医療費控除 書き方。 医療費控除 出産一時金と出産費用の差額の書き方を分かりやすく解説!

医療費控除を申請するために必要な書類とその書き方

医療費控除 書き方

治療を受けた人物 これは、実際に治療を受けたり、新薬を飲んだある人の名称を書きます。 ここのスペースに名称が書ける人物(すなわち医療費控除の対象となるある人)は、その確定申告をする人物と一緒くたの戸建てに住んでいる家庭の人たちです。 すなわち、ご主人の確定申告のケースは、一緒に住んでいる奥さんや稚児、おじいちゃん・おばあちゃんなどです。 スポンサーリンク 注意点としては、 「一緒の家屋に住む」ということなので、「別居」している人は、またとないその申告者の扶養になっていても良くないです。 また2世帯家も、一緒に住んでいるとは言えいないでしょう。 反対に、働いていて扶養になっていなくても、一緒に住んでいれば、認識対象になります。 すなわち奥さんがアルバイトで稼いでいても、お子さんが学園卒業して就職していても、いっしょに住んでいれば認識対象になります。 (1)領主書を治療を受けた人物ごとに集めてください。 このとき病名・薬品名前が書いていいない領収書は自分自身で記入ましょう。 (2)この次は、それを医院・ドラッグストアごとに分けましょう。 このとき領収書に医院の所在等が書いていなかったら、診察券などを見て自分自身で書いておきましょう。 (3)これを日付順に並べてください。 これで前年分や来年分があったら除きましょう。 (4)領収書の数から、交通費を計算してメモをつくりましょう。 (5)分別した領収書から治療費を計算しましょう。 スポンサーリンク このときその分別したまとまりごとに「受けたある人の名称」「医院」「日付」「計算額」をメモった紙を最も上にして領収書をホチキスで止めると、以後で内訳書を書くのにとても簡単です。 (6)治療に係わって戻ってきた御金がないか確認しましょう。 万一あったケースは、戻り額を計算していきましょう。 おすすめ記事• スポンサーリンク.

次の

医療費控除を申請するために必要な書類とその書き方

医療費控除 書き方

この記事では 医療費控除の明細書の書き方について書いていきます。 …と、言うことで札幌西税務署にて 医療費控除の明細書の書き方をみっちり聞いてきましたのでこの記事でシェアしていきます。 医療費控除とは1年間で支払った医療費10万円以上の部分を控除する仕組みです。 所得が200万以下の人は5万とか所得が低ければ低いほど控除される範囲が大きくなるようになってるのですが…。 ただ単純に1年間の医療費を足して10万以上なのかって訳じゃないんです。 などなど、一番知りたい事が分かるのが、この 医療費控除明細書なのです。 この医療費控除明細書に 順番に指示通り金額を入れていくと、 自分はどのくらい控除されるのか、そもそも控除してもらえるのかが最終的に分かる仕組みになっています。 この記事ではその書き方をしっかりレポートしていきます。 あ、 医療費控除の明細書を書くにあたり… 源泉徴収票と健康保険会社から送られてくる 医療費のお知らせは、必須ですので…書く前に用意しておきましょう! 目次• 医療費控除の明細書 書き方 明細書の全貌 医療費控除の明細書のがこちらです。 医療費控除の明細書はご覧のように大きく3つに分かれています。 医療費通知に関する事項 2. 医療費(上記1以外)の明細 3. 控除額の計算 となっています。 それでは 1つづつ解説していきます。 医療費控除の明細書 書き方 1. 医療費通知に関する事項 自分の住んでる住所と名前を書いたら、、、早速…1つ目は 医療費通知に関する事項です。 右側のしかくの部分に記載していきます。 ここは医療費のお知らせを準備して金額を書いていきましょう 医療費控除の明細書 書き方 医療費通知に記載された額の欄 まずは左側の『 1 医療費通知に記載された額』は、 年イチで送られてくる 『医療費のお知らせ』の合計額を書きます。 医療費のお知らせのページ 協会けんぽの医療費のお知らせでいうと、こちらの数字を書きます。 医療費控除の明細書 書き方 年中に実際に支払った医療費の額の欄 次に真ん中の 『 2 1 のうちその年中に実際に支払った医療費の額』とは、自分が実際に支払った金額を書きます。 こんな感じです。 ただ、 医療費控除は その年の1月1日から12月31日までの期間にかかった医療費が該当します。 なので… ちょっとした 差が出てしまうんです。 こんな感じで。。 …と言う事で 『 2 1 のうちその年中に実際に支払った医療費の額』には前年の10月11月12月分を差し引いた金額を書きます。 例えば 医療費のお知らせの合計が277491円で、そのうち例えば 前年の10月11月12月分の医療費が22000円だとしたら 277491円-22000円= 255491円と書きます。 医療費控除の明細書 書き方 (3)のとこ 右側の『 3 2 のうち生命保険や社会保険などで補てんされる額』とは、例えば生命保険の入院給付金などがあればその額をここに書きます。 あと、 私が医療費控除を受けれなかったドジっぷり記事はこちらにまとめてます。 医療費控除の明細書の書き方 2,医療費 上記1以外 の明細 医療費控除の明細書の真ん中に一番大きなスペースをとってる 2,医療費 上記1以外 の明細には、ひとつ前の 左側で書いた『 1 医療費通知に記載された額』 以外の額を書いていきます。 具体的に言うと、 10月1日から12月31日までの 2ヶ月分の医療費をこちらに書いていく事になります。 なので、10月1日から12月31日までの医療費を 領収書を見ながらここにひとつひとつ書く事になります。 で、行ごとに書いていき最終的に下で集計します。 表で言うところの『2つの合計』 ウ とエですね。 で、すぐ下の 『医療費の合計』A Bも足し算して埋めていきます。 この 医療費控除の明細書は 非常に良くできていてここをしっかり埋めて 次の章につながっていきます。 医療費控除の明細書 書き方 3,控除額の計算 『3,控除額の計算』は、今まで書いた内容を書き移す感じで埋めていきます。 一番上の『支払った医療費』は、先ほどのAの額を書き写します。 次の 『保険金などで補てんさせる金額』は、先ほどのBの額を書きます。 3行目の差引金額はまさに上の差し引きした金額を書きます。 4行目の 『所得金額の合計額』欄は源泉徴収票の 『給与所得控除後の金額』を書き入れます。 あとは随時計算してEFGと書き入れていきます。 医療費控除の明細書 書き方 | まとめ いかがでしたか。 医療費控除の明細書 書き方と言うことで、まとめてみました。 途中でも書きましたがこの明細書、非常に良くできていていまして、指示通り順番に書いたり計算していけば最後のところで控除すべきかどうかが分かるようになっています。

次の

医療費控除はいくらから対象?還付金はどのぐらい?申請方法まで徹底解説

医療費控除 書き方

スポンサーリンク 確定申告の医療費控除で市販薬のレシートは有効? 医療費控除は、実際に支払った医療費の金額から保険金などで補填される金額を差し引いた金額-10万円の金額です。 または、総所得金額等が200万円未満だと、総所得金額等の5%の金額になります。 この医療費控除は、 ドラッグストアなどの薬局で買い求めた市販薬も対象となります。 ただ条件があり、病状に応じた治療や療養に必要な医薬品で、一般的な金額でないと該当になりません。 例えば風をひいたときの風邪薬は良いのですが、ビタミン剤、スタミナ剤などの病気の予防や健康増進のための市販薬は該当しません。 そして市販薬については、 レシートに薬名が記入されていれば有効で、必ずしも領収書が必要ではありません。 もしレシートに薬名の記入が無い場合は、レシートに自筆で薬名を記入してもらうか、薬名を書いた領収書を貰いましょう。 医療費控除で市販薬の書き方は? 平成28年分以前は、医療費控除を受けるには、医療費等の領収書の提示か提出が必要だったので、領収書が無い場合は控除を受けることができませんでした。 それが平成29年分からの確定申告で、 医療費等の領収書の提示や提出が不要になりました。 その代わりに「医療費控除の明細書」(国税庁のHPに様式有)の提出が必要となりました。 また医療保険者から交付を受けた医療通知(医療費のお知らせなど)を添付することで、明細の記入を省略できます。 明細書の内容は、次の項目を記入し、金額を計算して医療費控除額を算出します。 スポンサーリンク 医療費控除で市販薬は税込み記載? 市販薬にかかる消費税も医療費控除の対象になりますので、 医療費控除の明細書に記載する際には税込み価格(税込み金額)を記入しましょう。 医薬品などをドラッグストア等で購入した場合、購入先の市販薬のレシートによっては、1商品の印字に消費税込みと消費税が別のものがあります。 レシートに、全ての商品が個々で税込み金額が印字されている場合はそのままの金額で良いですね。 しかし、店により全ての商品を税抜きで計算して、合計に対して消費税が最後にまとめて記載し加算計算される場合は注意しましょう。 その際は、レシートの最後の方にまとめらた消費税が計算されているが確認できれば、その1商品に対する消費税を忘れないよう加算して記載にしましょう。 まとめ 医薬品の医療費控除には、確定申告による通常の医療費控除と医療費控除の特例として、「セルフメディケーション税制」があります。 控除に該当する金額を計算して自分に有利な方を選択しましょう。

次の