絵 手紙 お雛様。 お雛様の布絵額

お雛さまと絵手紙教室: お山ばあちゃんの絵手紙2

絵 手紙 お雛様

厳しい寒さが続いていますが・・・でも 自然界では着実に春の兆しも見られる様になってきました。 我が家の庭にある梅の花が 明るい陽ざしに誘われて咲き始めました。 同級生のTさんと友人のMさんから 絵手紙の寒中見舞いが届きました。 絵手紙は絵と文字を添える手紙ですね。 この手紙を手にすると 文字だけの手紙と違って ほのぼのとした明るい気持ちになり 受け取る側は大変楽しくって嬉しいものですね。 絵と文字のバランスを考えて・・・・・ 作品には個性がでますね。 高齢者になると綺麗で美しいものに触れたり 美しい音色の音楽を聞いたり・・・・と 老化予防にとても大切なことですよね。 また意欲的で素晴らしいです。 絵手紙は「下手でいい、下手がいい」とも言われていますが・・・・・ こうして絵手紙を受け取ると 私も返事に絵手紙を描かなくってはなりません。 私も絵手紙に挑戦です。 あくまでも独学ですが・・・・・ 絵手紙の交流は心と心の交流でもあり 人と人との絆も出来て これからの人生に楽しみが広がっていいことですよね。 春の明るい光が庭いっぱいに射し込んでくるようになって来ました。 今年は寒かったので、早春の花の開花が遅れていて寂しい感じもしていましたが、 春の暖かい陽ざしと共に木や草花が芽吹いたり、色付きが見られるようになって来ましたね。 早春の花梅の花がやっと満開になりました。 我が家の梅は早咲きなので、例年ですともっと早く咲きますので、 長い期間楽しめます。 梅が咲き始めると何となく春の訪れを感じますね。 今年はツボミをつけたまま、開花するまで日数がかかりましたので、 開花と同時にチラホラと散り始めています。 もう桜の便りも聞こえてくるようになり、 梅の花の見頃は例年に比べると短くなりそうです。 早速梅の花を見て久しぶりに春を想う絵手紙を描いてみました。 四季の移り変わりやその時々に感動したことを 感じたままにハガキに絵を描いて言葉を添えると温かい優しい気持ちが伝わりますね。 絵手紙の魅力は暮らしの中に役立てることで広がっていきます。 私が絵手紙を描くきっかけになったのは、 友人から届く素敵な絵手紙に魅せられたからです。 春を感じて・・・私も早速描いて友人にお送りました。 絵手紙のやりとりで深まる人と人との絆が出来て・・・・いいですよね。 今度は友人からどんな絵手紙が届くかとても楽しみです。。。 3月3日は桃の節句!女性にとっては心華やぐイベントですね。 女の子の健やかな成長と幸せを祈るひな祭りが近づいて来ました。 そんな折同級生のTさんから素敵なお雛様をモチーフにした 絵手紙が届きました。 このお雛様は 土雛といい、 土で作られて色付けをされています。 Tさんはこの素朴さに魅力を感じていらっしゃるようです。 私は初めて 「土雛」 ということを聞いて よく見ると素朴さに可愛らしさが加わってとても癒されますぅ~ 私も早速親王飾りの絵手紙を描いてみました。 私は絵を描くということはそれなりに描けますが 色付けがなかなか思うような色が出ず難しく考えてしまいます。 そして人形は 「顔が命」 といわれるように 顔は美人顔で可愛らしさが出るようにしなければ・・・・・・・ 目の位置や間隔、目じりの上げ下げ・・・とコツみたいのがあるとは思いますが、 まぁ~満足度はないですが完成です。 (ホッッ~ト) 早速投函しました。 我が家には娘の赤い毛氈を敷いた七段飾りのお雛様がありますが・・・・・・ 毎年この時期になると 私の手づくり作品を家のあちらこちらに飾って・・・・・・・ 私自身が あのお雛人形の色白で優しい美人顔に 幾つになっても見飽きることなく癒され続けています。 爽やかな秋晴れとなった昨日は 9月から始まった健康呼吸法の4回目の講座でした。 この健康呼吸法は 由美かおるさんも行っているOO流呼吸法をベースにしたもので ゆっくり 楽しく しっかりと行い動作は今のところやさしいです。 漸く4回目で要領も少し分かってきたような気がします。 息をゆっくり吐ききって自然に吸い込みまたゆっくり吐ききります。 呼吸は吸うことより吐くことのほうが大切のようです。 呼吸法をしながら体から気を出して入れ、身体をリラックスさせて身体能力を高めます。 この体操が終わる頃には身体がホカホカとなり 気持ちのよい心と体に・・・・・・・・・ 漸く少し実感出来るようになって来ました。 ほぼ定期的に届いていた同級生Tさんからの絵手紙・・・・・ その時々の季節にあった美しい絵手紙を手にすると ほのぼのとした明るい気持ちになります。 絵手紙は絵を添えることによって 心と心の交流が出来ます。 この交流が始まって 日が経つにつれて今度はどんな絵手紙が届くのかなと 心待ちするような気にもなり・・・・・・・楽しくなってきました。 今年のような猛暑日が続いたあの暑い夏でも 相変わらず定期的に届き Tさんの真面目さに感動し、私もそれに応えて返信してきました。 ところがその絵手紙がパタッと・・・・・・届かなくなってしまいました。 以前もお孫さんの所へお手伝いに行ってこられお休みがあったので・・・・・ 最初はあまり気にはしてなかったのですが、 ちょっと長くなりどうなさったのかな・・・・と心配していました。 届きました!届きました! 絵手紙を見てホッとしましたが、 Tさんらしくお休みをしたお詫びをつけたして・・・ やはりお体の調子が良くなかった様です。 私達も何時何が起こるのか分からない年代になって お互いに気をつけなければと絵手紙を通じてつくづく思いました。 今日も朝から厳しい暑さとなり、 東京都心では午前中に気温が30度以上となる真夏日となり、 今年の真夏日は71日となって観測以来最多となったそうです。 今年の夏は本当に暑かったことがこのことでも証明されますね。 先日朝O新聞で見つけた 絵手紙創始者小池邦夫先生の講演と実技で手ほどきをして 絵手紙の魅力を伝えてくださるということを・・・・・ 早速申し込みをして参加受付票を受け取りました。 そして絵手紙 「500人教室」という大きな規模の教室に参加してきました。 都内を始め、関東地方や全国から400人以上の 熱心な絵手紙愛好家が集まり、教室としては盛大でした。 小池先生は絵手紙のモットー 「ヘタでいい、 ヘタがいい」 ということは 何でもヘタでいいからということではないと・・・・・・ 「集中して一生懸命に描いた絵手紙ならヘタでもいい」と力説・・・・・ 初めて生の声で聞くことが出来て励みになりました。 その後筆の持ち方、線の引き方などの実技の手ほどきがあり、 参加者全員に配布された用紙に練習をして・・・・・・・・ 参加者が持参したモチーフで絵手紙を描きました。 初めてこのような教室に参加できて多くの方達と交流が出来て楽しかったですね。 後日この様子が次のように朝O新聞に掲載されました。 ・・・・・オシロイバナいろいろ・・・・・ 夕方の買い物から帰る途中・・・・・ オシロイバナが綺麗に咲いているところに出会いました。 オシロイバナは夕方4時頃から小ぶりな花をいっぱい開花させ、 ほんのり香りもあり、翌朝9時頃に閉じる一年草です。 私がオシロイバナと思っていた花はこの色でした。 ご近所でもこの色を多く見かけますが、 最近一株で色違いの花が沢山咲いているのを見つけました。 道端にこんなにいろいろと珍しい綺麗な花が咲いているのですね。 相変わらず南九州地方では大雨が降り続いています。 大きな災害が起こらないことを祈るばかりですね。 梅雨の最中に正にピッタリの紫陽花の絵手紙が同級生のTさんから届きました。 紫陽花は梅雨がよく似合う花で 雨に濡れて咲く花姿はとても美しく風情がありますね。 こうしてハガキでつながる心と心・・・・・ 届いた絵手紙に接すると 温かく優しい気持ちが伝わってきます。 伝えたい気持ちやメッセージを短い言葉にまとめて ハガキに描いた絵に添えて伝えれば、受け取る側も喜んでいただけますね。 私も最近遠く離れているTさんの絵手紙を受け取るたびに Tさんの現状が少し垣間見るような感じがします。 私は初心者なのでとてもTさんほどの絵手紙は描けないのですが、 何事も挑戦! 繰り返して描いていくうちに要領も少しずつ分かってくると 上達してくるのではと期待しているのですが・・・・・??? Tさんからの紫陽花の絵手紙に応えて 私も私なりの紫陽花を描いて返信しました。 私は絵を描くことは嫌いではありませんが、 色付けが難しくって何時もここで駄目にしてしまいます。 絵を描くとなると少しは身構えてしまうこともありますが、 最近は絵手紙を描いていると 落ち着いて優しい気持ちになって描けるなりました。 そして何よりも嬉しいことは 絵手紙を受け取ってくださる方がいることで 絵手紙のやり取りで深まる人と人との絆が出来て これからの人生を楽しんで生きていくには大切なことの一つでもあるように思います。 サッカーのワールドカップ南アフリカ大会が開催中ですね。 日本は初戦で強いカメルーンに勝利して 今晩は強豪オランダと対戦します。 日本はオランダ戦過去に負けているそうですが テレビで解説者の方が仰るには 「何が起こるか分からないのがワールドカップ」とか 日本も初戦を勝利して大いに意気が上がっていることと思いますので大いに期待しましょう!! 同級生のTさんから定期的に美しい絵手紙が届くようになりました。 絵手紙は絵と文字を添える手紙で この手紙を手にするとほのぼのとした明るい気持ちになります。 文字ばかりのハガキとは違って 絵と文字のバランスが綺麗で、それぞれの個性が出ていて、 受け取る側は大変楽しく嬉しいものですね。 以前も綺麗な絵手紙を私に送ってくださる友人Mさんがいらして 私も少々刺激を受けたものです。 私は絵心がないので上手く描けないと消極的なことを言っていましたが、 度々絵手紙を送っていただくうちに 私の気持ちもこのご好意に応えなくっては・・・・・・・・・と思うようになって 最初は文字だけだったり、PCでお花や旅行の写真をハガキに印刷したりして届けていました。 絵手紙は 「下手でいい、下手がいい」 ということを言われて その言葉を強い味方に何枚か描いて送りましたが・・・・・・・ 今思い出してみると随分稚拙な感じがして恥ずかしい限りです。 こうして再び相手の方の違いはありますが 絵手紙の交流が始まり、今回は同級生なので懐かしさもあって 本気でやってみようと・・・・・・・・・・ 図書館から本を借りてきて勉強をしています。 Tさんは教育者だったので 時々絵に俳句を添えた絵手紙が届き、 これまた勉強になり良い刺激になっています。 私も一句付け加えてみたりして楽しんでいます。 Tさんが絵手紙を描くきっかけは、体調を崩されたお母様が 遠く離れた弟さん宅へいらしてから、 毎日絵手紙でお見舞いをされたそうです。 期間は一年以上続いたとか・・・・・・ このお話を聞いてとても意志の強い方だと感心しました。 最近の私は絵手紙特訓中・・・・・・・独学です。 なかなか上達しませんが、 差し出したハガキもありますが、今手元にあるものは・・・・・・・ (UPするほどの作品ではありませんが・・・) 同窓会がいい好機になっていろいろな方との交流が出来て良かったと思っています。 絵手紙を老後の楽しみにしたり、病気見舞いに行けないときに 送ったりすると喜ばれるそうです。 絵心のない私ですが心と心の交流ができるので これからの人生の楽しみの一つに絵手紙を加えて続けてみようと思い、 私自身もっと磨いていきたいと思っています。 ~~同級生Yさんへ~~ 先日思いがけない贈り物を頂いてありがとうございました。 早速バラ園へ行ったときにデジカメに収めたバラの数々が綺麗でしたので ハガキに印刷してお礼手紙を出しました。 写真はもっと綺麗ですが縮小したりしましたので、少しボケていますね。 少しでも目の保養になれば嬉しいことです。 桜の便りに心弾む頃となり、 美しい季節がそこまでやって来ましたね。 桜の開花前に我が家の椿が、この暖かさで一気に咲き始め満開です。 今年は例年に比べて、椿の花の咲くのが遅かったのですが・・・・・・・・・ 気候の影響にもよると思いますが、 今年の椿は綺麗で、よく咲いていますね。 この椿の花を見て、今年も早速絵手紙を描いてみました。 絵手紙のモットーは「下手がいい」「下手でいい」ということなので、 気楽に描けばいいといわれますが・・・・・・・・ 練習もせず、いきなり本番の絵手紙になりました。 絵手紙は文字だけの手紙と違って、絵を添えることによって受け取る側も ほのぼのとした明るい気持ちになりますね。 絵手紙によって心と心の交流が出来ますね。 椿の花を「絵手紙」に描くには、花の色の赤やピンクの色に対して、 光沢のある緑の葉がなかなか調和していいですね。 私は絵心がないのですが、友人達には喜ばれますので、 もう少し磨いてみたいとも思いますが・・・・・・・・ 椿は品種も多く、日本産の品種だけでも2000種以上あると言われていますね。 私もこんなに多くあるとは思いませんでしたが、 我が家の庭にある椿の花でも全部違っていますね。 ご近所を見ても同じようですが微妙に違っているのがわかります。 左から2番目の花までは一本の木に一緒に咲いていますね。 右の白い花は今年一輪だけ咲きました。 この椿の花は日本産ではなく、「洋」とのかけ合わせの新種ですね。 毎年同じ椿の花を見ていても、咲く時期は気候によって微妙に違いますし、 花のつき方も違います。 椿の花はいろいろな考え方で好かれたり嫌う方もいますが、美しい花ですね。 紫陽花の花といえば!梅雨の時期を代表する花ですね。 雨に濡れて咲く紫陽花はとても綺麗です。 紫陽花の花が咲き始めるともう初夏の訪れを感じます。 紫陽花の花の色は土壌が酸性かアルカリ性かで違います。 酸性は青い色、アルカリ性では赤くなります。 そして、咲いているうちにもだんだんと色が変化していきます。 そのためか花言葉は「移り気」というそうです。 我が庭に咲く紫陽花の花をUP この色はご近所でも同じような色が多いですね。 やはり土壌が同じということでしょうね。 4年前に近くの私立小学校にお知り合い方がいらして、教材に使わして欲しいと依頼があり、 教材に使われました。 今年よりもよく咲いていましたね。 この花は人目につきにくいところに一株あり、大きな綺麗な色で咲いています。 なかなか見過ごしてしまいそうな場所で毎年ひっそりと咲いている感じがします。 思わずデジカメに収めました。 他にもいただいた鉢植えの紫陽花があります。 蕾のつきも遅かったので、今はボチボチ咲き始めというところです。 又咲きましたらUPしたいと思います。 紫陽花の花の絵手紙を画いてみました。 いつものことながら 絵手紙のモットー「下手でいい、下手ががいい」を強い味方につけて 心をこめて画けば相手側にも充分に伝わり 心と心の交流に繋がりますね 早速友人に季節のご挨拶として出したいと思います。 春の陽光を受けて、我が家の椿も例年より早く咲き始め、今ちょうど見頃ですね。 椿は大変品種も多く、日本産の品種だけでも2000種以上あると言われています。 想像以上に多いと思いますが、ご近所の椿を見ても微妙に違いますね。 花もいろいろな色彩のある花があり、花の形も一重あり八重ありと・・・・・ 緑の葉に対して美しく調和して見えますね。。。 早速私もこの美しい椿の花を絵手紙に描いてみました。 絵手紙は絵と文字を添える手紙です。 苦手でも絵手紙のモットーは「下手でいい」「下手がいい」ということなので、 気楽に描けばいいそうですが・・・ 心をこめて愛情ある手紙を描けば、その人の心が相手側にも伝わり、 立派な絵手紙になり、心と心の交流に繋がるようですね。 今回の椿の花は、いろいろな色の花に対して光沢のある緑の葉が、 なかなかマッチしていて、私のような初心者でも描けました。 練習もせず、思いつきで、いきなり本番の絵手紙になりましたが、 やはり絵と文字のつり合いがいまいちでした。 絵手紙用の文字があり、文字は難しいですね。 でもやろうと思うときにやってみる意欲は大切で、持ち続けていきたいと思います。

次の

お雛さまと絵手紙教室: お山ばあちゃんの絵手紙2

絵 手紙 お雛様

目次 Contents• 今回は 絵手紙をハガキに描く前の「 ストレッチ 」。 「 線引きの練習 」を 紹介します。 線引きは、絵てがみ教室に於いても、また 家で一人絵手紙を 描く時にも行う前の準備。 そもそも「 線引きの練習 」とは・・・名前の通り、線を引く練習 です。 絵手紙では、 に、絵を描きます。 題材・テーマを見ながら、絵を描けば良い のですが、おっと、ちょっと待って~。 線引きの練習を するとしないとでは、 墨の線に 大きな違いが 出てきますよ。 いくら素晴らしく、有名な プロ野球選手でも、一流サッカープレーヤーでも。 バランスボールを使ったストレッチを するそうです) 日頃のトレーニングであっても、まずは 身体を動かし準備運動。 体の 筋肉を柔軟にしてから、本番のトレーニングを 行います。 そうしないと 大変。 ストレッチなしでは、ケガをしたり 病気に発展することがあるからです。 「絵てがみ」では、ケガをすることは 無いです 笑。 しかし、先程もお話したように、折角の良い線が 描けないことになります。 筆を持つ手も、書く前は 最初は 固まっています。。 そして 本番の画仙紙には、大胆な線や 繊細な線、自由な線を 描くことができます。 v 。 時間の都合で、流れを ザッと説明するための 線引き動画です。 ですが 動画を見て これが「 線引き 」と分かれば 嬉しいです。 筆は 柄の上、てっぺん(頭)を軽く持ちます。 ヒジを上げて、指、腕、肩の力を抜きます。 墨が、ポタポタと落ちるくらいでも 大丈夫 ^~^ (気になれば、ティッシュや半紙で 少し吸い取りましょう) さぁ、、習字用の半紙に 線引き練習をしますよ。 左から 右へ引く。 右から 左へ引く。 上から 下へ引く。 下から 上へ引く。 左から右へと、順番は 好きなようで構いません。 筆の穂先を 寝かさないように注意して、穂先を立てて ゆっくり 線を書いていきます。 筆についた墨を 半紙に染み込み、食い込ませるように・・ 進む時間は「 30秒で10センチ進むほどの スローペース 」。 人によっては、1分間で5センチ!?もあります。 実は 私 これが なかなか難しいのです。 せっかちなのか、意外と 筆が速く進んでしまいがちです。。。 「 絵手紙 」において 墨(すみ)の線は 絵のベース( 基本 )と なります。 上から下へ・・・・という 線引き。 また 右回り、左周りと 渦巻きを書いても 良いです。 真っ直ぐな線だけ でなく、 曲線引きの練習になります。 また 時々 活字をかく。 例えば季節の「 字 」を書くことも オススメです。 こんな風に 「 春 」という字を ゆっくり書きました。 closeを押せば戻ります) 絵手紙の字は、書道のような事体では ないです。 そうですね。 バランスの取れた、均衡な字と いう感じです。 新聞に印刷されている 活字の様な 字です。 (写経などを 写して書くのも良いです) ですが、字体もその人の「 人柄 」が出るもの。 その人らしさが 伝わるのも、絵手紙の良さ です。 別段と「 こうでないとダメ。 」というものは 無いです。 写真は、 3月3日の雛祭り( ひなまつり )をテーマにして 描きました。 closeを押せば戻ります) これは、お内裏様とお雛様が「 鯛(タイ)の上 」に座っている 置き物。 それを見て かきました。 いろいろな線が出て、それがまた 味わいになります。 線の練習を すればするだけ、その分上達もしますので やりがいもあります~。 筆に、青墨( せいぼく )を付けて、絵手紙の線を書くのは、ドキドキ。。。 (最初の線は 特に。。。 ) ですが、心を落ち着けて ゆっくり書いてください。 人は、集中する時間が、時には 大事みたいです。 集中する時間があるお陰で、心身が リラックスするそうです。

次の

絵手紙の描き方やコツ~ハガキに書く前「線引きの練習方法」線引きはストレッチです~

絵 手紙 お雛様

くぼ田 手作りの雛人形。 最近良く見かけるようになりました。 折り紙細工やら工芸を教えてくれる教室も時々あるようですね。 Yさん おひなさま。 これを描いたときはまだ『令和』という元号が発表される前、直前でした。 どんな元号になるのかな、なんて皆で話をしながら絵手紙を書いておりました。 くぼ田 菜の花と一緒に。 まださむいけど。 Yさん 100円ショップでもこういうお雛様が売ってるんですよ くぼ田 折り紙でこのように折れるんですよ、お雛様。 くぼ田 パソコンでイラストにもできそうな雛人形 Tさん 素朴でほのぼの。 くぼ田 Sさん 桃の節句とも言いますね。 雛祭りのお菓子のお土産が豪華になってきましたね、最近は。 絵手紙の題材にもなりそうだと頂きました。 ありがとう。 Yさん 上手にかけましたね Tさん ウキウキしてくる、かわいいお雛様です。 Mさん 嬉しそうな雛人形だこと Rさん 春がやってきたね。 Kさん 暖かな春の日に。 Cさん お内裏様、お雛様、それぞれ描いてみました。 塗り絵のお雛様の絵手紙です。 これでしたら絵手紙の難しいというご高齢の方でもカンタンに入門できますので、ときどき絵手紙出張教室では色鉛筆やがん祭を使ってもらいながらチャレンジしてもらっています。 Kさん 上手に塗ればこのようにかわいい絵手紙となりますよ。 表情が素敵だとお思います。 Kさん 雛人形もいろいろ あ、こちらは節分 Kさん Mさん 桜餅です。 5月の節句は柏餅、3月は桜餅ですね。 みなさんはどっちがお好きですか? Mさんのひな祭り さくらもち Cさん。 道明寺だったかな、おいしいですよね。 ちょっと一息。 この季節蕗の薹(ふきのとう)が顔を出します。 雛人形の絵手紙を描く合間に時々こういう春の息吹を感じさせる絵手紙も描いたりしていますよ。 蔵の陰にたくさん顔を出すのよと生徒さんが言っていました。 Rさん 白鳳城は伊賀上野城のこと。 白鷺城は姫路城だったかな? Kさん おひなさま。 一度はやってみたいなと思っております。 つるしびな Kさん Mさん お母さんもひな祭り。 くぼ田 お菓子の雛人形 絵手紙教室くぼ田は東京埼玉千葉で絵手紙教室開催しています。 オープン約10年で3800回の絵手紙教室を開催 NHK、日本橋三越本店、西武池袋本店ほか多数。 のべ30400人の生徒さんが参加し、約75000枚の絵手紙を描きました。 今では、おかげさまで予約の取れない教室となってまいりました 出張絵手紙教室もあります。 個性重視の方針で絵手紙・はがき絵を教えしております。 色鉛筆で絵手紙を書いても良いですし、 写実的に描いてもいい。 ほのぼの風に描いてもいい。 家のペットが主役でもいいし、 俳句をやってた人(私もやってますよ)は、 俳句にさりげなく絵を添えてもいい。 手が不自由でもチャレンジしたい方は塗り絵で楽しんでます。 自分らしさのある絵手紙を描いて、楽しんでくださいネ。 絵手紙教室くぼ田.

次の