ライン アイコン 消え た。 【Androidスマホ】ホーム画面からアプリのアイコンが消えてしまった場合の対処法

ラインアプリが突然消えた!焦る前にこれを!アンドロイド編

ライン アイコン 消え た

この記事の目次• LINEのアイコンが見れない|プロフィール画像が初期設定なんだけどブロックされた? LINEのブロックとアイコンは無関係です。 ブロックされたとしてもアイコンに変化は起きません。 iPhoneでもAndroidでも同様で、ラインのブロック機能は基本的に相手にわからないように配慮されています。 いくつか確認する方法こそあるものの、そこまであからさまな変化は起きないんですね。 これは逆の立場に言い替えたら、 『アイコンやひとこと、プロフィール画像はどうしても見られてしまう』ということでもあります。 関連:挙動まとめ! では、アイコンが急に初期のものになってしまった原因はなんなのでしょうか? その理由はたった2つです。 1・アイコンを削除した おそらく1番多い理由はただ単にアイコンを削除したというケース。 アイコンを削除すれば自動的に初期、つまりデフォルトの人型アイコンになります。 理由はわかりませんが、人に見られたくないとかカップルが別れてしまった際に見られる現象です。 2・アカウントを作り直した しばらく連絡をとっていない友人や元彼のアイコンがデフォルトに変わったなら、ひょっとするとそのアカウントはもう存在していないのかもしれません。 機種変更やアカウント削除によって相手が新しいアカウントに移行した際にも、古いアカウントはまるでまだあるかのようにあなたのラインに表示され続けます。 メッセージにも反応がなくなるため、こちらからすればブロックや削除?と勘違いしてしまうケースも。 アイコンの色に意味はあるの? 初期状態のアイコンですが、人によって緑や青、シアンやグレーだったりしますよね。 以前は『色がついているとブロックされている』なんていう噂もありましたが、これってどうなんでしょう? 答えは、人型アイコンの色については、ランダム。 私の友達リストでも共通点を探そうとしましたが、これといって法則性は見当たりませんでした。 同じような質問を知恵袋でも見かけましたが、やはりランダムではないかという意見だったので気にすることでもなさそうです。 アイコンが真っ黒or真っ白になっている理由 デフォルトの人影ではなく、たまにアイコンが真っ黒や真っ白になっている人がいます。 つまりこれは、単純に『真っ黒な画像』を設定しているということ。 カメラを塞いで撮影するとか、ネットで探せば黒や白の単色なんていくらでも見つかるでしょう。 LINEアイコンを消したり真っ白にする心理について、 「アイコンや背景画像を真っ黒にする人は病んでいる」という俗説もありますがどうなんでしょう…。 LINEアイコンが見れないとき【プロフィール画像を削除したのか確認できる方法】 『彼のアイコンが急に変わったんだけど、これってアカウントがなくなったの?それとも画像を変えただけ?』 そんな疑問を感じるときには、アイコン削除の確認方法を行ってみましょう。 やり方はカンタン。 もしもアイコンを最初から変更していない場合・アカウントが存在しないときは、アイコンをタップしたところで何も起きません。 反応なしです。 アイコンを画像にしてから初期設定に戻した場合、以下のように表示されます。 これは、もともとあった画像を拡大表示しようとしたけどエラーになるというラインのバグ。 普通にアイコンがある方で試すとわかりますが、画像設定している方のアイコンはタップすると拡大表示されます。 ずっと通用するかはわかりませんが、気になる場合には試してみて下さいね。 スポンサーリンク アイコンを変更したのにプロフィール画像が見れないときには 逆に、自分でプロフィール画像を変更したはずなのに、お相手からはなにも見えない、変わっていないということがあります。 実際にはアイコンを変えてるのに変わってないように見えるということ。 この場合、• アイコンを変更したときの電波が悪かった(処理されていない)• 画像アップに失敗している• 通信制限がかかっている• iphoneやandroidのメモリ不足• アプリのバージョンが古い• ラインの不具合 といった原因が考えられます。 多いのは、こっちのスマホでは変えたつもりでも、LINEのサーバーに届いていないという電波障害。 もう1度アップロードし直すことで直ることが多いようです。 他には「再起動する」「LINEをアップデートする」といった対処法で直ることも。 それでも変わらない場合、時間を置くことで変わっている場合がありますよ。 LINEは毎日目にするものだから、細かい表示の違和感が気になりますよね。 しかし、 『ブロックは相手にわからないようになっている』という大原則を踏まえれば、そこまで極端な変化は起きませんよ。

次の

LINEアイコンで分かる心理・性格16選!花・自分の画像の人の心理は?

ライン アイコン 消え た

考えられる解決策は? 考えられる解決策はいくつかあります。 AppStoreをチェックする• Spotlight検索してみる• レイアウトをリセットする• iPhoneを再起動する AppStoreをチェックする 知らない間にアンインストールしている可能性があるので、まずはAppStoreでチェックしてみましょう。 そのままタップして再インストールすることもできますが、そうするとトーク履歴が消えてしまいます。 バックアップを取っているのならバックアップから復元しましょう。 Spotlight検索してみる LINEアプリがどこかのフォルダに紛れ込んでいる場合、Spotlight検索を掛けて見つけることができます。 自分で移動させた覚えがなくても何かの拍子に紛れることもあり得ますのでチェックしてみましょう。 レイアウトをリセットする ホーム画面のアプリアイコンのレイアウトをリセットすると、消えたアプリが復活することがあるようです。 先述しましたがLINEアプリを再インストールすると、それまでのトーク履歴が全て消えてしまいます。 どうしても復活できなかったときの最終手段ということになりますのでご注意を。 また、iPhoneでは誤ってアプリを削除してしまわないように、あらかじめ設定しておくことが可能です。 大事なトーク履歴が消えてしまう前に保護しておきましょう。

次の

LINEに「うちで過ごそう」アイコンが登場!やり方や見当たらない場合の対処法など徹底解説

ライン アイコン 消え た

LINEの友達リストやトーク履歴が消えた LINEでよくある、アップデートしたり、機種変更してLINEのデータを引き継いだら友達リストやトーク履歴が消えた! というアクシデント。 また、原因不明のエラーや操作ミスでLINE上の友達やトーク履歴を誤って削除してしまった、という経験がある人もいるかもしれません。 LINEがこれだけ浸透した世の中でLINEぼっちなんて想像するだけで恐ろしいですね。 LINEの消えた友達やトークの履歴を復元する方法についてご紹介いたします。 LINEの友達やトーク履歴が消えた原因は? まずはじめに消えたLINEの友達、トーク履歴は、状況によっては復元することは可能です。 そして、LINEの友達、トーク履歴が消えてしまう原因は概ね以下の4つです。 ・LINEの友達、トーク履歴が消えてしまう原因 1. アップデートなどによる、LINEアプリ自体の不具合 2. 機種変更や端末変更時にLINEのデータをうまく引き継げていない 3. 友達がLINEを退会、アカウントを削除した 4. アップデートなどによる、LINEアプリ自体の不具合の場合 LINE自体のアップデートが原因で、すべてのトーク履歴や友達リストのデータが消えてしまった場合。 また、アップデートではなく、LINE側のトラブルや同期中でも運悪く友達が消えたという話はあります。 この場合は、おとなしくLINE側の対応を待つのが賢明です。 機種変更や端末変更時にLINEのデータをうまく引き継げていない場合 iPhoneに限った話ではありませんが、機種変更、端末変更を行った際にも、LINEのデータをうまく引き継ぐことができずに友達リストやトーク履歴が消えてしまうことがあります。 友達がLINEを退会、アカウントを削除した場合 あなたの気づかないうちに友達がLINEのアカウントを削除したり、退会したりしても、友達リストから友達のデータが消えます。 退会理由は友達に聞かなければ分かりませんが、元のLINEアカウントを復活させない限り、一覧にその友達が戻ることはありません。 アカウントを変更した、機種変更をしたのち、アカウントを新しく取得しなおした場合などがこれに当たります。 この場合は解決方法は相手次第です。 消えたLINEのデータを復元するには「バックアップ」が重要 どの理由でLINEから友達やトーク履歴が消えたとしても、手っ取り早くLINEのデータを復元したければ、常日頃から必ずバックアップをとる癖をつけておきましょう。 LINEのバックアップは面倒だし、時間がとれないとか言い訳を挙げだしたらキリがないのですが、それでも友達リストやトーク履歴が消えてしまった時に、バックアップがあればほとんどの場合復元することができます。 トーク履歴に関してはバックアップがなければ一度消えると復元することができません。 バックアップから友達やトーク履歴を復元する方法 それではバックアップからどうやって友達やトーク履歴を復元すればいいのか、PCとスマホで別で見ていきたいと思います。 PCの場合: iTunesからの復元 注意してほしいのが、iTunesでバックアップをとったときに「iPhoneのバックアップ暗号化」のチェックを入れていない場合はiTunesからラインの履歴を復元することができないので注意して下さい。 ・ LINEのアンインストール 1. アンインストール完了です。 次はApp Storeから再度LINEアプリをインストールします。 再インストールする際の注意点、「新規登録」ではなく、データ復元時は「ログイン」を選択するようにして下さい。 画面の指示に従って、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し、電話番号を入力して「番号認証」をタップ。 年齢確認に関しては、特に必要ありませんのでどちらでも構いません。 ここまでの作業を行えば、バックアップなしでも無事に友達のデータがLINE上に復元されているはずです。 ただ、現時点ではまだトーク履歴は復元できていませんのでご注意下さい。 トーク履歴の復元はまた別の手順が必要となりますので、次でご説明します。 トーク履歴を復元するためには、バックアップが必須 LINEのトーク履歴の復元には、バックアップが必須です。 また、iOSは最新版にアップデートしてからの復元作業をおすすめします。 トーク履歴のバックアップ時とバージョンが違う場合、上手く復元できないことがありますので注意。 トーク履歴のバックアップについては、以下の記事にまとめていますので、合わせて試してみて下さい。 ・ まとめ LINEの友達が消えてしまう問題、LINEアプリのアップデート時にも頻出する現象ですが、これ、実はLINE側もなかなか改善が難しい状態らしく、一度なってしまったら今回ご紹介したLINEアプリの再インストールで乗り切るのがベターとされています。 トーク履歴に関しても、今回ご紹介したバックアップを取っていない限りは復元することはできませんので、最悪の事態に備えてバックアップは面倒でも必ず定期的にとるようにして下さい。 頻繁にしなくても、1ヶ月に1回などのスパンで定期的にバックアップを行うことで、全データが消失するリスクは最小限に留めることができますよ。 ・ この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

次の