東京 都 参議院 選挙 候補 者。 そんなに候補者が?~東京都知事選挙

オンラインで「ウィズコロナ」の選挙戦を…小池氏強調 : 東京都知事選2020 : 地方選 : 選挙・世論調査 : 読売新聞オンライン

東京 都 参議院 選挙 候補 者

いよいよ21日に迫った参議院選挙の投開票。 全国で最も多い20人が立候補した激戦区が東京選挙区だ。 124の議席が選挙区と比例代表で争われる中、東京は 1つの選挙区で6人が選ばれる重要区だ。 首都決戦に各党が力を入れている。 自民は現職の丸川珠代氏と武見敬三氏 自民党は、ともに現職の 丸川珠代氏 48 と 武見敬三氏 67 の2人を擁立した。 自民党・丸川珠代候補: 皆様の子育てを温かく支え、そして皆様の長生きをしっかり支え、輝く人生が送れる東京を作るために、精いっぱい頑張ってまいりたいと思います。 自民党・武見敬三候補: 活力ある健康長寿社会を作れば、若い世代の負担を大きく軽減させることが可能となるんです。 そうした社会を、私はぜひ作り上げていきたいと考えています。 立憲民主党・塩村文夏候補: いわゆるセクハラやじと、解決するどころか問題をなかったことのようにする。 おかしなことの連続でした。 立憲民主党・山岸一生候補: 山岸一生は、取材力、質問力には自信があります。 政府のうそは許さない。 国のごまかしも見逃さない。 私は国会の質問王になる。 すべての政党が候補者を擁立したのも、東京選挙区の特徴だ。 固い支持基盤を生かして現有議席を守りたい党と、 新たに議席を獲得したい党に分けることができる。 公明・山口那津男氏 第一声は神戸で 公明党の 山口那津男氏 67 の第一声は、東京ではなく神戸だった。 党の代表を務めるため、全国を駆け回らざるをえないが、それも強固な地盤があることの裏返しともいえる。 公明党・山口那津男候補: 生活者の声を政治の真ん中に届ける、その役目を、山口那津男に与えていただきたい。 再選目指す共産・吉良佳子氏 共産党は 吉良佳子氏 36 が2回目の当選を目指す。 共産党・吉良佳子候補: 高すぎる学費を値下げしたい。 老後は年金だけで暮らせる社会にするために、減らない年金制度、実現しようじゃないですか。 国民は"宇宙かあさん"水野素子氏 新たに議席の獲得を目指す国民民主党が擁立したのは、JAXA・宇宙航空研究開発機構職員の 水野素子氏 49。 国民民主党・水野素子候補: 宇宙かあさん、水野素子。 オールジャパンでしっかりと技術を育て、人を育て、未来に投資する。 維新は元都議 音喜多駿氏 日本維新の会は、元都議会議員の 音喜多駿氏 35。 日本維新の会・音喜多駿候補: 私たちが訴えていることは、たった一つ、次の世代のための政治を行っていく。 まずは教育無償化、子育て支援の大胆な投資、これをやらせていただきたい。 社民・朝倉玲子氏 社民党は、労働問題に取り組む 朝倉玲子氏 60 を擁立した。 社民党・朝倉玲子候補: 給料が安くても、いじめられていても、それはあなたが悪いんじゃないんです。 政治で変えることができるんです。 諸派・無所属は11人が立候補 このほか、東京選挙区には、 諸派・溝口晃一候補 50 、 無所属・森純候補 71 、 無所属・関口安弘候補 67 、 諸派・佐藤均候補 48 、 諸派・七海ひろこ候補 34 、 諸派・横山昌弘候補 76 、 諸派・野原善正 59 、 無所属・西野貞吉候補 83 、 諸派・大橋昌信候補 43 、 諸派・大塚紀久雄候補 78 、 無所属・野末陳平候補 87 が立候補している。 (「Live News days」7月19日放送より) 7月21日の投開票日の夜は、【Live選挙サンデー 令和の大問題追跡SP(よる7時56分~)】 MCの宮根誠司・加藤綾子が、古市憲寿・石原良純ら手加減なしの痛快ゲスト陣と共に令和の主役たちの素顔や、私たちに身近な新時代の大問題を徹底取材。 怒濤の開票速報を展開しながら、各党首や候補者に「今聞きたいこと」を本音生直撃する。 でも、開票や全国の候補の当落の最新情報をリアルタイムでお伝えする。

次の

令和元年7月21日執行 参議院議員選挙 東京都選出 開票結果:練馬区公式ホームページ

東京 都 参議院 選挙 候補 者

スポンサードリンク 参議院議員選挙(東京都選挙区)【2019年7月21日 日 】候補者・投開票速報(東京都) 定員6 立候補20 東京 選挙区 定員 6 有権者 11,396,789人 投票率 51. 77% 開票終了 当選 1,143,458票 自民 まるかわ たまよ 丸川 珠代 現 48歳 当選2回 元オリンピック・パラリンピック担当大臣、元テレビ朝日アナウンサー 当選 815,445票 公明 やまぐち なつお 山口 那津男 現 67歳 当選3回 公明党代表、弁護士 当選 706,532票 共産 きら よしこ 吉良 佳子 現 36歳 当選1回 共産党中央委員、元印刷会社社員 当選 688,234票 立民 しおむら あやか 塩村 文夏 新 41歳 — 元東京都議会議員、元放送作家 当選 526,575票 維新 おときた しゅん 音喜多 駿 新 35歳 — 政治団体代表、元東京都議会議員 当選 525,302票 自民 たけみ けいぞう 武見 敬三 現 67歳 当選4回 元厚生労働副大臣、元外務政務次官 496,347票 立民 やまぎし いっせい 山岸 一生 新 37歳 — 元朝日新聞記者 214,438票 れ新 のはら よしまさ 野原 善正 新 59歳 — 運転代行アルバイト 186,667票 国民 みずの もとこ 水野 素子 新 49歳 — JAXA職員、元東京大学大学院非常勤講師 129,628票 N国 おおはし まさのぶ 大橋 昌信 新 43歳 — 元埼玉県朝霞市議会議員、元運送会社社員 91,194票 無 のずえ ちんぺい 野末 陳平 元 87歳 当選4回 元参議院大蔵委員長、元放送作家 86,355票 社民 あさくら れいこ 朝倉 玲子 新 60歳 全国一般三多摩労働組合書記長、元労働審判員 34,121票 幸福 ななみ ひろこ 七海 ひろこ 新 34歳 — 幸福実現党広報本部長、元情報システム会社社員 26,958票 安死 さとう ひとし 佐藤 均 新 48歳 — IT関連会社役員、元証券会社社員 23,582票 安死 よこやま まさひろ 横山 昌弘 新 76歳 — 会社役員、元東京都小金井市議会議員 18,123票 オリ みぞぐち こういち 溝口 晃一 新 50歳 — 写真家政治団体代表 15,475票 無 もり きよし 森 純 新 71歳 — 元会社員 9,686票 無 せきぐち やすひろ 関口 安弘 新 67歳 — 会社役員 9,562票 無 にしの ていきち 西野 貞吉 新 83歳 — 元陸上自衛官、元タクシー運転手 3,586票 諸派 おおつか きくお 大塚 紀久雄 新 78歳 — 不動産賃貸業 自民:自由民主党 公明:公明党 立民:立憲民主党 共産:共産党 れ新:れいわ新選組 N国:NHKから国民を守る党 オリ:オリーブの木 安死:安楽死制度を考える会 国民:国民民主党 社民:社会民主党 幸福:幸福実現党 無:無所属 今回改選の議席 第23回 2013年(平成25年) 丸川珠代(自由民主党) 山口那津男(公明党) 吉良佳子(日本共産党) 山本太郎(無所属) 武見敬三 (自由民主党) 今回は非改選の議席 第24回 2016年(平成28年) 蓮舫(民進党) 中川雅治(自由民主党) 竹谷とし子(公明党) 山添拓(日本共産党) 朝日健太郎(自由民主党) 小川敏夫(民進党) 2019年の参院選に向け、与野党各党は候補者の擁立作業を本格化させている。 各選挙区のうち全国屈指の激戦区として注目されるのは東京選挙区である。 2016年の参院選から改選数が5から6に1増となったことで、自民党内には3人擁立論が浮上してきている。 また、初の参院選となる立憲民主党は2人擁立を検討している。 2018年11月に開かれた自民党の都連支部長・常任総務合同会議では「統一地方選・参院選対策本部」の設置が決定し、都連総務会長の萩生田光一幹事長代行は「年が明けると統一地方選、参院選がある。 結束して勝ち抜いていきたい」としている。 自民公明の与党強く、野党の結束は現在のところ十分ではない。 東京都選挙区では、1増の定数が6であり、激戦が予想される。 第23回参議院議員通常選挙・比例代表(全国区・非拘束名簿方式) 政党 党内順位 得票数 議員名 歴 1 自由民主党 1 429,002 柘植芳文 新 2 自由民主党 2 338,485 山田俊男 現 3 公明党 1 996,959 山本香苗 現 4 民主党 1 271,553 礒﨑哲史 新 5 日本維新の会 1 356,605 アントニオ猪木 元 6 自由民主党 3 326,541 佐藤正久 現 7 日本共産党 1 134,325 小池晃 元 8 みんなの党 1 117,389 川田龍平 現 9 自由民主党 4 294,148 石井みどり 現 10 公明党 2 770,682 平木大作 新 11 自由民主党 5 279,952 橋本聖子 現 12 民主党 2 235,917 浜野喜史 新 13 日本維新の会 2 306,341 中山恭子 現 14 自由民主党 6 249,818 羽生田俊 新 15 自由民主党 7 215,506 佐藤信秋 現 16 日本共産党 2 129,149 山下芳生 現 17 公明党 3 703,637 河野義博 新 18 民主党 3 235,636 相原久美子 現 19 みんなの党 2 75,000 山口和之 新 20 自由民主党 8 208,319 赤池誠章 新 21 日本維新の会 3 40,484 儀間光男 新 22 自由民主党 9 205,779 山東昭子 現 23 公明党 4 592,814 山本博司 現 24 自由民主党 10 204,404 衛藤晟一 現 25 民主党 4 191,167 大島九州男 現 26 日本共産党 3 68,729 紙智子 現 27 自由民主党 11 201,109 石田昌宏 新 28 日本維新の会 4 33,237 藤巻健史 新 29 みんなの党 3 50,253 渡辺美知太郎 新 30 自由民主党 12 191,343 有村治子 現 31 公明党 5 577,951 若松謙維 新 32 民主党 5 176,248 神本美恵子 現 33 自由民主党 13 178,480 宮本周司 新 34 自由民主党 14 153,303 丸山和也 現 35 日本共産党 4 50,874 井上哲士 現 36 日本維新の会 5 32,926 中野正志 新 37 公明党 6 540,817 魚住裕一郎 現 38 社会民主党 1 156,155 又市征治 現 39 自由民主党 15 142,613 北村経夫 新 40 民主党 6 167,437 吉川沙織 現 41 みんなの党 4 47,756 井上義行 新 42 自由民主党 16 104,176 渡邉美樹 新 43 自由民主党 17 98,979 木村義雄 新 44 公明党 7 26,044 新妻秀規 新 45 日本維新の会 6 32,107 室井邦彦 元 46 日本共産党 5 39,768 仁比聡平 元 47 自由民主党 18 77,173 太田房江 新 48 民主党 7 152,121 石上俊雄 新 第24回参議院議員通常選挙・比例代表(全国区・非拘束名簿方式) 政党 党内順位 得票数 議員名 歴 1 自由民主党 1 521,060 徳茂雅之 新 2 民進党 1 270,285 小林正夫 現 3 自由民主党 2 481,890 青山繁晴 新 4 公明党 1 942,266 長沢広明 現 5 自由民主党 3 393,382 片山さつき 現 6 日本共産党 1 77,348 市田忠義 現 7 民進党 2 266,623 濱口誠 新 8 維新の会 1 194,902 片山虎之助 現 9 自由民主党 4 392,433 中西哲 新 10 自由民主党 5 319,359 今井絵理子 新 11 民進党 3 215,823 矢田稚子 新 12 公明党 2 612,066 秋野公造 現 13 自由民主党 6 293,735 足立敏之 新 14 日本共産党 2 49,113 田村智子 現 15 民進党 4 205,884 有田芳生 現 16 自由民主党 7 249,844 山谷えり子 現 17 維新の会 2 143,343 渡辺喜美 新 18 公明党 3 606,889 横山信一 現 19 自由民主党 8 236,119 藤木眞也 新 20 民進党 5 196,023 川合孝典 元 21 自由民主党 9 210,562 自見英子 新 22 自由民主党 10 182,467 進藤金日子 新 23 日本共産党 3 33,078 大門実紀史 現 24 民進党 6 191,823 難波奨二 現 25 公明党 4 605,225 熊野正士 新 26 自由民主党 11 177,810 高階恵美子 現 27 維新の会 3 68,147 石井苗子 新 28 民進党 7 184,187 江崎孝 現 29 自由民主党 12 149,833 山田宏 新 30 自由民主党 13 142,132 藤井基之 現 31 社会民主党 1 254,956 福島瑞穂 現 32 公明党 5 478,175 谷合正明 現 33 日本共産党 4 31,099 岩渕友 新 34 民進党 8 176,683 那谷屋正義 現 35 自由民主党 14 139,110 阿達雅志 現 36 自由民主党 15 137,993 宇都隆史 現 37 民進党 9 171,486 石橋通宏 現 38 維新の会 4 50,073 石井章 新 39 公明党 6 388,473 浜田昌良 現 40 自由民主党 16 130,101 小川克巳 新 41 日本共産党 5 23,938 武田良介 新 42 自由民主党 17 122,833 宮島喜文 新 43 民進党 10 143,188 藤末健三 現 44 自由民主党 18 114,485 水落敏栄 現 45 公明党 7 18,571 宮崎勝 新 46 民進党 11 138,813 白真勲 現 47 生活の党 1 109,050 青木愛 元 48 自由民主党 19 101,154 園田修光 新 2019年 参議院選挙 全国の候補者一覧 北海道 改選数3 森山 佳則 (諸派)新 幸福実現党員 高橋 はるみ (自民)新 元知事 畠山 和也 (共産)新 元衆院議員 岩瀬 清次 (諸派)新 元会社員 岩本 剛人 (自民)新 元道議 勝部 賢志 (立民)新 元道会副議長 中村 治 (諸派)新 自営業 原谷 那美 (国民)新 獣医師 山本 貴平 (諸派)新 元トラック運転手 スポンサードリンク.

次の

東京都知事選挙の有権者の行動傾向などについて観察していきます(下) | 日本最大の選挙・政治情報サイトの選挙ドットコム

東京 都 参議院 選挙 候補 者

Contents• 参議院選挙2019東京都選挙区の開票速報・開票結果・NHK出口調査当確速報 参議院選挙2019東京都選挙区の開票速報・開票結果は各種報道メディアによる開票速報やNHKなどの当確出口調査情報が発表され次第随時、記事を更新していきます。 投開票まで今しばらくお待ち下さい。 結果 氏名 年齢 党派 新旧 主な肩書き 当選 丸川 珠代 48 自民 現 参院議員(2期) 当選 塩村 文夏 41 立憲 新 元東京都議 当選 武見 敬三 67 自民 現 参院議員(4期) 当選 山口 那津男 67 公明 現 参院議員(3期) 溝口 晃一 50 オリーブ 新 写真家 森 純 71 無所属 新 元会社員 山岸 一生 37 立憲 新 元朝日新聞記者 当選 吉良 佳子 36 共産 現 参院議員(1期) 水野 素子 49 国民 新 JAXA職員 関口 安弘 67 無所属 新 会社役員 佐藤 均 48 安楽 新 会社役員 朝倉 玲子 60 社民 新 全国一般三多摩労組書記長 当選 音喜多 駿 35 維新 新 元東京都議(2期) 七海 ひろこ 34 幸福 新 党広報本部長(兼)財務局長 横山 昌弘 76 安楽 新 元小金井市議(3期) 野原 善正 59 れいわ 新 沖縄創価学会壮年部 西野 貞吉 83 無所属 新 元運転手 大橋 昌信 43 N国 新 元朝霞市議 大塚 紀久雄 78 日本無党派党 新 不動産賃貸業 野末 陳平 87 無所属 元 元参院議員、タレント 主な公約・政策主張 6つの主張• 若者の働く力が社会を支える日本に!• 子育てと働くことを両立できる日本に!• 年金だけでも安心して暮らせる日本に!• 地域に仕事とにぎわいを!• 東京をグローバル拠点に!• 日本の自主・自立・自尊を取り戻す! より 山口 那津男(やまぐち なつお)の経歴やプロフィール• 名前:山口 那津男(やまぐち なつお)• 現年齢:66歳• 性別:男• 党派:公明党 現職• 肩書き:党代表• 学歴:東京大学法学部 卒業• 職歴:大学卒業後弁護士となる。 37歳で衆院選挙に東京10区で当選、2001年からは参議員議員として、参院憲法調査会幹事、参院予算委員会委員、参院財政金融委員会委員等を務める。 2009年より公明党代表。 主な公約・政策主張 「安楽死制度に反対ですか」 自分の最後は自分で決めたい 制度を使いたくない人はつかわなければよい 耐えがたい痛みやつらい思いをしてまで延命したくない 家族などに世話や迷惑をかけたくない 人生の選択肢の一つとしてあると「お守り」のように安心 賛成の方は 選挙区は安楽会公認「横山まさひろ」へ 比例代表は「安楽会」とお書きください。 安楽死制度を考える会 より 参議院選挙2019|東京都選挙区の情勢と当落予想 東京選挙区は、2013年にはアナウンサーの小倉淳氏、先日港区議に当選したマック赤坂氏、ドクター中松氏、また2016年には、高樹沙耶氏など、いろいろな有名人が立候補しています。 お祭りの雰囲気も感じられますが、当落ボーダーライン上には真の政治家がしのぎを削る、興味深く、大切な選挙区でもあります。 今回の選挙は、2013年の参院選の選出議員が任期満了となります。 そこで2013年の選挙の結果を見てみましょう。 氏名 得票数 得票率 丸川 珠代 1,064,660 18. 88% 山口 那津男 797,811 14. 15% 吉良 佳子 703,901 12. 49% 山本 太郎 666,684 11. 83% 武見 敬三 612,388 10. 86% 鈴木 寛 552,714 9. 80% 小倉 淳 413,637 7. 34% …と続きました。 人気が高い丸川氏、公明党党首の山口氏は確実でしょう。 前回12年ぶりに議席獲得を果たした吉良氏。 自民武見氏、立憲民主の塩村氏・山岸氏。 維新から立候補のマスコミの露出が多い音喜多氏ががどこまで食い込めるかがポイントになりそうです。 武見氏、塩村氏、山岸氏、音喜多氏が当落ラインを争う激しい戦いとなりそうです。 れいわの山本太郎氏が比例区に回り、東京都選挙区では野原善正氏が立候補しました。 しかし山本氏支持票がそのまま野原氏へというわけではなさそうです。 国民の水野氏、社民の朝倉氏がどこまで票を伸ばすかにも注目です。

次の