、、、、(位視四品),、、、、(位視五品)。 時,後宮仿照六部設六局:、、、、、,六局首席女官合稱「六尚」,各定員二人,正五品,為、、、、、,相當於六部。 六局統領二十四司,皆為正六品;其下又有二十四典,皆正七品;再之下有二十四掌,皆正八品;掌之下又各設。 管理宮中一應事務。 六局制度一直延續至,清代廢除六局女官制度,由管轄的管理。 女官有的品高位顯、有權有勢,不僅在宮中受尊重,甚至得到外朝官的逢迎,有的因此得以干預朝政,但實際上並沒有參與朝政的權利,她們實際上仍然是後宮的,《》就記載唐高祖之子、舒王的保傅曾經對李元名說品秩高,他應該去拜見她,李元名卻說尚宮只是二哥()的家婢,自己不需要對她行拜禮。 但也有女官如唐朝中業時期的內學士、尚宮姐妹,由召入宮,考問經史大義,深為讚歎,唐德宗能作詩,每次與侍臣作詩唱和,都要宋氏姊妹出席,唐德宗欽佩她們卓爾不群的氣節,不以宮女妾侍對待,稱呼她們為學士、先生,、、三帝都稱她們為先生,六宮嬪媛和諸王公主駙馬也都以禮相待,十分尊重她。 皇族後宮 [ ] 自漢代起,皇太子正妻稱,側室有、,共三級;皇孫正妻稱夫人,側室無正式位號,稱。 唐代正妻為,側室有、兩等;、在正妻(妃)以下有媵。 明代親王正妻為親王妃,側室有、兩等。 清代親王、郡王及其兒子的妻妾中,地位較高者稱為,正妻稱,側室等級依次為、、、官女子。 後宮建築 [ ] 位於內,主殿為,位於中軸線上,多為居所,其側有飛翔殿、合歡殿、披香殿、鴛鸞殿、昭陽殿、增成殿、蘭林殿、鳳凰殿、漪蘭殿,為妃嬪及皇子女住所,另有。 和為「」中的,即:、、、、、。 ,後來「」也成為妃嬪的代稱。 注釋 [ ].

次の

後宮皇子【イラスト入り】 (花丸文庫)

後宮皇子

Posted by ブクログ 2014年06月26日 昔懐かしい匂いがしました。 王道の「お耽美」きました!やおい形式を見事に踏襲しています…つまり、意味も無くえろえろざんまい。 多少のヤマとオチがあるのがご愛嬌。 でもそこがめちゃくちゃ楽しかったです! 妾腹なので王妃に憎まれ「神の御子」として体よく王室から遠ざけられ、他国の賓客に身体での接待を強いられて きたメル。 そんな彼に二人の異母兄皇子たちだけは優しく、心強い味方となってくれます。 3Pワールド。 話の殆どがベッドシーンでした。 ハードプレイもありながら、ラブがたっぷりで甘いところがよかったです。 とにかくお兄ちゃん二人がメルにメロメロです。 メルのためなら実の母親にも容赦ありません。 なので、安心してメルがどんどん調教されて淫らな身体になっていく様を愛でることができましたww エロ自体は、まあお約束というか大体予想つくかんじで目新しさもなかったけど、そこが耽美に仕上がっているので雰囲気美人…じゃなくて、雰囲気エロにうっとりします。 衆人環視のお約束Hもあったけど、びっくりするくらい衆人の方々の反応がなくて。 一人くらいメルに近付いて不躾な行為をはたらく者がいてもよかったのに…などと、ツッコミを入れるのもまた楽しかったです。 ツッコミどころが満載なんだけど、お耽美だからまあいいか、ってニヤニヤしながら読みました。 「PINK GOLD」で注目していた座裏屋蘭丸センセのイラストがすてきでした。 ぴったりです。 表紙のメルのB地区ガン見してしまいました。 えろい。

次の