アーノルド シュワルツ ェ ネッ ガー 筋肉。 ★(写真つき)アーノルド・シュワルツェネッガーの愛人・家政婦のミルドレッド・パティ・バエナさんと隠し子 : 知識の泉 Haru’s トリビア

アーノルド シュワルツ ェ ネッ ガー ボディ ビル

アーノルド シュワルツ ェ ネッ ガー 筋肉

この記事では、実際に彼の人生のさまざまなことに関わっていて、そのほとんどが成功していて、おそらく学術的、哲学者ではなく、私たち全員にとって非常に重要なことを教えてくれた人を紹介します文化一般の. 非常に異なるボディビルダーであるアーノルドシュワルツェネッガーは、映画スター、モデル、さらにはカリフォルニア州の州知事に就任した政治家にさえなりました。. 彼は自分自身の哲学に従い、栄養学やトレーニングの実践においても同様に偉大な成功を収め、同時にステレオタイプが常にトップになる可能性のあるものではないことを証明しました。. 確かに若い人たちは単に彼の名前を聞いたり、ボディビルの勝者としての彼の成功を学んだりします。. 彼は非常に特別な映画を持った別の映画スターでした、それらの品質のために本当に有名ではありませんでした、しかし途方もない成功で. それで、この記事の行を通して私たちはシュワルツェネッガーの食事と彼のボディービル時代に一貫して続いた彼のトレーニングプログラムについて学ぶでしょう. アーノルドシュワルツェネッガーは今日のボディビルダーとは全く違い、全く違う食事をしました. そして私たちは彼が誰もがボディービル競技会と彼の様々な映画の両方で見たり賞賛したりした体を達成するために一生懸命働いてきたことをはっきりと強調しなければなりません. 彼の食事療法に関する最初の特徴の1つは彼が低炭水化物および高タンパク質および脂肪の食事療法を使用したということでした. タンパク質に関する限り、彼は体重1キロあたり1グラムのタンパク質という規則に従わなかったと繰り返し述べた。. 彼の食事は主に卵、肉、魚、鶏肉、たんぱく質飲料、野菜、そしてリコッタチーズで構成されていました。. アーノルド シュワルツ ェ ネッ ガー 食事 ぬいぐるみ 彼の偉大な栄光の年、残念ながらまたは幸いなことに、まだそれほど多くのサプリメントはありませんでした. 彼の食事療法の計画は次の一般的な線に沿って要約することができます 大量のタンパク質とカロリーの摂取 質量の生産に関して、私たちは一つの体の中の質の高い質量が質の高いカロリーに由来するか、またはそれによって作り出されることを覚えておくべきです。. 厳密で強力なプログラムで運動することはできますが、適切な時期に適切な栄養を摂るべきです。. あなたの日々のトレーニングでは、あなたは難しいエクササイズをするでしょう、そしてあなたは何度もこれらのエクササイズでサークルを繰り返さなければならないでしょう. したがって、彼の哲学は栄養士やエクササイズトレーナーのステレオタイプとは異なることがわかります。. 彼はまたサプリメントの価値を非常によく知っていた、そして彼が言ったように、それは食事療法を補うのに必要な全てのビタミンと栄養素をとることは不可能である. そしてこれはそれほど多くのサプリメントが周りに利用可能ではなかったときに述べられました. シュワルツェネッガーが本物の献身的な努力を続けて行った特徴的なトレーニングのポイントをいくつか見てみましょう。. エクササイズの合間 - すべてのエクササイズで、エクササイズの合間に45秒の休憩が必要です. 彼の哲学は、基本的な高頻度の運動と大量の訓練技術を組み合わせた本当に効果的なプログラムに従うことに集中することができます. アーノルド シュワルツ ェ ネッ ガー 食事 値段 繰り返しとそれらが従った方法に関しては、下半身の数は12-16の範囲であった一方、上半身の運動のための合計8-12の繰り返し. アーノルドシュワルツェネッガーにとって、エクササイズや一般的なトレーニングは、よく訓練された身体を発達させるための手段ではなく、むしろ人格を発達させてできるだけ良い人になるための方法でした. そして最後に彼はあらゆる傷害を治療する最良の方法はそれらを避けることであると信じていました. 同じような怪我を避けるための彼自身の方法や、この分野で彼が従った方法は、トレーニングの前の良いウォームアップと運動の終わりの同じように良いストレッチを含みました. この強烈な外国のアクセントと話すというこの奇妙な方法で、この男はどのようにしてボディビルディングのサイクルを完了した後に成功した俳優になったのでしょうか。 真実はこの記事の冒頭で述べたことにあります。. 彼は、ボディビルのためだけでなく、通常は英語以外の俳優が失敗したとしても、受け入れられ、1つの国でそして世界で成功するために行動するためにも一生懸命働きました. アーノルドシュワルツェネッガーは毎日それを知っていて、それを作り出すために、私たちが本当に裂かれた体を言うように、あなたがそれに良質の食物を提供する必要があることをそれを適用しました. 筋肉量の発達のための訓練と実践に関しては、それが言っていたことの特徴であり、毎回繰り返されます. それは彼と一緒に起こったようにあなたが目立つようになります本当に深刻な何かを達成したい場合は、必ず必ずあなたの体をその限界に押し込みます. 結論として、運動そのものではなく、栄養と運動の両方に関する哲学と本当に賢明な認識に集中することがより重要であると言えるでしょう。. Partager cet article.

次の

ターミネーター:ニュー・フェイトを支えたリンダ・ハミルトンさんの火星魚座

アーノルド シュワルツ ェ ネッ ガー 筋肉

Arabic Bulgarian Chinese Croatian Czech Danish Dutch English Estonian Finnish French German Greek Hebrew Hindi Hungarian Icelandic Indonesian Italian Japanese Korean Latvian Lithuanian Malagasy Norwegian Persian Polish Portuguese Romanian Russian Serbian Slovak Slovenian Spanish Swedish Thai Turkish Vietnamese 目次• 人物 8月に知事のグレイ・デイヴィス(Gray Davis)がされたことを受け知事選へ出馬し、10月7日にカリフォルニア州知事に選出された(対抗馬の一人に『』で主人公のアーノルドを演じた)。 青年時代は成功したボディビルダーとして、その後はハリウッド時代の経歴から、世界中に名を知られるようになった。 主演作のうち、成功した物には『』、『』、『』、『』、『』などが挙げられる。 には反対の立場をとり続けている。 が、の人権保障やドメスティック・パートナーシップは支持するなど、比較的穏健な立場をとっている(というより、リベラル派が優勢なカリフォルニアでは、その立場をとらざるを得ない)。 を愛喫し、好きな銘柄はキューバ産コイーバ(Cohiba)である。 日本においては、がその独特かつ長い苗字から一部分を取って命名した『 シュワちゃん』という愛称で親しまれており、数度の来日時にはバラエティ番組や各種のCMに出演した。 以降、英語での愛称「シュワルツィー」の和訳にも「シュワちゃん」が充てられるようになっている。 を初めて自家用車にした一人としても知られる。 1977年に製作された『パンピング・アイアン』というドキュメンタリーにおいて、時代にとを使用していたと告白している。 肉体作りのために使用していたステロイドについては、使用していたことについての後悔は全く無いと述べ、大麻の使用については、GQ誌でこの事に言及された際に「大麻は麻薬じゃない」と述べた が、彼の報道官は「単なる冗談」だったとして弁解している。 生い立ち シュワルツェネッガーはのの州都から6km離れた地のタール・バイ・グラーツ(Thal bei Graz)で、警官のグスタフ・シュヴァルツェネッガー(Gustav Schwarzenegger、1907 - 1972)と、アウレーリア・ヤドルニー(Aurelia Jadrny、1922 - 1998)の間に生まれた。 父グスタフは党員(員)であり、アーノルドが生まれる3年前に除隊している。 シュワルツェネッガーはに本格的にボディービルをするためジョー・ウイダー(Joe Weider)に誘われ渡米、アメリカ合衆国に移り住む。 彼は英語が流暢でなく、当時の所持金はわずか20ドルであった。 1983年にアメリカ国籍を取得したが、オーストリアの国籍も継続して持っている。 でを学び、にから国際市場と経営管理に関して(Bachelor of Arts)を得た。 異父兄弟マインハルトはに自動車事故で死亡、父親のグスタフはその翌年死亡している。 に彼は自叙伝『Arnold: The Education of a Body-Builder』を出版している。 にはの姪でのテレビ・ジャーナリスト、マリア・シュライヴァー(Maria Shriver)と10年越しの交際の末 結婚した。 2人の間には4人の子供(キャサリン、クリスティーナ、パトリック、クリストファー)がいる。 話し方 ドイツ語訛りの英語はしばしば物真似されており、そこから「Ah-nuld」と呼ばれることもある。 新作映画のプロモーションなどでなどを訪れるときはで挨拶することがあるが、典型的な高地ドイツ語(オーストリア系の方言)のため、からも「何を言っているのかわからない」と言われることがある。 ボディビルダーとしての経歴 シュワルツェネッガーはとしてその名が広く知られるようになった。 10代のころから競技を始め、オーストリアの故郷に居た頃は自前のウェイトトレーニング設備がオーストリアの寒さによって冷やされトレーニングの際には鉄が手にくっついてしまったというエピソードもある。 その鍛え抜かれた肉体は「オーストリアン・オーク(オーストリアの樫の木)」の愛称をもたらし、ジュニア・ミスター・ヨーロッパ、ミスター・ワールド、五回のミスター・ユニバースなどのタイトルを得ている。 特筆すべきは(ボディビルディングの世界最高峰)での活躍であり、特にアーノルドとその他の選手のオリンピアまでの道のりと、戦いを映したドキュメンタリー「パンピングアイアン」はボディビル人気に一気に火をつけ、同時にを一躍世界最大のジムにまで成長させた。 オリンピアでの戦跡の面でもほぼ無敗という記録を持っており、セルジオ・オリバに唯一敗北しているもののそれ以降はまさしく無敗であり、連続して6連勝という記録を作り上げた。 その後いったんは俳優業に移るものの、に突如としてボディビルに復帰した。 この復帰はかなり突然のものであり、他のオリンピア出場者が飛行機で乗りあった際も映画の撮影であると思われていたといわれている。 この大会において優勝7回という大きな記録を作り上げたが、事前に審査委員がアーノルドと親しい人物と変わっていたり、明らかに体の仕上がりが甘い、映画の宣伝を兼ねた勝利だとの声も上がり疑惑が残ったままの勝利と大論争を巻き起こすこととなった。 この際に、優勝を確信されていたはその後もアーノルドと険悪な関係が続いた。 達成した合計7回の優勝という記録は、リー・ヘイニーがに、がに共に連続8連覇を成し遂げるまで破られなかった。 また連続という点では、がに連続6連覇を成し遂げている。 ちなみにロニー・コールマンへのトロフィー授与の際にはアーノルド自身も立ち会った。 以降ボディビルの大会に選手としては出場していないものの、主にボディビルの知名度を上げるための活動に力を入れており、カリフォルニア州知事となった現在でもオリンピアなどに顔を出し、とくに自身の共同主催するアーノルド・クラシックにはどんなに忙しくても毎年必ず出席している。 彼は知名度の向上に非常に大きく貢献した点などでボディビルの歴史に於いても特に重要な人物と見なされている。 その業績は毎年開催されるアーノルド・クラシック・ボディビル大会やミスターオリンピアにて称えられる。 現在もマッスルアンドフィットネス等、フィットネス関連の雑誌にトレーニング理論の記事を執筆中。 20世紀最高のボディビルダーと評されることもある。 しかし、ステロイドの使用を新盤となったパンピングアイアンの特典インタビューの中で語っている。 ボディビルの知名度向上及び肉体派俳優として大きな成功を手にした彼のステロイドの使用は論争を巻き起こした。 俳優としての経歴 全米ボディビルダーで優勝を飾った後、専門のボディビルダーとして大衆から飽きられることに危機感を持った彼は、俳優への転身を図る。 その体格を見込まれ、『』()のヘラクレス役としてデビュー。 同作でのステージネームはアーノルド・ストロング(Arnold Strong)で、独特のアクセントにより台詞はボイスレコーディングがなされた。 その後『』、『ステイ・ハングリー』、そして1977年にドキュメンタリー『鋼鉄の男』に出演する。 彼はこの映画を政治家への障害と見なし、1991年に映画の権利、未使用フィルム、スチル写真を購入した。 シュワルツェネッガーはこの映画に関しての議論を拒絶しているが、批評家は写真を根拠に彼は目とあごに少なくとも一回の美容整形手術を行っていると主張する。 映画俳優としては、の『』にてブレイクを果たす。 続いて監督による『』(1984)に出演、同作の悪役アンドロイド「」として有名になり、アクション映画俳優として確固たる地位を築き上げる。 シュワルツェネッガーの演技力は多くのジョークの元となった。 彼は役柄上必要ない場合にも強いオーストリア訛りで話したが、ファンのほとんどはそのことを気にかけないでいる。 彼はまた自らの演技にの要素を取り入れることに成功し、それまでのアクション俳優にない「知的」な印象を持つ俳優として人気が出始め、スターとしての地位を確立した。 憧れの俳優として、、、を挙げている。 特にイーストウッドは『』の頃からのファンであり、シリーズに感銘を受けたことでアクション映画を志すようになったという。 『ダーティハリー』のDVDには彼のインタビューが収録されている。 また、カークダグラスとはサボテン・ジャックで共演して以来、良き友人となった。 『』(1985)、『ゴリラ』(1986)、『』(1987)、『』(1988)など、短期間に多くの作品へ主演。 『』(1987)には知事(『』にも出演)と知事選に出馬経験のあるソニー・ランダムが出演している。 アクション映画以外にも、名優との競演によるコメディー『』(1988)に出演、役柄を広げた。 コメディー路線としては『』(1990)なども挙げられる。 前述の二作品におけるそれまで見せる事のなかったコミカルな演技によって、これまでのアクション路線とは一線を画す、新しい境地を見つけたと評価された。 『』(1990)は当時における史上最高額の制作費が投入された映画であり、その多くは特殊効果を含む美術面と、この時点で1000万ドルを突破した彼の出演料に費やされた。 出世作である『』の続編『』では、役柄が悪役からヒーローへと変わった。 1作目とは全てが大きく異なる環境の中で拡大上映された結果、本作は全世界での興行収入が5億6千万ドルを超え、トップスターとしての地位を不動のものにした。 しかしその後、『』 1994 で製作・主演をするが興行収入が振るわず ただし映画の評価は高い 、1996年の「」はヒットとなるが、1997年の「」は大失敗、酷評される。 その後の1999年の「」、2000年の「」でも失敗は続き、内容もまた非難される。 2002年 では、の影響もあり久々のヒットとなり、そして2003年の「」で大復活を果たした。 しかし、内容そのものは様々な場所で酷評されている。 またスタローンや等と共に「イレイザー」、「コマンドー」、「ターミネーター」シリーズ等で可能な限りのスタント・アクションを自ら行っている事でも知られる。『』における台詞「 I'll be back」(また戻ってくる)は世界的に有名となっており、来日した際や日本のマスメディアのインタビューの際には必ずこの台詞を発している。 2004年「」を最後に、下記のカリフォルニア州知事選などの政治業を主に行うため俳優業を暫くの間休業することになった。 そのため、『』には出演しなかったが、若いときの顔をアーノルドとよく似たの体にCG合成することで物語上重要な「存在」として登場している。 また、後に一家で鑑賞した後に子供達に「シリーズ最高の傑作だった」と言われて深く傷付いたとのこと。 心理学者等から「米国各地で起きたハイスクールにおける高校生の銃乱射事件が、『』などの乱射シーンの影響によるものではないか」という意見が示され、以後、同様作品への出演を控えている。 なお、最低の映画を決める(ラジー賞)には8回ノミネートされたが1回も受賞しなかったため、2004年度のラジー賞25周年記念賞の1つ「最低ノミネート賞」を受賞している。 強敵(とも)・スタローン 、が主演・監督・脚本・製作を務めた映画『』のワールドプレミアを米・市内のホテル「プラネットハリウッド・リゾート&カジノ」で行い、シュワルツネッガーも14歳と10歳の息子2人を連れて出席した。 舞台挨拶に立ったスタローンは「今日はが来ているんだ」と、会場に向かって嬉しそうにシュワルツェネッガーを紹介したという。 スタローンとは、お互い肉体派俳優と呼ばれ、公の場ではツーショットを見せたことが無いなど不仲説も囁かれたが、関係者によると、 の双璧をなした好敵手同士でお互いを認め合い、実は親友だった という。 レストランチェーン「」と同ホテルの共同出資者というビジネスパートナーでもあり、会場を同チェーンのラスベガス店にした理由もそこにあった。 ガッチリと固い握手を交わし、肩をたたき合うなど約5分間の交流に、スタローンは「アーノルドも来てくれたし、素晴らしい夜だ。 気分は最高だよ」と述べていた。 シュワルツェネッガーは、2006年12月にロサンゼルスで行われたスタローンの『』の試写会場にも足を運んでおり、1年ぶりのツーショットとなった。 余談ではあるが、スタローン主演映画『』では近未来のアメリカはシュワルツェネッガーがになっている世界となっている(政界進出する10年以上前の製作映画。 尚、現行法ではアメリカ生まれでないと合衆国大統領になることはできない)。 一方のシュワルツェネッガーも『』でスタローンの写真を街中で見て鼻で笑ったり、『』では俳優・シュワルツェネッガーが存在しない世界では「ターミネーター」をスタローンが演じていることになっているなど、映画の中でお互いをネタにしあっている。 2月、スタローンの監督・主演映画『』へ出演することを明らかにした。 映画でシュワルツェネッガーが演じるのは、現在の彼の姿であるカリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガー本人役である 但し一部のソースによると、元軍人・上官役になっている。 出演はという形で撮影は1日のみであるが、俳優業への久しぶりの復活となる。 政治経歴 カリフォルニア州知事に就任するアーノルド・シュワルツェネッガー 民主党の強力な地盤であるカリフォルニアで、保守政党である共和党からの立候補だったが、リコールで失職したグレー・デイビス知事(民主党)への反感も手伝い、民主党票も取り込んで有権者の約半数の支持を受けて当選した。 これはシュワルツネッガーの立場(の権利やなどについての考え方)が民主党のそれに近いこと、彼が移民であることなどから部分的には説明されたとも言われる。 当選した際は「当選したからには私に休みはない。 24時間、州知事だ」と声明を発表した。 などによって60億ドルにも上る負債を抱えた州の財政をどう再建するか、経済をどのように活性化させるかが特に重要視され、シュワルツネッガーは「増税なき財政再建」を掲げたことで注目された。 と同時に、その公約を裏打ちするだけの具体的な政策がないことを指摘、批判する声もあった。 9月、(ネクロフィリア)を禁止する法案を承認。 これまで法的に罰することが出来なかった死体との姦淫が公式に違法となった。 2004年11月13日に来日してと会談してカリフォルニアの名産品のアピールと売り込みに来た。 9月、シュワルツェネッガーは10代の肥満防止対策として州立高校での炭酸飲料の販売を禁止する法案に署名した。 2005年11月、シュワルツェネッガーは財政改革のための州憲法改正など、4項目を問う住民投票を行ったが、4項目とも大差で否決されてしまった。 これにより、シュワルツェネッガーの政治力の低下は避けられないという指摘もなされた。 また、2005年には死刑囚の恩赦請求を拒否することを発表した。 ウィリアムズは4人を殺害した元ギャングの死刑囚で、収監後、改心し反ギャング活動を行い2001年から2005年の間にノミネートされ、多数の減刑嘆願書が出されていた。 しかしシュワルツェネッガーは、ウィリアムズが自身の犯した殺人事件を依然として否認し、謝罪も行っていないことから「証拠を検討したが、恩赦を出す余地は見いだせなかった」と今回の決定を説明した。 この決定に従い、予定通り12月13日午前0時1分(現地時間)にウィリアムズへの薬物注射による死刑が執行された。 これに伴い、2005年までにシュワルツネッガーの出身地であるオーストリア南部のグラーツで、1997年に改名されたサッカー競技場から彼の名前が撤去された。 オーストリアでは1950年に死刑制度を廃止し、今回のシュワルツェネッガーの死刑執行命令に批判が高まっていた。 2006年9月8日、非公式の場での系女性議員に対し差別的な発言を行ったことをで謝罪した。 ただし、彼はこの発言の証拠となるテープの出所が中間選挙での対立陣営からだったとしてその信憑性を疑問視している。 総じて1期目は民主党主導の議会や労組との対立に苦慮し続けたが、ケネディ家に連なる妻の人脈や中道寄りの政治路線によって困難な政治局面を乗り切り、2006年11月の州知事選で再選にこぎつけた。 従来から環境問題等に力を入れて、女性票や民主党票を取り込んだ事に成功したためだと言われている。 スキー事故で骨折するが、松葉杖で夫人と2期目の知事就任式に臨んだ。 10月にカリフォルニアを襲った山火事は、州知事就任後最大の試練となったが、災害対応において卓越した指導力を発揮し、党派を越えた賞賛を得た。 に、市内で同じ所属で大統領候補の上院議員と共に記者会見を開き、においての支持を表明。 マケイン上院議員とは問題などで協力するなど古くからの友人で、マケイン上院議員はシュワルツネッガーが計画する州独自の排ガス規制に賛意を示していた。 しかし、シュワルツネッガーの妻であるマリア・シュライバーは、の上院議員の支持を表明したため、夫婦で別々の政党の候補を支持する形となった。 一方で排ガス規制を提案しているのにもかかわらず、自身はで通勤しており矛盾を指摘されている。 交通事故 午後、カリフォルニア州の路上で、大型オートバイを運転中に乗用車と衝突事故を起こし、唇を15針縫う怪我を負った。 同10日には、米国での大型二輪免許の取得歴がなく、現在に至るまで二輪車の無免許運転を繰り返していた疑いの強いことが発覚した。 ただし、• 事故時に乗っていたのはサイドカー付きのオートバイであり、同州では自動車の運転免許で運転できる。 映画やテレビの中での運転シーンは、公道での撮影でなければ問題ない(撮影のために封鎖した道路も同じ)。 ヨーロッパでの二輪免許は取得している。 11日、は審議の結果、警察官が運転を現認しておらず、処罰は困難との結論に至ったため、知事を処罰しない方針を決めた。 なお、2001年12月にもオートバイで転倒し肋骨を6本折っている。 主な出演作• Hercules in New York (1970)• The Long Goodbye (1973)• ステイ・ハングリー Stay Hungry (1976)• 鋼鉄の男 Pumping Iron (1977、ドキュメンタリー)• サボテン・ジャック The Villain (1979)• 愛しのジェーン・マンスフィールド The Jayne Mansfield Story (1980)• Conan the Barbarian (1982)• Conan the Destroyer (1984)• The Terminator (1984)• Red Sonja (1985)• Commando (1985)• ゴリラ Raw Deal (1986)• Predator (1987)• The Running Man (1987)• Red Heat (1988)• Twins (1988)• Total Recall (1990)• Kindergarten Cop (1990)• Tales from the Crypt (1990/監督・出演)• Terminator 2: Judgment Day (1991)• Last Action Hero (1993/製作総指揮・出演)• ゴリラ2 Beretta's Island (1994)• True Lies (1994)• ジュニア Junior (1994)• Eraser (1996)• Jingle All the Way (1996)• End of Days (1999)• The 6th Day (2000/製作・出演)• Collateral Damage (2002)• ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン The Rundown (2003/カメオ出演)• Terminator 3: Rise of the Machines (2003)• Around the World in 80 Days (2004/カメオ出演)• Terminator : Salvation (2009/CGによる出演)• The Expendables (2010年公開予定/州知事本人役としてのカメオ出演) CM出演• () - 両手に巨大なを持った「やかん体操」編が有名。 振り付けは。 () - CMキャラクターの「魔人V」に扮した。 との共演も話題になったほか、、らの俳優と共演したバージョンもあった。 カリフォルニア州観光局 -「なんでもアリフォルニア」キャンペーン(2009年)。 州知事として。 関連項目• - 日本語吹き替え版はほとんど彼が声を当てている。 脚注 Webmaster Solution Alexandria A windows pop-into of information full-content of Sensagent triggered by double-clicking any word on your webpage. Give contextual explanation and translation from your sites! Try or get the SensagentBox With a , visitors to your site can access reliable information on over 5 million pages provided by Sensagent. com. Choose the design that fits your site.

次の

ターミネーター:ニュー・フェイトを支えたリンダ・ハミルトンさんの火星魚座

アーノルド シュワルツ ェ ネッ ガー 筋肉

sponsored link ターミネーター:ニュー・フェイトを観てきました。 アーノルド・シュワルツェネッガーさんが T-800というアンドロイド役なのにお腹が 出ていて月日の流れを感じさせる中、映画の ストーリーを力強く引っ張ったのはサラ・コナー役の リンダ・ハミルトンさんでした。 敵方のアンドロイドが理不尽な強さを発揮しても 主人公の魅力を引き立てる脇役にしか映らないのが 面白いところで、もはやアーノルド・シュワルツ ェネッガーさんのT-800も物語を前進させる ためのサブキャラクターのようでした。 映画はフィクションですが、観客はある種の リアリティを感じられなくては楽しめません。 今回、ターミネーター:ニュー・フェイトの リアリティを支えたリンダ・ハミルトンさんの 存在感に感動してホロスコープを作ってみました。 生まれ時間が分からないのでザックリとしか 分かりませんが、太陽サインは天秤座で、 土星サインは蠍座です。 今回の主演は元夫のジェームズ・キャメロンさん からのオファーだったそうです。 これは天秤座の開かれた社交性と関係性を 継続出来る蠍座の働きが感じられます。 オファーを受けてから決断するために一定の時間を 置かれたらしいそうですが、そういうところも 天秤座らしさを感じます。 今回、リンダ・ハミルトンさんは、かなり厳しい トレーニングを積んで役作りをされたそうですが、 太陽サイン天秤座らしい客観的な視点と土星サイン 蠍座の集中力や迫力が感じられました。 オファーを受けたからには、徹底的に役作りする 土星サイン蠍座です。 sponsored link 他人から見たサラ・コナーに自分がなれているのか チェックしながら 太陽サイン天秤座 、徹底的に トレーニング 土星サイン蠍座 をされたのでしょう。 リンダ・ハミルトンさんが演じるサラ・コナーは 未来からアンドロイドがやって来るとか、世界が もうすぐ滅ぶとか主張するので精神病院に隔離 されたりするようなキャラクターですが、 火星魚座の焦点を絞らずに雰囲気を放散する力が 映画の世界観に大きく貢献しているかも知れません。 映画の演出と言っても、そこに架空の世界、 映画では本当に起こる得る未来を本気で信じている サラ・コナーが存在するから、他の人間が「嘘」 だとか、「狂気」だとか言える演技が成立します。 サラ・コナーをご存知の方であればあれだけ ハードボイルドな役なのに火星が魚座と言うのは 不思議な気がします。 しかしよくよく考えると火星サイン魚座だからこそ リンダ・ハミルトンさんにとってサラ・コナーが 当たり役になったのだと思います。 火星魚座は見えない気配を動かす火星です。 未来からアンドロイドがやって来て息子を 殺害しに来るという物語をファンタジーにせずに 銃弾を叩き込むべきリアリティを持たせたのは リンダ・ハミルトンさんだったかも知れません。 ターミネーターシリーズは世界観が作品によって 様々ですが、アーノルド・シュワルツェネッガーさんが 演じるアンドロイドがどこかヒューマンに映るのは リンダ・ハミルトンさんの火星魚座がそうさせると 思っています。 これがただ強いだけの女性であればこのような 作品の世界観を担うことは出来なかった かも知れません。 リンダ・ハミルトンさんの火星は木星とオポジション なので、役者としては荒っぽい素行の悪い感じの 演技が合っていたという側面もあります。 情報量が少ないので無理にハウスは推理せずに ここで終わりたいと思います。 検索 カテゴリー• 読まれている記事•

次の