カウボーイ 人格。 【第五人格】カウボーイの立ち回りと投げ縄のコツ【IdentityV】

第五人格の利敵行為について。過去にマルチで第五人格をしていたらチ...

カウボーイ 人格

第五人格の利敵行為について。 過去にマルチで第五人格をしていたらチームを組んでいた調香師とカウボーイに対戦前にチャットで「このハンター前の試合に当たった! カウボーイ 」「ウソ!私 また即死かましちゃう!!どうしよう! 調香師 」「頼むハンターさん!自分等 カウボーイ、調香師 だけ見逃して!他の二人 私は心眼、もう一人の野良の方は踊り子だったはずです は吊ってもいいから!お願い!」とカウボーイが発言していてうわぁ……となりながら試合開始。 試合を始めたらファーストチェイスを運悪く引いてしまい私即死、カウボーイが危機一髪がないのに素救助肉壁せずトンネルされ、後からカウボーイと組んでいた調香師が助けに来てくれましたが間に合わずに飛びました。 そのあと、踊り子も同様に飛ばされ、カウボーイと調香師が苦戦していたのでハンターの方に好感を抱いたのですが、 試合結果を見たらカウボーイと調香師脱出の、「引き分け」。 チャットで対戦前にカウボーイが言った通りにするなんてありえない!!立派な利敵行為ですよ!と対戦後チャットで言ったところハンターが「たまたま見つけたのが心眼と踊り子だっただけだしwそもそも俺は利敵行為を最初からする気はなかった」と発言。 カウボーイが「やさ鬼に文句言うな」「いちいち文句言うな。 お前弁護士のフレディみたいだな?」等言われました。 調香師の方は謝罪こそしてきませんでしたがハンターとカウボーイに対して「心眼さんを不快にさせたんだから謝って」と言ってました。 対戦後のカウボーイの発言で「カウボーイと調香師とだけ戯れてからハンターが投降した」というのもわかってました。 とここで疑問なのですがカウボーイの対戦前の発言は利敵行為に当たりますよね?カウボーイの方があまりにも幼稚な方だったのでそのあとはカウボーイと調香師、ハンターをブラックリストに入れて利敵行為と不適切な言動で通報してログアウトしましたが問題なかったでしょうか。 あと悲しいことにその利敵発言をしたカウボーイが徴章B持ちで、Twitterを利用している際にその利敵発言をしたカウボーイのアカウントを偶然見つけてしまいました。 流石にTwitterのアカウントをブロックするのはやりすぎかなと思っていますがブロックしない方がいいでしょうか。 カウボーイに関しては名前も見たくありません…… 意地悪いヤツらと当たりましたね。 お疲れ様でした。 普通に利敵に当たりますよ。 そもそも利敵行為というのは、味方が味方を裏切ったり、普通に試合をさせてくれなかったり、などを言います。 ランダムマッチであれば優鬼などもありますが、全員にしないのであれば不快に思うのも当然ですしそれは相手もわかっていると思います。 ハンターの言い方も、たまたまと言ったのに絶対優鬼してたような内容なので、故意的なのでしょう。 本当 酷いですね。 あなたが不快に思ったのであれば通報でいいと思いますよ。 あなたの行動に問題もないと思います。 Twitterは他の方も言っていますが、名前が同じなら晒しなど避けるためにブロックしてもいいと思います。 同じでなくてただ見たくないユーザーというだけなら、ミュートしてみてはどうですか? あとネットではこのような害悪や人を平気で傷つける人がたくさんいます。 なので多少はスルースキルを身につけて無視することも大事だと自分は思います。 ランクマなら 充分利敵でしょうね。 それ談合に当たりますよ、以前石橋さんが似たような事案を告発したことがあってその時もかなり問題になっていましたし。 只、今回の其れはマルチでの出来事。 正直そこまで怒ることじゃないのではないのかなと私は思います。 多くの第五人格民のマルチの印象ってこんな感じですよ。 「マルチだし勝ちは取れたら良いなってくらい」「慣れてないキャラの練習にマルチ」「推しのハンターに優鬼してもらいたい!求沸系!!! 」 私が貴方の立場なら「うわw試合前言ってた通り私と踊り子だけ飛ばしやがったww調香師とカウボーとハンター楽しそうだなぁ.. その時点でノリが良いハンターさんだって判っているので、試合後にチャットで戯れるかもしれません。 ブラックリスト入りと通報に関してはご自由にどうぞ。 問題ありません、運営は多くの通報を貰った時にしか動きませんから。 それに試合後のカウボーの言動は好ましくありませんでしたよね、あれは暴言か何かで通報した方がよかったように思います 只Twitterに関しては別。 もし貴方の第五人格での名前とTwitterのユザネが一緒なら晒されるかもしれませんよ。 問題ないなら不快な思いをする前にブロックで宜しい。

次の

【第五人格】カウボーイの立ち回りと投げ縄のコツ【IdentityV】

カウボーイ 人格

スポンサーリンク 外在特質(スキル) スキル名 効果 投げ縄 カウボーイは鞭で投げ縄をするのが得意であり、タップあるいは長押しすると指定方向に投げることができる。 長押しした状態では目標を狙うことができ、照準範囲内で投げると必ず目標に命中する。 その間、照準範囲を外すと照準進捗が失われる。 仲間が輪に入れば、引き寄せて自分の背中に結わいつけ、パワーが漲った状態に入り一定時間続く加速効果を得る。 ハンターが輪に入れば、ハンターの頭上を飛び、反対方向の位置に着地する。 カウボーイは風船およびチェアにいる仲間を輪に入れて救出することができる。 投げ縄の消費は命中した物体によって決まり、チェアまたは風船の仲間に命中した時はより多く消費する。 馬上英雄 馬上の英雄は勇敢かつ屈強であり、彼に板で気絶させられたハンターの回復速度が20%低下する。 自由奔放 自由奔放で複雑な機械の操作を好まない。 解読速度が10%低下する。 しかしカウボーイが女性キャラと共同で解読すると、自己顕示欲によって解読速度が10%上昇する。 庇護欲 女性に対する庇護欲で溢れており、女性キャラを背負っている時にハンターの攻撃が命中すると、カウボーイは2回負傷するが、仲間は負傷しない。 男性キャラを背負っている時にハンターの攻撃が命中すると、2人がそれぞれ1回ずつ負傷する。 衣装 衣装名 説明 蹄鉄 チリン、チリン。 次の駅についたら、不運は私たちから離れてくれるだろうか? 花の馬鞍 色鮮やかな馬を持っていても、旅が鮮やかなものになるとは限らない。 鉄帽の刑事 蒸気の都は、法から逃れている全ての者の憩いの場。 ここでは、海賊のような強さが生き延びる鉄則とされているが、自警を謳うことを妨げることはない。 部族の勇士 部族の勇士は、野牛と共に暴れ、荒狼と共に舞い、大鷹と共に高みを競う。 枯色草 枯れ草が広がる草原は、野火の温床。 無体の魂 神の怒りは一つの都市を消滅させるほどにある。 だがそこで生活する民が絶えることはない。 無魂の体 神々の城は人間によって築き上げられたが、人間は入ることを許されない。 墨紫色 たとえ紫色でも、カウボーイの力強い気概は覆い隠せない。 霜葉の白 葉緑素が死にゆく前に、人々は深夜の白い霜を見る。 コレクター 一生をかけて珍しい葉を収集してきた彼のそばには、最後も葉だけが残った。 国王の裁縫師 彼は聡明な詐欺師だ。 巻尺は国王を騙すための武器にすぎない。 ボロい服 服がボロボロだ。 本当にただゲームをしただけ? 初期衣装 初期衣装。 すべてが自然に見える。

次の

カウボーイの特徴と立ち回りまとめ【第五人格】

カウボーイ 人格

スポンサーリンク 外在特質(スキル) スキル名 効果 投げ縄 カウボーイは鞭で投げ縄をするのが得意であり、タップあるいは長押しすると指定方向に投げることができる。 長押しした状態では目標を狙うことができ、照準範囲内で投げると必ず目標に命中する。 その間、照準範囲を外すと照準進捗が失われる。 仲間が輪に入れば、引き寄せて自分の背中に結わいつけ、パワーが漲った状態に入り一定時間続く加速効果を得る。 ハンターが輪に入れば、ハンターの頭上を飛び、反対方向の位置に着地する。 カウボーイは風船およびチェアにいる仲間を輪に入れて救出することができる。 投げ縄の消費は命中した物体によって決まり、チェアまたは風船の仲間に命中した時はより多く消費する。 馬上英雄 馬上の英雄は勇敢かつ屈強であり、彼に板で気絶させられたハンターの回復速度が20%低下する。 自由奔放 自由奔放で複雑な機械の操作を好まない。 解読速度が10%低下する。 しかしカウボーイが女性キャラと共同で解読すると、自己顕示欲によって解読速度が10%上昇する。 庇護欲 女性に対する庇護欲で溢れており、女性キャラを背負っている時にハンターの攻撃が命中すると、カウボーイは2回負傷するが、仲間は負傷しない。 男性キャラを背負っている時にハンターの攻撃が命中すると、2人がそれぞれ1回ずつ負傷する。 衣装 衣装名 説明 蹄鉄 チリン、チリン。 次の駅についたら、不運は私たちから離れてくれるだろうか? 花の馬鞍 色鮮やかな馬を持っていても、旅が鮮やかなものになるとは限らない。 鉄帽の刑事 蒸気の都は、法から逃れている全ての者の憩いの場。 ここでは、海賊のような強さが生き延びる鉄則とされているが、自警を謳うことを妨げることはない。 部族の勇士 部族の勇士は、野牛と共に暴れ、荒狼と共に舞い、大鷹と共に高みを競う。 枯色草 枯れ草が広がる草原は、野火の温床。 無体の魂 神の怒りは一つの都市を消滅させるほどにある。 だがそこで生活する民が絶えることはない。 無魂の体 神々の城は人間によって築き上げられたが、人間は入ることを許されない。 墨紫色 たとえ紫色でも、カウボーイの力強い気概は覆い隠せない。 霜葉の白 葉緑素が死にゆく前に、人々は深夜の白い霜を見る。 コレクター 一生をかけて珍しい葉を収集してきた彼のそばには、最後も葉だけが残った。 国王の裁縫師 彼は聡明な詐欺師だ。 巻尺は国王を騙すための武器にすぎない。 ボロい服 服がボロボロだ。 本当にただゲームをしただけ? 初期衣装 初期衣装。 すべてが自然に見える。

次の