狂乱 優先順位。 【にゃんこ大戦争】狂乱の優先順位と攻略方法一覧|ゲームエイト

夫の優先順位

狂乱 優先順位

大狂乱の優先順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 大狂乱の優先順位を詳しく解説 1番:大狂乱のタンク降臨 護謨要塞 「大狂乱のタンク降臨」は、長射程のアタッカーさえ持っていれば攻略することができます。 無課金では「ネコムート」と「ウルルン」がいれば攻略できるうえ、「大狂乱のゴムネコ」は今後の大狂乱ステージ攻略に必須になるため、まず最初に入手しておきましょう。 2番:大狂乱のネコ降臨 デスモヒカン 「大狂乱のネコ降臨」も、タンクと同じく長射程のキャラが大活躍するステージです。 ここも同じく「ネコムート」や「ウルルン」を所持していれば問題なくクリアすることができます。 「ネコムート」を超える射程を持つ「師匠」が出現するため、「師匠」の射程を超えるキャラを所持していると攻略難易度が下がります。 3番:大狂乱のフィッシュ降臨 鬼ヶ島DX 「大狂乱のフィッシュ降臨」は、取り巻きの放つ波動を対策できるかで難易度が変わります。 幸い波動対策がない場合も、赤い敵をふっとばす「ねこ海賊」のようなキャラを所持していれば比較的簡単に勝てるので、大狂乱の中では難易度が低めです。 4番:大狂乱のウシ降臨 獅子累々 「大狂乱のウシ降臨」は、壁役の育成度合いによって難易度が激変するステージです。 また、無課金パーティで挑む際は、「覚醒のネコムート」が必須となります。 5番:大狂乱のトリ降臨 蝶!猪鹿鳥 「大狂乱のトリ降臨」は、高体力アタッカーやエイリアン・赤い敵に対応するキャラが活躍します。 ボスの攻撃を1発耐えることができるかで攻略の安定具合が変わるので、事前に各種キャラをしっかり育成しておく必要があります。 6番:大狂乱のトカゲ降臨 狂竜? 「大狂乱のトカゲ降臨」は、取り巻きの雑魚を素早く倒すことが重要なステージです。 ボスよりも雑魚の火力が凄まじく、時間経過で敵が強化されてしまうため、素早い雑魚処理能力が求められます。 7番:大狂乱のキモネコ降臨 ムキフェス 「大狂乱のキモネコ降臨」は、手持ちのキャラによって難易度が激変するステージです。 波動対策キャラがいれば簡単に攻略できますが、逆に対策できない場合大量にプラスが無いとまずクリアできません。 8番:大狂乱の巨神降臨 ネコハザード 「大狂乱の巨神降臨」は、波動対策が出来れば簡単に攻略できます。 波動を対策できない場合ガチンコの殴り合いになるため、大狂乱の中で最も各種キャラに高いレベルが求められます。 9番:大狂乱のバトル降臨 最凶戦士 「大狂乱のバトル降臨」は、赤い敵の処理力が重要になるステージです。 対赤用の強力なキャラが揃っていなければ、開始2分も持たず負けてしまいます。 ただし大狂乱の暗黒ネコがそこまで強くないため、攻略順序は最後になっています。

次の

【DBD】ランク1キラーがリージョンの立ち回りやオススメのパーク構成などをご紹介します。

狂乱 優先順位

リージョンはリリースされてから何度も調整されたり不具合が見つかったりで、なにかと話題のキラーです。 愚連の狂乱(以下「狂乱」と称する)というダッシュがありますが、まぁこれが難しいこと難しいこと。 同じように手を焼いている方もきっと多いはずです。 しかしこの狂乱こそがリージョンで一番大事な部分であり、 いかに深手状態をばらまけるかによって全滅率が変わってきます。 そこで今回は、狂乱の発動させるタイミングがわからないよ!発動させた後の立ち回りがわからないよ!なかなか全滅できないよ!という方に向けて、リージョンの基本的な立ち回りやオススメのパーク構成、オススメアドオンなどをご紹介します。 立ち回り リージョンの基本的な立ち回りをポイント毎に説明します。 早めに狂乱を使用して時間を節約する サバイバーを発見したらよほど遠くでない限り 早めに狂乱を発動させましょう。 狂乱は基本10秒持続しますが、 深手攻撃をHITさせた際に残り時間が短ければ短いだけその狂乱はベストなタイミングで発動できたということになります。 考え方として、「狂乱の残り時間5秒で深手HIT=4. 9秒分時間をロスしている」極端に言うとこういうことになります。 とは言うもののさすがにそこまでシビアにやる必要はありませんが、キラーにとって時間を節約することが全滅率を上げると言っても過言ではないため、いつでもベストなタイミングで発動できるように心掛けましょう。 深手をばらまくことが第一優先 リージョンは いかに狂乱を使って深手をばらまけるかで全滅率が変わってきます。 誰かに狂乱で一撃入れたらスタートで、素早く周囲を見渡し強調表示が確認できたらチャンスです。 よほど遠くでない限り深手を入れに狂乱で駆け付けましょう。 一人をフックに吊るすことよりも 複数人を深手状態にさせることを優先しましょう。 理想は全員同時に深手状態にさせることですがなかなかそうもいきません。 とりあえず一回の狂乱で最低二人は深手状態にすることを心掛け、戦場を駆け巡りましょう。 狂乱中の旋回や板スタンに注意 狂乱中は板スタンしてしまったり攻撃を外してしまったりすると 強制的に能力が終了してしまいます。 深手を誰かしらに付与できた後でしたら最悪終了しても良いですが、一人目に付与できずに終了してしまうと ただただ時間を無駄にすることになります。 さらに時間が経たないと再使用できないのも辛いところです。 上記の特性を知っているサバイバーは積極的に狙ってきますので、 攻撃時は旋回に気を付け慎重に、板周辺は直前でピタッと止まるように気を付けましょう。 これがやっかいで サバイバーを視認する前の索敵段階で使ってしまうと、サバイバーを見つける貴重な手掛かりの足跡という要素が完全になくなり、いきなり ハードモードでの索敵を余儀なくされることになります。 そのため、狂乱を使用するのはサバイバーを視認してからにしましょう。 それと、チェイス中の狂乱も同じように足跡が消えますので、窓枠を超えた後など見失わないよう気を付けましょう。 狂乱は追い越し気味またはピッタリ張り付いて解除しよう 狂乱を解除するタイミングの話ですが、狂乱を解除すると4秒のスタン 硬直 が発生します。 つまり、 解除した時点でサバイバーとの距離が近ければ近いだけ、先回りすればするだけその後の通常攻撃を当てやすくなるということになります。 そのため、深手付与後に狂乱を解除する時は サバイバーを少しだけ追い越し気味に、またはピッタリ張り付き解除しましょう。 これにより4秒のスタン後に距離を離され過ぎずにすみます。 全滅狙いならキャンプやトンネルも視野に リージョンを楽しく使うつもりならキャンプやトンネルをする必要なんてまったくありませんが、全滅狙いなら話は別です。 もう一度言いますが、全滅を狙う場合はキャンプとトンネルも視野に入れて立ち回りましょう。 キャンプ・・・吊ったフックからあまり離れない立ち回り トンネル・・・集中して同じサバイバーを狙う事 立ち回りまとめ• 狂乱を使用するタイミングは大事!時間をロスすることなく早めに使用しよう• 深手は遅延効果大!深手をばらまくことを第一優先に立ち回ろう• 狂乱が強制終了しまう「攻撃を外す」と「板スタン」には要注意• 狂乱を発動すると足跡が消えてしまうため、むやみに使用しないようにしよう• 追い越し気味またはピッタリ張り付いて狂乱を解除するようにしよう• 全滅を狙うなら・・・キャンプやトンネルという戦術も視野に入れよう オススメのパーク構成 リージョンのオススメパーク構成ですが、色々試した結果最終的に 索敵と遅延に力を入れた構成に落ち着きました。 まず一つ目は索敵パークの 看護婦の使命(ナスコ)です。 対リージョンの場合通常の治療に加え深手状態も治療しなければいけないため、必然的に看護婦の使命に映る回数が増えます。 さらにこれから説明するずさんな肉屋の重症効果で、とにかく索敵が楽になります。 二つ目は遅延パークの ずさんな肉屋です。 ちなみにこれ 必須です。 すでに付けている方も多いと思いますが、負傷状態にさせやすいリージョンとは相性が良く、深手状態を治すための治療時間+重症状態を治すための治療時間で合計 かなりの遅延が見込めるため、一番優先順位は高いですね。 忘れずに付けましょう。 三つ目は遅延パークの代表格とも言える 破滅です。 これに関しては正直好みの問題なので、 イタチが飛び出したでも構いません。 ロッカーから出た生存者は15秒間無防備状態となり、3秒間位置が表示される。 解説 このパーク最大のメリットは15秒間無防備状態になるという点で、開ける速度が上がるからと言ってハントレスでも使う気にはなりません。 最近ではバベチリ対策でロッカーに入る人もまぁまぁいるため、最低でも1試合で1回は効果を発動できると思います。 しかし肝心の15秒制限がネックで、ナース、ヒルビリー、フレディのように高速移動できないキラーだと、ただ位置表示されて終わりになってしまいなかなかワンパンまで辿り着くことは難しいでしょう。 (高速移動ができても難しい・・・。 ) 結果、趣味パークの域は超えられないということになります。

次の

【にゃんこ大戦争】大狂乱の優先順位と攻略方法一覧|ゲームエイト

狂乱 優先順位

古代マタタビステージをクリアすると 古代マタタビの種を1つドロップします。 5つ集めると1つの実になります。 そうなると・・・ 最低25回はステージ攻略をしないと 全てを覚醒はできません。 射程勝ちしていれば、 相手をドンドン押し込んでいく事ができます。 更に再生産が84. 87秒とそこそこ速いので 撃破されてもリカバリーが比較的簡単です。 デメリットは 射程が190しかない事ですね汗 ほぼ大半の敵に射程負けするので ガチンコの殴り合いになり、 体力もレベル30状態では68000しかないので、 そこまで場もちもよく有りません。 EXキャラ覚醒順番ランキング 第4位 EXキャラ覚醒順番ランキング 第4位は・・・ 覚醒のタマとウルルン 純粋に強いです。 覚醒で追加されたことは 純粋に攻撃力と体力と射程です。 特殊性能は古代種の呪い無効が 追加されたぐらいですね。 通常ステージで縛り攻略する場合などには 非常に役に立つのですが、 代用キャラが数限りなく存在するので 覚醒としての優先度は低めです。 因みにですが レベル40の覚醒のタマとウルルンは DPSが8327もある化け物になるので、 縛り攻略の方や星4には最終的には 絶対欲しいキャラです。 射程10の延長は地味な上方修正でしたが、 そこそこ場もちが良く、 かなり生き残ってくれます! EXキャラ覚醒順番ランキング 第3位 EXキャラ覚醒順番ランキング 第3位は・・・ 覚醒ラブずきんミーニャ 上方修正されたのは以下の項目です。 ・攻撃力 ・体力 ・遠方範囲延長 ・古代種へ攻撃力ダウン ・古代種の呪い無効 元々遠方範囲攻撃で使いやすかったミーニャですが 更に攻撃性能が上がりました。 実はミーニャを使用するタイミングは 意外と多いです。 対古代種で使う場合は どうしても取り巻きが強いので、 後ろの敵にダメージが入りません。 そこでミーニャのような遠方範囲攻撃を 使用すると後ろの敵を撃破する事が 可能になります。 超町長のステージでは 本当にお世話になりました。 また通常のステージでは 超遠距離の相手に対して 遠方範囲攻撃で攻撃できるので 星4でもかなり使いやすかったです。 特にあのバトル海の決戦で パオンを撃破できたのはミーニャの おかげと言ってもいいです。 実は管理人が一番お気に入りの 性能のEXキャラです! EXキャラ覚醒順番ランキング 第2位 EXキャラ覚醒順番ランキング 第2位は・・・ 覚醒 宮木武蔵 上方修正されたのは 以下の通りです。 ・攻撃力 ・体力 ・古代種の動きを止める ・古代種の呪い無効 元々波動無効として 使用されていたキャラですね。 純粋に強化されたことにより 波動無効としての性能が とても上がって使いやすくなりました。 色々なステージで 波動キャラを混ぜられることが 多々出現してきました。 以前は波動ストッパーで食い止めていましたが 最近では波動ストッパーが簡単に 撃破されてしまうケースが 多々出てきています。 その場合は高体力の壁を 常時生産しつつ後ろから宮木で 攻撃した方が戦闘がかなり安定します。 またゾンビキラーも持っているので、 意外とゾンビステージでも使う事ができます。 そこそこ射程もありますし、 1撃も強くなったのでゾンビにも使えますね。 色々なステージでも使用機会は多いので 優先的に生産していきたいキャラです。 ただ・・・・ 進化条件が若干多めなので 少し苦労します涙 必要マタタビ 緑10 紫10 青10 黄10 古1 全10個なんて鬼畜すぎィ!! スポンサーリンク EXキャラ覚醒順番ランキング 第1位 EXキャラ覚醒順番ランキング 第1位は・・・ 覚醒のネコニャンダム 上方修正されたのは 以下の通りです。 ・攻撃力 ・体力 ・妨害確率の上昇 ・攻撃頻度が速くなる 古代種が来た事により 非常に使えるようになったキャラです。 取りあえず全ての敵を3秒ぐらい遅くできるので、 古代ステージでは必要不可欠なぐらい 活躍してくれます。 射程も551もあるので、 基本的にかなり劣勢でないと 倒される事はありません。 因みに第2形態までと比較して 攻撃頻度が速くなり、 しかも妨害確率が上がっているので かなりの確率で発動させることができます。 古代種に対しては 覚醒コニャンダムが無いと お話にならないレベルなのが 現環境のにゃんこ大戦争です。 また通常ステージでも 星4では遠距離な敵との相手が 比較的辛いですが、 覚醒コニャンダムがいれば 意外とゴリ押しもできちゃいます。 後ろに絶対おいておきたいサポートキャラ それが覚醒コニャンダムです。 当サイトは にゃんこ大戦争のキャラの評価や 日本編攻略から未来編攻略までを 徹底的に公開していくサイトとなります。 僕が思うにはミーニャか、ウルルンが一位、そこから下がってって宮木、ぶんぶん、コニャンダムっですね。 ウルルンの説明に「代用キャラが数多く存在する」と書かれていましたが、優れた攻撃頻度に、KB4で生き残りやすく、DPS8000越えのキャラなんてなかなか以内とおもいますよ... w それよりも、コニャンダムの方が代用キャラが多いと思います。 それと比べたらミーニャの遠方範囲攻撃がかなり優秀なことがわかります。 DPSもミーニャの方が高いですしね。 まあ、一番言いたかったことは、コニャンダムが一位はあり得ないってことです。

次の