しん 田 うどん 福岡。 【福岡】3大うどんチェーン店の「ごぼう天うどん」

『いりこ風味のスメ 「ろく定食」が人気』by nekota23 : しん田

しん 田 うどん 福岡

「博多うどん」の麺は、やわらかくてコシがない 福岡市を中心に食べられる「博多うどん」。 麺や出汁に特徴があります。 まず、麺は、コシがなく、もっちり、ふわっとしています。 その理由の1つは、九州産の小麦がもっちりとした柔らかい麺に向いているからだとも言われています。 また博多は昔から商人の町で、時間をかけずに早く食べられるものが好まれたため、やわらかい麺が好まれたという説もあります。 出汁は、薄口醤油で仕上げた透明な出汁です。 煮干(イリコ)や、サバ節、かつお節、アゴ(トビウオ)、昆布などを使って、それぞれのお店で工夫を凝らしています。 どこのお店にもある「ごぼう天(ごぼ天)うどん」 うどんに載せる具も様々ですが、中でも人気があるのが「ごぼう天(ごぼ天)」です。 どこのうどん屋さんに行っても、必ずと言っていいほどメニューにあるので、福岡に来たらぜひ味わって欲しいものです。 ごぼう天 ごぼう天は、ごぼうの天ぷらのこと。 そのはじまりは、1897年に創業し、明治から戦前にかけて福岡・天神にお店を構えていた「乙(おと)ちゃんうどん」(現在は閉店)。 当時は、出汁で下味をつけたごぼうに、衣をつけて揚げていたそうです。 現在、ごぼ天うどんは、博多、そして福岡全域に広まっていますが、その理由は、やわらかい麺とごぼうの組み合わせがヘルシーだから、うどんと一緒に食べられることの多いかしわ飯(鶏肉やごぼうを炊き込んだご飯)と相性がいいから、といった説があるそうです。 お店によって、様々に工夫が凝らされているごぼう天。 かき揚げになったものもあれば、細切りにしたもの、そのままの太さのものなど、形も様々です。 入ったお店でどんなごぼう天うどんに出会えるかも、楽しみの1つです。 それではさっそく、食べに行ってみましょう! 3大うどんチェーン店のごぼう天うどん 今回は、手軽に食べられるお店として、福岡県内で創業し、店舗数も多い3つのチェーン店を紹介します。 「ウエスト」「牧のうどん」「資(すけ)さんうどん」です。 それぞれのお店のごぼう天うどんを比較してみます。 【1】ウエスト• 写真:れいちゃん 福岡の人にはお馴染みの、の看板です。 あちこちで見かけることができます。 ご紹介する3つのチェーン店の中で最も店舗数が多く、うどんだけでなく、焼肉・そば・中華料理・カフェといった様々な業種の店舗を展開しています。 1966年に福岡県福津市で1号店を開店。 現在は、福岡県内だけでなく、九州各県や山口、関東地区にもお店を出しています。 福岡県内だけでも、ウエストのうどん店の数は60を超えています。 24時間営業・年中無休のお店も多く、値段もリーズナブルで、手軽にうどんが食べられるお店として人気です。 リーズナブルなごぼう天うどん• 写真:れいちゃん 「ごぼう天うどん」は、390円(税込)と、リーズナブル。 コロコロとしたごぼう天がトッピングされています。 博多うどんらしい、柔らかめの麺が特徴です。 ネギと天かすは、テーブルでセルフサービス。 頼むと柚子胡椒(ゆずごしょう)も持って来てくれます。 福岡では、うどんに柚子胡椒を入れるのが定番です。 【2】牧のうどん• 写真:れいちゃん 、正式名称は「釜揚げ牧のうどん」。 1973年に福岡県糸島市で創業。 「牧」という名前は、その最初の店舗のある場所の地名で、それがお店の名前になったそうです。 主に福岡県西部~佐賀県にかけて展開されており、全部で18店舗あります。 (2019年2月現在) 食べても食べてもなくならないうどん?!• 写真:れいちゃん 「ごぼう天うどん」410円(税込)。 丸々としたごぼう天で、衣はサクッとしています。 ネギはテーブルに置いてあって、セルフサービスです。 このお店ならではのサービスが、うどんと一緒に運ばれてくる小さなヤカン。 中に出汁が入っています。 釜揚げうどんですので、麺は水で締めていません。 食べているうちに、麺が出汁をすってだんだん少なくなってくるので、出汁をつぎ足しながら食べます。 食べても食べてもなくならないうどん、と言われる理由がこれです。 また牧のうどんでは、麺の硬さを選んで注文します。 「硬(かた)めん」「中めん」「軟(やわ)めん」の中から選びますが、ここはぜひ、「軟めん」にチャレンジして欲しいところ!軟めんは、更に輪をかけてなかなかなくなりません!もっちりとして、うどんのようで、うどんじゃないような・・・クセになる味です。 ぜひ、味わってみてください! 【3】資さんうどん• 写真:れいちゃん は、1976年に北九州市で創業した、北九州地区で人気のうどんチェーン店です。 福岡県内及び山口県下関市で、42店舗を展開しています。 (2019年2月現在) ごぼうの存在感があるごぼ天うどん• 写真:れいちゃん 「ごぼ天うどん」は430円(税込)。 細長いスティック状のごぼ天は、存在感があります。 かまぼこに、ピンクの「資」の文字が入っているのも特徴です。 麺は、普通の麺の他に、細めん(さいめん)も選ぶことができます。 細めんは、そうめんとうどんの中間くらいの細い麺です。 とろろ昆布と天かすがセルフサービス。 うどん以外のメニューも豊富で、おでん、かしわおにぎり、ぼた餅なども人気です。

次の

しん田(地図/川端・祇園/うどん)

しん 田 うどん 福岡

かつ丼 648円。 モッチリとしたやわ麺が入る王道の博多うどんは、北海道産の昆布や瀬戸内産のイリコを使い、魚介の旨味をダイレクトに感じられる。 本場の讃岐うどんをベースに、博多らしい柔らかな食感をプラスした独自改良の麺が自慢だ。 ランチは一部のうどんとご飯のセットで590円。 店主曰く「特に釜揚げうどんは、冷水で締めたりしないので、茹でたての状態を味わっていただけます」。 麺の大盛り無料のうれしいサービスも。 雑味がなく、上品で奥行きのあるダシにもよくなじむ。 ネギ多め、麺硬めなどの要望にも対応。 北海道産など3種の小麦粉を調合し、毎日手打ちする中太麺が自慢。 なめらかでもっちりヒキのある食感が、利尻昆布や削り節でとるダシに調和する。 お得なセットやうどんの持ち帰りメニューも充実。

次の

『いりこ風味のスメ 「ろく定食」が人気』by nekota23 : しん田

しん 田 うどん 福岡

基本情報• 【電話番号】092-262-4124• 【営業時間】月~金・祝前日• 【定休日】不定休日あり• 【エリア】川端・祇園• 【アクセス】 福岡市営空港線中洲川端駅7番口…• 【ジャンル】うどん このお店のポイント• カタクチイワシと、北海道産羅臼昆布からとったお出汁でうどんが食べられる福岡のお店が「しん田」です。 こだわりの無添加お出汁の良い香りと、博多うどん独特のやわらかな食感を楽しむことができます。 店内は、木材を使用した内装でゆったりできます。 近隣駅・エリア、人気のジャンルから検索• 周辺スポットから探す• おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の