手のひら 親指 の 付け根 ふくらみ 痛い。 手の親指の付け根のふくらみの痛みについて教えてください。

指の付け根にしこり?痛みがあるしこりと痛みのないしこり

手のひら 親指 の 付け根 ふくらみ 痛い

ふと自分の手のひらを見て、「おや、変だな、どうしたんだろう」と思うことはありませんか。 内臓からサインが出ているのかも知れません。 家族や友人の手のひらに問題があるとき、さりげなく教えてあげても良いですね。 手のひらが赤い場合 手のひらが赤いのは、そういう体質で、心配する必要が無いことも多いのですが、内臓のトラブルが表れている可能性もあります 手を下に下ろしたときに、手のひらが赤くなる場合、うっ血を起こしている可能性があります。 循環器系の不調や、ストレス、生活の乱れ、冷え性などのせいで、手の末梢血管(毛細血管)が、血行不良を起こしていることが考えられます。 また、もともと手のひらは赤くなかったのに、この頃赤くなってきたという場合は、肝臓が弱ってきて、「手掌紅斑(しゅしょうこうはん)」が起きているのかも知れません。 手掌紅斑の場合、手のひらのうちでも、特に、親指や小指の付け根の膨らんだところが斑点状に赤らむことが多く、それとの対比で、手のひらの中心付近が白っぽく見えます。 肝臓の働きが悪く、体内のホルモンバランスが崩れると、血管の収縮をうまく抑えられなくて、手のひらの周辺の末梢血管に血液が多く流れ込んできて、赤くなるのです。 また、妊娠すると、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が活発になって、その作用で血管が拡張して、手掌紅斑になることがあります。 妊娠中に手のひらが赤くなった場合、妊娠中だから当然だと放置していると、実は肝臓に障害があったという場合もあるので注意が必要です。 その他、血圧やコレステロール値が高い場合も、手のひらが赤くなることがあります。 手のひらが紫色の場合 手のひらが紫色になったりや青白くなるのは、血流が悪くて、血が不足して起きる現象で、「レイノー現象」と呼ばれます。 寒さや精神的緊張のせいで起きることもありますが、膠原病・動脈硬化症・一部の鎮痛剤の副作用などで起きることもあります。 手のひらが黄色い場合 かんきつ類・カボチャ・ニンジンなどのカロテン(カロチン)を多く含む食品を食べ過ぎた場合、「カロチン血症」といって、皮膚が黄色くなることがあります。 最初は、手のひらや足の裏などの角質層が厚い箇所が黄色くなり、重くなると、全身が黄色っぽくなることがあります。 だれでも、カロテンを摂り過ぎるとなる可能性がありますが、高脂血症の人は特に起こりやすいので、コレステロール値に気をつける必要があります。 肝臓や胆管に障害がある場合、「黄疸(おうだん)」という、皮膚が黄色くなる症状が出ることがあり、手のひらが黄色くなります。 黄疸は、貧血のうち、溶血性貧血という、赤血球の寿命が短くなる疾患によっても起きます。 手のひらがかゆい場合 手のひらがかゆい場合、乾燥や手湿疹の場合もありますが、その他の病気のサインの可能性もあります。 特に、胆汁うっ滞型の肝障害の場合、胆汁酸のせいで、夜も寝られないほどかゆいことがあります。 妊娠中に、胆汁うっ滞症になって、かゆみに苦しめられる人もいます。 腎臓病 腎臓の働きが悪いと、老廃物が体外に排出されず、そのせいで、手のひらなどがかゆくなることがあります。 糖尿病 糖尿病の場合、皮膚の感染症にかかりやすく、そのせいで手のひらなどにかゆみを感じることがあります。 アレルギー 金属アレルギーのある人が、金属を手にした場合に、手のひらがかゆくなることがあります。 また、大豆・アーモンド・クルミ・チョコーレートなどに、ごく微量の金属が含まれているので、それを食べた後に、手にかく汗にわずかに金属が含まれていて、金属アレルギーに敏感な人は、手のひらがかゆくなることがあります。 marverickjp.

次の

【患者体験談】親指の付け根あたりに痛みを感じる「母指CM関節症」

手のひら 親指 の 付け根 ふくらみ 痛い

CO鍼灸整骨院の小林です。 甘く見ているけれど、ほんとはコワい症状。 じつはけっこうあるんです。 たとえば、手の親指がなんとなく痛い。 「でもまあ、ガマンできないほどじゃないし、そのうち治るよね」と思って、そのままにしておくと、日常生活に支障が出るほど、痛みがヒドくなってしまうかもしれません。 あまり意識していませんが、わたしたちは想像している以上に「手」を酷使しています。 なかでも重要な役割をしている親指。 デスクワークや家事全般、細かい作業をされている方はとくに、知らず知らずのうちに小さな疲労がたまって、親指が痛くなってくるというケースが多いんです。 お子さんをよく抱きかかえている子育てママさん。 妊娠出産期の女性、更年期の女性も要注意です。 親指の痛みは腱鞘炎(けんしょうえん)になり、さらに悪化すると、字を書くことや普段なにげなくしている手作業ができなくなってしまいます。 仕事をしたり、家事をしたり。 多くのことができなくなってしまうのです。 親指のケアをして、疲れをためないようにしましょう。 今回はそんな親指の痛みを予防&改善するストレッチをご紹介します。 意外、腱鞘炎の原因は、拇指球にあった 親指の痛みのモトをさぐると、拇指球(ぼしきゅう。 母指球とも書きます)にたどりつきます。 拇指球にコリがあるから、痛みが出てきてしまうんですね。 拇指球とは、親指のつけ根にある、ふくらんでいるところです。 親指が曲げられるのは、拇指球のおかげです。 にぎる、つまむ、ものを支えるなど、チカラをつかう動作から、きめ細かな動作まで、手の動きに欠かすことのできないものでもあります。 そしてなにより、拇指球と腱鞘炎はとても密接にかかわっています。 腱鞘炎とは、カンタンに言うと、腱と腱を包みこんでいる腱鞘が炎症を起こして、腫れてしまう症状です。 腱が腱鞘のなかを滑らかに動かない状態なんです。 「腱」がたくさん出てきて、ややこしいですね。 電車とトンネルをイメージしてください。 電車が「腱」で、トンネルが「腱鞘」です。 そのふたつが腫れてしまって、ずっとぶつかっているわけです。 拇指球に疲れがたまると、腱が傷ついたり、腱鞘が腫れたりしてしまいます。 腱鞘炎の代表的な症状である「ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎・きょうさくせいけんしょうえん)」や「CM関節症」などを引き起こすのです。 どちらも手を動かすたびに、腱と腱鞘がつねに刺激されるので、なかなか痛みが引きません。 それどころか、悪循環におちいって、最悪の場合、手術にいたるケースもあります。 ですから、疲れをためない拇指球のストレッチがとても大切なのです。 ほとんど知られていない。 自律神経失調症と拇指球の関係 疲れのたまった拇指球は、副交感神経が正常に働かなくなります。 副交感神経は、自律神経(意識的に働かせることのできない神経)の一種で、心拍や血流などをゆっくりさせる神経ですね。 ちなみに、交感神経は心拍や血流をはやくする神経です。 副交感神経が正常に働かなくなるとはどういうことか、と言いますと、心拍や血流がずっとドキドキとはやいままになってしまうのです。 その状態がつづくと、自律神経のバランスをくずして、自律神経失調症にもなりかねません。 知らないとほんとにコワいですね。 ただ反対に知っていると、緊張したときにうまく活用することができます。 じつは緊張したときにもっとも効果的な方法は、「指をひらく」ことなんです。 拇指球をひらくと、副交感神経が正常に働くので、ゆっくりとした心拍、血流になって、やがて緊張がとけていきます。 ぜひ試してくださいね。 腱鞘炎と自律神経失調症を予防&改善する拇指球ストレッチ さて、そんな腱鞘炎や自律神経失調症に深い関わりのある拇指球。 今回は拇指球の疲れをとりのぞいて、腱鞘炎、自律神経失調症の予防&改善になるストレッチをご紹介します。 まずイスなどに座ってください。 右の手のひらを上に向けたまま、胸のまえに持ってきます。 右の小指が胸にくっつくぐらいがいいですね。 つぎに左手で、右手の親指をしっかりとにぎります。 右の手のひらは大きくひらいたままをキープしてください。 そして左手で、右手の親指をググッと反らせます。 親指つけ根あたりの伸びが感じられるでしょうか。 それを15秒間つづけます。 左手の親指も同じように伸ばします。 交互に3回、くり返してください。 親指の痛みがヒドい場合は無理をしないでくださいね。 強く引っぱりすぎないで、ゆっくりと伸ばしていくのがポイントです。 ちょっと空いた時間に、拇指球ストレッチをして、腱鞘炎をしっかりと予防&改善しましょう。 自律神経も整うので、まさに一石二鳥ですね。 鍼灸師 小林 由樹 学生時代から京都・大阪・神戸の診療所で多くの患者様を診させていただき、さまざまな治療を学ぶ。 平成15年からは母校の医療法人 城見会 アムス柔道整復師養成学院に入社。 学院付属の『アムスジオ鍼灸整骨院』にて管理者を勤め、平成18年に(株)コ・メディカルを設立。 平成19年3月にCo.鍼灸整骨院を開業し現在に至る。 協力:• vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol. vol.

次の

右手 親指の付け根が痛い!病院に行った結果 回復に時間が掛かる!

手のひら 親指 の 付け根 ふくらみ 痛い

目 次• 右手の親指の付け根が痛い! 1ヵ月ほど前から、右手の親指の付け根に違和感を感じはじめました。 ちなみに私は50代の主婦です。 最初は気にしていませんでしたが、違和感が痛みに変わり、• ペットボトルの蓋が痛くて開けれない• 歯磨きする時も痛い• 物をつかむときに痛い• ペンを持って字を書くのも痛い などなど、生活にも不便を感じるようになりました。 さすがに心配になり病院へ。 思い当たる原因としては、親指に負担がかかる持ち方でスマホゲームのやりすぎと長時間のパソコンかな…。 親指の付け根が痛い!その診断・原因は? 近所の整形外科を受診しました。 親指の付け根の関節は、痛める前はずらすとコキコキと動いたのですが、今はガチっと固まってしまって全く動きません。 また、指を動かすと引っかかるような感覚があります。 ・1ヵ月ほど前から右手親指に痛みを感じる ・どこかでぶつけたりした覚えはないこと ・長時間のスマホやパソコンが原因? と、以上のことを先生に伝えました。 まずは、レントゲン検査。 手をいろんな角度からレントゲンを撮りました。 レントゲン画像を見た先生は、 「ここね、親指の付け根の骨 手首の近く がズレてるね。 これが痛みの原因だね。 」 と言われました。 が、私が一番痛みを感じるのは親指の第二関節の部分です。 その事を伝えると、腱の関係かも?のような事を言われました。 てっきり、よく聞く「腱鞘炎」なのかと思っていましたが、 「関節症」なんだそうです。 原因を聞くと、私の年齢を見て 50代 「老化現象だね。 」っと一言。 ガーン 関節の間のクッションになっている軟骨が減って、痛みを感じるとか。 主婦になる人が多く、家事などで指をよく使う事も原因だそうです それほど家事はしてないですが…。 ひどくなると手術が必要になる人も 恐。 私の場合は、 痛み止めの薬を飲んで痛みをやわらげ、なるべく指を動かさないようにして、痛みが引けば大丈夫とのこと。 ・痛み止めの薬 ・胃の粘膜を保護する薬 ・痛みを抑える貼り薬 こちらの薬を1週間分いただいて帰りました。 家に帰りさっそく痛み止めの薬を飲んでみると、なんと、何事もなかったようにスグに痛みがなくなりました! しかし、あくまでも症状が良くなったわけではなく痛みを抑えているだけです。 なるほど、これで指をあまり使わないようにしている間に、回復を待つ、というわけですね。 スポンサーリンク 右手の親指の付け根の痛みの経過 親指を保護するために、サポーターを使いました。 どんなのがいいのか分からなかったので、いくつか購入してみました。 何種類かあると、用途によって使い分けることができるので便利でした。 その時に使ったサポーターを記事にしました。 サポーターで軽く固定させて保護しているせいか、痛みの具合は徐々にやわらいできました。 日常生活では、指を酷使しますので、サポーターを付けているのは回復や保護するためには有効だと思いました。 でも、まだまだ物を持ったり蓋を開けたりする時は痛くて力を入れる事が出来ません。 手が思うように使えないというのは本当に不便です。 心配なのは、痛くて力をあまり入れる事ができないので、手が衰えるのではないか?という事です。 なので無理のない範囲で手をグッパグッパしたり動かしています。 相変わらず、親指の付け根の関節はガチっと固まったままで、少し腫れているようにも感じます。 良くなるには、少し時間が掛かりそうです。 痛みはなかなか無くなりませんが、悪化はしていないと思うのでサポーターで保護しながら気長に付き合っていくのかなって感じです。 3か月経過後は? 痛みを感じ始めてから3か月過ぎました。 まだまだ痛みはありますが、初期の頃の痛みとは質が変わってきた気がします。 徐々に回復に向かっている感覚です。 でも、こんなに長引くとは思いませんでした。 4か月過ぎた辺りから、親指の付け根に痛みと違和感は残るものの、だいぶ良くなってきた間隔はあります。 フタを開ける時も、まだ痛いですが力を入れられるようになってきました。 こうやって徐々に、治っていくといいな。 まとめ 日常生活で右親指を使わない動きはないなと、思うほど親指って酷使してるんですね。 少しでも違和感を感じたら、サポーターなどで早めに保護すると負担も軽くなりのでだいぶ違うのではないかと思います。 なので、すぐ使えるようにサポーターを身近なところに置いてあります。

次の