千羽鶴 の 作り方。 【千羽鶴より100羽鶴の作り方】おばあちゃんのお見舞いに行ってきた|みかん箱

千羽鶴の色でタブーなのは?色の順番は?バラバラでもいいの?

千羽鶴 の 作り方

index• 千羽鶴の意味 そもそも千羽鶴には、どのような意味があるのでしょう。 なぜ、あんなにもたくさんの鶴を折るのでしょうか。 なぜ鶴なのか 鶴は古来より、縁起の良い鳥とされてきました。 「鶴は千年亀は万年」ということわざもあるように、長寿の象徴となっていますよね。 これは中国の影響です。 ここでいう鶴とは、赤い頭が特徴的な「丹頂鶴(タンチョウ)」のこと。 丹頂鶴の寿命はおよそ20~30年、飼育下では50年と言われています。 昔の人の寿命は今とは違い、かなり短かったことを考えると、鶴が長寿のシンボルになった理由がわかりますね。 さらに鶴の声は遠くまで届くことから、鶴は天上界に通じる存在とされています。 さらに鶴のつがいは仲が良いことから、夫婦円満のシンボルにもなっていますよ。 ぴったり千羽でないとダメ? このように、 めでたい鶴が千羽そろうことを吉としたのが千羽鶴です。 さて、ここで「千羽」とは、何を意味するのかが問題です。 ちょうど千羽と捉えることもできますし、千にはたくさんという意味があるので、必ずしも千羽ではないと考えることもできます。 この点、どちらが正しいということはありませんので、あまり気にする必要はなさそうです。 千羽鶴の歴史 千羽鶴は、どうやって誕生したのでしょう。 はっきりとした起源はわかりませんが、おそらく江戸時代ではないかと考えられています。 誕生 折り紙というと、子どもの遊びというイメージが強いと思います。 ところが平安・鎌倉時代の折り紙は、公家や武家といった上流階級の人々が手紙を折りたたんだり、物を包んだりするときに使うものでした。 当初は子どもどころか、庶民には手の届かないものだったのですね。 ところが江戸時代、特に元禄(1700年頃)の頃になると、庶民の間でも和紙の折り紙が普及します。 舟や折り鶴などの形を作って楽しむ、遊びとしての折り紙が生まれたのです。 千羽鶴が誕生したのは、この頃と考えられています。 千人針の影響 さらに千羽鶴は、戦時中の「千人針」の影響を受けているようです。 千人針とは、出征する兵隊さんのために作られたお守りのこと。 千人の女性たちが、布に赤糸で一針ずつ縫って作ったものです。 これを身につけておけば、弾丸よけになるとされていました。 当然、千人針にはそういった効果はありません。 しかし、戦えない女性たちが、せめてできることをしようという思いが伝わってきますね。 この風習が、戦後の病気回復を願う千羽鶴へとつながったと言われているのです。 平和の象徴になった理由 千羽鶴は長寿や病気回復だけでなく、 平和のシンボルでもあります。 これには広島で被爆した、とある少女のエピソードに由来します。 広島への原爆投下 1945年8月6日、広島に世界で初めて原子爆弾が落とされました。 当時2歳の佐々木貞子さんも被爆した一人です。 原爆投下により、多くの死者が出たことは言うまでもありません。 しかし貞子さんに外傷はなく、その後すくすくと成長していきました。 ところが10年後、貞子さんは突然白血病の診断を受けるのです。 自分のために折り続けた少女 ある日、入院していた貞子さんたちのもとへ、名古屋の高校生たちから千羽鶴が届けられました。 それ以降、多くの入院患者が折り鶴を作り始めます。 貞子さんもその一人で、自分の病気回復を願い、一生懸命折ったといいます。 やがて千羽鶴を作れるほど数が多くなり、糸でつないで病室の天井に吊るしました。 その後も折り鶴を作り続けましたが、入院から8カ月後、貞子さんは亡くなりました(享年12歳)。 原爆の子の像 貞子さんの死をきっかけとして、広島の平和記念公園に建てられたのが「原爆の子の像」です。 像には今でも、たくさんの千羽鶴が捧げられています。 そして世界中の人々にも、千羽鶴は平和や希望の象徴として知られるようになったのです。 作り方や注意点 千羽鶴の作り方や、贈る際に注意しておきたい点などをご紹介します。 作り方 千羽鶴に決まった作り方はありませんが、• 20~100羽ずつ、折り鶴を膨らませる穴に糸(絹糸・テグスなど)を通してまとめる。 一番下の鶴にボタンや小さく切ったストローなどを結び、綴じた糸が抜けないようにする。 これらを上で1つにまとめる(吊るしやすいよう、大きな輪を作ってもOK) といった手順で作ることが多いようです。 使用する折り紙の大きさにも規定はありませんが、市販の「千羽鶴用おりがみ」には、7. 5cm角のものが多いようです。 鶴の首は折る? 千羽鶴の首を折るのは縁起が悪いということがありますが、そんなことはありません。 むしろ首を折らなければ、鶴の頭ができません。 抵抗のある方は「首を折る」というマイナスのイメージではなく、「頭を作る」というプラスのイメージを持つといいかもしれません。 避けるべき色 千羽鶴を作るとき、「黒」は使ってはいけないと言う人もいますが、実際はそのような決まりはありません。 ただし、入院している人に白と黒の千羽鶴を贈るなどは、もってのほかですね。 もらって迷惑と感じる人も 千羽鶴をもらって、 迷惑と思う人もいます。 千羽鶴は役に立たないと考える人や、気持ちはありがたいけれど保管する場所がない……など、事情は様々です。 贈る前に、まずは相手の立場になって考えてみてくださいね。 千羽鶴の保管・処分方法 千羽鶴の保管方法や、悩ましい処分の方法についてご紹介していきます。 保管方法のアイデア 千羽鶴は、どのように保存したらよいのでしょう。 せっかくもらったのですから、きれいに飾っておきたいですよね。 そのまま吊るしておくのも一つの手ですが、長期間そのままにしておくと、ホコリがかぶってしまうこともあります。 解決策として、クリアケースや瓶などに入れてみてはいかがでしょう。 入れるだけでも構いませんが、グラデーションを意識して入れれば、おしゃれなインテリアになります。 また額縁にセンス良く配置すれば、もうそれはアートです。 処分方法 千羽鶴を処分する場合、さすがにゴミ箱に捨てるのはためらわれますよね。 作ってくれた方の気持ちを粗末にしてしまいそうで、どうしていいか困ってしまいます。 そんなときは、神社やお寺などで「お焚き上げ」をしてもらってはいかがでしょう。 お焚き上げとは、古くなったお札やお守りなどを焼いてもらうことです。 千羽鶴も焼いてもらうことができるので、まずはお近くの神社やお寺に連絡してみてください。 焚き上げ料がかかる場合がありますので、あらかじめご留意くださいね。 まとめ 縁起が良いとされる鶴は、長寿や夫婦円満の象徴にもなっています。 そんな鶴が、多くそろうことを吉としたのが千羽鶴です。 江戸時代に誕生したとみられ、その後千人針の影響も受けたと考えられています。 また千羽鶴は広島への原爆投下をきっかけに、平和の象徴にもなりました。 千羽鶴には、決まった作り方はありません。 様々なルールがあるとも思われがちですが、特に気にしなくて良さそうです。 最も考える必要があるのは、贈られる側の気持ちです。 千羽鶴はもらっても迷惑、と思う人もいるのが現実。 まずは相手の立場に立って、考えてみるのが大切かもしれません。

次の

子どもでも簡単な折り鶴の作り方

千羽鶴 の 作り方

千羽鶴の作り方 知人の病気快復と長寿を願い、はじめて作った千羽鶴。 鶴を折るのは簡単! でも、 1000羽、どうやって繋げるの?? という方のために、実際に作った千羽鶴のまとめ方を画像で詳しくご紹介します。 ご意見・ご感想・ご質問・ご相談 随時受付中。 作成中の苦労話&完成報告なども大歓迎!お気軽にどうぞ。 【目次】• 用意するもの まずは材料を準備します。 千羽鶴用の折り紙を購入。 ジッパー式の透明袋を20枚用意し、1~20の数字を書いておく。 仕切りのできるトレーや箱があると、段階的に折ったり複数の色を同時に折ったり、作業を一時中断・再開するのにも便利。 鶴を折る、分ける とにかく折って折って折って… 地道な作業ですが、祈りを込めながら丁寧かつ地道に折っていきましょう。 羽は広げず、たたんだままにします。 完成したときのグラデーションを想像しながら繋げる色の順番を決め、1~20まで書いておいた袋に分けて入れます。 もちろん、これはお好みで。 鶴の首を折るか? という疑問がありますね。 それが正しいなんて、いったい誰が決めたのでしょう?? 私は個人的にこう考えます。 首を折ることで鶴として完成する。 ただし 首が下向きにならないよう、直角に折る。 首を折っていないものは鶴として未完成ということで。。 …まぁ、どう考えるかは個人の自由ですし、 一番大切なのは、そこじゃないと思いますので、それぞれご自由になさるのが良いでしょう。 つなげる さて。 折る・分ける・配色のイメージができたら、いよいよ鶴をつなげていきましょう。 ここで考えなければならないのが 何羽ずつを何本作って合計1000羽にするか? 長すぎると飾る場所に困るかもしれない。 まず、糸を用意します。 凧糸やテグス(釣り糸)などを使うと安心感がありますが、今回は小さな折り紙だしそんなに長くするわけではないので、普通のミシン糸を2本取りにして使いました。 鶴をたくさん繋げるのはいいけれど・・・ 一番下はどうなってるの?? 一番下になる部分は抜け防止のために何かを通しておきましょう。 今回は身近にあるストローを短く切ったものを使いましたが、ビーズや穴を開けた厚紙などお好みでOK。 とにかくストッパーになれば良いのです。 糸は何cmくらい使うのか? もし足りなかったら困ると思い、最初は自分の身長くらいの長さを切ってみて針に通しました。 今回はミシン糸を使っているので、針も普通~少し細めのものを使います。 まず、ストッパーになるストローを通してから糸を2本取りにして、ストローがその真ん中にくるようにします。 1番の色の鶴に針を刺します。 真下からまっすぐ刺すようにしましょう。 針は鶴のお尻の穴の大きより細いものを使います。 さあ、ここからは怪我をしないよう、丁寧に、慎重に。 鶴のお尻のところが小さな穴になっているので そこに針を刺し、そのまま上のほうまで刺して鶴の背中(?)の真ん中から針を出します。 これを1色2羽ずつ、1番の色から20番の色まで計40羽を繋げていくわけですが、一気に40羽全部刺してしまわず、最初は1色2羽を通したところでストップ。 その2羽をキレイにピッタリくっつけます。 羽と羽の間に次の鶴のお尻を入れ込んで、首と尾も上手く入れ込みます。 同じように折った鶴ならば上手く密着させられるハズ…。 最初は時間がかかるかもしれませんが、焦らすに。 慣れれば簡単です。 丁寧に、心を込めて、しっかりキッチリ、が大切です。 慣れてきたら、5色10羽ずつくらい通してからまとめて合体させていきましょう。 このほうが絶対的にスムーズです。 ただし糸が絡まないように、余裕のあるスペースを使って作業しましょう。 しっぽ側も首側も、しっかりはめ込んで密着させます。 糸が切れない程度にしっかりと伸ばしながら繋げていくのがコツです。 隙間のないように、すべての鶴を均一に繋げるように心掛けて。 5色終わったら次の5色… だんだんとグラデーションができてきて、ちょっと嬉しくなってくる頃です。 あまり一気に多く通し過ぎると糸が絡まりやすいので注意しましょう。 急いては事をし損じますゆえ…決して焦ってはいけません。 平らな場所に置いて、まっすぐに並べてから一番下になる部分(ストローの位置)を揃えます。 飾ったときに高さが揃うようにするためです。 糸はそれぞれ2本取りで、それが5本ですから、ここで集まってくる糸は10本になります。 ストローの位置がズレないように気をつけながら、集めた10本の糸をまとめて、その真ん中の位置になるところで10本まとめて結びます。 写真では最後の白い鶴の高さが合っていませんが、じつは小さなビーズを通してあって、このあと高さを揃える作業をしました。 ついでに下のストロー部分と合わせて木工用ボンドで補強もしています。 ここで残った糸はあまり長すぎると結びにくいので、程々に切っておきます。 30cmもあれば十分かな~… これを5セット。 まとめる …と、その前に、飾りも用意しましょうね。 今回は和柄の折り紙を使って、こんな飾りを2つ作りました。 <参考記事> 飾りには内側から糸を通してあります。 それから、お願い事を書いた短冊も作って一緒にまとめることにしました。 厚紙に色紙を貼って頑丈な短冊を作り、穴を開けて刺繍糸を通しました。 薄い紫色の糸がその刺繍糸です。 5本ずつの束5つをまとめていくわけですが、ここでもまた下の部分が揃うようにします。 糸は全部で50本。 ここからまた全部の中央になる位置で全部の糸をまとめて結びます。 何度も何度も結びます。 ある程度の長さになったら、ほどよい所でストップ。 片方のまとまりにリングを通します。 完成した千羽鶴は意外と重量がありますから、それを支えるリングは丈夫な 金属製のものを使いましょう。 リングを通したら、また何度か結んでいきます。 緩まないようにギュッ!ギュッ!っと、しっかり結びましょう。 長すぎず、短すぎず… ほど良い長さまで結んでいき、最後の結び目は50本全部をひとまとめにして結びます。 こうしておけば緩みません。 数センチ残して糸を切ります。 きちんと揃えてから切りましょう。 切った糸の先のほうはそのままでも構いませんが、ココも補強を兼ねて木工用ボンドを塗り固めます。 千羽鶴、完成 完成!これが初めて作った千羽鶴~!! あとは配色の高さなど微調整をすればバッチリ! 祈りが届きますように….

次の

千羽鶴の作り方【簡単・きれいにつなげるコツ】

千羽鶴 の 作り方

Sponsored Links 千羽鶴つなげ方で糸やビーズを使う 千羽鶴のつなげ方をご紹介します。 まず、使う糸は丈夫なものを。 そして、小さなビーズも用意します。 千羽鶴!用意する糸と束ね方について 下の方から上へと針で束ねていきます。 丈夫で太い糸を用意• 木綿糸• テグス バランスが良いまとめ方• 40羽で25本• 50羽で20本 千羽鶴の色はグラデーションを意識して色選ぶといいですね。 千羽鶴のグラデーションは色相を考えると上手くいくようです。 鶴同士が邪魔にならない所で糸を一回結んで、三つ編みにしてそれを輪にしてまとめます。 糸の結び目が気になる場合や目立つ場合は、隠す為の飾りも用意すると良いですね。 千羽鶴の羽を開かないほうが良い理由と降り鶴の首を折らないのが良い理由 千羽鶴は羽を開かず折り鶴の首も折らないことが良いそうです。 注意!お見舞いで使う千羽鶴その習わし 折り鶴は首を折り曲げますが、お見舞いなどで使う千羽鶴は首を折らないのが良いということ。 首を折ることで顔が下向き状態の姿から病気が下向きで治らないという意味になるからだそうです。 お祝い事や勝敗の応援で贈るのなら同じように考えて状態が上向くという思いを込めて首を折らない方がいいようです。 千羽鶴の羽は、何故閉じたままなのか 羽を開かない理由として• 場所をとらないこと• 手間を取らないこと 私が思いますのに、折り鶴の羽を開げてしまうと、ところどころ部分的に折れたり曲がったりと見た目の姿を整えるのが困難になると思います。 『千羽鶴つなげ方と束ねる方法を知りたいあなたへ』まとめ 千羽鶴は数折るだけでも大変で一苦労ですね。 がんばっているあなたへ 贈りたい気持ちや千羽鶴の習わしを知ることで安心して折る作業から相手へ贈るまでをスムーズに進んでいけると思います。

次の