鬼滅の刃 伏線 未回収。 【鬼滅の刃】最終回(205話)がひどい?駄作でつまらない・オチが最悪と言われる理由

【鬼滅の刃】青い彼岸花の伏線回収!

鬼滅の刃 伏線 未回収

こんばんは 「13の型の伏線が未回収」と言っている人達は、 13の型の完成形が、「1〜12の型を連続で繰り返すだけで終わりじゃないよね?」ってことと、炭治郎が完成形を打たないのは必殺技として物足りない!と言う事の不満のはけ口なんじゃないかと言う気がします。 逆に、私はピクシブ辺りの「十二までの型を連続して夜が明けるまで繰りだし続けることで滅することが可能となる」と言う解釈の方が謎に感じます。 「十二までの型を連続して夜が明けるまで繰りだし続ける」なんて作中の、どこからその解釈が出てきたのかと?チョット不思議に思っていて。 作中に書いてあるヒントから想像する13の型の完成形のイメージって、 技のイメージとして近いモノだと、某剣客浪漫譚の一瞬で九つの斬撃を相手に叩き込む技が一番近いんだと思うんです。 つまり、無惨の12の急所に一瞬で12の斬撃を叩き込むって感じです。 無惨は、他の鬼とはくらべものにならな程再生能力が高いので、普通の状態の日輪刀では切ってもすぐ治癒してしまう。 だから、「赫刀」状態の日輪刀で切り再生能力を阻害しなけれなならない。 また、急所を一か所潰しても他の急所が無事だと、やはり直ぐに治癒してしまうから、急所の12か所を同時に攻撃しなければならない。 12か所の急所は絶えず移動しているので、「透ける世界」で急所のある位置を正確に把握しなくちゃいけない。 しかも、それらすべてを無惨の見えない速さの攻撃をかわしながら成功させるという超高難度。 言ってみれば、無惨より更に上の速度を要求されるって事とも取れますよね。 これらすべてを合わせると、「日の呼吸13の型」とは 痣の状態での全集中の呼吸常中を極めた先にある「透ける世界」で急所のある位置を常に把握し、「赫刀」で12か所の急所を神速の速さでほぼ同時に攻撃する技と言う形が見えてくるのではないかと。 1から12の技が円環しているのも、どの技から入ってもスムーズに12発の攻撃を打ち込む事が出来るという利点が有るからで、それが12個の急所を同時に攻撃するために欠かせない条件と言う解釈なんじゃないかと。 そう考えれば、本来の13の型が決まれば、無惨は一定時間再生不能状態に陥り、動く事も出来なくなるほどの大ダメージを受けるという、縁壱の回想にも当てはまりますしね。 でも、炭治郎は1から12の型を繋いで繰り出す事は気が付きましたが。 12か所の急所を同時に攻撃する事には考えには及んでいなかったので、本来の13の型には程遠い未完成の13の型を延々と繰り返すしかなかった。 と言うのが作中での表現だったのではないか?と私は考えています。

次の

鬼滅の刃 日の呼吸13の型について質問です。最終話の感想で、「13の型の伏線...

鬼滅の刃 伏線 未回収

こんばんは 「13の型の伏線が未回収」と言っている人達は、 13の型の完成形が、「1〜12の型を連続で繰り返すだけで終わりじゃないよね?」ってことと、炭治郎が完成形を打たないのは必殺技として物足りない!と言う事の不満のはけ口なんじゃないかと言う気がします。 逆に、私はピクシブ辺りの「十二までの型を連続して夜が明けるまで繰りだし続けることで滅することが可能となる」と言う解釈の方が謎に感じます。 「十二までの型を連続して夜が明けるまで繰りだし続ける」なんて作中の、どこからその解釈が出てきたのかと?チョット不思議に思っていて。 作中に書いてあるヒントから想像する13の型の完成形のイメージって、 技のイメージとして近いモノだと、某剣客浪漫譚の一瞬で九つの斬撃を相手に叩き込む技が一番近いんだと思うんです。 つまり、無惨の12の急所に一瞬で12の斬撃を叩き込むって感じです。 無惨は、他の鬼とはくらべものにならな程再生能力が高いので、普通の状態の日輪刀では切ってもすぐ治癒してしまう。 だから、「赫刀」状態の日輪刀で切り再生能力を阻害しなけれなならない。 また、急所を一か所潰しても他の急所が無事だと、やはり直ぐに治癒してしまうから、急所の12か所を同時に攻撃しなければならない。 12か所の急所は絶えず移動しているので、「透ける世界」で急所のある位置を正確に把握しなくちゃいけない。 しかも、それらすべてを無惨の見えない速さの攻撃をかわしながら成功させるという超高難度。 言ってみれば、無惨より更に上の速度を要求されるって事とも取れますよね。 これらすべてを合わせると、「日の呼吸13の型」とは 痣の状態での全集中の呼吸常中を極めた先にある「透ける世界」で急所のある位置を常に把握し、「赫刀」で12か所の急所を神速の速さでほぼ同時に攻撃する技と言う形が見えてくるのではないかと。 1から12の技が円環しているのも、どの技から入ってもスムーズに12発の攻撃を打ち込む事が出来るという利点が有るからで、それが12個の急所を同時に攻撃するために欠かせない条件と言う解釈なんじゃないかと。 そう考えれば、本来の13の型が決まれば、無惨は一定時間再生不能状態に陥り、動く事も出来なくなるほどの大ダメージを受けるという、縁壱の回想にも当てはまりますしね。 でも、炭治郎は1から12の型を繋いで繰り出す事は気が付きましたが。 12か所の急所を同時に攻撃する事には考えには及んでいなかったので、本来の13の型には程遠い未完成の13の型を延々と繰り返すしかなかった。 と言うのが作中での表現だったのではないか?と私は考えています。

次の

【鬼滅の刃】青い彼岸花の伏線回収!

鬼滅の刃 伏線 未回収

最終話を読んだ鬼滅の刃ロスのファンたちの反応 反応を見るとパターンがいくつかわかれていました。 早くも続編の予想と妄想!• 未回収の伏線への不満!• 最終回の終わり方への不満• ただただショック完全に鬼滅の刃ロス・・・ の4パターンほどに分かれていました。 twitter上での最終話を読んだ方たちの鬼滅の刃ロスの反応を見ていきます。 ジョジョ方式という予想は以前から出ていましたよね? 吾峠呼世晴先生がジョジョの奇妙な冒険のファンという事もあって似たところが沢山あるのが原因だと思います。 呼吸が戦闘に大きく関わっている、敵が太陽に弱い怪物、主要キャラの生存に厳しい。 というようなところはジョジョによく似た設定と言えますね! 別のパターンも見ていきます! 鬼滅の刃、炭治郎の子孫が活躍する現代編が始まりそうな予感する。 青い彼岸花に関してはずっとこの伏線どうなるの? という感想が非常に多かったように思います。 確かに気になるところではありますが、もしかしたら藤の花を使って作った薬そのものが青い彼岸花でした。 とかいうオチなのかもしれませんね。 続編はいつから? 終わったすぐから続編を期待してしまう。 是こそが鬼滅の刃ロスか、、、と思いますがどうしても気になります。 個人的にはしばらくは続編の連載はないんじゃないかな?と思っています。 理由としては吾峠呼世晴先生の家庭の事情の問題ですね。 小説や、単発でのスピンオフの掲載などはあるかもしれませんね。 もしこの予想が外れて続編がすぐさまスタートするようであればむしろうれしいです。 炭治郎の子孫カモーン! て感じです。 最終話のネタバレと感想! しっかり生き残った鬼殺隊のメンバーの終戦後まで書かれています。 あざが出たり、戦いでボロボロになったメンバーは皆早くに亡くなっていますね。 ただ各々幸せな描かれ方をしていることが分かります。 最終回のネットでの感想は?最悪との声も 最終回をご覧になられた皆さんどうでしたか? 個人的には最終回はこんな感じかーずいぶんきれいに終わったなー、って印象です。 twitterでの反応を見ると割と辛辣なコメントもありました。 最終回までは最高だったのに・・・• 最後はただの学園物のパクリやん!• ブリーチの終わりといっしょかよ!• ネタバレをみて今週のジャンプは買わないことを決めた! という意見が結構多く見られました。 皆鬼滅の刃が終わってしまってさみしいんですね。 どこにこのさみしさをぶつけていいのか・・・ お気持ち察します。 秋開催なので順調にいくと良いですね。 劇場版鬼滅の刃は無限列車編という事で、炎柱の煉獄さんの活躍がアニメで見られるという事で非常にワクワクしています。 終わってみると当時の煉獄さんがいかに強くてかっこよかったかわかりますよね? 出てくる鬼も魅力的なので本当に楽しみです。 アニメ2期はいつからか予想 アニメ2期に関してはまだ情報がありませんがこれだけの人気で漫画は完結し、劇場版もすでに決まっているとなれば来春にもスタートするのではないかと思います。 鬼滅の刃の爆発的ヒットにつながったのもアニメの綺麗さも大きな要因となっていますしね。 アニメでもきっちり完結してくれると嬉しいです。 もしかしたら、小説やスピンオフはさみ、アニメオリジナルの回があることも期待できますね! まとめ 今回は鬼滅の刃がとうとう最終回を迎えたという事で、鬼滅の刃ロスの状況や最終回のネタバレや感想、終わってしまった漫画の心の穴埋めに期待できる劇場版や、アニメ2期についてまとめてきました。 続編も期待したいところですがまだまだ先になりそうです。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の