野村 證券 コロナ。 野村証券 大手町本社に勤務する社員が新型コロナに感染と発表 3月24日以降は出社していない

ニュースリリース・各種お知らせ

野村 證券 コロナ

2020年、新型コロナウイルスが大恐慌以来の衝撃を世界経済にもたらしました。 中国の湖北省で発生したとされる今回の新型コロナウイルスは、省都である武漢の封鎖で封じ込めることができず、想定をはるかに上回るペースで世界に広がり、パンデミック 世界的な感染拡大 となりました。 IMF 国際通貨基金 の世界経済見通し 2020年4月14日時点 によれば、2020年の世界の実質GDP成長率は-3. 0%と、同年1月時点の見通しから大幅に下方修正され、1930年代の世界大恐慌以来の落ち込みになると予想されています。 現時点では、ようやく治療薬が出回り始め、ワクチンの治験が行われるようになった状況です。 感染拡大の第二波が懸念される中まだ終息が見通せず、人々の健康や暮らしに様々な悪影響が広がっている中で、今回のパンデミックの意味や影響を投資の観点を中心に、投資テーマと関連銘柄もあわせてご案内します。 新型コロナウイルスに感染しているのかを確認するPCR検査不足はそのもっとも顕著な事例ですが、その他にも院内感染が広がったことや、院内感染を恐れて一般の外来患者の来院が減少したり、本来行うべき治療が後回しにされたり、ウイルス感染が疑われる急患を受け入れる病院が限られ、その結果患者がたらい回しにされたり、といった事例が数多く報告されています。 そうした改善の一例が、スマートフォンやタブレットを用いたオンライン診療でしょう。 オンライン診療自体は日本でも1997年に開始されましたが、オンライン診療を受ける前に最低3ケ月は対面で毎月診療を受ける必要がある、などの制約があり、まったく普及していませんでした。 しかし、2020年4月から規制が緩和され、医療機関の受診歴の有無にかかわらず、オンライン診療が認められるようになりました。 現時点では、この規制緩和は新型コロナウイルスが収まるまでの期間限定とされていますが、これを契機にオンライン診療の有用性が評価され、オンライン診療が一般的になっていくことが期待されます。 また、自宅で処方薬を購入できるオンライン服薬指導の規制緩和も進展しており、薬局大手の クオールホールディングスや アインホールディングスによる遠隔の服薬指導が同4月以降急増しているとのことです。 効果的な予防を行ううえでは、場所や時間を問わずに様々な生体データを収集することができるウェアラブル機器が有効です。 すでに、 アップルのiPhoneに搭載されている心電図機能は米国で当局に承認されており 日本では未承認 、 オムロンも2019年12月に医療機器として承認された腕時計型血圧計の販売を開始しています。 また、 旭化成や 東レ、 東洋紡などは着るだけで心拍数や心電図などを感知できるスマート衣料を開発しています。 その他にもコンタクトレンズ大手の シードは眼圧測定センサー付きのコンタクトレンズを販売しており、名古屋大学の新津葵一准教授は、眼に着けるだけで涙腺に含まれる血糖値を測定できるスマート・コンタクトレンズを開発しています。

次の

岡山市の野村證券社員がコロナ感染!県外渡航歴なし、テレワーク中の感染で市中感染濃厚か?

野村 證券 コロナ

2020年、新型コロナウイルスが大恐慌以来の衝撃を世界経済にもたらしました。 中国の湖北省で発生したとされる今回の新型コロナウイルスは、省都である武漢の封鎖で封じ込めることができず、想定をはるかに上回るペースで世界に広がり、パンデミック 世界的な感染拡大 となりました。 IMF 国際通貨基金 の世界経済見通し 2020年4月14日時点 によれば、2020年の世界の実質GDP成長率は-3. 0%と、同年1月時点の見通しから大幅に下方修正され、1930年代の世界大恐慌以来の落ち込みになると予想されています。 現時点では、ようやく治療薬が出回り始め、ワクチンの治験が行われるようになった状況です。 感染拡大の第二波が懸念される中まだ終息が見通せず、人々の健康や暮らしに様々な悪影響が広がっている中で、今回のパンデミックの意味や影響を投資の観点を中心に、投資テーマと関連銘柄もあわせてご案内します。 新型コロナウイルスに感染しているのかを確認するPCR検査不足はそのもっとも顕著な事例ですが、その他にも院内感染が広がったことや、院内感染を恐れて一般の外来患者の来院が減少したり、本来行うべき治療が後回しにされたり、ウイルス感染が疑われる急患を受け入れる病院が限られ、その結果患者がたらい回しにされたり、といった事例が数多く報告されています。 そうした改善の一例が、スマートフォンやタブレットを用いたオンライン診療でしょう。 オンライン診療自体は日本でも1997年に開始されましたが、オンライン診療を受ける前に最低3ケ月は対面で毎月診療を受ける必要がある、などの制約があり、まったく普及していませんでした。 しかし、2020年4月から規制が緩和され、医療機関の受診歴の有無にかかわらず、オンライン診療が認められるようになりました。 現時点では、この規制緩和は新型コロナウイルスが収まるまでの期間限定とされていますが、これを契機にオンライン診療の有用性が評価され、オンライン診療が一般的になっていくことが期待されます。 また、自宅で処方薬を購入できるオンライン服薬指導の規制緩和も進展しており、薬局大手の クオールホールディングスや アインホールディングスによる遠隔の服薬指導が同4月以降急増しているとのことです。 効果的な予防を行ううえでは、場所や時間を問わずに様々な生体データを収集することができるウェアラブル機器が有効です。 すでに、 アップルのiPhoneに搭載されている心電図機能は米国で当局に承認されており 日本では未承認 、 オムロンも2019年12月に医療機器として承認された腕時計型血圧計の販売を開始しています。 また、 旭化成や 東レ、 東洋紡などは着るだけで心拍数や心電図などを感知できるスマート衣料を開発しています。 その他にもコンタクトレンズ大手の シードは眼圧測定センサー付きのコンタクトレンズを販売しており、名古屋大学の新津葵一准教授は、眼に着けるだけで涙腺に含まれる血糖値を測定できるスマート・コンタクトレンズを開発しています。

次の

【緊急レポート】コロナリスクを乗り越える投資戦略

野村 證券 コロナ

ニュースリリース・各種お知らせ 新型コロナウイルス感染者の発生について 2020年6月24日 野村證券株式会社 昨夜、野村證券株式会社の社員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたのでお知らせします。 当該社員は、岡山支店(岡山県岡山市北区錦町6-24)に勤務する社員で、5月27日以降はオフィスには出社しておりません。 容体は微熱の症状が続いており、本日より医療機関で療養しています。 当社は、関係機関と連携して、感染拡大の抑止に努めており、以下の対応を適切に実施しています。 なお、現時点で濃厚接触者に該当するお客様はおりません。 濃厚接触の可能性のある社員に対する自宅待機の指示とその健康観察• 岡山支店内の消毒作業の実施 また、岡山支店については、本日、消毒作業のためオフィスを一時的に閉鎖し、社員によるお客様への訪問も控えておりますが、電話でのご相談やお取引については、引き続きお受けしております。 明日(6月25日)よりオフィスでの店頭業務を再開する予定です。 当社は引き続き、お客様および全社員の健康と安全を最優先に考慮し、政府や自治体をはじめ関係機関の方針に基づき、社内外への感染拡大抑止に向けて取り組んでいきます。 お客様をはじめ関係する皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

次の