もなか。 最中

「もなか」にオリジナルプリント|加賀種食品工業株式会社のプレスリリース

もなか

豆から仕込むこだわりのあんこで作るもなか 『実と美』のもなかの特徴はやはり、パリッとした皮と店内で時間をかけて豆から仕込んでいるこだわりのあんこ。 また、それぞれの味に合わせて、あんこの糖度を変えるなど、細かい部分もこだわっているそう。 取り扱っているもなかのメニューは5種類。 季節によって、変わるそうです。 見た目もかわいくて、ちょっとしたおやつにぴったりな一口サイズが嬉しいですね。 「小豆、煎り玄米」 一番スタンダードかつシンプルなのがこちらの「小豆、煎り玄米」。 豆からしっかりと仕込んだこだわりのあんこに、香ばしい煎り玄米の味が良いアクセントになっています。 「黒ごま、胡桃のキャラメリゼ」 黒いあんの上にどんっと乗った胡桃がインパクトのある「黒ごま、胡桃のキャラメリゼ」。 黒ごまの香りと、甘くキャラメリゼされた胡桃の味わいと食感が楽しい一品です。 「白みそ、黒いちじく」 お菓子には少し珍しい白みそのあんを使った「白みそ、黒いちじく」。 口に入れるとふわっと広がるみその香りと、黒いちじくの甘酸っぱい味がクセになる、大人な味わいです。 「抹茶、大納言」 抹茶と小豆という定番の組み合わせの「抹茶、大納言」。 濃厚な抹茶の味をしっかりと楽しめるので、抹茶好きさんにはお勧めの一品です。 「ミルク、フランボワーズ」 女性や、子供に人気なのが、こちらの「ミルク、フランボワーズ」。 甘いミルクと、フランボワーズの甘酸っぱさのハーモニーを楽しめます。 一口サイズかつ、軽い食感なので、5種なら全部ペロッと食べられちゃいそうですね。 15分以内に食べるべし! イートインスペースは用意されていないので、基本的にテイクアウトのみ。 もなかは 3種(500円)と、 5種(900円)の2つから選べます。 3種(500円) 皮が湿気やすいので、「15分以内に食べて下さい」とのこと。 あんが1種類で8個分のもなかが作れる箱入りの贈答品(1500円) すぐに食べない場合は、1種類の味と、もなかの皮8個入りを持ち帰り用で購入できます。 瓶詰めしたあんと、トッピング、そして皮をそれぞれ別で持って帰ることができるので、皮のパリパリ感を家でも楽しむことができます。 プレゼントではなく、自宅用で箱が要らない場合は、同じ内容で、 箱なしのものを1200円で購入することも可能です。 厳選した茶葉で入れるお茶 お茶のメニューは、 「蜜香烏龍茶(水出し 冷)」(400円)、 「ほうじ茶(冷・温)」(350円)、 「釜炒り烏龍茶(温)」(380円)、 「釜炒り緑茶(温)」(350円)の4種類。 時期によって内容は変更されるそうなので事前に確認してみてくださいね。 温かいお茶は茶葉から急須で一杯分を注いで持ち運べる紙コップで、冷たいお茶は瓶に入れて提供してくれます。 こだわっているからこそ、気軽に楽しんでほしい じっくりと時間をかけて仕込んだあんこや、フレーバーに合わせてあんの糖度を変えて作ったもなか。 さらに、挟みたてを楽しんでもらうために、お持ち帰り用は、あんと皮を別で包装するなど、細部まで大切にこだわっていることが伝わってきました。 それもこれも素材の良さや出来立ての美味しさを、五感で愉しんでほしいからだそう。 「でも見た目やこだわりに身構えずに、気軽に楽しんでほしいんです」と店長の宮澤好さん。 だからこそ、こだわりを見せすぎない、シンプルな見た目にしているのだとか。 ご利用の際は最新の情報を事前にご確認ください。

次の

『久しぶりの梅雨の晴れ間。』by てっぷさん : 甘味処 すずやのもなか

もなか

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。 突然ですが、みなさんは最中(もなか)が好きでしょうか? 私はというと、嫌いではないけど、チョコモナカジャンボくらいしか食べないくらい好きです。 そんななか、富山県には昭和25年創業のもなか屋がある。 それが、「高野もなか屋」 ここは、おわら風の盆で有名な越中八尾にある老舗店。 そんな高野もなか屋の商品である「最中の皮屋のもなか」がオシャレで美味しいというのです。 それがこちら。 はい、 オシャレ。 スクールカーストに例えると、文系だけど勉強もできてカッコいいイケメン男子。 社会人になるとだいたいメガネで優秀なやつです。 ちなみに、高野もなか屋の商品は、他にもこんな感じ。 私の知っているモナカはもっと、そう、チョコモナカジャンボのようなやんちゃさがあった。 でも、君は違うみたいだね。 ということで、早速、中を開けてみました。 中には、棒状のもなか24本(プレーンと胡麻)とつぶあん35gが入っています。 絵にあるもなかを掴んだ手がやらしいと思いませんか?思いませんね。 餡子を付けるとこんな感じ。 普段は脇役であるもなかが、本日は、餡子を差し置いて主役になるのです。 一体、どんな味がするんでしょうか? 香ばしさと、今までにない食感。 今度は、もなかだけで食べてみましたが、これだけでも美味しい! いつも日陰で脇役に徹底していたもなかが、この存在感。 餡子をたっぷりのせると、なお美味しい。 こんなもなかでも主役になれる日が来るのだとすれば、私のようなスクールカーストの底辺でもいつか日の目を見ることができるかもしれません。 皮は、富山県産のもち米を使用し、生地づくり、焼きの行程まですべて手づくりとなっている。 ぜひ、どこかで見かけたら味わってみてください。

次の

『久しぶりの梅雨の晴れ間。』by てっぷさん : 甘味処 すずやのもなか

もなか

お中元に!【夏のもなかセット】10個入りの送料 北海道 1,840円 青森県 960円 岩手県 960円 宮城県 960円 秋田県 960円 山形県 960円 福島県 960円 茨城県 800円 栃木県 800円 群馬県 800円 埼玉県 800円 千葉県 800円 東京都 800円 神奈川県 800円 新潟県 800円 富山県 580円 石川県 580円 福井県 580円 山梨県 800円 長野県 800円 岐阜県 580円 静岡県 580円 愛知県 580円 三重県 580円 滋賀県 470円 京都府 470円 大阪府 470円 兵庫県 470円 奈良県 470円 和歌山県 470円 鳥取県 300円 島根県 300円 岡山県 300円 広島県 300円 山口県 300円 徳島県 470円 香川県 470円 愛媛県 470円 高知県 470円 福岡県 300円 佐賀県 300円 長崎県 300円 熊本県 300円 大分県 300円 宮崎県 300円 鹿児島県 300円 沖縄県 1,400円 水田屋では「春・夏・秋・冬」の四季をイメージした季節限定の最中『季節すずめ』シリーズがあり、ただ今「夏すずめ最中」を販売中です。 ひょうたんのことを和語で「ひさご」といい、除災招福や魔除け・家運興 隆・子孫繁栄など縁起の良いものとされています。 〇ご希望の方は、のしをお付けします(無料) 以下の項目をご注文コメント欄にご記入ください。 水田屋はイスラム教の方々にも安心して食べていただけるよう、2016年アジアハラル協会が定めるHALALの認証を受けました。 miz gmai. 明治22年に兄妹で饅頭屋をスタートした事が始まりです。 和菓子の餡にこだわり続け130余年。 現在4代目社長が味を引き継いでいます。 水田屋のメイン商品「ふくらすずめ最中」は冬になるとふっくら羽を膨らませた福良雀という縁起物のスズメを摸しており、北海道十勝産の小豆を自家製餡し手作業で一つずつ餡を詰めています。 もなかの他にもどらやきやカステラ、ブランデーケーキなど和洋全般にお菓子を取り揃えております。 ぜひご賞味ください。 miz gmail. com サイト運営責任者 水田 千恵 サイト運営担当者 水田 千恵 商品代金以外の必要料金 送料・銀行振込手数料・代引き手数料 注文の受け付け方法 ショッピングカートによるオンライン注文 商品代金のお支払い時期 【クレジットカード決済】:ご注文完了後、2営業日以内 手数料は当店負担なので無料です。 【銀行決済】:ご注文完了後、指定の銀行口座にお振込下さい。 振込手数料は、お客様ご負担となります。 商品の引き渡し時期 ご注文をいただいてからご指定がなければ、2〜7日営業日以内に発送いたします。 但し、在庫のない場合や、繁忙期間中は遅れる場合がございます。 その場合は、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 返品・交換について 注文商品と異なる商品が届いたり、配送途中での商品の破損・不良品などは、未開封品、未使用のものに限り商品到着後7日間以内であれば、交換させて頂きます。 一度メールにてご連絡ください。 ただし生鮮品など一部の商品で返品交換をお受けいたしかねるものもございます。 なお、お客様の手元で破損・汚損されたものは、お取り替え・ご返品はお受けできませんので、ご注意ください。 注文間違えに関しては、注文後1日以内にご連絡ください。 資格・免許 特に無し.

次の