パソコンからアイフォン 写真。 iPhoneの画像をPCに転送するには

パソコンの写真をiPhoneに移す方法6選

パソコンからアイフォン 写真

パソコンの写真をiPhoneに取り込む定番ツール - iTunes iPhone初心者なら、パソコンに入っている写真をiPhoneに入れる方法なら、iTunesを利用するのは普通だと思います。 では、iTunesを使ってパソコンからiPhoneに写真を取り込み、転送してみましょう。 まず、iPhoneの既存データが上書きされないように、「iCloudフォトライブラリ」をオフにしてください。 お使いのパソコンに最新バージョンのiTunesをインストールします。 iTunesを立ち上げ、iPhoneをパソコンに接続します。 しばらくして、iTunesは自動的にiPhoneのことを認識できるので、iTunesのインタフェースにiPhoneのアイコンが表示されるまでお待ち下さい。 iPhoneのアイコンをクリックして、「概要」->「写真」->「写真を同期」にチェックを入れ、iPhoneに移行しようとする写真の所属するフォルダーを選択、「適用」をクリックして、iPhoneにパソコンの写真を取り込むことができます。 パソコンからiPhoneに写真を移す このiPhone 写真 取り込みは他の便利機能も沢山搭載しています。 例えば、、、iPhone、iPad、iPod touchのiOSデバイス間でデータを同期、iPhone連絡先を編集など。 写真、音楽の他に、動画、連絡先、ボイスメモ、テレビ番組等多くのデータの移行に対応していて、汎用性が高くてよく愛用されています。 ウェブブラウザ或いはデスクトップアプリ経由でパソコンからiPhoneに取り込みたい写真をクラウドサービスにアップロードします。 アップロード後、クラウドのモバイル版を利用してiPhoneに写真をダウンロードすれば結構です。 以上は、パソコンの写真をiPhoneに取り込み、移す方法です。 今後、iPhoneでお好きな写真、画像をツイッター、Facebook、Instagram、mixiなどの投稿できるなんて、すごく便利ですね。 その逆にiPhone 写真をパソコンに保存したい場合は、までご参考ください。

次の

【iTunes以外】PCからiPhoneに写真を入れる8つの方法

パソコンからアイフォン 写真

iPhoneの画像をPCに転送するには Last update 2016-05-13 04:46 iPhoneで撮影した写真や画像をパソコンに転送する方法を紹介します。 ケーブルを繋ぐ方法や、Wi-Fiで自動で転送する方法、好きな写真だけ転送する方法・・・と、いろいろあります。 すべて載せているので、お好きな方法を選択してください。 Sponsored Link iPhoneの写真・画像をパソコンに転送する iPhoneで撮影した写真やLINEなどで送られてきた画像をパソコンに転送する方法は、3つの方法があります。 一番簡単• 設定してしまえばすべて自動で転送してくれる!• ワイヤレスで手軽に送信したい場合 個人的には「フォトストリームを使った転送」ですが、最初にソフトをインストールしたり 超簡単ですが しないといけないので、状況によって3つの中から選択するとよいでしょう。 USBケーブルを使った写真の転送 一番確実で簡単な方法は、USBケーブルでiPhoneとパソコンをつないで、写真をバックアップする方法です。 USBケーブルによる写真のバックアップは、 iTunesがインストールされていないと出来ないので、まずはしてください。 iTunesは、無料で使用できるパソコンで音楽を聞いたり、iPhoneを管理する事ができるソフトです。 まず、iPhoneに付属してきたUSBケーブルをDockコネクタにつなぎ、片方をPCにつなぎます。 許可する 初めてパソコンにiPhoneをつなぐと、iPhone側に このコンピュータを信頼しますか? 設定とデータは接続された時にこのコンピュータからアクセスできるようになります。 という表示が出るので、「信頼」をタップします。 これでパソコン上からiPhoneを認証できるようになりました。 2回目以降は、この許可は出てこなくなるので、自由に接続できます。 また、両方でこのように許可をしないとパソコン上からiPhoneの中身を見ることは出来ないようです。 Windows 8の場合 以下はWindows8のパソコンの場合。 Windows7でもだいたい同じ手順でバックアップできます。 Windows 8の場合、iPhoneをパソコンに接続すると、画面の左上にこのようなお知らせが表示されるので、クリックします。 もし、このような表示が出ない場合は、へ進んでください。 「写真とビデオの読み込みフォト」をクリックします。 iPhone内の写真の一覧が表示されます。 デフォルトで全て選択されているので、パソコンに転送したくない写真はクリックをして、チェックを外しておいてください。 なお、一度転送した写真や動画は、2回目以降は自動的に選択されない状態になっているので、新しい写真や動画のみ転送できます。 右下の「インポート」をクリックします。 インポートが始まります。 しばらく待ちます。 転送が完了しました。 「完了」をクリックします。 転送された写真や動画が表示されます。 エクスプローラーから開く 転送された画像は、エクスプローラーの「ライブラリ」の中にある「ピクチャ」に保存されています。 転送した日付ごとに日付の名前でフォルダが作成され、そこに保存されるようです。 iPhoneにUSBケーブルを差し込んでも何も起こらない場合 もし、上のような表示が出ない場合は、キーボードの「Windowsキー」と「Xキー」を同時に押し・・・ 画面の左下からメニューが表示されるので、「エクスプローラー」をクリックします。 左側の「PC」の下にある「iPhone」を右クリックし、「画像とビデオのインポート」をクリックします。 もし、「iPhone」が表示されない場合は、iPhoneからUSBケーブルを抜いたり挿したりして、しばらく待ってみてください。 はじめて写真を転送する場合は、「読み込むアイテムを確認、整理、グループ化する」をチェック。 新たに撮影した写真だけを自動的に取り込みたい場合は、「すべての新しい項目の読み込み」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。 日付ごとに写真をわけるか、を設定します。 「グループの調整」のバーを一番右にすると、1つのフォルダに保存されます。 「インポート」をクリックすると、パソコンへの転送が開始されます。 数が多いと時間がかかるので、しばらく待ちます。 パソコンに転送されると、自動的にフォルダが開きます。 どこに保存された? 転送した写真は、「ピクチャ」の中に保存されています。 iCloudで自動転送 フォトストリーム のを利用すると、Wi-Fiに接続していれば、自動的にパソコンやiPadなど他のデバイスに写真を転送することができます。 条件としては、• iCloudをオンにしていること• Wi-Fiで接続していること• パソコンに「iCloudコントロールパネル」をインストールすること ちょっと難しそうに感じるかもしれませんが、1度設定すると、あとは自動で転送してくれるので、頑張ってチャレンジしてください。 iCloudがオンか確認する まずは、iPhoneのiCloudがオンになっているか確認します。 「 設定」を立ち上げます。 「iCloud」をタップします。 まだiCloudにログインしたことがなければ、サインインします。 「写真」をタップします。 「自分のフォトストリーム」をオン(緑色)になっていれば、「フォトストリーム」はオンになっています。 iPhoneがWi-Fiに接続していれば、自動的にサーバーに写真がアップロードされ、パソコンやiPadに自動的に転送されます。 パソコンにiCloudをインストールする iTunesがパソコンにインストールされている場合、たいてい「」がインストールされているはずです。 「iCloudコントロールパネル」がインストールされているか確認するには、「コントロールパネル」を開き、右上の「表示方法」を「大きいアイコン」にし、「iCloud」のアイコンが表示されれば、インストールされています。 クリックして開きます。 iCloudを開いた時に、「写真」にチェックが入っていることを確認します。 iCloudがインストールされていない場合 もし、iCloudがインストールされていない場合は、iTunesをインストールしてください。 その時に「iCloudコントロールパネル」をインストールするか尋ねられるので、チェックを入れてインストールするようにしてください。 また、すでにiTunesをインストールしてある人は、のページからダウンロードしてインストールしてください。 iPhoneから画像を転送する さて、ここまで準備が整ったら、実際にiPhoneからパソコンに画像を転送させてみましょう。 といっても、なにもしなくてOK。 iPhoneがWi-Fiに接続されていれば、勝手にパソコンに画像や写真が転送されます。 転送された画像は、マイコンピュータの中の「マイピクチャ」の中にある「iCloudフォト」(古いバージョンのiCloudコントロールパネルの場合、「Photo Stream」というフォルダ)の中にある「自分のフォトストリーム」というフォルダを開くと、iPhoneから転送された画像が保存されているはずです。 うまく転送されない!という場合は、を参考にしてください。 LINEで選択した写真のみパソコンに転送 最後にLINEを使った、選択した画像のみパソコンに転送する方法を紹介します。 わかりやすいグループ名をつけます 画像では「テキスト送信用」。 下の「追加」をクリックします。 写真を送る iPhone側のLINEの「友だちリスト」を開き、グループのとこにある今作成したグループをタップします。 右下の「アルバム」をタップします。 パソコンに送りたい写真を選択したら、「アルバム作成」をタップします。 アルバムが作成されました。 右下のボタンをタップすると、写真を追加したり出来ます。 パソコン側で表示させたところです。 保存ボタンをタップすればパソコンに保存することも出来ます。 PCの画像をiPhoneに転送するには パソコン上の画像をiPhoneに転送することができます。 やり方は以下。 関連ページ• 最終更新日 2016-05-13 04:46 Sponsord Link.

次の

5つの方法でパソコンからiPhoneに写真を送る

パソコンからアイフォン 写真

iPhone6SからWindows10のノートパソコンに500枚ほどの写真、動画を移動させたところ、その内400枚ほどの写真、動画が再生できなくなってしまいました。 マイクロソフトのフォトアプリで再生すると「このファイルを開けません。 」Windowsフォトビューアーで再生すると「Windowsフォトビューアーでこの画像を開けません。 ファイルが破損しているか、大きすぎる可能性があります。 」と表示されます。 画像の移動のさせ方は、iPhoneとパソコンをUSBケーブルでつなぎ、iPhoneの画像フォルダからドラック&ドロップして移動させました。 画像を写し先はドライブC;で、空き容量が49. 3GB中2. 72GBの状態です。 iPhoneに元データは残っていません。 再生きない写真をiPhoneのフォルダに戻してみましたが、iPhone上では認識できませんでした。 こうなってしまった原因と、これらの画像を再生させる方法があれば教えたいただけますでしょうか。 マイクロソフト コミュニティをご利用いただき、ありがとうございます。 iPhone からパソコンに写真や動画を移動させたところ、パソコン上で写真や動画の再生ができなくなってしまったということなのですね。 詳細な要因が解らなかったので、あくまでも個人的な印象なのですが、もしかしたらパソコンの C ドライブの空き容量が少なかったため、写真や動画の転送がうまくいかなかったなどが考えられるのかもしれません。 まだ確認されていないのであれば、念のため iPhone の iCloud に写真や動画が保存されていないかを確認してはいかがでしょう。 iPhone の画面上に iCloud Drive のアイコンがある場合はタップして確認できると思います。 追加の返信お待ちしています。 大沢 孝太郎— Microsoft Support koro0807 さん、こんにちは。 返信ありがとうございます。 iCloud にはデータが残っていないとのことですね。 写真や動画のサイズが 512 バイト ディスク上 4. 00KB ということなので、中身のないカラのファイルなのかなと思います。 今までに書き込んでいただいた内容から考えると、パソコン側の空き容量不足のために一部のデータの移行がうまくいかず、コピーではなく移動を行ったために iPhone・iCloud 側にもデータが残っていない状況と考えられます。 この場合、残念ながら正常に移動されなかった写真・動画を復旧させることは困難だと思います。。 一ノ瀬 圭 — Microsoft Support.

次の