足立 区 コロナ 感染 人数。 東京都内のコロナウイルス感染状況

足立区西新井でコロナウイルス感染者は本当?西新井アリオ勤務(イオン勤務の噂はデマ?)

足立 区 コロナ 感染 人数

東京都足立区は5日、区立小学校の女児と認可保育園に通う弟が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。 大津市では60代男性が感染し、滋賀県で初めて感染者が確認された。 足立区によると、きょうだいは2月25日にせきの症状が出ていたが、28日まで小学校や保育園に通っていた。 小学校の生徒は約500人、保育園には約100人の園児が在籍しているといい、区は濃厚接触がなかったか確認を進める。 この家族では、同居する50代の祖母の感染が既に判明していたが、30代の母親が感染していることも分かった。 大津市の男性は2月25日に発熱し、3月4日までに同市内の医療機関を4回受診していた。 その後、別の医療機関で肺炎の疑いがあるとされ、ウイルス検査で5日に陽性と判明した。 5日はこのほか、札幌市や新潟市、相模原市、山口県などで新たに感染者が見つかった。 和歌山、兵庫両県と大阪府は、複数の感染者が出た大阪市のライブハウスで開かれたコンサートに参加した人の感染を発表。 埼玉県は県警武南署に勤務する50代の男性警察官が感染していたことを明らかにした。

次の

都内の子ども2人感染=滋賀では初めて―新型コロナ|最新医療ニュース|時事メディカル

足立 区 コロナ 感染 人数

東京都が都内の自治体別の新型コロナウイルス感染者数を公表しました。 ようやく、です。 個人個人の判断と行動に将来がかかる中、情報の非対称性は可能な限りなくすべきだと思います。 情報の非対称性による弊害 感染源を示すものではないにしても、なんとなくでもどんな状況にあるかが伺えるだけでも随分と違わないでしょうか。 実際に私の周りには、目に見えないウイルスに怯えている人、根拠なく安心しきっている人もいて、人によって認識に大きな違いがあります。 中には「インフルエンザと同じなんだから1回かかればいいんだろ」という人もいます。 これはウイルスについての情報の非対称性の現れです。 私はこれはウイルスとの戦いにおいて非常にまずい状態だと思っています。 ホラーやサスペンス映画・ドラマでも観たことがあるでしょう。 未知の生物がやってきたが、「大丈夫、大丈夫、大したことない」と言いながらフラフラ街を歩く人、ひどく怯えて身動きできなくなる人、果敢に敵をやっつけるために考えあぐねる人。 スクリーンを通して観ている私たちは「危ない!」とか「ほら今いけ!」など思うものです。 命を落とす方が出ている中、大変不謹慎な例えと思われる方も多くいらっしゃるかもしれませんが、私たちは今、そういったホラーの中にいます。 次の瞬間、私だけでなく家族、友人、知人、会社の仲間が大きな危険に襲われるかもしれないのです。 スクリーンを通して観ることができれば、より的確な判断ができます。 スクリーンを通して観るとは、できるだけ多くの情報を得て考えるということです。 情報共有の必要性 相手は司令塔がいるわけではなく、個々に増殖しようとしているのです。 それに相対する私たちは、個々に十分な情報を持ち、判断、決断、実行しなければ対等に戦うことができません。 司令塔の指示をいちいち待ってはいられないのです。 未知のウイルスに対抗するには全員参加、1人1人が自分事として捉え、その場その場での判断、決断、行動が求められます。 点々と勃発するかのようなウイルスの攻撃に対し、政府や都道府県のみが情報を収集・分析し指示を出すような集中管理型では対策が追い付きません。 変わり続ける事態を認識、分析、対策の検討、指示をしている間に次の事態が起こってしまいます。 結果的にごく一部の出来事で判断しているに過ぎず、当たれば大きな効果が期待できますが、外せば反対に大きな損失を出しかねません。 東京都から発表される感染者数については、東京都内で検査を行ったものであり、他の道府県で検査が行われた都民については、含まれておりません。 従いまして、都が発表する「区市町村別患者数(都内発生分)」で示される「八王子=4」が、必ずしも八王子市民の患者総数ではありません。 なお、八王子市在住者が他道府県で検査対象となり、陽性が確認された場合であっても、当該患者が当該地で入院し、行動歴等から八王子市内での疫学調査の必要性がないと判断された場合、八王子市保健所には報告されないこともあり得ます。 八王子市 ホームページ( ) 東京都が公表した情報を グラフにすると世田谷区、港区、杉並区、品川区、新宿区、目黒区と人が集まるような区部が多いことが分かります。 一方、市部は区部に比較して少ないこともわかります。 しかし、人口が違うのですから当然かもしれません。 人口をデータに取り入れて分析してみます。 人口100万人あたりの感染者数をグラフにしてみると、ダントツ1位だった世田谷区が後退し、港区が1位に、中央区が2位になります。 そして、感染者数のグラフでは目立たなかった羽村市が上位に入ってきました。 区部に比べて人口が少ないのはわかりますが「それだけではない」と思いました。 もし家の中に感染者がいたら、他の家族も罹患してしまう 1世帯あたりの人数のグラフと重ね合わせてみます。 思った通りの結果です。 羽村市は1世帯当たりの人数が多いです。 西東京市、三鷹市も同様です。 言うまでもありませんが、家族や友人と一緒に暮らしている人は一層注意しなければなりません。 1人が感染したら家族全員が感染したも同然です。 もう1つ特筆すべきが、区部である板橋区、荒川区、北区、江戸川区、足立区、葛飾区の感染者数が少ないことです。 比較的コロナ対策が施されている地域と言えます。 さらに年代別、性別に分析するとまた別の事実が浮かび上がるでしょう。 感染者ゼロの自治体 グラフにない自治体は感染者ゼロですからもっとも徹底されているといえます。

次の

足立区西新井でコロナウイルス感染者は本当?西新井アリオ勤務(イオン勤務の噂はデマ?)

足立 区 コロナ 感染 人数

感染者数:34名(2020年4月7日時点) 2020年4月6日(6名) 20代男性・30代男性・40代男性・60代男性(2名)70代女性の感染を確認。 2020年4月4日(6名) 20代男性・30代女性・40代男性(2名)・40代女性・70代女性の感染を確認。 2020年4月3日(2名) 30代男性・40代女性の感染を確認。 2020年4月2日(4名) 50代男性・60代男性・70代男性(2人)の感染を確認。 2020年4月1日(1名) 2020年4月1日での足立区内の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染者は13名です。 2020年4月1日、ヤマト運輸 中十条支店(東京都足立区)の従業員が感染していたと発表がありました。 ヤマト運輸は、東京都足立区の中十条支店で集配業務に携わる50代の男性社員が、新型コロナウイルスに感染していたと発表しました。 — 時事ドットコム(時事通信ニュース) jijicom 2020年3月31日(2名) 60代男性・70代女性の感染を確認。 2020年3月29日(3名) 20代男性・30代男性・70男性の感染を確認。 2020年3月30日(1名) 20代女性の感染を確認。 2020年3月28日(1名) 70代男性の感染を確認。 2020年3月25日(1名) 20代男性の感染を確認。 2020年3月23日(1名) 50代女性の感染を確認。 2020年3月6日(1名) 70代男性の感染を確認。 2020年3月5日(3名) 2020年3月5日時点、足立区役所公式Twitterでは「感染者は2名」との記載がありました。 感染したのは小学生(女子)1名・保育園児(男子)1名。 3月5日に、区内の小学校および保育園に通う2名が新型コロナウイルス感染症に感染したとの情報を東京都から得ました。 区は区民に正確な情報と、改めて冷静な対応と感染拡大防止にご協力をお願いするために公表しました。 3人は足立区立小学校の女子児童と同区立の認可保育園に通う弟、30歳代の母親で、3日に感染が判明した50歳代の祖母と同居している。 姉弟は2月25日にせきが出始めた後、28日まで学校や保育園に通っていたという。 引用: 2020年3月3日(1名) 50代女性の感染を確認。 今後の対応情報 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する、足立区内の対策は公式サイトにて掲載されています。 最新情報は以下よりご確認ください。 区立小中学校:5月11日から再開(2020年4月7日時点) 2020年4月7日時点:5月11日から再開 学校再開時期は令和2年5月11日(月曜日) 小学校・中学校共通とする。 参考: 2020年3月29日時点:通常通り 2020年3月27日時点では、通常通り春休み明けに入学式を行います。 ・日程:小学校 4月6日(月曜)午後、中学校 4月7日(火曜)午前 ・会場:校庭 ・参加可能:新入生・保護者(1名)・教職員(・在校生) ・学校再開:4月6日(月曜) ほか行事(健康診断・修学旅行・自然教室・運動会・保護者会)は夏休み以降へ延期を検討しています。 保育園・幼稚園 保育園・幼稚園利用者には補助金が出ます。 3月10日〜31日までで、何日間子どもを預けたかによって保育料が変わります。 手続きは準備中なので、決まり次第追記します。 ・開催する会議:重要な内容のみ(法定で義務付けられている住民説明会など) ・開催規模:最大50人 ・会場:体育館など広い場所 ・注意点:密閉空間・密集・近距離では行わない、参加者名簿に住所・氏名・電話番号を記載し保管 マスク配布 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、マスクを付けることが求められています。 区内のドラッグストア・コンビニやネット上でも入手困難のため、以下の施設には区が配布予定を立てています。 ・保育園・幼稚園ほか保育施設 ・障害福祉サービス事業所・障害児通所支援事業所 足立区内の公式発表 足立区による新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する最新情報を公開しているサイトなどを紹介します。 足立区役所Twitter 最新情報を端的に伝えています。 足立区公式サイト イベントの中止や小中学校の対応についての詳細が確認できます。 足立区役所Facebook 他住民の生の声・反応が分かります。 足立区医師会 医療機関に受診するべきか否かの目安など、症状が出た時にはこちらを確認してください。 東京都の公式発表 東京都サイト 本日の で報告いたしました コロナ対策の選用サイトを開設しました。 新型コロナウイルス感染症対策に関する最新情報をできるだけリアルタイムでお伝えします。 どうぞご覧ください。 厚生労働省Twitter サイトの更新情報を知らせてくれます。 WHO(世界保健機関)サイト 視覚的に世界の感染者数を確認したいときにおすすめです。 東京都福祉保健局(相談窓口) 国内感染者数マップ 厚生労働省 ジャッグジャパン株式会社 NHK 引用: まとめ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報をまとめました。 随時更新していきます。 噂・デマではなく正しい情報を把握し、十分な対策を取りましょう。 こちらの記事もおすすめです。

次の