免許証番号 都道府県。 運転免許証交付情報&免許証番号情報

運転免許証

免許証番号 都道府県

運転免許証に関する雑学 運転免許証に関する雑学 すべての免許を取得(表示)するには その昔、上位免許を取得すると、自動的に下位免許にも「1」が記載されていたが、現行では免許証の取得車種をすべて表示(俗にフルビットという)するためには下位免許より順に取得しなければならない。 上位免許(原則として、その免許があれば他の車も乗れる免許)を先に取得してしまうと、下位の免許は表示されることがない。 例えば普通免許を先に取ると、原付や小型特殊は運転できるが表示はされない。 よって、もしもフルビットを目指すのなら、下位免許より順番に、例えば次のように取得すればよい。 現在では、例えば左のような免許証であっても、全車種運転は可能である。 俗に、最小フルビットともいうが、実際に存在するのかどうかは不詳。 一旦、上位免許を先に取ってしまうと、原則としてその下位免許は取得しなくても運転できるので、免許証に車両名が表示されることはない。 うっかり失効という制度を利用して、故意に更新をせずに一旦免許証を失効させて、簡単な手続きでわざわざ下位の免許から順番に取得する方法もある。 これは本来の自動車運転免許証の趣旨から外れ、意味のない方法であると思う。 お勧めはできない。 また、随分苦労してフルビットに揃えても、制度の変更で苦労が水の泡になることだってある。 例えば、昔の二輪免許(中型限定)ならいいが、限定のない二輪免許はそのまま大型二輪に名称が変更になると共に、普通二輪の欄が空白となってしまった。 また、近い将来中型免許が生じた場合、すでに現在大型を取得してる人にとって、中型の欄を埋めることは不可能となる。 高校生時代からフルビッターを目指す人は別として、一般にフルビッターを目指そうと考える者の多くにとって、「小型特殊」の表記がないことがフルビット免許取得のネックになることが多い。 そこで、小型特殊の免許の取得方法について参考までに紹介する。 小型特殊免許は、原付と同じく16歳以上で取得できる。 免許現在数(小特の表記がある人)が808,759名いる。 この人たちは原則として小型特殊の学科試験を実際に受験した人数となる。 小型特殊は原付以外の免許を取得していれば誰でも乗ることの出来る免許である。 よって、小型特殊を実際上運転できる人は、日本の免許証保有者数(76,533,859)のうち原付のみという2,760,240名を除いた73,7473,619名となる。 要するに殆どの人は小型特殊には乗れるわけである。 逆に、小型特殊しか運転できない人も 平成14年末現在187,597名いることになる (参照)。 7m以下、全幅1. 7m以下、全高2. 0m以下と定められている。 実際に、免許を取得を取得するためには原付免許の受験者と一緒に受験をすることになる。 問題も原付免許試験問題とほぼ同じだが、小特専用の知識を問うものが数問含まれているとのこと。 学科試験のみであり、合格すれば免許証は即日交付される。 ちなみに原付免許のような技能講習もない。 免許証番号の秘密 免許証には12桁の番号が振られている。 電子計算機による運転者管理業務を的確に行うため、昭和56年9月10日より、警察庁通達「運転免許証の番号の形式及び内容について」が定められ、これに基づき、全国統一の形式と内容で運用されているという。 更新しても、新しい車種の免許を取得しても、引越して住民票に変更があっても、この番号はあなたに固有のもので変わることはない。 免許証の番号の意味について調べてみた。 うっかり)失効した場合は、免許証番号は変わる場合と変わらない場合の両方あるらしい。 大抵の場合は、従前の番号を引き継ぐという。 免許証番号は本来8桁の数字で所持者を識別できるものであり、これを12桁にしているのは、免許証番号の内容で、犯歴、思想、信条などの情報を管理する可能性があるので、開示すべきであるという審査請求が東京で起こされた。 結論的には免許証番号については、免許証の交付順、形式的な記載事項を示す数字やコンピュータによる運転者管理業務を的確に行うための数字によって構成されており、審査請求人が指摘するような個人の犯歴などを数字化して免許証番号に組み入れるというものではないということであった。 最初の2桁 初回に免許を取得した都道府県の番号。 北海道[10]、函館[11]、旭川[12]、釧路[13]、北見[14]、青森[20]、岩手[21]、宮城[22]、秋田[23]、山形[24]、福島[25]、東京[30]、茨城[40]、栃木[41]、群馬[42]、埼玉[43]、千葉[44]、神奈川[45]、新潟[46]、山梨[47]、長野[48]、静岡[49]、富山[50]、石川[51]、福井[52]、岐阜[53]、愛知[54]、三重[55]、滋賀[60]、京都[61]、大阪[62]、兵庫[63]、奈良[64]、和歌山[65]、鳥取[70]、島根[71]、岡山[72]、広島[73]、山口[74]、徳島[80]、香川[81]、愛媛[82]、高知[83]、福岡[90]、佐賀[91]、長崎[92]、熊本[93]、大分[94]、宮崎[95]、鹿児島[96]、沖縄[97]となっている。 海外で最初に免許を取得した場合には国内免許に切り替えた都道府県とその切替年度が登録されるようだ(小生の父親の免許証番号で確認済み。 ) また、年代によっては海外の運転免許証を日本の運転免許に切り替えたときのために [00]と表示されるという情報があった。 3〜4桁 初回に免許証を取得した年の西暦の下2桁。 例えば昭和58年に取得したら1983年なので83、平成16年に取得すると2004年なので04となる。 5〜10桁 都道府県により基準が異なるらしい。 単なる通し番号のところもあれば、全くランダムに割り振られる県もあるという。 犯罪歴、違反回数、教習所コードと関連してるともいわれるが、証明されていない。 ある時を境に免許証番号の定義のシステムが変わっているようで、昭和中期以前と以降では内容に相違があるようだ。 一部には卒業した自動車学校や本試験の成績、運転適性の情報などが暗号化して記入されているとの噂もあるようだが、事実と異なるようだ。 さらに5、6桁目は最終の筆記試験で間違えた問題の数という説もあったが、これは事実に反しているようである。 現場の警察官が見ても分からないという謎の6桁、現在調査中である。 仮に都道府県ごとの通し番号であったとしたら、6桁の数字では年間100万人までしか交付できないことになる。 実際に全国で新規に運転免許を交付されている数は、平成15年は年間170万人程度(失効新規を含む)であり、都道府県単位では、最も交付の多い東京都でも年間約16万人のであるので、この6桁が単に都道府県毎の通し番号であっても番号が足りなくなるということはないようだ。 11桁目 上10桁を適当な番号で決めた偽造免許証を作成しても、一定の規則で11桁目の数字を表示する法則が含まれている。。 「モジュラス 11ウェイト」と呼ばれる計算方法だそうだ。 例えば計算結果が11であれば1、10であれば0となる。 最後の1桁 12桁目は紛失・汚損に伴う再交付の回数。 再交付していなければ0となり、紛失などで再交付するたびに1,2と上がり、最高が9。 再交付の回数が10回となると0に戻るという話もあるが、それは都市伝説であって実際には1に戻るとのこと。 免許取消や(うっかり)失効では免許証番号そのものが変わり、12桁目は新たに0から始まるのだが、失効後早い時期に、再発行の手続きをとれば番号は変わらない場合があるとのこと。 実は取消・失効の場合は、仮に新しい番号の新しい免許証を入手しても「旧免許証番号との結合登録」となり違反前歴などは新しい免許証に引き継がれる。 また、初回取得の都道府県より更新時に他府県に移住しても末尾は替わらない。 各都道府県公安委員会によって若干運用が異なる場合もあるのでご注意を。 免許証の条件等 現行の免許証に関しては、次のような「条件」が記載される。 道路交通法第6章第2節第91条に、「道路における危険を防止し、その他交通の安全を図るため必要があると認めるときは、必要な限度において、免許にその免許に係る者の身体の状態又は運転の技能に応じ、その者が運転することができる自動車等の種類を限定し、その他自動車等を運転するについて必要な条件を付し、及びこれを変更することができる」とある。 農耕車限定などは、都道府県条例で定められているとのこと。 車 種 条件の内容 普通車 普通車はAT(オートマチック)車に限る。 試験場で限定解除の試験(場内)を受けて合格すれば、免許証の裏面に 「普通車はAT車に限るの条件解除」というスタンプが押される。 普通車は軽車に限る。 普通免許であっても軽自動車に限る。 普通車は2000cc以下の自動車に限る。 昭和35年、道路交通法の誕生に伴い、小型四輪免許取得者が普通免許に格上げされた際についた限定。 准中型車は准中型 5t に限る。 普通車は三輪の普通自動車に限る。 (未済条件) 普通車は360cc以下の自動車に限る。 (未済条件) 大型車 大型車はマイクロバスに限る。 昭和43年頃の短期間の措置であったので所持者は少ない。 政令大型車は大型バスを除く。 普通か大特の免許を有している人が、大型仮免を取得して、バスを用いた路上試験を行う場合に特別につけられる条件。 普通二輪 普通二輪は小型二輪に限る。 平成7年以前は、現在のように大型二輪、普通二輪の区別がなく、二輪免許ひとつであったので、中型、小型バイクの免許は「自二車は中型二輪に限る」や「自二車は小型二輪に限る」などの条件があった。 スクーター限定免許について(平成16年度中に新設予定) 普通自動二輪車はノークラッチ式に限る。 大型自動二輪車にノークラッチ式に限る。 ちなみに普通自動二輪車の小型限定の教習は、クラッチの有無に関わらず、ノークラッチ式の車両で教習するという。 - 大特車 大特車はカタピラ車に限る。 大型特殊自動車は、カタピラ式(ブルトーザーなど装軌)のみ運転でき、ホイルローダーなどタイヤ式の装輪大型特殊を運転することはできない。 大特車は農耕車に限る。 大型特殊自動車は、1500cci以上の農耕用トラクター(コンバイン)などに限る。 農業高校、大学では大特の農耕車限定は事実上取得できる。 けん引 けん引車はカタピラを有する大型特殊自動車による牽引に限る。 文字通り。 けん引車は農耕車に限る。 農耕用トラクターなどによるけん引に限る。 けん引車は小型トレーラーに限る。 軽けん引免許ともいい、750kg以上2,000kg未満の車両(キャンピングトレーラなど)をけん引するための免許で、けん引する車両の車種は問わない。 道路交通法施行規則の一部を改正する施行規則 平成14年内閣府令第34号)を平成14年6月1日施行 二種免許 普通車の旅客車はAT車に限る。 普通MTを持っている場合に、第二種普通ATを取得した場合には第二種のみについてATとなる。 次の眼鏡等の内容も参照! 他の条件 眼鏡等 適正検査の結果、下記の基準に従って、免許証に条件が付記される。 例えば、原付・小特の基準はクリアしてもその他の条件には眼鏡が必要となれば、次のようになる。 眼鏡等(小特車及び原付車を除く) 同様に、大型一種免許で、深視力ができなかったり、裸眼の両眼視力が0. 8未満であっても0. 免許の種類 片 眼 両 眼 片眼が条件をクリアできない場合 深視力 四輪 第二種 大型・普通・大特・けん引 0. 5以上 0. 8以上 不可 あり 第一種 大型・けん引 大特・普通・普通仮免 0. 3以上 0. 7以上 一眼視0. 3未満の場合は良い方の眼の視力が0. 7以上で、かつ視野が150度以上あること なし 二輪 小特・原付 見えること 0. 5以上 一眼視0. 5未満の場合は良い方の眼の視力が0. 5以上で、かつ視野が150度以上あること なし クラッチ(表現の変遷) 普通車はノークラッチ式に限る。 普通車はオートマチック車に限る 普通車はAT車に限る 未済条件 未済条件 未済条件とは、法律の改正によって既得の運転免許に制約がつく場合をいう。 例えば昭和40年の法改正によって、三輪免許は廃止され普通免許に吸収されたが、この法改正前に自動三輪車免許を取得して新法施行後に更新した場合は、普通免許に「三輪の普通自動車に限る。 」との条件がついてしまう。 これらの人が 限定を解除して普通の普通免許にするためには、未済条件解除のための審査を受けなければならない(無料)。 審査(小四車)未済 普通自動車は、総排気量が2,000cc以下、または最大積載量2t以下のものに限る。 審査(自二)未済 自動二輪車は、総排気量125cc以下に限る。 審査(軽車)未済 普通自動車は総排気量360cc以下に限る。 審査(普2)未済 自家用の普通車自動車は運転できるが、タクシーなど営業車は三輪のものに限る。 審査(普1・2)未済 三輪の普通自動車、またはj軽車(360cc以下の普通自動車)は運転できるが、タクシーなど営業車は三輪のもに限る。 審査(普1)未済 三輪の普通自動車、または軽車(360cc以下の普通自動車)に限る。 これは96年に自動二輪免許が普通二輪・大型二輪に分割された際に、単なる小型 限定普通二輪免許に化けてしまいました。 というわけで、もう残っていないはず です。 自動二輪の未済条件については、次のような経緯がある。 は「一種原付」、「二種原付」、「二輪軽自動車(250cc限定)」、「自動二輪」の4区分だったバイクの免許が、昭和40年に「原付(50cc)」、「自動二輪」の2つに統合された。 この時は大型にも乗れる自動二輪免許の実技教習・試験が、125ccのバイクで行われていた。 また、大型バイクの事故多発や暴走族の台頭のため、昭和50年に教習所では中型限定しか取れなくなったが、その後もこの移行措置は継続され、未済者は学科試験に合格するだけで、難関とされた試験場での実技試験を受けることなく限定解除された。 平成7年改正法(翌年施行)で自動二輪免許が「普通二輪」、「大型二輪」に分割されたあとは、未済者は単なる小型二輪となり、「中型二輪」、「大型二輪」への格上げには技能試験が必要になり、逆に学科試験は不要となった。 肢体不自由者の場合、ペダルを活用できないので、アクセルやブレーキなどを手動で行う装置が装着されている車両の運転に制限される。 運転可能な車両総重量に制限がつく場合もある。 15以上0. 25未満) 酒気帯び(0. 限定解除審査は次の2通りの方法がある。 公安委員会の試験場(運転免許試験センターなど)で受ける。 (技能審査は、場内の定められたコースを自動車を運転して走行する方法によって行われる。 学科試験はなく、年齢や経験年数による制限もない。 指定自動車教習所でも受ける( 一定時限数の技能教習を受ける必要がある。 ) 受験料は「AT車限定普通第一種免許」条件解除の場合、限定解除審査料1,700円、貸車券1,100円の合計2,800円程度。 (審査未済の解除および眼鏡等の条件解除の手数料は不要) 指定教習所技能審査合格者の場合には、限定解除審査料1,700円のみ。 指定教習所では所内の教習4時間が必要(約35,000〜60,000円程度)。 合格した場合には、免許証の裏に「普通車はAT車に限るの条件解除」や、「二輪の限定を解除する」などとスタンプを押されて免許証を返却されるので免許交付手数料は不要。 審査用車両 車両総重量5,000キログラム以上の車輪を有する大型特殊自動車で時速20kmを超える速度を出すことができる構造のもの 課 題• 周回コース及び幹線コースの走行• 交差点・横断歩道及び踏切の通過• 新たに免許を取得してから5回目の誕生日の1ケ月後までが有効である。 5年ではないので注意。 例えば、誕生月が12月の人が、平成16年11月に免許を取れば、ゴールド取得は早くても平成21年1月となり、平成17年2月に免許を取れば平成22年1月とる。 ゴールド免許は、免許証の有効期間が満了する日の前5年間、無事故・無違反の優良運転者の方に交付され、有効期間は5年となる。 (70歳の方については4年、71歳以上の方は3年)。• ゴールド免許は、継続して免許を受けている期間が5年以上の者が対象となるので、初めて免許を取得した人は対象とならない。 また、やむを得ない理由で免許証の更新を受けることができなかった者が失効後6ヶ月以内に再取得した場合には失効した免許の経歴は継続されるが、特別な理由もなく免許を失効された場合には、その時点で継続期間は中断となる。• 無事故・無違反の期間は、免許の有効期間には関係なくカウントされる。 例えば、前の免許証の有効期間が満了する日の前2年以内に交通違反をし、3年間有効の免許証を交付された者は、その次の更新の時点では、5年以内に違反があることになるので、ゴールド免許の対象者とはならない。• 無事故・無違反であるかどうかは、行政処分とは直接関連はない。 したがって、交通事故を起こし、処分がない場合であっても、事故点数・違反点数は残り、ゴールド免許の対象にはならない場合がある。• ゴールド免許を所有していることにより、任意保険の割引が受けられる場合がある。 平成29年3月12日、道路交通法が一部改正され、準中型自動車 車両総重量3. 5t以上7. 5t未満)が新設された。 免許区分 資格 車輌総重量 最大積載量 乗車定員 普通自動車 18歳以上 3. 5t未満 2t未満 10人以下 准中型自動車 18歳以上 3. 5t以上7. 5t未満 2t以上4. 5t以上11t未満 4. 5t以上6. 5t以上 30人以上 例えば、大型二種を保有してい者は、大型旅客(バス)、一般(トラック)、普通旅客(タクシー)、一般(乗用車)および小型特殊と原付は運転できるが、大型特殊や自動二輪は運転できない。 例えば、大型旅客用車両をけん引するには(トレーラバスなど)、大型二種とけん引二種免許が必要である。 けん引免許と大特二種を所有していても、大型旅客用特殊車両(雪上バスなど)は運転できない。 けん引二種免許が必要となる。

次の

運転免許証の12桁の番号の秘密しってますか?

免許証番号 都道府県

運転免許証の番号の意味 運転免許証の番号は、ランダムな数字が羅列しているわけではなく、実は 「意味」があります。 この 免許証の番号の意味が、住宅ローン審査に影響すると考えられるのです。 まずは運転免許証の番号の意味について解説していきますので、よろしければご自身の免許証をご用意していただき、照らし合わせながらご覧ください。 左から2桁目で免許を取得した都道府県が分かる まず、 運転免許証の番号の左から2桁。 この数字で、 どこの都道府県で運転免許を取ったのかが分かります。 たとえば「30」だと東京都、「41」だと神奈川県となります。 都道府県別の番号一覧とご自身の運転免許証の左から2桁の番号を照らし合わせると、運転免許を取得した自治体の番号になっているはずです。 左から3〜4桁目で免許を取得した西暦の2桁が分かる 続いて、 運転免許証を取得した年は、左から3〜4桁目 を見れば分かります。 たとえば「10」なら、2010年に取得という意味になります。 左から5桁目〜10桁目は特に意味がない 運転免許証の5桁目〜10桁目は、各都道府県の公安委員会が独自に決めている番号です。 実は、この数字については、これといって意味がありません。 左から5桁目〜10桁目は学科試験の点数や前科があるかどうかが分かる番号なのでは?という噂も過去にありましたが、関係ないようです。 左から11桁目は運転免許証の番号データの信憑性を確認する番号 左から11桁目は、本当にその運転免許証の番号が正しいかどうかを確認するための番号です。 「チェックデジット」と言われています。 要は、運転免許証に書かれている数字列が正しいかどうかを確認するために使われている番号です。 運転免許証以外にもバーコードや銀行口座の番号にも使われています。 12桁目は運転免許証の紛失回数(住宅ローンに影響する数字!) ここが一番重要です! 運転免許証の番号の左から12桁目は、 運転免許証の紛失回数です。 これが、住宅ローンが通るか通らないかの判断基準にされる数字でもあります。 たとえば、 再発行した回数が0なら左から12桁目の数字は0になります。 1回再発行したことがあるなら「1」。 2回なら「2」となります。 運転免許証の番号によって住宅ローンが通らない理由 運転免許証の番号によって住宅ローンが通らない理由は、 ズバリ「紛失回数」が影響するためです。 私の経験則ですが、 運転免許証の12桁目の数字が「0〜2」であれば、住宅ローンの審査に影響はないと考えられます。 しかし、 「3」以上になると住宅ローンの審査に悪い影響が出てしまう可能性が高くなります。 ではここからは、運転免許証の紛失回数がなぜ住宅ローン審査に影響してしまうのか?その理由について解説します。 理由1:何度も運転免許を紛失すると管理能力を疑われる 運転免許証は、 公的なライセンスであり、身分証明書にもなるとても大切なものです。 そんなに大切なものを何度も紛失するような人は、銀行の融資担当者から だらしがない人と見られてしまいがちです。 住宅ローンは、長期にわたってコツコツ返済していくもの。 大事な免許証を何度も無くしてしまうような人は、銀行の融資担当者に「この人ちゃんと返済してもらえなさそうだな…」と判断されてしまうんですね。 理由2:運転免許証の二重取得や偽造が疑われる また、運転免許証の再発行の回数が多いと、なにか犯罪をしているのでは?と銀行の融資担当者から勘繰られてしまうことも考えられます。 当然ながら、運転免許証の二重取得や偽造は犯罪行為です。 悪事を働こうと思っていなくても、 金融機関はリスクを嫌うもの。 少しでも怪しい点があれば、住宅ローン審査で不利な材料になってしまいます。 実際に、私が担当した 運転免許証の紛失回数がそれぞれ4回、5回の方は、お二人とも住宅ローン審査に通りませんでした。 いずれの方も、借入れの延滞等はなく、収入も十分でしたので、審査承認になるものと見られていました。 しかし、 審査に伴い銀行の融資担当者から運転免許証の紛失について追及された後にNGを出されてしまったので、 紛失回数が住宅ローンの審査に影響していたと考えて間違いないでしょう。 運転免許証の番号が原因で住宅ローンが通らない時の対策 運転免許証の12桁目で、再発行回数が分かってしまいます。 再発行回数が多い人は、銀行の融資担当者に次のように判断されてしまうことにより審査非承認となってしまう可能性があります。 だらしない人• 二重取得や偽造の疑いがある人 住宅ローンの審査が通らなければ、希望の物件を買うことはできません。 あるいは、借り入れ条件の悪い住宅ローンしか選択できなくなり、返済負担が増加することも懸念されます。 そこでここからは、住宅ローンを通すための4つの対策をご紹介します。 対策1:運転免許証をなくさない まず、当たり前ですが運転免許証をなくさないようにしましょう。 住宅ローン審査には、 クレジットカード等の支払い延滞歴が影響することは広く周知されています。 そのため「延滞には気を付けよう…!」という方はたくさんいらっしゃるのですが、運転免許証の番号が住宅ローン審査に影響することはほとんど知られておらず、「また再発行してもらえればいいや~」と気楽に考えている方も多いはずです。 すでに、運転免許証を2回再発行している方は要注意。 再発行の回数が3回になると、住宅ローン審査は通りづらくなります。 つまり、 運転免許証の12桁目が「2」だと、イエローカードです。 対策2:10回紛失して12桁目の数字が1になったタイミングを狙う あらかじめお伝えしておきますが、 こちらの「対策2」はおすすめしません。 ただ、知識として知っておくといいと思いますのでお伝えさせていただきますね。 運転免許証の再発行の回数は、「12桁目」の一桁のみに表示されます。 つまり、再発行が「10」以上になると、表示できなくなるのです。 では10回以上紛失した場合はどうなるのかというと、また「1」に戻ります。 「10回」だと、 12桁目の数字が「1」になるということです。 「0」にはなりません よって、再発行の回数が8回や9回の方は、もう1~2回紛失すれば「1」になるということですね。 「1」になれば再発行の回数を1回と銀行融資担当者が解釈するため、住宅ローン審査で運転免許証の番号のせいで通らないのを防げるというワケです。 ただし、 当然ながら運転免許証を故意になくすのは良くないことです。 なので、冒頭で申し上げた通り私はこの対策を勧めることはいたしません。 対策3:運転免許証を失効させて再取得する またこちらの対策も私が勧めることはありませんが、1つの知識として。 運転免許証は、 失効させて再び取得しなおすことで、番号が再取得できます。 この場合、数字がリセットされるため末尾12桁目も「0」に戻ります。 免許取得に費用も手間もかかってしまいますが、1つの方法としてお伝えしました。 対策4:運転免許証以外の身分証明書を用意する 住宅ローン審査時に金融機関に提出できる身分証明書は、運転免許証だけではありません。 「パスポート」や「マイナンバーカード」もまた、住宅ローンを申請する際に身分証明書として使用できます。 運転免許証の紛失回数に不安がある方は、パスポートやマイナンバーカードを代わりに使って審査を進めると良いかもしれません。 【注意!】運転免許証の番号対策が逆効果になるケースもある 対策2:10回紛失して12桁目の数字が1になったタイミングを狙う 対策3:運転免許証を失効させて再取得する 対策4:運転免許証以外の身分証明書を用意する 上記で紹介した「対策2」「対策3」「対策4」は、 場合によっては逆効果になってしまうケースがあるので注意が必要です。 その理由は、 過去にカードやキャッシングの審査で運転免許証を身分証明書として使っている場合、 「個人信用情報」に運転免許証の番号が記載されているからです。 個人信用情報とは、CIC・JICC・全国銀行協会に登録されているクレジット等の利用履歴のことです。 個人の方は、1,000円払えば以下のような個人信用情報を取得できます。 これは私の個人信用情報なのですが、 「公的資料(本人確認書類)」の部分をもうちょっとクローズアップしてみますね。 過去になんらかの借り入れや金融機関の本人確認で運転免許証を使用した場合は、上記画像のように、個人信用情報に番号が記載されてしまいます。 過去に登録した運転免許証の12桁目の数字もまた、個人信用情報を見れば分かります。 銀行は個人信用情報を取得して住宅ローン審査をするため、たとえ運転免許証以外の本人確認書類を提出したとしても、この部分に運転免許証の番号があれば、紛失回数が分かってしまうのです。 にもかかわらず、 番号が若い数字になっていたり、運転免許証を再取得していたり、免許証以外の身分証明書を提示したりすれば、不審に思われてしまう可能性があるということです。 住宅ローン審査に関する相談はイエツグにお任せ 残念ながら、不動産会社は住宅ローンが通りにくい人を敬遠する傾向があります。 それは、住宅ローンが通りにくい人の審査を通すのが、 相当大変だからです。 そしてなにより、 住宅ローン審査が通らなければ、不動産を買ってもらえませんよね。 不動産会社は、不動産取引を成立させたときに買主や売主からもらう仲介手数料は唯一の収入減。 そのため、 買ってもらえる見込みのない客に対して態度が豹変する可能性も否めないのです。 たとえば、こんな感じです。 運転免許証をなくさないように気をつける• 10回紛失して12桁目の数字が1になったタイミングを狙う• 運転免許証を失効させて再取得する• 運転免許証以外の身分証明書を用意する 本記事では上記4つの対策をご提示しましたが、ときには逆効果になってさらに審査に不利になってしまうこともあります。 従って、 独自の判断で上記対策を取るのではなく、住宅ローンの審査にご不安な方は弊社イエツグまでお気軽にご相談ください。 イエツグでは、実際に運転免許証の紛失回数が多い方のローンを通した経験があり、住宅ローンアドバイザーの有資格者も在籍しています。 住宅ローンが通らないからといって、お客様を見捨てるようなことは絶対にいたしません。

次の

住宅ローンに通らない理由は運転免許証の番号?審査のウラ側を徹底解説

免許証番号 都道府県

この記事は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。 また最新の法令改正を反映していない場合があります。 ご自身が現実に遭遇した事件については法律関連の専門家にご相談ください。 もお読みください。 運転免許証 略称 免許証 実施国 資格種類 分野 ・・・・・・・・・ 試験形式 ・ 認定団体 各の 後援 ・ 根拠法令 特記事項 有効期限があり、更新しなければ失効する。 免許の条件などによって、運転時にを付けることやなどがある。 運転免許証(うんてんめんきょしょう)とは、やのが特別にされていること(一般にとも呼ばれる)を示すである。 日本の制度ではの規定により、都道府県公安委員会によって発行される運転許可を証明する公文書であり、個人所有の物ではなく許可日が過ぎた運転免許証は、速やかに都道府県公安委員会に返納しなければならない。 これらの運転許可証を取得許可を得ずに日本国の公道を自動車等、動力機で走行することを禁じている。 また氏名、、住所、免許条件、、番号が登録される。 本稿では、日本の自動車運転免許証について述べる。 本籍表示がある、初取得時から初回更新(もしくは他免種取得)までの旧グリーン運転免許証(2017年3月12日以降「普通」は現在「準中型」(条件:準中型で運転できる準中型車は準中型車(5t)に限る)に移行している) 顔写真付きのでが可能であり、保有者が多いことから、日本では最も一般的なとして、からの本人証明まで、官民問わず幅広く利用 されている。 しかし、その汎用性から、の対象になり易い。 またなどにより、犯などのに利用されることがある。 免許証の寸法は、やと同じ、縦5. 56cmである。 幾度かの変更を受け、現行サイズは(6年)施行の一部改正により5年以内((平成11年)5月)までの間(更新または再発行時)に小型化されたものである(「運転免許証サイズ」というカード寸法が存在した)。 日本の運転免許証は、住所地の都道府県が交付する。 原則として(海外から日本へ帰国したの一時帰国者については、例外あり。 を有しないの場合はの)のある、各のの管轄下にあるなど(一部の地域では)で交付される(実際の業務は都道府県警察に委任されている)。 ・・・の記載事項を変更した場合や、や車限定といった、免許の条件やでが解除されたときは、運転免許証の裏面の備考欄にその旨が記載され、公安委員会印が押される。 また自動二輪免許・の取得年月日、自動二輪車で高速道路での二人乗り可、紛失や破損などによる再交付を受けた年月日や、の交付や返納した旨も、裏面の備考欄に記載され公安委員会印が押される。 なお、個人情報保護の観点により、化された運転免許証は、内に本籍の内容を電磁的に記録することで、券面の本籍の表示は空欄となった。 (平成22年)下半期以降に発行された運転免許証は、前述のIC化に伴い、空欄となった本籍欄そのものが消滅し、裏面にはが設けられた。 ただし、臓器提供意思記載(もしくは提供拒否意思記載)をするかしないかは、個人の自由である。 持ち込みによる更新免許証の発給も可能である。 ただし、全ての都道府県公安委員会で同じ対応ではなく、発給する試験場・免許センター・警察署によって、対応有無や予約の要否・即日発行の可否は異なる。 一例として、では・・の各運転免許試験場において、予約不要 、では(平針)において、要予約 といった状況となる。 再交付 [ ] 運転免許証は、遺失・盗難・汚損・破損した場合、免許証の記載事項・免許の条件を変更した場合(既に裏書きされている場合も含む)や写真の変更を希望する場合は、住所地を管轄する運転免許試験場に行き、その旨を申し出れば、即日再交付または、後日再交付が可能である。 本人以外が再交付を受けることはできないので注意が必要である。 この際、に加入するよう求められてくる事があるが、加入拒否する事は出来る。 免許の種類 [ ] 運転免許は第一種運転免許、第二種運転免許、仮運転免許に区分されるが、仮運転免許については運転免許証を既に所持している場合であっても、車種ごと 普通・中型・大型 に都道府県警察又は都道府県公安委員会によりが発行される。 運転免許証に記載される運転免許は、2017年時点で第一種運転免許は大型自動車、中型自動車、準中型自動車、普通自動車、大型特殊自動車、けん引自動車、大型自動二輪車、普通自動二輪車、小型特殊自動車、原動機付自転車があり、第二種運転免許は大型自動車、中型自動車、普通自動車、大型特殊自動車、けん引自動車がある。 運転免許に記載されている免種であっても、普通自動二輪車免許を受けていても免許の条件等欄に「普通二輪は小型二輪に限る」の条件がある場合はのみ運転可能など、免許の限定条件が付与されることがある。 詳細は「」を参照 免許証上の種類表記順 [ ] 小 特 中 二 普 二 大 特 二 ・ 引 二• 原則として実際に取得した免許(法令改正の経過措置等により取得したものとみなされるものを含む)の文字が、上表の位置にそのまま(左詰めなどをせずに)表記される。 所持しない免許の枠内には、文字の代わりに中央の位置に「-」()が表示される。 表示のあるものは取得した車種であって、運転可能な車両種別を表しているわけではない。 取得済みの車種については、その下位免許の取得はできない。 けん引自動車免許のみ、取得している種類によって表記が異なる。 第一種けん引自動車免許のみ取得している場合は「け引」、第二種けん引自動車免許のみ取得している場合は「け引二」となり、第一種及び第二種いずれも取得している場合のみ「引・引二」となる。 免許証の種類表記欄の左に、三段の日付表示がある。 二・小・原 元号yy年mm月dd日 他 元号yy年mm月dd日 二 種 元号yy年mm月dd日• 従って、何らかの免許を取得後に、その上位免許を取得(例:普通免許を取得後に中型or大型免許を取得)した場合も書き換えられることはない。 やその他何らかの理由により取得日を把握したい場合は、基本的には覚えておく必要があるが、ICチップ上には全免許の取得年月日が記録されているため、自己責任ではあるが、NFC搭載のスマートフォンと専用の読み取りアプリで暗証番号を入力の上閲覧することは可能である。 免許証裏面の備考は、公安委員会が表面の記載事項(住所の変更・・免許の条件等)の変更内容をする欄であるので、そこにメモや書き込みをすると、の「」、および、道路交通法違反に問われる行為なので、絶対やってはならない。 更新期間 と更新期限切れ [ ] 有効期間は最長5年で、ゴールドカードとブルーカードと初めて取得した時のグリーンカードがあり、その年数は取得後の年数、事故や違反歴、年齢によって異なる。 期限が近付いてきたら更新を行う。 (平成14年)施行の道路交通法改正で、運転免許証の更新期間は従来の「前1か間」から、「誕生日を挟んだ前後それぞれ1か月間(計2か月)」になった(前後の月に同じ日付がない場合は、当該月の最終日を対象とする)。 例えば更新年を202X年とした場合、が誕生日の者は令和X年から同年までの期間に更新が可能となり、免許証上は(令和元年)以前交付の免許証は「 平成3X年03月15日まで有効」あるいは「 202X年 平成3X年 03月15日まで有効」と表記され、5月5日以降交付の免許証は「 202X年 令和X年 03月15日まで有効」と表記される。 1月29日・30日・31日が誕生日の場合は、12月28日から2月28日(は29日)までが更新可能期間となる。 なお、更新期間最終日が行政機関休業日(・・・およびの - など)に当たる場合はその翌業務日まで更新可能期間が延長される。 しかし逆に更新期間初日がこれらの休業日に当たっても、前倒しの手続きは後述の場合を除きできない(更新期間初日が年末年始以外の日曜日の場合の、一部のにおける手続きは可能)。 当然、平成表記の免許証もそのまま有効である。 新元号発表後の4月に更新したゴールド免許も『平成36年』表記になるが、『令和6年』に読み換えて対応する。 更新期間前に更新手続きが受け付けられるのは、、滞在、、の場合で、理由を証明するもの(、、)の提出が必要。 また,期間前に更新手続きを受けたものは,有効期限が短くなる都道府県がある。 ICカード運転免許証 [ ] ICカード運転免許証【画像内の種類表記順は、2007年(平成19年)1月4日〜6月1日の中型自動車免許施行前に交付されたICカード運転免許証にのみ見られた期間限定の種類表記順であり、現在とは異なっている。 2010年(平成22年)7月以降の新規発行・更新分からは、本籍欄自体が無くなっている。 】 運転免許証の化は、券面偽造対策と利便性向上のため、当初は(平成16年)に全国一斉導入される予定だったが、予算の関係で保留され、(平成19年)から約3年をかけて、段階的に日本全国に導入された。 各都道府県の導入時期は以下の通り。 ICカード運転免許証の導入時期 交付開始時期 交付を開始した都道府県 2007年(平成19年)より 、、、、 (平成20年) 01月 04日より 、、、、 (平成21年) 01月 04日より 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 2009年(平成21年)より 2009年(平成21年) 0より 2009年(平成21年)より 2009年(平成21年) 0より 2009年(平成21年)より (平成22年) 01月 04日より 、、、、 2010年(平成22年) 0より ICカード運転免許証とその交付で、それ以前と異なる点は以下の通りである。 チップ封入のため、厚さがそれまでの0. 5mmから等と同じ0. 76mm( ID-1)となった。 表面の欄はの保護のため空欄となり、ICチップに本籍地の住所情報(を有しない者は、そのや地域の)が記録される。 前述の通り2010年(平成22年)7月以降に発行された運転免許証では、表面の本籍欄が削除された。 取得・更新の際に数字4桁のを2つ設定する。 ICチップに記録されている「氏名」「生年月日」「免許証交付年月日」「有効期間」「免許の種類」「免許証番号」を読み取るためには、暗証番号1が必要である。 暗証番号1で読み取れる内容に加えて「本籍」「顔写真」を読み取るためには、暗証番号1と暗証番号2の両方が必要である。 暗証番号を3回続けて間違うと、ICチップに記録されている情報がロックされてしまい、カードリーダーで読めなくなる。 運転免許試験場・運転免許更新センター・警察署においてICチップのロック解除の申請を行う必要がある。 暗証番号を忘れた場合は、運転免許証を持参して、運転免許試験場・運転免許更新センター・警察署へ申請し、本人確認後に通知を受ける。 暗証番号の変更は、他の免許の取得時や再交付時、次回の更新時まで出来ない。 免許証の交付費用に、化のコスト(450円)が上乗せされた。 ICカード運転免許証は、 Type Bのを使用している。 なおややも同タイプである。 ICカード運転免許証と他のICカード(使用のやなどの、たばこ自動販売機での購入に用いる、非接触式の入退館カード・社員証・など)を同じケースに入れたり、重ね合わせた場合に、読み取りエラーが起きる。 これは読み取り機に対して、複数の非接触型ICカードがお互いにを奪い合い、十分な電力が供給されず、ICチップが起動しなかったり返答用出力が足りなくなることによる。 また、本人の希望によりIC化されていない運転免許証を、ICカード運転免許証へ切り替えることはできず、発行開始後最初の更新か、別の免許区分を取得した時に発行された。 運転免許証の提示義務 [ ] 道路交通法第95条の規定により、免許を受けた者、自動車などを運転している場合において、車両などの運転に関して法に違反し、または交通事故を起こした場合は、それを提示することが必要であり、要求に応じない場合は、5万円以下の罰金となる。 運転経歴証明書(ゼロ免許証) [ ] 高齢者の事故増加に対する対策の一環として、が(平成10年)より実施されている。 この返納制度の促進策として2002年(平成14年)6月1日より発行されたのが、運転経歴証明書である。 これは、運転免許証がとして社会一般において広く用いられていることが自主返納制度が利用されない一因であることに着目して設けられた。 運転経歴証明書はICカード化されない。 ゼロ免許の由来は(昭和48年)4月より発行されていた旧型サイズ(縦6. 7 cm)の頃、免許された運転区分が免許有り(1)・なし(0)で表されていた事から運転できる車両区分がないのは全てが0となる事から。 当然、一部区分を取り消した場合は発行できず全部取り消しをした場合に限られる。 有効な運転免許を申請して取り消した人に限られ、期限が切れた免許証での申請はできない。 また、運転免許を取得したことがない人は発行されない。 なおゼロ免許証交付後の住所・氏名等の記載事項の変更、及び紛失時の再交付はできず更新制度もない。 勿論、過去免許されていた区分に関わらずゼロ免許証で自動車、オートバイ等を運転する事はできない。 なお、2003年(平成15年)に施行されたの施行規則において有効期間がない証明書は作成から6か月以内のものに限るとされており、これは現行の施行規則においても同様である(第7条ただし書)。 従って(平成24年)3月31日以前に発行された運転経歴証明書は、発行から6か月以上経過した場合には犯罪収益移転防止法適用範囲内の手続きを行う際の身分証明として用いることができなかったうえ、また、紛失をした際などに再交付が受けられる規定がなかった。 やのでを開設する際や、の入会申し込みを行うに際し、本人確認書類として活用しにくい点があり、制度の改善を求める声が相次いだため、(平成24年)に道路交通法施行令が改正され、運転経歴証明書の発行期間を、免許の返納から1月以内を5年以内に延長した。 改正後の運転経歴証明書は住所など記載事項の変更があった際には、所轄の公安委員会へ届出を行うことが義務付けられ、紛失した際などは再交付が受けられるよう制度の変更がされ る一方、犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則の改正により、犯罪収益移転防止法適用範囲内の手続きを行う際の身分証明として発行からの期間を問わず通用するようになった。 改正前の運転経歴証明書は申請取り消しから5年以内か、記載内容が判読できる経歴証明書を所持している場合は、改正後の経歴証明書に切り替える(再交付)ことも可能である。 一部の事業者の路線バスやタクシー、一部の市町村のコミュニティバスでは、運転経歴証明書を提示することにより、運賃が割引運賃となる。 番号の属性 [ ] 運転免許証番号12桁のうち、先頭の2桁は最初に免許証の交付を受けた公安委員会(北海道は方面ごと)を表し(東京都で取得すると「30」となる)、次の2桁が初取得年()の下2桁である。 例えば、(平成30年)に取得した場合は「18」となる。 後の6桁はされておらず、番号の付け方は不明で、最後から2桁目は前10桁ので、 最後の1桁は紛失・盗難による再交付を受けた回数を示す(再交付を受けていなければ0になっている。 ただし、免許証の印刷剥離・破損・免許の条件、記載事項、写真の変更による再交付で手元に免許証があり、記載内容が確認でき、旧免許証と交換となる場合は、 末尾の番号は変わらない。 また更新や他区分の免許取得による「免許証の代替わり」は、カウントされない。 10回免許証を再発行すると「1」に戻る )。 下1桁を除く11桁は、免許を取り消されて再取得するなどの事がない限り変わらず、また全国共通である。 交付欄の年月日の右に記載されている、5桁の数字は『照会番号』と呼ばれ、交付日における連続番号を示し、免許証更新時に変わる番号である。 番号の末尾3桁ないし4桁は、その日一日その都道府県内で交付した免許証の通し番号である。 先頭1 - 2桁に関しては、公安委員会によって付与手順が異なる。 ある県の事例では10XXXは更新日まで無事故無違反の優良講習受講資格者、00XXXは初回更新者である事を表している。 東京都の場合、72XXXは世田谷警察署、74XXXは新宿運転免許センターで交付されたものである。 また宮崎県では(運転免許事務処理要領の制定について(例規通達)「別紙2 照会番号一覧表」)上位1桁目で運転免許センター名を、2〜3桁は即日交付か後日交付かの処理や更新か新規か併記か期失か保留かの区分によって割り振っている。 番号に密かに意味を持たせ、犯罪歴や思想信条を記載するのではないかという懸念から請求がなされたが、一部のみしか公開されていない。 またも同様に行われたが、当該非開示とした部分について妥当である旨の答申が、2006年(平成18年)になされた(平成17年(2005年)度(行情)答申第580号)。 違反の処分は裏面に記載され、その処分前歴ものに照会しなければ、確認は出来ない。 公安委員会の番号 10 11 12 13 14 20 21 22 23 24 25 30 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 60 61 62 63 64 65 70 71 72 73 74 80 81 82 83 90 91 92 93 94 95 96 97 備考 [ ] 運転免許証の大きさや厚さや記載事項は全国共通だが、上記のとおり各都道府県公安委員会単位で発行されるため、それぞれ印刷される公安委員会の公印や書体()、氏名欄では氏名の始まる位置や文字間の空白の数等、記載事項には細かな点でいくつかの違いがある。 また、これらの事項は定期的に変更される。 運転免許証が汎用性のある身分証明書として用いられているのは先述の通りであるが、運転免許証にはの記載が無いため、性別を証明することはできない。 従って、の保険金請求など性別の証明が必要な手続きについては の施行日以前に契約したものを施行日以降に請求する場合に限り、運転免許証を身分証明書として用いる場合には「性別を証明する書類」を添付するか、事前に提示しておくことが必要になった。 なお、運転免許証はであるので、・変造・不実記載は、道路交通法違反になるのはもとより、その顔写真にで悪戯書きをしたり、裏面の各種記載欄にメモ書き・したりするだけでも、同罪やに問われる。 ただし、裏面の下部に設けられた欄にの定める書面(例:に関する意思表示シール)を任意で貼り付けることができる。 何も書かなくても全く問題ない。 日本の場合、については歯を見せて微笑んだり笑ったりした顔では有効ではないとされることもあり、その場で再撮影を要求される場合もあるが [ ]、認められる場合もある [ ]。 や顔を覆う物など、著しく標榜が変わる物の着用は禁止。 やの着用は自由であるが、光がに反射し上手く撮れない場合は、それらを外すよう指示される。 では笑顔の写真も認められていたが、近年ではによるの都合から、笑顔の写真が禁じられている州もある。 なお日本では、運転免許証はで作成することはできない が、2019年12月からは旧姓の併記が可能になった。 脚注 [ ] []• 例えば戸籍法第27条の2第1項• 道路交通法第95条、同第120条第1項第9号• 道路交通法施行規則第30条の12、第30条の13• 2009年10月30日閲覧。 運転免許証関係手続のご案内. 2009年10月30日閲覧。 2007年8月24日. 2010年5月6日閲覧。 2009年7月13日. 2010年5月6日閲覧。 関連項目 [ ]• - で「運転免許証」を表す単語。 外部リンク [ ]• [ ]• [ ]• [ ].

次の