オリンピックテーマソング桑田佳祐。 桑田佳祐の東京オリンピック応援ソングの歌詞!「一緒にやろう2020」

桑田佳祐、東京オリンピック民放共同企画のテーマソングを担当

オリンピックテーマソング桑田佳祐

普段はライバル同士の民放テレビ局が、1月24日18:40~19:00の間、民放初の番組同時生放送を実施した。 2020年は東京オリンピックが開催されるスペシャル・イヤー。 4年に一度のスポーツの祭典の開催を半年後に迎え、各テレビ局が力を合わせて災害復興、ゴミ問題、健康促進などに向き合うために様々な取り組みを行っていく。 そして1978年のデビュー以来、数々の名曲を生み出してきた桑田が作詞作曲した「SMILE~晴れ渡る空のように~」が完成した。 この曲は桑田が40年以上利用しているスタジオでレコーディングされたのだが、運命に導かれるかのように、そこは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の会場となる国立競技場にかなり近い場所にある。 「このような大役を仰せつかりまして、大変光栄でしたが、かなりプレッシャーがありました」と吐露する桑田に対し、TBSテレビの安住紳一郎アナウンサーは「桑田さんでもプレッシャーを感じますか!? 」と反応。 桑田は「いや、もうドキドキです。 ありがとうございます!」という言葉に続いて、最後に「日本、被災地、地球の未来が明るく元気でありますように。 よろしくお願いいたします!」とメッセージを届けた。 番組で初公開された「SMILE~晴れ渡る空のように~」のプロモーションビデオでは、レコーディングが行われたスタジオと思われる建物の屋上から、最後には解放感と存在感を放つ国立競技場内で歌う桑田の姿が映し出された。 何かに悩んでいる人も、目標に向かって突き進んでいる人にも、特定の誰かではなく、聞く人全員の背中にポンと手を添えてくれるような、まさに文字通りの応援ソングだ。 時折、<Woh oh oh oh…>というコールも入り、日本語が分からない人や歌詞を知らない人でも気軽に参加できるアレンジが施されており、各民放局が手を取り合って一つのゴールへ向かうというこのプロジェクトのテーマにしっかりマッチしている。 現在、この「SMILE~晴れ渡る空のように~」の民放公式スペシャルムービーがで公開中(1月24日24時まで)。 24時以降はで公開されるので、見逃した方も、もう一度見たいという方も要チェックだ。 Text by Mariko Ikitake.

次の

桑田佳祐 民放共同プロジェクト曲を初公開、タイトルは「SMILE~晴れ渡る空のように~」

オリンピックテーマソング桑田佳祐

普段はライバル同士の民放テレビ局が、1月24日18:40~19:00の間、民放初の番組同時生放送を実施した。 2020年は東京オリンピックが開催されるスペシャル・イヤー。 4年に一度のスポーツの祭典の開催を半年後に迎え、各テレビ局が力を合わせて災害復興、ゴミ問題、健康促進などに向き合うために様々な取り組みを行っていく。 そして1978年のデビュー以来、数々の名曲を生み出してきた桑田が作詞作曲した「SMILE~晴れ渡る空のように~」が完成した。 この曲は桑田が40年以上利用しているスタジオでレコーディングされたのだが、運命に導かれるかのように、そこは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の会場となる国立競技場にかなり近い場所にある。 「このような大役を仰せつかりまして、大変光栄でしたが、かなりプレッシャーがありました」と吐露する桑田に対し、TBSテレビの安住紳一郎アナウンサーは「桑田さんでもプレッシャーを感じますか!? 」と反応。 桑田は「いや、もうドキドキです。 ありがとうございます!」という言葉に続いて、最後に「日本、被災地、地球の未来が明るく元気でありますように。 よろしくお願いいたします!」とメッセージを届けた。 番組で初公開された「SMILE~晴れ渡る空のように~」のプロモーションビデオでは、レコーディングが行われたスタジオと思われる建物の屋上から、最後には解放感と存在感を放つ国立競技場内で歌う桑田の姿が映し出された。 何かに悩んでいる人も、目標に向かって突き進んでいる人にも、特定の誰かではなく、聞く人全員の背中にポンと手を添えてくれるような、まさに文字通りの応援ソングだ。 時折、<Woh oh oh oh…>というコールも入り、日本語が分からない人や歌詞を知らない人でも気軽に参加できるアレンジが施されており、各民放局が手を取り合って一つのゴールへ向かうというこのプロジェクトのテーマにしっかりマッチしている。 現在、この「SMILE~晴れ渡る空のように~」の民放公式スペシャルムービーがで公開中(1月24日24時まで)。 24時以降はで公開されるので、見逃した方も、もう一度見たいという方も要チェックだ。 Text by Mariko Ikitake.

次の

桑田佳祐、東京五輪を盛り上げる「一緒にやろう2020」応援ソングを担当

オリンピックテーマソング桑田佳祐

2020年になり、オリンピックに向けてテレビ局は新しい取り組みを始めましたね! その名も 「一緒にやろう2020」という、複数のテレビ局による2020年東京オリンピック共同企画です! 番組の応援ソングとして桑田佳祐さんが書き下ろした楽曲が「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」です。 1月24日に、全国114局が同時生放送を行い話題となりましたが、テレビでのオンエア後、「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」はSNSでトレンド入りしたり、YouTubeでは民放公式スペシャルムービーも公開されました。 そんな桑田佳祐さんの曲「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」について、気になるCDの発売日や、予約開始日について調べてみました! 「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」の評判 「一緒にやろう2020」は、史上初の複数テレビ局合同企画ですので、世間からの注目度は高いです。 よって、「SMILE〜晴れ渡る空のように〜」は多くの人が耳にするのではないでしょうか。 世間ではどんな反応があるのか見てみましょう。 愛の力を信じさせてくれる真のアーティスト。。。 桑田さんは「日本が、被災地が、地球の未来が明るく元気でありますように」と。 そんな一人ひとりへの応援歌のよう。 聴くたびにじんわりと温かい気持ちになる。 YouTubeの視聴回数は2020年2月2日現在で、329万回再生されています。 動画アップから8日しか経っていないのにもかかわらず、すごい伸び方です。

次の