ウイイレ 2020 アプリ 監督。 (ウイイレアプリ2020)3バックでも扱いやすい。アントニオコンテ監督紹介!│sports

【最強監督まとめ】ウイイレアプリ2020の監督一覧!評価・フォーメーション・戦術まで全網羅!

ウイイレ 2020 アプリ 監督

こんにちは!本日も「Boooost」をお読みいただきありがとうございます。 管理人のヒロです。 僕がサッカー界で好きな監督はジョセップ・グアルディオラ。 革新的なアイディアや戦術を発明し、それを選手たちに教え、ピッチ上で表現、そして圧倒的な強さで勝つスタイルは本当に魅力的です。 という訳でウイイレでもグアルディオラ監督(ウイイレではルイス・アルベルト・ロマンという名前)ばかり使っていて、特徴など色々わかってきたので、今回は グアルディオラ監督の戦術や人選、使い方について解説していこうと思います! グアルディオラが気になっている人、またグアルディオラ(以下、ルイス・アルベルト・ロマン)を使っているけどイマイチ使い方が分からない人はぜひ参考にしてみてください! 目次• これまでバルセロナやバイエルン、マンチェスターシティといった名門の監督を務め、数々のタイトルを獲得していきた現代のサッカー界で3本指に入る名将ですね。 (下図)。 ルイス・アルベルト・ロマンの戦術 ポゼッション攻撃スペースがあまりない場合ボールキープを優先し、味方選手はボールを保持している選手のサポートに来る。 文字通り、パス回し中心でポゼッション率を高めながら攻撃していく戦術です。 パス交換は選手のポジションの三角形を意識すると良いでしょう、サッカーをやっていた人ならわかると思いますが、鳥かごをするイメージです。 (下図)。 パス本数が非常に多くなるので、グラウンダーパスの能力値が高く、スキルにワンタッチパスを持っている選手を起用することをお勧めします。 ボールを奪われたら即プレス(ゲーゲンプレス) 攻撃はショートパスを繋いでいき、相手をパスで崩していくポゼッションサッカーが基本ですが、ディフェンスは 前線からのハイプレスを基本としています。 個人的におすすめ選手は、ジンチェンコ、カンセロ、T. アーノルド、キミッヒ、ダヴィド・アラバあたりですね。 ルイス・アルベルト・ロマンの使い方 ここまでルイスアルベルトロマンの人選や戦術を解説してきましたが、実際にどうやってこのフォーメーションで相手を崩していけばいいのか解説していきたいと思います。 OMFによる相手CBとSBの間のスペースの崩し OMFを中心に相手センターバックとサイドバックの間のスペースを突いていきましょう。 ルイス・アルベルト・ロマン監督を使用していると、OMFがとく相手のセンターバックとサイドバックの間のスペースへフリーランしてくれます。 ここのスペースでボールを受けられると非常に良いチャンスを作れますよ(詳しくは動画をご覧ください)。 ウイング・OMF・サイドバックによるサイドの打開 ルイスアルベルトロマンではとにかくサイド攻撃が中心です。 サイド攻撃を制する者はウイイレを制すと言っても過言ではないくらい、サイド攻撃がメインになります。 イメージとしてはサイドバック、OMF、ウイングでパス交換しながら相手のサイドバックの裏へ抜け出しクロス。 そのクロスボールをCFが決めるといった感じです。 今回説明した内容は文章ではわかりづらいと思うので、Youtubeの方で動画をアップしているのでそちらをご覧ください! ヒロのルイス・アルベルト・ロマン監督のときのスタメン 最後に僕のルイス・アルベルト・ロマン監督を使う時のフォーメーションを公開します! もうほとんどがマンチェスターシティの選手ですね笑 OMFにはベルナルドシウヴァ、デ・ブライネのコンビで、アンカーにロドリ、サイドバックはジンチェンコ、カンセロを使っています。 センターバックは左利きのラポルトと足元の技術が高いベッケンバウアー。 ウイングは個の力が高いスターリングとマフレズを起用し、CFは決定力がめちゃくちゃ高いアグエロを起用しています。 サイドバック、OMF、ウイングで相手のサイドを打開し、アグエロに決めてもらうのが定番の得点パターンです。 これが正解というわけではないですが、参考にしてもらえれば幸いです!.

次の

【ウイイレアプリ2020】ルイス・アルベルト・ロマン監督の戦術・人選・使い方を徹底解説!

ウイイレ 2020 アプリ 監督

ウイイレアプリ2020:監督最強ランキング(使用感)<随時更新> ウイイレアプリ2020皆さんは監督選びどうしていますか? 2019と比べてだいぶ使用感が変わってきちゃったんで、どの監督にすればいいか分かりませんね! 個人的には中央攻撃が強い印象があるので2トップがおすすめですね。 まだまだ色々と分かってくることもあるので随時ランキングを変動しようと思います。 とりあえず10人の選手を選んでみました。 特徴的なフォーメーションの監督を選んでみました!! 選考ポイントはいつもどおり以下に設定しています。 攻撃力• 守備力• 使用感• 楽しさ• 逆転力 それではまずは10位から。 第13位:ゲールノート・ツアィツラー(4-3-3) 選考ポイント• 他には以下の監督がいます。 セルジオ・コンセイソン (おすすめ)• チム・ピッシア (おすすめ)• ベシーノ・ビバンコ• カルロス・カルヴァリャル 選考ポイント• マネジメント能力だとハミロ・アメリカーノがおすすめですが、フォメの形は大槻毅がFWが近くておすすめ。 ハミロ・アメリカーノ(780)• 片野坂知宏(650) 選考ポイント• 戦術が少しずつ変わってくるのでより良い監督がいたら変更していきます。 4-3-3(中央フラット)監督 監督名 マネジメント能力 ゲールノート・ツァイツラー 910 セシリオ・トゥナル 830 ジャニオ・カント 820 イヴ・ファンデルヘーゲ 730 ジャラル・ビン・ファウジ 720 ロベルト・プロシネツキ 710 4-3-3(中央V字型)監督 これが一番多いですね。 ランキングさせてません。 監督名 マネジメント能力 ファビオ・カンナバーロ 700 まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 とりあえずランキングだけです。 監督ごとの詳細なレビューは後で追加します。 今後も随時ランキングは見直していきたいと思います。 今回は急に4-2-4と3-2-2-3(3CFタイプ)が登場したのでランキングさせてみました。 4-2-4のブリジド・アルカ監督は本当に攻撃しやすいのでおすすめです。

次の

【ウイイレアプリ2020:監督最強ランキング(使用感)】2トップが最強だけど4トップや3CFもおすすめ!<随時更新>

ウイイレ 2020 アプリ 監督

日本スカッドをつくる 僕はJリーグや日本代表の試合を見るのが好きで 、 活躍している日本人を集めようと日本スカッドをつくり始めました。 つくってみると、ウイイレは 日本人選手が集めやすいです。 今年もJリーグが搭載されているため、Jリーグの日本人を獲得することができます。 さらにスペイン、ポルトガル、フランスなど、日本人選手が多数在籍しているリーグも搭載されています。 金と銀の選手は全員集めるのは難しいかもしれませんが、名前だけ紹介します。 金 中島翔哉 酒井宏樹 銀 香川真司 本田圭佑 川島永嗣 岡崎慎司 吉田麻也 昌子源 乾貴士 長友佑都 武藤嘉紀 堂安律 冨安建洋 権田修一 西村拓真 日本の有名選手を手に入れる方法 4つ目の方法としては、lv30日本代表エージェントがあります。 100myclubコインでLv30の日本代表の選手を1人手に入れことができます。 日本の監督を手に入れよう ウイイレでは日本の監督も搭載されています。 ウイイレ2019では日本代表の監督である 森保一監督が登場していました。 ウイイレ2020では「 小谷良」という偽名で登録されているようですが、まだ確認できていないため、確認出来たらここにフォーメーションと戦術を載せておきます。 戦術は以下の通りです。 攻撃タイプ ポゼッション ビルドアップ ショートパス 攻撃エリア サイド ポジショニング フォーメーション重視 守備タイプ フォアチェック 追い込みエリア 中央 プレッシング セーフティ その他、日本人監督は下に一覧を作成中です。 名前 マネ フォメ 長谷川健太 730 4222 鬼木達 720 4231 大岩剛 710 4222 手倉森誠 690 4222 宮本恒靖 690 3322 高木琢也 690 3241 柳下正明 690 4222 樋口靖洋 660 4231 渡邉晋 660 4222 大槻毅 650 3223 浮嶋敏 640 4222 田坂和昭 630 3241 木山隆之 620 3241 江尻篤彦 620 4222 有馬賢二 600 4222 中田一三 600 3241 ぜひ、日本の監督も手に入れましょう。 僕の現在のチームメンバー 去年から日本人を集め始めたのですが、白・銅の選手が多く、これから金、銀選手がどこまで集められるかという状況です。 監督はルイスアルベルトロマンのオフェンシブ戦術です。 日本人監督はこれからもっと集めていこうと考えています。 キープレイヤーを1人挙げるとすれば OMFの久保建英選手。 ドリブルはかなりしやすいですし、チャンスメイクもできるので活躍してくれています。 GK シュミットダニエル DF 昌子源 吉田麻也 長友佑都 酒井宏樹 MF 香川真司 森岡亮太 久保建英 FW 川又堅碁 岡崎慎司 伊藤純也 ベンチ 西川周作 遠藤航 柏木陽介 清武弘嗣 東慶悟 古橋亨梧 久保 裕也 最後に いかがだったでしょうか。 今回は日本スカッドを紹介しました。

次の