株主優待 まとめ。 【知って得する!】マクドナルド 株主優待券で利用できるドリンクメニューまとめ

【株主優待の銘柄一覧表】1株からもらえるお得なやつまとめ!│ひげづら株ブログ

株主優待 まとめ

最近、平日は毎晩Youtubeで株式投資の相談を受けています。 Youtube放送では250名くらいの個人投資家の方が集まってくれます。 投資家の方は皆、それぞれの悩みを抱えているようです。 この株は、中原さんから見て、どのように見えますか? 中原さんにとって、この会社の株は魅力的ですか?」 【買ってはいけない株主優待銘柄をガイドが動画で解説】 この類の質問を、毎晩のように頂きます。 多くの個人投資家の方が、「株主優待を受け取りたい!」と期待している一方で、「この会社の株を持ってても、大丈夫なのだろうか…?」と心配しているようです。 実は、株主優待は魅力的な制度に見える一方で、落とし穴が多く、失敗する方も多いのです。 それこそ、「3000円相当の株主優待を受け取るために、3万円も損してしまった!」という方もいらっしゃいます。 そこで今回は、株初心者が陥りがちな失敗をもとに、 「買ってはいけない株主優待株の3つ の特徴」をご紹介しましょう。 これから株主優待株を買う方は、これらの3つの特徴に気を付けることで、失敗を防ぐことができるでしょう。 買ってはいけない株主優待株その1:割高な株 まず、 「割高な株主優待株」を買ってはいけません。 実は、株主優待株の多くは割高です。 それもあり、多くの株初心者の方は、割高で危険な株主優待株を買ってしまいます。 ぼくらは、同じ失敗をしないように注意しましょう。 株の割安性を知るには、 「予想PER」を確認するのが有効です 1。 目安として、 「予想PERが20倍を超えると割高!」「予想PERが15倍を切ると割安!」といわれています。 現在、日本には3800社ほどの上場企業があり、そのうち約1500社が株主優待を配っています。 しかし、1500社の株主優待株のうち、およそ600社は予想PERが20倍を超えている割高株です 2。 つまり、株主優待株のうち3分の1は 「割高」といえます。 優待に気を取られて割高な会社の株を買うと、たとえ株主優待を受け取れても、それ以上に株価が下がって損をしてしまいます。 損をしないためにも、割高な株は買わないようにしましょう。 過去に「割安な会社の株を見つける方法」をまとめた記事があります。 自分が買おうと思っている会社の株が割安か確かめたい方は、以下の記事をご参照ください。 参考記事: 買ってはいけない株主優待株その2:収益性の低い株 次に、 「収益性の低い株主優待株」を買ってはいけません。 株主優待株の多くは収益性が低く、事業が停滞しているところも数多くあります。 ひどい場合は、会社が衰退しているにもかかわらず、株主優待制度をエサに株初心者を誘惑する会社もあります。 収益性の低い会社はブランド力が乏しく、今後の成長も期待できません。 「収益性の低い会社の株は上がりにくい!」ことも、経済学者の研究によって判明しています 3。 だから、たとえ魅力的な株主優待を受け取れるとしても、収益性の会社の株を買うのはオススメできません。 会社の収益性を確認するときには、「予想ROA」を確認するのが有効です。 現在、日本では約1500社が株主優待を配っています。 つまり、株主優待株のうち半分以上は「低収益株」といえます。 低収益株を買うと、たとえ優待を貰えたとしても、株価が低迷し、リスクを取った割にお金を増やせない可能性があります。 効率的にお金を増やしたい方は、低収益な株は買わないようにしましょう。 過去に「高収益な会社の株を見つける方法」をまとめた記事があります。 自分が買おうと思っている会社の収益性を確かめたい方は、以下の記事をご参照ください。 参考記事: 買ってはいけない株主優待株その3:権利確定直前の株 さいごに、 「権利確定直前の株主優待株」は買ってはいけません。 株主優待株は権利確定直前に株価が上がりやすい傾向があります。 だから、権利確定直前に買うと、株価が上がった直後、つまり割高な価格で株を買う羽目になります。 証券経済学会年報に掲載された論文 4 によると、ということが分かりました。 よって、権利確定前の3カ月前に入ると、株価が上がってしまいやすく、株価が割高になる危険性があります。 よって、安く株主優待株を買いたい方は、権利確定直前の株主優待株は避けた方がよいでしょう。 まとめ 「株主優待はお得な制度だ!」というイメージが広まっていますが、それはあくまで「安くてよい会社の株を買った」場合に限っての話です。 目の前にブラ下がった人参を手に入れようとして、「割高な株」や「低収益な株」を買い、落とし穴にハマってしまう投資家が多いです。 賢くお金を増やし、上手に株主優待を受け取るためにも、本記事でご紹介した3つのポイントを覚えておいてくださいね。 【関連記事をチェック!】• 【参考文献】• 論文:S. Basu, 1977, "Investment Performance of Common Stocks in Relation to Their Price-Earnings Ratios: A Test of the Efficient Market Hypothesis", The Journal of Finance, 32 3 , pp. 663-682• ウェブサイト:会社四季報オンライン, "スクリーニング", 2020年1月21日時点• 論文:Robert Novy-Marx, 2010, "The Other Side of Value: Good Growth and the Gross Profitability Premium", NBER Working Paper No. w15940•

次の

アニメイトの株価・株主優待まとめ|アニメイトの株は上場している?

株主優待 まとめ

Contents• 保有株数に応じて、キャッシュバックの金額が変わります。 毎日の買い物がお得、3~7%のキャッシュバック オーナーズカードを提示し、現金、WAON(イオンの電子マネー)、イオンマークのカードによるクレジット払い、イオン商品券、イオンギフトカードで精算すると、対象となる支払金額合計に対し、 持株数に応じた返金率をかけた金額を「半期毎」にまとめてキャッシュバックされます。 仮に単元株の100株保有で「3%キャッシュバック」だとしても、意外とあなどれません。 以下でシミュレーションしてみます。 しかし、 イオンを普段利用する人であれば、キャッシュバックを上手に使うことで、投資分を回収できる可能性すらあります。 株価は日々変化していますが、仮に株価1777. 5円の場合で考えます。 100株購入で投資金額は177,750円(手数料を考慮しない)。 半期9,000円のキャッシュバックを年間になおすと年間18,000円。 株主優待だけで10年で投資金額を回収できる計算です。 もちろん、別で配当金(後述)がありますから、イオン利用者は使わない手はありません。 まいばすけっと・ダイエー・マックスバリュでも使える 都内、特に23区内の場合、イオンの店舗はなかなか見かけません。 しかし、私の最寄駅にはイオングループの「まいばすけっと」があります。 実は、 イオン・オーナーズカードは「まいばすけっと」や「ダイエー」、「マックスバリュ」でも利用可能です。 キャッシュバック対象店舗• イオンリテール(株)[イオン、ビブレ、フォーラス、ザ・ビッグ]• イオンリテールストア(株)[イオン]• イオン九州(株)[イオン、ホームワイド、イオンスーパーセンター、スーパーワイドマート、ワイドマートドラッグ&フード]• イオンストア九州(株)[イオン]• イオン北海道(株)[イオン、イオンスーパーセンター、まいばすけっと]• イオン琉球(株)[イオン、マックスバリュ、ザ・ビッグ]• (株)ダイエー[ダイエー、グルメシティ、foodium]• マックスバリュ北海道(株)[マックスバリュ、フードセンター、ジョイ、プライスマート、ザ・ビッグ]• マックスバリュ東北(株)[マックスバリュ、ザ・ビッグ、ウエルマート]• マックスバリュ南東北(株)[ザ・ビッグ]• マックスバリュ関東(株)[マックスバリュ]• マックスバリュ長野(株)[ザ・ビッグ]• マックスバリュ北陸(株)[マックスバリュ]• マックスバリュ東海(株)[マックスバリュ、ザ・ビッグ、キミサワ、ザ・コンボ]• マックスバリュ中部(株)[マックスバリュ、ザ・ビッグ、ミセススマート]• マックスバリュ西日本(株)[マックスバリュ、ザ・ビッグ]• マックスバリュ九州(株)[マックスバリュ、アーガス、ハロー、くらし館、ザ・ビッグ]• (株)光洋[マックスバリュ、KOHYO]• (株)マルナカ[マルナカ、ザ・マイケル、パワーシティ、スーパーセンター、マール、マルイ]• (株)山陽マルナカ[マルナカ、マックスバリュ]• イオンマーケット(株)[ピーコックストア、Pマート]• イオンスーパーセンター(株)[イオンスーパーセンター]• イオンビッグ(株)[ザ・ビッグ]• まいばすけっと(株)[まいばすけっと]• アコレ(株)[アコレ]• (株)ボンベルタ[ボンベルタ成田]• イオンリカー(株)[イオンリカー、カフェランテ]• イオンバイク(株)[イオンバイク、サイクルテラス]• U(株)[R. 家族も利用できる家族カードはなくなってしまいましたけど。 ネットショッピングでも利用可能 イオンオーナーズカードは、以下のネットショッピングでも利用可能です。 おうちでイオン イオンネットスーパー• おうちでイオン イオンショップ• おうちでイオン イオンdeドラッグ• ネットで楽宅便• ダイエーネットスーパー• ダイエーネットショッピング では、お中元やお歳暮、バレンタイン、ホワイトデー、父の日、母の日などのイベントだけでなく、衣料品や日用品の在庫一掃セールを行っていることもあります。 セール品を株主優待のイオンオーナーズカードを使って購入すれば、さらにお得になります。 株主優待銘柄は、権利付最終日を過ぎると、株主優待の価値分と配当分の価値が減るため、その分だけ株価が下がります。 もしイオン[8267]株を購入するのであれば、権利確定月前のタイミングで仕込むのがよいかもしれません。 現在、まだ証券会社をお持ちでない方は、以下の記事で証券会社を紹介しています。 イオンラウンジ(AEON LOUNGE) 株主優待のイオンオーナーズカードを利用すれば、全国169店舗のイオンラウンジを利用できます。 利用1組当たり最大4席まで利用できるので、買い物が終わったあとにゆっくり休むのにぴったりです。 長期保有株主優待制度 株主優待制度が充実しているイオン[8267]ですが、2015年から 「長期保有株主優待制度」を新設しています。 条件は、毎年2月末日の株主権利確定日の「株主名簿」にもとづいて、イオン[8267]の株式を 「3年以上継続して保有」かつ「1,000株以上所有」していることです。 保有株式数に応じた金額のイオンギフトカードが進呈されます。 2月末時点保有株式数 ギフトカード金額 1,000株~1,999株 2,000円 2,000株~2,999株 4,000円 3,000株~4,999株 6,000円 5,000株以上 10,000円 貸株サービスは注意 しかし、長期保有株主優待制度には注意点があります。 条件である3年以上継続保有の株主とは、2月末日および8月末日時点の株主名簿に 同一株主番号で、7回以上連続で記載された株主のことを指します。 やなどには、証券会社の「貸株サービス」がありますが、 貸株サービスを利用した場合、株主番号が変わる可能性があり、継続保有期間が途切れてしまうかもしれません。 この点については、保有年数に応じた株主優待を行っているや、なども同様です。 個人株主さま向け優遇サービス イオン[8267]と大手ネット証券会社のがタイアップした 「個人株主さま向け優遇サービス」。 これは既にイオンの株主の方が、 マネックス証券で、イオン[8267]の株式を買い付ける場合に「株式委託手数料(売買手数料)」が無料となる優遇サービスです。 上記のハガキから優遇登録すると、有効期間内では何度でも利用することができます。 イオン[8267]株ばかりを購入するということはあまりないのかもしれませんけど、先ほどご紹介した長期保有株主優待でギフトカードを狙うには1,000株以上の保有が必要です。 現在700株とか800株とかであれば、「個人株主さま向け優遇サービス」を利用して手数料無料で1,000株到達を狙うのもアリかもしれません。 旧ダイエー株1株に対しイオン0. 115株の割り当てです。 そのため、旧ダイエーの株主は「単元未満株」を持っている可能性があります。 実は、私もそのひとりでして、旧ダイエー株200株にイオン株0. 115株が割り当てられたため、現在はイオン[8267]の株を23株保有しています。 かなり中途半端ですよね。 実は、この状態だと株式市場で売却できないなど、大きなデメリットがあります。 単元未満株のデメリット• 株式市場で売却できない• 株主優待がもらえない• 議決権がもらえない 配当金はもらえますが、イオン株の魅力である株主優待がもらえないため、下記の2つのいずれかの方法で、単元未満株を買い取ってもらうか、単元株まで買い増しをするのがベターです。 単元未満株買取制度 「単元未満株買取制度」では、現在保有しているイオンの単元未満株を、イオンに買い取ってもらう制度です。 もうイオンの株はいらないということでしたら、イオンに売却してしまいましょう。 なお、手続きは保有している口座の証券会社を通じて行う必要があります。 単元未満株式買増制度 「単元未満株式買増制度」では、単元株式の数に不足する数のイオン株式を買増しして単元株式にまとめることができる制度です。 私のケースを例にあげると、現在イオン株を23株保有のため、単元株式100株にするために、77株を買い増しするということです。 この場合も、手続きはイオン株式を保有している口座の証券会社に連絡をして手続きをします。 詳細は、下記の記事でもご紹介しています。 イオンカードセレクトでさらにお得 はイオンでのお買い物がお得になるクレジットカードです。 毎月20日・30日の「お客様感謝デー」は%OFF• 毎月5日・15日・25日は「お客様わくわくデー」ポイント2倍• 55歳以上の会員だと、毎月15日は「G. G感謝デー」5%OFF• 毎月10日はイオングループ以外でもときめきポイント2倍 イオンカードセレクトと株主優待を併用して使いこなすことで、よりお得にイオンでのお買いものができます。 イオン[8267]年間配当金の推移(1株当たり) 2016年2月期(予想) 2016年2月期(予想) 中間 期末 年間 14. 00 14. 00 28. 00 2015年2月期 14. 00 14. 00 28. 00 23,627 55. 8 2014年2月期 13. 00 13. 00 26. 00 21,780 46. 5 2013年2月期 12. 00 12. 00 24. 00 18,975 25. 00 23. 年間配当金は10年前の2006年度は15円でした。 そこから17円、20円…と徐々に右肩上がりの推移となっています。 旧ダイエー派の株主は肩身が狭い…。 投資CF(投資キャッシュフロー)は工場建設、研究開発など設備投資です。 上記はイオン[8267]の過去10年の営業CFと、絶対値(マイナスをプラス)にした投資CFの、前年分を積み上げていったグラフです。 過去10年間を見ると、営業CFも順調に積み上がっていますが、投資CFは営業CF以上に積みあがっており、イオンが地方都市にも店舗数を増やしながら、投資を積極的に行ってきたことが分かります。 しかし、直近の2期(2014年2月期と2015年2月期)についてはフリーCFがプラスに転換しています。 事業のセグメント情報(2015. 1~8. アオキさん、こんばんわ イオンのオーナーズカード、実は家族1名分も来るので、実質2枚のカードが届きますよ。 また、元ダイエーの株主限定ですが、年会費無料のイオンゴールドカードも手に入れることができたので、ダイエー株主でよかったと思っています。 ダイエーやマイバスケットに関係している仕事をしていますが、マイバスケットに関しては仕事が極端に増えているので、恐らくかなりの店舗数が増えているんでしょうね。 そういえば、自宅付近にもアコレというイオン系列のスーパーができていたので、イオンカードのワオンで買い物をすることも増えました。 そういえばコンビニ業界ではサークルKサンクスを運営しているユニーがファミリーマートと経営統合とかもあり、ファミリーマートに一本化するようなのでダイエーもいずれはマックスバリューとかに名前が変わっていそうな気がしますね。 guguさん、こんにちは。 イオンのオーナーズカードも家族カード発行できますか!わたしの調査不足です;教えていただきありがとうございます。 ダイエーもそうでしたが、イオンは全国展開でかつ店舗数が多いだけに、家族カードがあると便利ですね。 元ダイエー株主限定のゴールドカード、わたしの手元にも申込用紙をいただきましたが、申込みし忘れてしまったんですよね…痛恨です; まいばすけっとの店舗数増えていますか。 たしかに、わたしの自宅の最寄駅(そんなに大きな駅ではありません)にも、2つ目の店舗がオープンしました。 プライベートブランドの安い商品もあるし、便利なんですよね。 小売業は経営統合や再編が激しいですね。 ファミマにサークルKサンクスが吸収される可能性があるということですか…。 追記ですが、ユニーとファミリーマートが合併して、サークルkサンクスもファミリーマートに一本化されるのは確定です。 コンビニ大手で言えば、セブンイレブンを筆頭にファミリーマート、ローソンと続いていますのでファミリーマートがシェアを上げることでローソンも対策を考えているようです。 アオキさんは関東みたいなので知っていると思いますが、関東にはスリーエフというコンビニがあり、少し前にローソンとの提携を発表しました。 大昔のローソンはダイエー系列だったので、イオン系列のミニストップと統合するのかな?と思ったことがありましたが、この業界はなかなか難しいです。 ただ、大手スーパー(知っている限りではマルエツとピックA)なんかは深夜営業をしていて、コンビニより商品が豊富+価格が安いので、小売はコンビニが独裁とかはないのかな?と思っています。

次の

株主優待と配当の違いは?組み合わせれば高利回りになる?

株主優待 まとめ

プロもやっている! とってもお得な株主優待株の見分け方 先日アップしたという記事が人気です。 ここでは、危険な株主優待株の共通点として、 「割高な株」「収益性の低い株」「権利確定直前の株」の3つを解説しました。 【動画でも解説!】 株主優待は、投資先企業からプレゼントを貰えることもあり、とても人気です。 とはいえ、扱い方を間違えると「3000円相当の株主優待を受け取るために3万円も損してしまった……」ということにもなりかねません。 そこで今回は、 株主優待をもらえるだけでなく、株価上昇も期待できる「おいしい株主優待株」を見分けるための2ステップを解説します。 僕自身も利用しているテクニックなので、ぜひご活用ください。 株主優待を上手く活用し、賢くお金を増やそう! ステップ1:割安株に絞り込む まず、 「割安」な株主優待株を探しましょう。 実は、株主優待株の多くは割高です。 それもあり、多くの株初心者の方は、割高で危険な株主優待株を買ってしまいます。 僕らは、同じ失敗をしないように注意しましょう。 株の割安性を知るには、 「予想PER」を確認するのが有効です(1)。 目安として、 「予想PERが20倍を超えると割高!」「予想PERが15倍を切ると割安!」といわれています。 現在、日本には3600社ほどの上場企業があり、そのうち約1500社が株主優待を配っています。 しかし、1500社の株主優待株のうち、およそ500社は予想PERが20倍を超えている割高株です(2)。 つまり、株主優待株のうち3分の1は「割高」といえます。 優待に気を取られて割高な会社の株を買うと、たとえ株主優待を受け取れても、それ以上に株価が下がって損をしてしまいます。 損をしないためにも、割高な株は買わないようにしましょう。 過去に「割安な会社の株を見つける方法」をまとめた記事があります。 自分が買おうと思っている会社の株が割安か確かめたい方は、以下の記事をご参照ください。 参考記事: ステップ2:借金の少ない株に絞り込む 次に、 「借金の少ない企業」の株主優待株を探しましょう。 単に株価が割安なだけでなく、借金が少ない会社の株式は、株価が上がりやすい傾向が確認されています。 一部の研究では、 「割安かつ借金が少ない会社の株を買うだけで、年率38% を達成できたぞ!」というデータ(3)さえあります。 借金まみれの会社は不景気に弱く、リスクが高い傾向があります。 だから、たとえ魅力的な株主優待を受け取れるとしても、借金まみれの会社の株を買うのはオススメできません。 借金の少ない会社を探すときには、 「自己資本比率」という指標を確認するのが有効です。 目安としては、 「自己資本比率が50% を超えると、借金が少なく財務が健全」と考えるとよいでしょう。 現在、日本では約1500社が株主優待を配っています。 つまり、 株主優待を発行している企業の半分近くは「借金まみれ」といえます。 借金まみれの企業の株を買うと、たとえ優待を貰えたとしても、株価が景気に左右されやすく、リスクが大きい可能性があります。 安全に優待を受け取るためにも、借金の大きな会社の株は避けるのが無難でしょう。 まとめ 「株主優待はお得な制度だ!」というイメージが広まっていますが、それはあくまで「安くて良い安全な株を買った」場合に限っての話です。 「割安な株」や「借金の少ない会社の株」を買い、着実な利益を目指すのがオススメです。 賢くお金を増やし、上手に株主優待を受け取るためにも、本記事でご紹介した2つのステップを覚えておいてくださいね。 【参考文献】• 論文:S. Basu, 1977, "Investment Performance of Common Stocks in Relation to Their Price-Earnings Ratios: A Test of the Efficient Market Hypothesis", The Journal of Finance, 32 3 , pp. 663-682• WEBサイト:会社四季報オンライン, "スクリーニング", 2020年04月23日時点• 論文:Henry R. Oppenheimer, 1984, "A Test of Ben Graham's Stock Selection Criteria", Financial Analysts Journal, 40 5 , pp. 68-74 【関連記事をチェック!】• 【関連動画をチェック!】.

次の