絆創膏 アイ テープ。 アイテープの上手な付け方。簡単ナチュラル二重になれる!

【二重メイク】絆創膏で“くっきり二重”!作り方&コツを徹底解説

絆創膏 アイ テープ

アイテープは片面がおすすめの理由 今回の調査で、なぜ片面タイプのみに絞ったのか?について簡単にお話します。 理由は片面のアイテープ以外は使いにくかったからです。 二重にするグッズといえば、片面・両面タイプのアイテープか、リキッドタイプ(のりタイプ)だと思います。 このうち、両面タイプのアイテープとのりタイプのものは、単純に使いにくかったんです。 だから今回の調査は片面タイプのアイテープにしました。 両面接着タイプの使いにくさ 一旦まぶたにアイテープを貼ったあとに、プッシャーで押さえならが上のまぶたを接着させますが、プッシャーについて剥がれなかったりしました。 あと、まぶたが上手くつかず、いびつな形になったからです。 のりタイプの使いにくさ まず第一に、乾くまで待つ時間が長い。 そして中途半端に乾いた時にプッシャーで押さえると、ぐちゃぐちゃになります。 完全に乾いてからでも、両面接着タイプ同様に、まぶたがいびつに付きました。 のび~るアイテープ,絆創膏タイプ. レギュラー64枚• のび~るアイテープ,絆創膏タイプ. スリム86枚• ヌード二重まぶたシール,ポイントタイプ100枚• ふたえテープ,片面ポイント,102枚• ふたえテープ,絆創膏タイプ,ポイント,102枚• まずは、それぞれのパッケージに書かれている商品説明を紹介します。 調査するアイテープは以下です。 のび~るアイテープ,絆創膏タイプ. レギュラー64枚• のび~るアイテープ,絆創膏タイプ. スリム86枚• ヌード二重まぶたシール,ポイントタイプ100枚• ふたえテープ,片面ポイント,102枚• ふたえテープ,絆創膏タイプ,ポイント,102枚• 目立たないと言う意味でも薄い方が良いです。 ) 光が当たらない場合。 光が当たった場合は、写真が上手く撮れませんでした。 ただし僕が使っていた20年前のアイテープと比べると伸びます。 昔のは全く伸びませんでしたから(笑) 曲がり具合 昔と違い伸び率の差こそあれ、伸びるアイテープが主流ですので、曲がりも良好です。 貼る時の幅の微調整は、簡単に出来そうです。 ファンデーションのテカリ具合 今回使用したファンデーションもダイソーで購入しました。 色は以下になります。 ベージュ10(淡い) オークル10(淡い) ナチュラル MEMO メイクをしたいなら、アイテープではなく、リキッドタイプ(のりタイプ)の方が良いかもしれません。 のりタイプのものは、二重のラインから、まぶたの下(アイラインの場所)までの全体をのりで塗るので、テカったとしてもメイクに見える可能性が高いです。 いくら細いアイテープを使ったとしても、「使ってるな」というのは分かります。 アイシャドウのテカリ具合 アイシャドウを塗るとアイテープが目立たなくなるという情報も聞くので調査しました。 ファンデーションを塗った跡にアイシャドウを塗るという調査方法です。 またまた購入したのはダイソーのアイシャドウです。 3つのカラーが1セットになっているものです。 パッケージには、画像向かって左が「シャンパンベージュ」右が「ブラウンピンク」となっています。 比較が分かりやすいように、左からA,B,C,D,E,Fとしました。 とはいえ何も塗らないよりも目立ちます。 結果としては、やはりアイシャドウを塗っても目立つとなります。 メイクすると目立つ原因 今回分かった事は、3つあります。 1つ目は、肌とアイテープの素材感が全く違うのでテカる。 2つ目は、アイテープに色が上手くのりません。 3つ目は、アイテープの際に粉が溜まります。 以上の理由によりメイクした場合は、アイテープだけが浮き目立ちます。 まとめ アイテープといっても種類が様々です。 片面タイプだけをとってみても、今回の調査のように特徴がありました。 アイテープを使う上で最も重要なのは、目立たないかどうかだと思うのですが、それぞれのアイテープの特徴を理解して、使いやすいものを使ってください。

次の

ダイソー【のびるアイテープ】使い方次第でぱっちり二重まぶたをGET!!そのコツとは?

絆創膏 アイ テープ

Table of Contents• アイテープとは? 最近ではアイテープの存在を全く知らないという方は少ないと思いますが、普段からあまりひれる機会がないという方のために簡単にアイテープの解説をします。 アイテープとは、まぶたにテープを貼りなりたい二重を作れるという優れたアイテムです。 貼り方や耐水性、素材など様々な種類がありバリエーションが豊富です。 アイテープの種類 一口にアイテープと言っても、現在は多くの特徴を兼ね備えたものがたくさん発売されています。 中でも優れた特徴を持ち、人気も高いアイテープについて説明していきます。 片面接着タイプ アイテープの多くは、剥離紙に弧を描いたような形のテープが数枚から数十枚貼られて販売されており、この片面接着タイプもその中のひとつです。 片面接着タイプとは、その名の通りテープの片面にのみ接着性があり、まぶたに貼って目を開いた時に自然に重なる部分が二重のラインとして現れるというアイテープです。 半透明または透明のフィルム素材のものが多く、幅広でナチュラルな二重が作りやすいのが特徴です。 両面接着タイプ 両面接着タイプのアイテープも片面接着タイプ同様、剥離しに貼られているものが多く、テープの両面に剥離紙があるものがほとんどです。 両面接着タイプは、テープの両面に接着性があり目を開いた時にまぶたと重なる皮膚をしっかりと接着して二重をつくります。 透明または皮膚と同系の色のものが多く、くっきりとした二重を作るのが特徴です。 ファイバータイプ 細く短い棒状のスティックが数十本まとめて専用ケースに入れられており、このスティックを折ると中から粘着性と伸縮性のあるファイバー状の繊維が出てきます。 そのファイバー繊維をまぶたに粘着させ、余分な部分を切り取って二重をつくります。 細い繊維が二重をつくるため、アイテープを使用しているように見えないことが特徴です。 絆創膏タイプ 医療用の絆創膏の素材をもとに作られたアイテープです。 これは、実際に怪我や傷の処置に用いる絆創膏を独自にカットしてアイテープとして使用している女性が増えているという点から開発されたもので、色や素材感は一般的な絆創膏とほぼ同じです。 テープを伸ばして使用するもので、自由に形が変えられたリカットしやすいのが特徴です。 アイテープを貼る時の注意点 アイテープはただ貼れば誰でも理想の二重になるというわけではなく、前段階での準備と注意点が必要です。 スキンケア アイテープだけに関わらず、メイク前には欠かせないスキンケア。 これはまぶたのメイクでも必須で、乾燥したまぶたや皮脂の多いまぶたはアイテープの粘着性を弱める可能性があります。 必ず保湿してからアイテープを使用しましょう。 二重幅のチェック プッシャーなどでまぶたを抑え、なりたい二重の形をしっかりとイメージしましょう。 アイテープは1度使用したらそれきりのものが多いので、予めテープを貼る位置のイメージが出来ていると失敗が少なくなりテープを無駄にすることが減ります。 余分な皮脂の除去 アイテープは粘着性の高いものがほとんどですが、水や汗、皮脂、汚れに弱いものも多くあります。 このことから、アイテープを使用する前はまぶたの余分んア水分や皮脂、汚れをしっかりとオフしておくとテープの粘着性は継続します。 余分なものは、ティッシュやコットンなどで優しく落としておきましょう。 アイテープの選び方と貼り方 ご自分の目もとの特徴的に、どのようなアイテープが合ってるのか解らないという方のために、それぞれのアイテープに適した目もととその貼り方の説明をします。 ぼんやり二重 元々二重だけど、その日の体調で二重幅が変化しやすい人や二重が何重にもなっているなどのぼんやりとしたまぶたの方は、片面接着タイプが適しています。 しっかりと二重のラインを付けたい部分を、予め確認しておきテープの弧の最も高い部分が黒目の上にくるようにして位置を決めます。 テープを実際に貼るのは、二重のラインを作りたい部分の2~3㎜上に設定することがポイントです。 少し上に設定することで、重なった部分とイメージした位置のズレが少なくなります。 仕上げにテープの両端を指やプッシャーでしっかりと固定し完成です。 両端の粘着性が心配な方は、端だけテープの上から少量のアイプチをのせて乾かしておくと安心です。 部分二重 憧れのモデルさんや女優さんの目もとに似せたいという方に適しているのが、両面接着タイプ。 両面接着は部分使いに最適で、目頭側の二重を広くしたい、目尻の二重線を伸ばしたいなど細かい二重作りが可能になります。 貼り方は上記の片面接着タイプと同じですが、部分使いではテープのカットが重要になります。 絆創膏タイプを同時に使用しながら、予め幅や長さを調整したテープを作っておくと多様性が増すでしょう。 一重 重たいまぶたがかぶさった奥二重や、一重の人はファイバータイプが適しています。 二重を作りたいラインが決まったら、ファイバーを伸ばして左右に引っ張ります。 そのまままぶたにグッとくいこませ、少しずつくいこませるを強めていきます。 その間、何度か瞬きしながらファイバーとまぶたをゆっくりと馴染ませていくのがポイントです。 目頭から目尻までしっかりと接着できたら、余った両端のスティック部分を切り落とします。 この時、まぶたや瞳を傷付けないよう十分に注意しましょう。 ファイバータイプも両端が少し浮いたような状態になることがあるので、気になる人はアイプチで固定させましょう。 いつでもナチュラル二重美人 まずは、ご自身のまぶたがどのような特徴なのか、そしてどのような二重を作りたいのかをしっかりと考えて、それからアイテープに挑戦すると失敗が少なくなります。 アイテープを使い分けて、その日のメイクや気分次第で自由自在に二重を楽しみましょう。

次の

ダイソーのアイプチが話題!のりやアイテープ・絆創膏での二重のやり方もご紹介

絆創膏 アイ テープ

二重まぶた癖付け 癖付けしやすくするためのマッサージ まず、二重まぶたの癖付けをするためには、 二重まぶたの土台を作ることが大切です。 この土台作りが1日でも早く二重まぶたの癖をつけやすくするシワを作る第一歩になります。 では、そのために何をすればいいのでしょう? それは、• まぶたのマッサージをして、脂肪を落とし癖を付きやすくする。 まぶたの筋トレをして、二重の状態をキープできるようにする。 それでは、脂肪を落とすまぶたのマッサージの方法を紹介します。 【まぶたマッサージ】• 人差し指と中指の腹で、まぶたを軽く目頭から目尻に向かって撫でます。 強くこすらないようにするのが注意点です。 まぶたの皮膚はとても薄く、デリケートなので。 【目頭のマッサージ】• 親指と人差し指で、眉毛の下の骨の部分の眉頭をつまみます。 強めでOK• 眉毛に向かってぎゅっと押しながら眉毛に沿ってマッサージしていきます。 これを数回繰り返します。 【二重の癖付けをしつつ、脂肪を落とすマッサージ】• 人差し指の腹でまぶたの目頭を押さえる。 目尻にかけて、眼球に沿うように指でなでながら引っ張る。 目尻の方まで指が来たら、目を見開いて二重まぶたを作る。 二重にならない人は二重の二重を作るイメージで。 注意点は1日に何回もやると眼球を痛めてしまう可能性があるので、 1日3~4回がベストかなと思います。 以下の動画で詳しく紹介しています。 【まぶたを温める】 ホットタオルをまぶたに乗せて、まぶたを温めることで、血行がよくなり、血行が良くなった状態でマッサージをすることで、むくみをとり、脂肪の燃焼にも繋がります。 【まぶたの筋トレ】 まぶたが二重になってもその時ばかりで持続しないのは、まぶたの筋力が弱いからとも考えられます。 二重の状態をキープするためにも、まぶたの筋トレは覚えておいて損はありません。 眉毛が動ないようにしっかりと手で眉毛をおさえる。 目をできる限り見開き、3~5秒間キープする。 眉毛を動かさいように目をゆっくりと閉じる。 目をギュッと強く閉じ、3~5秒間キープする。 以下のサイトで詳しく紹介しています。 また、【ウインクをする】 1日100回ほどが目安になります 【連続してまばたきをする】のもまぶたの筋力をつけるのに有効です。 二重まぶた癖付け 絆創膏 絆創膏を使って二重まぶたの癖付けをする方法もあります。 絆創膏は「コスパよし、手軽、目立たない」と二重になりたい中高生中心に定番の二重アイテムです。 絆創膏で二重を作る方法はたくさん動画でアップされていて、ホントにきれいにわからない感じで二重になるので、毎日メイクで使うなら10枚100円のアイテープだったりものによっては数千円するアイプチを購入するより100枚200円するかしないかの絆創膏の方がコスパいいじゃん!てなってしまいますよね。 でも、まぶたはとても皮膚がデリケートな部分。 絆創膏は肌に優しいと言えど、本来の目的は違うものなので、実際にかぶれて余計腫れぼったいまぶたになってしまったり、眼瞼下垂というまぶたが垂れ下がる病気になってしまったという症例があったりします。 絆創膏を使うときはメリットデメリットをよく理解した上で使うといいでしょう。 さて、絆創膏のメリット、デメリットがわかったところで、絆創膏を使った二重瞼な癖付けについて紹介します。 絆創膏をいつ、どんな風に貼っていくと二重瞼に癖付けできるのかというと、だいたい夜に貼って癖付けに成功しているケースはたくさんあります。 以下の動画も、ちょっと変わったやり方で二重瞼の癖付けを紹介しています。 こちらもダイソー「のびーるアイテープ」の両面タイプ。 二重の癖付けには両面タイプがいいかも…も紹介しています。 100均でもそれなりの効果は出ているようですね。 こちらでもやはりデリケートなまぶたに付けるものなので、使い続けることで癖が付きやすくなる人もいますが、全く効果のない人もいます。 効果のない人の中にはアイテープを毎朝から晩まで日使い続けることでまぶたが痒くなったり腫れぼったくなってしまって逆に目が小さく見えてしまうといったこともあります。 絆創膏同様にメリット、デメリットをよく理解して使っていくことがよいでしょう。 二重まぶた癖付け 夜用アイプチ 二重まぶたの癖付けで一番効果的と二重の紹介記事をいくつも見ているなかで 必ず挙げられるのが、夜、寝ている時に使うアイプチ「ナイトアイポーテ」です。 「ナイトアイボーテ」 一般的なアイプチは二重を作るのりのようなもので、まぶたをくっつけて二重を作るものです。 何度も言ってますがまぶたの皮膚はとても薄くてデリケートです。 一般的なアイプチを一晩落とさず付けておくとかぶれたり、腫れたりしてより目が小さくみえたり、ひどいと眼瞼下垂などの目の病気にもなりかねません。 とにかくアイプチやアイテープなどは朝から晩までまるまる1日、取らずにつけっぱなしというのはそれだけまぶたや目に負担ということです。 ところがナイトアイポーテは「寝ながら二重」というキャッチフレーズの通り、寝ている間に二重の癖付けをするという専用のアイプチです。 寝ながら二重になる!! ナイトアイボーテで本物の二重に!! 夜に使う癖付け専用のアイプチなので、やはり二重の線が出るようになるまで使い続けることが大切なようです。 まとめ 二重まぶたの癖付けについて見てきました。 癖付けに様々な方法があるので、自分に合う方法をみつけて、持続してやっていけば、理想の二重に出会えるかもしれませんね。

次の