ローソン プルーム テック プラス。 お!ローソンでPloomTECHのたばこカプセル、サンプル1箱無料キャンペーンやってる!

お!ローソンでPloomTECHのたばこカプセル、サンプル1箱無料キャンペーンやってる!

ローソン プルーム テック プラス

低温加熱式たばこ【最強デバイス】現る!• 最先端ポッド型VAPEが登場!• コロナ対策にもオススメですよ!• そんなお前はカッコいいと思うぜ!• メガヒット商品の理由を徹底検証 こんばんは、仕事が少しだけ落ち着いてきたげんちゃんです。 年始って挨拶だけでなく色々とやることがあって内勤系が忙しいんですが、3分の2が終わりホッと一息つけました。 明日はチーム内の一人が他部署に異動することになった為、送別会なんですよ。 あのメンバーで送別会ということを踏まえると、帰宅できる可能性は1割なさそうなので、気合いでもう1記事書く予定です。 で、今日書く記事を何にするか?と考えたんですが、レビュー品2つよりもこのニュースを先に共有すべきだろうと思い、値下げニュースについて書くことにしました。 明日買おうと思っていたぜ!というタイムリーな人はなかなかいないと思いますが、これからプルーム・シリーズを買おうと思っている人には教えてあげて欲しいです。 今は買っちゃダメ!だと。 この記事の目次• 価格見直しのタイミング まず今回の新価格は、 2月1日から適用となります。 これが「今は買っちゃダメ!」の理由ですね。 2月1日からプラスなんかはかなり安くなるので、今買ってしまうと後で確実にガッカリしちゃいますよ。 プルームショップや公式オンラインショップだけでなく、コンビニやタバコ販売店でも販売価格が塗り替わりますので、買おうと思っていた方はグッと我慢してくださいね。 プルームテックの新価格 プルームテックのスターターキットはこれまで3,000円で販売されていましたが、今回の 価格改定に伴い2,500円になるそうです。 スターターキットの内容は変わらずで、ACアダプター、USBチャージャー、Ploomバッテリーの3点セット。 ちなみに、バッテリー単体も値下げされることになっており、これまで1,600円で販売されていましたが、こちらは1,100円に値下げだそうです。 ライターと同じとまではいきませんが、かなり安くなりましたね。 プルームテックプラスの新価格 プルームテックプラスは大幅値下げですよ、なんと2,000円引き(汗) スターターキットがこれまで4,980円で販売されていましたが、 2月1日から2,980円になります。 あらー・・・随分安くなっちゃいましたねー。 こちらもバッテリー単体は、3,850円でしたが1,850円に、プルームテックもプラスも3,000円でお釣りがくるようになりました。 値下げの裏にグローあり 私はプルームテックが発売された約4年前から追っかけてきましたが、これまで 全ての値下げ前にグローが仕掛けてるんですよね。 2018年5月に4,000円だったプルームテックが3,000円になりましたが、この少し前にグローがとんでもない割引キャンペーンを実施。 2019年12月にはプルーム・エスが7,980円から3,480円に値下げ・・・ちょっと前にグローから新発売されたプロやナノは4,000円前後と値下げせざるを得ない状況に追い込まれてます。 そして今回の2020年2月からのプルームテックとプラスの値下げも、1月末まで同じグローセンスが980円で買えるキャンペーンが実施されているんですよ。 JTさんからしたらグローの動向なんて関係ないのかもしれませんが、ハタ目にはだいぶ振り回されている印象です。 新製品でないと高単価で販売できない こうやって見てみると、この加熱式タバコ界はホントに難しい、というか厳しい世界だな、と思いました。 アイコスを販売するフィリップモリス以外のすべてのメーカーは軒並み値下げしないと売れない状態になっており、時間が経つにつれて収益が悪化していくんですよね。 その分ユーザーが増えていれば薄利多売も成り立ちますが、ちょっと安くしたくらいだと劇的なユーザー増も見込めず負のスパイラルにハマる。 それこそ 新製品でないと定価で販売できないし、それも新製品がリリースされて数ヶ月が関の山、とても投資を回収できているとは思えません。 今、日本で加熱式タバコを販売しているメーカーは、どこも世界規模の企業ばかりなので多少は赤でも大丈夫なのかもしれませんが、この争いに中小企業なんかが入っていったら即死コースですよ。 最近メッキリ話題に上がらなくなりましたが、JOUZ(ジョウズ)は大丈夫なんでしょうか?ふと気になりました。 低価格で唯一シェアを伸ばしたグロー 以前も記事にしましたが、低価格路線で唯一シェアを伸ばしたと思えるのはグローだけなんですよね。 最近では喫煙所でもグロー率はかなり高くなってきてますし、アイコスは高いから辞めた・・・という人がグローに流れているのは事実です。 ですが、ここにも落とし穴があって、グローに乗り換えた人の大半は、ただ安いから、という人が私のまわりでは大多数です。 だから新製品が出ても興味ないし、それこそグローが壊れて安く買えないならもういいやって人が結構います。 安さでシェアを獲得してもファンを作るのは難しいということです。 まあそれでも今は専用タバコ(ネオスティック)は売れるので、そこそこ成り立っていると思いますが、グローも今年が正念場かもしれません。

次の

【プルームテックプラス】12種類のたばこカプセルを吸った感想|フレーバーの気になる味は?

ローソン プルーム テック プラス

前回のパープルミントに続き今回は「ゴールドロースト」のレビュー・評価を行います。 11月1日新発売のものです。 正式名称は「・ゴールド・ロースト・プルーム・テック・プラス」 コンビニのローソンで500円(キャッシュレス決済で490円)で購入しました。 それでは早速、箱を見ていきます。 パープルミントよりも「ロースト感」が分かりやすいパッケージです。 一見すると全体が茶色に見えますが、印刷は金色のような感じをしていて「ゴールド」にふさわしいです。 こちらにも「新税制」について書いてあります。 説明は省略します。 こちらをご覧ください。 の方に「」の際に「私、キャビン吸っているんですけども、プルームテックプラスにも今後新しい銘柄として「キャビン」みたいな感じの苦さと甘さを両立したのが欲しいですね」と語ってみたのですが(その時にはプルームテックプラスは「ロースト」がありましたが)今回は私が「是非!」とお願いした銘柄3つもリリースされました。 リキッドには「ROAST」と記載があります。 それでは装填し、吸ってみましょう。 レビュー こちらの項目では毎度ではありますが、「味・におい・吸い心地」などの感想となります。 気になるのは「ゴールドリーフ」という厳選された煙草葉を使用している点でありますが、従来の「ロースト」に比べてより「キャビンのような感じ」が強まっている点があります。 それでは各項目「ゴールドリーフ」との感想を含めてご覧ください。 まず 味について。 最初(3パフ目ぐらい)までは「どこかで吸ったことのある嫌みが残る感じだな」と思いました。 そうです。 「プルームのレギュラー」これが結構喉に残る嫌みがあって似ている感覚がしました。 が、途中から結構変わりました。 キャビンを愛煙しているというのもありますが、結構 「キャビンに似てるな」と思うことがあります。 ロースト(現行はキャビンロングですが)のようなまさに「プルームテックプラス版のロースト」という感じ。 私、結構これ好きですわ。 とキャビンを足して割った感じの味です。 珈琲と愉しみながら吸いたい銘柄です。 続いて 気になるにおい これも「吸ったか分からない程、においが残らない」という感想です。 キャビンは結構においが残るので、「あ、こいつ吸ったな」と思われてしまうことがあり、家族で宿泊しているシーンなんかだと気を遣うのですが、これは「におい?わからん」という感じで(喫煙所で吸っていますが)気にせずいけちゃいます。 そして 肝心の吸い心地 キャビンのロング(8ミリ)と同等と言ってもいいくらいに穏やかで、繊細且つ重みのある吸い心地です。 の方いわく実質6ミリ相当らしいですが、結構強めの部類だと思います。 と言うわけで、今回は「ゴールドロースト」のレビューでした。 SeisoSakuya.

次の

プルームテックプラスをコンビニで購入してきた!値段と使い方

ローソン プルーム テック プラス

しかし、2019年3月に生産体制が強化され、予約なしで購入できるようになったりしていました。 そんな中での、 待望のコンビニ販売です。 無事買えた!という声も、既に多く上がっています。 ただ一方で、在庫切れだった…という声も上がっていました。 プルームテックプラス在庫切れだったんだけど 近くのコンビニ — 0MSK zeroron01 あなたの近くのコンビニでは買えるかな? プルームテックプラスの全国展開は段階を持って行われました。 2019年6月17日からは全国での購入が可能になっています。 宮城県• 東京都• 愛知県• 大阪府• 広島県• 福岡県 以下の地域の都道府県では、2019年6月17日より販売が開始されました。 コンビニ段階販売地域一覧 北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、三重県、滋賀県、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県、、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県 JTの高温加熱式タバコ「プルーム・エス」含めたコンビニ全国展開情報は以下にまとめてあります。 便利なのは、「カプセル」が買えるようになったこと 4月から始まった「プルーム・テック・プラス」コンビニ展開で、本体を買えるようなったのも嬉しいです。 ですが、 一番嬉しいのは、プルームテックプラスの専用たばこカプセルが気軽に買えるようになったことだと思っています。 これは、本当に嬉しい。 やっぱり気軽に買えないと、面倒なことがわかりました。 プルームテックプラスを吸うためだけに公式通販を使う必要がこれまであったのですが、その必要もこれでなくなります。 これ、やっぱり結構喜んでいる人いました。 色々と気軽になってきたプルームテックプラス 今回のコンビニ展開もそうですが、先日お伝えしたとおり、公式通販以外として初、になっています。

次の