ウイルス 性 いぼ 治療 期間。 指にできたウイルス性いぼ(尋常性疣贅)完治まで33日間の記録|ひろとんの脱力タイムズ

ついにイボが治った!自宅でウイルス性イボの取り方。液体窒素だけでは治らない!?私が病院の治療以外にしたこと!【完治】

ウイルス 性 いぼ 治療 期間

良性の〝 いぼ〟であれば、あえて治療はしないという選択肢もありますが、ウイルス性の〝いぼ(尋常性疣贅など)〟の中には、そのまま放置しておくと周囲の皮膚や他の部位に広がってしまうこともあるので、症状によっては〝いぼ〟取り治療を迫られるケース出てきます。 現在、ウイルス性の〝いぼ〟に対する特効薬は、残念ながらありません。 そのため、皮膚科等の病院では〝いぼ〟の種類や発生した部位によって様々な治療法が試みられていますが、最もポピュラーで効果的な治療法のひとつと考えられているのが 液体窒素を使った液体窒素療法です。 液体窒素療法とは、簡単に言ってしまえば《凍結》と《融解》を繰り返す治療法です。 すると、壊死した異常組織下の皮膚が細胞分裂をはじめるため、新たな皮膚が再生してきます。 このように、凍結と融解を繰り返すことで基底細胞(表皮の一番奥にある層)に感染しているウイルス(つまり〝いぼ〟の芯)を徐々に上へ押し上げ〝いぼ〟の原因を絶つことから《冷凍凝固療法》とも呼ばれています。 液体窒素を押し当てた患部組織は凍傷によって壊死するため、治療後、しばらくすると黒っぽく変色することがあります。 また、低温やけどにより患部に水泡が見られたり、内出血を起すこともありますが、いずれ黒いカサブタへと変化していくので取り除くことができます。 そのため、無理に水泡などを潰すような行為(場合によっては、周囲に感染することもある)は絶対に避け、必ず医師の指示に従ってください。 皮膚表面に盛り上がっている大半の〝いぼ〟に対しては、この治療法が可能であり、液体窒素を使った〝いぼ〟取りは、医療機関でも広く一般的に行われている効果的な治療法ですが、超低温の液体を患部に押し当てるため、激しい痛みを伴うといった点が患者にとっては大きなネックとなっているようです。 先にも軽く触れましたが、ウイルス性の〝いぼ〟は基底細胞に感染していることも多く、皮膚表面の組織を壊死させる液体窒素療法では、一度の治療で完治するケースは稀であると思ってください。 そのため、液体窒素療法は定期的に複数回治療を続けることになりますが、この痛みに耐え切れず、治療途中で断念してしまう方も少なくありません。 ウイルス性の〝 いぼ〟は、比較的、多くの方に発生しやすいポピュラーな皮膚病であり、手足にできた〝いぼ〟などは市販の治療薬(『イボコロリ』など)などで自己治療されている方も少なくないようです。 しかし、誤った治療が行われていたり、悪性の〝いぼ〟(特に性器周辺部)の中には危険なものもあるので、症状の悪化や拡大が見られた場合は、自己治療を行う前に、一度専門医に診てもらうことをおススメします。 〝いぼ〟とは皮膚が盛り上がってできる小さな突起物のことですがあり、専門用語に置き換えると《疣贅 ゆうぜい 》という病名が付いています。 〝いぼ〟ができる原因は、大きく《ウイルス性のいぼ》と《ウイルス(老化など)以外のいぼ》とに分けられますが、一般的に〝いぼ〟と呼んでいる種類のものはどちらかというと前者のウイルス性イボのことを指しているようです。 このウイルス性の〝いぼ〟は、ヒト乳頭種ウイルス(ヒトパピローマウイルス)が皮膚や粘膜に感染して起こる突起物であり、手や足などに生じた傷口などから皮膚内部へと進入し基底細胞(表皮の一番奥にある層)にまで感染すると〝いぼ〟を作り出すと考えられています。 そのため、ウイルス性の〝いぼ〟を、むやみやたらに触ったり、誤った治療を行うと他の部位に感染することもあります。 ウイルス性の〝いぼ〟は、主に手足にできやすい(尋常性疣贅)といった特徴がみられますが、場合によっては、陰部に感染(尖形コンジローム)したり、顔面に感染するイボ(青年性扁平疣贅)のほか、伝染性軟属腫ウイルスが原因で起こる【画像. 一方、ウイルス以外にも老化による〝いぼ〟【画像. ヨクイニン療法ってなに…? ハトムギの殻(種皮)を取り除いた種子のことをヨクイニンと呼びますが、いぼ治療に効果があるとして古くから利用されてきた民間療法がヨクイニン療法です。 事実、ヨクイニンを服用し続けた方の中には〝いぼ〟が消えた(小さくなった)といたケースが多数報告されているようです。 これはハトムギに含まれる成分〝コイクノライド〟と呼ばれる成分が〝いぼ〟に作用するのではないかと考えられており、皮膚科でも内服薬治療のひとつとして患者に処方することがあります。 治療方法はいたって簡単であり、錠剤(あるいは顆粒)タイプのヨクイニンを服用するだけですが、独特のクセがあるため飲みにくいと感じる方も少なくないようです。 ヨクイニン自体は植物なので重い副作用はほとんどありませんが、稀に次のような症状が起こることもありうる…という点だけは理解しておきましょう。 主な副作用 下痢・発疹・かゆみ・ジンマシン …など.

次の

いぼ(ウイルス性疣贅)の治療について

ウイルス 性 いぼ 治療 期間

ウイルス性イボってどんな見た目? 正式名称は尋常性疣贅 じんじょうせいゆうぜい といいます。 触った感じは硬いです。 子供の足の裏や手のひらは柔らかいのでイボだとすぐに分かります。 子供の足裏の初期ウイルス性イボの写真はこちらです。 ウイルス性イボは放っておくと本当に治りにくくなります! 早期発見が大切です! 子供の足の裏にできた時は初めは小さい白っぽいもので、真ん中に穴が空いていて「何だろう」くらいにしか思ってなかったんです。 なので 放置してました。 3か月くらい。 子供が違和感を訴えるので、久しぶりに確認してびっくり!! ふちが硬く、真ん中の穴が広がり、さらに中が・・・ フサフサしてるんです!絨毯みたいに!! 白いフサフサの中にポツポツと黒いところも。 ・・・キモイです。 ホンマに。 皮膚科で「 ウイルス性イボです」と一瞬で診断されました。 これがウイルス性イボというものか!!! 放置していてごめんね、こんなことになるなんて思ってへんかってん!!! ママが悪かった!!! こんな状態になるとウイルス性イボは本当にしつこいです。 なかなか治りません。 凍結療法です。 液体窒素を使って焼いてもらいます。 液体窒素の付いた綿棒のようなものをイボに押し当てます。 「ジュウゥゥ」とか「ジリジリ」みたいな音が結構します。 液体窒素で焼いてもらうため2週間ごとに半年ほど通いました。 角化症治療剤の 「 オキサロール」という薬を処方してもらいました。 患部にポテっと乗せるように塗って常にオキサロールが乾かないようガーゼで覆って、その上にラップをしてからで塞いでいました。 これは皮膚の組織が異常をおこして硬くなった部分を軟らかくしてくれるらしいです。 軟らかくなった皮膚をお医者さんが削ってくれていました。 液体窒素でウイルス性イボが治らないので自宅でしたこと ここからはかなり自己流です。 もし参考にされる場合は自己責任でお願いいたします。 薬でウイルス性イボを軟らかくする オキサロールを塗っているとウイルス性イボが軟らかくなります。 スピール膏でもイボを軟らかくする意味では効果があるかもと思いますが、実際に試していないので分かりません。 毎日毎日2か月ほど続けたでしょうか。 ウイルス性イボがフサフサしなくなった イボがフサフサしなくなったんです。 硬かったふちも軟らかくなりました。 ・・・おや、イボのようすが・・・(合体してキングイボにはなってません) 薬の塗布やガーゼを止めてほじくるのも止めて様子を見てみました。 すると、ウイルス性イボが居座っていた部分に徐々に指紋(足紋)が現れたんです! 家でイボをほじっている間も2週間ごとに病院の液体窒素治療には通っていました。 2週間様子を見て病院へ行くと先生が足の裏を見て 「足紋が出てきているからもうイボ消えてくれるんじゃない?」 もうね、涙が出そうになりました。 何か月も痛い思いをさせてごめんね。 早期発見していたのに放置していたせいでイボ巨大化させてごめんね。 我慢して治療してくれてありがとう!!! それから、念のため数回液体窒素で焼いてもらいました。 延べ1年と3か月の戦いでした。 でも、イボは再発のしやすいものです。 裸足でマットの上に上がったりするので感染したのかと思います。 後は兄弟間でうつし合っていました。 お風呂上がりのバスマットやタオルの共有などは気を付けなければいけないですね。 お姉ちゃんが足裏にイボができたときは、ずっと靴下を履いてくれていました。 裸足で床やカーペットを歩き回るのは危険かもしれません。 銭湯、プール、スリッパなどあらゆるところでウイルス性イボの感染の危険性があるので注意です。 まとめ 大きくなったイボはもう治らないんじゃないかと思うくらいしつこくて不安でした。 手術も真剣に考えて、でも足の裏だししばらく歩けなくなったら学校どうしようとか。 夏休みに手術をしよう思っていましたが、イボの手術跡の画像を検索して躊躇して… 常にガーゼで覆っていたのはイボのウイルスが靴下やカーペットについて広がらなかったので良かったかも。

次の

顔のウィルス性イボを治療中&完治した方、教えて下さい。

ウイルス 性 いぼ 治療 期間

はじめまして。 ウィルス性イボを1年ほど患っています。 場所は手の指です。 冷凍凝固法にて治療を続けているのですが、 治っては他の場所にでき、を繰り返しています。 ナスのヘタで治ることがあると聞きました。 経験者、知識のある方、教えてください。 今、ナスの根元部分を2~3ミリの厚さに切り、 バンドエイドで貼り付けています。 質問です。 1.使用する部位は合っていますでしょうか。 「ナスのヘタの部分」とは、ナスの根元のことでしょうか。 葉ではないですよね。 要は、真中から先は使えないということでしょうか。 2.バンドエイドでとめないほうが良いという人もいます。 ナスのヘタでこすりつける? どうなのでしょうか? 3.ナスのヘタを変える、もしくはこすりつける頻度は どんなものでしょうか? 以上、教えていただければ幸いです。 過去(但し子供時代)の経験を書かせていただきますと 何度か試みて、最初は治りませんでした。 しかしある夏休み終盤、生ゴミとして捨てられるべく切り落とされているヘタ部分を見て 駄目元で患部に直接当てるように塗りましたところ、ひと目であれっ?小さくなった?と思う程度に変化があり それから毎朝塗り続けて数日で完治してしまいました。 盆過ぎあたりの茄子に効果があるといった話も聞いた気がしますし 自分の経験から言っても、必ずしも「効果がない」とは言い切れないと思います。 ゆえに、あくまでも自分の経験に基づいた回答になりますが 1、使用部位 … 料理する時に切り落とす部分の切り口 2、 … 単純に切り口を患部にこすりつける程度 3、 … 毎日の食事に使われた余りを使っていましたので、1日1回塗る程度で数日間 試しに塗ってみて、効果があるように思えたら数日続けるという感じで良いのではないでしょうか。 逆に変化が見られない時は、どんなに頑張っても効かないように思います。 A ベストアンサー 私の姉が顔面に無数の小さなイボができ、皮膚科にかかっていました。 処方された漢方のほか、はとむぎもよいといわれて飲んでいましたが、 いっこうに効果はなく、薬局で毎回「気長に治しましょう。 」と励まされるが、 「発症してから今までほおっておいた月日分、治療には月日がかかる。 」と言われ 途方に暮れていました。 そんな時、テレビで「尿素の化粧水」を見たんです。 (もう十何年前に流行った美肌水) 水道水に尿素、グリセリン(どちらも薬局で購入できます)を混ぜたもので、その 原液を薄めて使います。 自分もその時使っていたし、安いし駄目元で姉に作ってあげました。 説明書と作り方もコピーして。 しばらくして電話でどお?って様子をうかがうと おおざっぱな姉は原液をそのまま使ってしまったんです( ̄口 ̄;)!! 本人はケロッとして「アカみたいにボロボロとれておもしろい(^0^)」と あらためて、薄めて使うように言いました。 1ヶ月で凹凸が目立たなくなり、3ヶ月したころにはみごと!うそのようにつるつるになりました!! 顔面なだけに後遺症などが心配でしたが、炎症・しみが出ることはありませんでした。 ぬったときちょっとしみるとはいってました。 まあ原液塗るくらいですから。 質問者さんは目立たないところなので、試してみる価値あると思います。 まずはかかと、ひじ、ひざから。 つるつるになりますよ。 尿素入りクリーム2千円を考えたら超安価です。 飲んでそれを治すというのは無理でしょう。 予防にはなりそうですが。 私の姉が顔面に無数の小さなイボができ、皮膚科にかかっていました。 処方された漢方のほか、はとむぎもよいといわれて飲んでいましたが、 いっこうに効果はなく、薬局で毎回「気長に治しましょう。 」と励まされるが、 「発症してから今までほおっておいた月日分、治療には月日がかかる。 」と言われ 途方に暮れていました。 そんな時、テレビで「尿素の化粧水」を見たんです。 (もう十何年前に流行った美肌水) 水道水に尿素、グリセリン(どちらも薬局で購入できます)を混ぜたもので、その 原液を薄めて使いま... Q 私はかれこれ10年ほどイボとお付き合いしています。 小さいころ分からぬまま親にイボコロリなどの治療や、皮膚科に何度も連れていかれ液体窒素で焼かれ治らず増えていき、また皮膚科を転々と変えたりしてみたりしました。 どれもこれも想像を絶するほど痛かったです。 1~6年程は増えるばかりで、7年目からは皮膚科に行くのさえも辛くなり、7~10年は放置していました。 その放置期間に何故か数えられないくらい 足の指、手の指、うで、ひざ にあったイボたちは消え、今は最初からずっとある足裏の1つのイボのみ残っています。 サイズは大きめ。 さすがにそろそろ治したいと思いはじめ、ここ1週間サリチル酸絆創膏で治療しています。 ふやかしてピンセットで白くなったイボをとって後1枚?薄い皮を剥いたら血が出るであろう状態まで剥きました。 ここまではいいものの、このあとどこまで剥いていいのかよく分かりません。 そもそもイボには芯があるのでしょうか?何色なんでしょうか?見た感じ確認できないのですが写真とかないですか? 今は剥きすぎてなのか歩くとき少々ヒリヒリします。 他にもこれはイボに効くとかいうものがあったら是非教えてください。 もう液体窒素はこりごりです レーザー治療がいくらかかるかも知っている人は教えてください 私はかれこれ10年ほどイボとお付き合いしています。 小さいころ分からぬまま親にイボコロリなどの治療や、皮膚科に何度も連れていかれ液体窒素で焼かれ治らず増えていき、また皮膚科を転々と変えたりしてみたりしました。 どれもこれも想像を絶するほど痛かったです。 1~6年程は増えるばかりで、7年目からは皮膚科に行くのさえも辛くなり、7~10年は放置していました。 その放置期間に何故か数えられないくらい 足の指、手の指、うで、ひざ にあったイボたちは消え、今は最初からずっとある足裏の1つのイボのみ... A ベストアンサー 子供のイボで、液体窒素治療に抵抗があり民間療法を色々調べました。 イボがウイルス性のものなのか、ジャンルがわからないのでなんともいえませんが・・・ うちの子も、魚の目のような芯の深いイボが足裏にありました。 最初、ハトムギがいいときいて、ヨクイニンタブレットとハトムギ茶を子供に飲ませていたんですが、一か月くらいしてもあまり変化がなかったので、そのあと、紫雲膏という、漢方の軟膏を購入し、それと併用して毎日足の裏につけました。 色が濃いので靴下や布団につかないように固定するのは結構大変でしたが、二か月くらい毎日続けると、明らかに変化してきて、最初は魚の目みたいなかたまりだったものが穴のようにへこんできて、そのあと周囲の皮膚がふやけてはがれてきて、イボ自体も悪化したように大きくなり、茶色い芯みたいなものが表面にばーっとでてきました。 最初は大丈夫かと思ったのですが、それでも根気よく続けたらイボの周りに新しい皮膚ができてきて、イボの部位がかさぶたのようになって少しづつはがれやすくなってきました。 何日かかけてそれを無理なくはがしていったら、下に真皮のようなピンクの皮膚が出てきていて、芯の部分がなくなっていました。 なので、人によってはヨクイニンや紫雲膏で効果がある人もいると思います。 もちろん個人差があるとは思いますが。 また、それ以上に私が色々調べていて効果ありそうだと思ったのは、木酢液です。 木酢液は本来園芸とかで使われるもので、人体にはよくない物質もあるようなのですが、普通にホームセンターとかで売っているものではなく、ネットショップの木酢液クリアというのが発がん性などの問題をクリアしていてイボ用として通販で人気みたいです。 軟膏は色の問題で、かなり使い勝手としては難しかった(足の裏だし、小学生なのでよく動きまわるので)ので、もうひとつのイボっぽいものがまだあるので、そちらに木酢液クリアを使ってみようと思い先日注文したばかりです。 木酢液クリアやヨクイニン、紫雲膏を実際に使用している人のブログとかも検索すると出てくると思うので、色々調べてみてはどうでしょうか。 木酢液を扱っているショップはこちらです。 mokutanya. 子供のイボで、液体窒素治療に抵抗があり民間療法を色々調べました。 イボがウイルス性のものなのか、ジャンルがわからないのでなんともいえませんが・・・ うちの子も、魚の目のような芯の深いイボが足裏にありました。 最初、ハトムギがいいときいて、ヨクイニンタブレットとハトムギ茶を子供に飲ませていたんですが、一か月くらいしてもあまり変化がなかったので、そのあと、紫雲膏という、漢方の軟膏を購入し、それと併用して毎日足の裏につけました。 色が濃いので靴下や布団につかないように固定するのは... Q 私の手の甲には尋常性イボと診断されたブツブツがあります。 初めて気づいたのは10年前のことで、その時の診断は、ただのカロチン不足と言われ、まさしくそれは誤診でした。 初めは10個くらいでした。 10年経った今ではすでに100個近いイボに覆われてしまいました。 今年の4月にイボだということを知り、それからいろんな治療をやりました。 しかし、治ったところはすぐ再発、今まで無かった部分まで転移をしたりの繰り返しで、数は減らないどころか、治療にできたシミなどでますます汚くなり、増えてしまいました。 お医者さんが言うには、私のイボはかなりしぶといタイプのようです。 ウイルス性のイボの治療経験のある方、克服した方、治療中の方、お医者様、イボ治療に知識のある方、どうか私にイボを治すための情報を下さい。 お願いします。 A ベストアンサー 俗に言う「イボ」はヒト乳頭腫ウイルスの感染症ですが、なかなか良い特効薬がありません。 現在一番行なわれている治療方法は、液体窒素で冷凍凝固するという方法です。 それより以前はドライアイスで行なっていたこともありますが、液体窒素の方が効果があることがわかり、現在では大多数が液体窒素になっています。 あとは、この方法に変化をつけて治療が行なわれています。 例えば、皮膚が「ふやけて」いた方が効果がありそうだと考えればスピール膏を貼っておくこともあるでしょうし、あるいは抗癌薬の塗り薬を自宅で塗って効果があると考えている医師もいるでしょう(ただし、保険適用になっていません。 )ハト麦茶は効果がある人はあります(免疫力が高まるために効果があるのではないかといわれていますが、効果のないヒトもあります) 要するに液体窒素が基本なのです。 当然かなり痛みのある治療です。 大事なことは感染症ですから、病気の部分を触っていると病変が拡大あるいは増える可能性がありますので御注意ください。 興味あることは多数のイボのある場合、一部分が治り始めると他の部分も消えてしまうこともあると言う報告もあります。 治療頑張って下さい。 俗に言う「イボ」はヒト乳頭腫ウイルスの感染症ですが、なかなか良い特効薬がありません。 現在一番行なわれている治療方法は、液体窒素で冷凍凝固するという方法です。 それより以前はドライアイスで行なっていたこともありますが、液体窒素の方が効果があることがわかり、現在では大多数が液体窒素になっています。 あとは、この方法に変化をつけて治療が行なわれています。 例えば、皮膚が「ふやけて」いた方が効果がありそうだと考えればスピール膏を貼っておくこともあるでしょうし、あるいは抗癌薬の塗... Q はじめまして。 ここ1年くらいですが 足のかかとにウィルス性イボ 魚の目のようなモノで大きさは7mmぐらいです。 ができてしまいで困っています。 いままで色んな治療を試しました。 イボころりを初め、抗がん剤注射を半年、先生が変わり液体窒素半年、なども試しましたが、特に変化もなく、痛みだけがまし、最近では会社の途中で治療に行っていたのですが、痛みの貧血で会社に戻る事が 出来ず早退が増えています。 ウィルス性イボは、治りが遅く何年も液体窒素を続けてる 人もいるとお聞きしますが、このままだと、会社にも ご迷惑をかけてしまうし、何か効果的で早期に治せる治療は ないかと悩んでいます。 どなたか、よい治療法や病院があったら教えていただけますか? 宜しくお願いします!! Q お世話になります。 お知恵を拝借させてください。 小学1年生の子供が、足指の裏にウイルス性のいぼができ、皮膚科で液体窒素の凍結療法を受けました。 1~2週間したら再診しなさい、患部が血豆になった頃がちょうどよい、とのお話でした。 今日で10日目になりますが、治療を受けた部分は白く膨らんでいるだけで、血豆になる気配がまだなく、不安に思っております。 もう2~3日様子を見れば血豆になるのでしょうか。 それとも血豆にならなければ、次回もう一度凍結させるのでしょうか。 私も子供のころ手指に同じ治療を受けたのですが、一度で血豆になり、するっと根っこから除去することができました。 凍結療法の苦痛は鮮やかに覚えているので、何度もということになるとかわいそうで・・・ なお、次回の受診は13日目ごろを予定しているのですが、この状況からしてタイミング的にはいかがでしょうか。 なお、もう一つご相談させてください。 受診の際、先生が水泳教室でうつることが多いというようなお話をされたため、子供がすっかり恐れてしまい、水泳をやめたがっております。 けれども主人は自分自身の体験から水泳教室をとても重視しており、ぜったいに続けさせたいと希望しております。 同じ痛みを味わった私としては、あんなに痛い思いをするなら行きたくない、という気持ちがよくわかるだけに、子供になんと言ったらよいのか悩んでおります。 どうぞよろしくお願いいたします。 お世話になります。 お知恵を拝借させてください。 小学1年生の子供が、足指の裏にウイルス性のいぼができ、皮膚科で液体窒素の凍結療法を受けました。 1~2週間したら再診しなさい、患部が血豆になった頃がちょうどよい、とのお話でした。 今日で10日目になりますが、治療を受けた部分は白く膨らんでいるだけで、血豆になる気配がまだなく、不安に思っております。 もう2~3日様子を見れば血豆になるのでしょうか。 それとも血豆にならなければ、次回もう一度凍結させるのでしょうか。 私も子供のころ手指に同じ治療... Q いつもご返答ありがとうございます。 現在、皮膚科で処方してもらった「ヨクイニン」粉末を一日に3包、 飲んでいます。 ウイルス性いぼを治療中なのですが、飲み始めて4日、少し、色素沈着 が落ち着いてきた気がします。 (青年性扁平ゆうぜい) 大きさは変わらないのですが・・・。 それから、足に出来ていたものも色素沈着はしていないものの、 大きかった物が少し小さくしぼんだ?ように感じられるのですが、 これって少しこの粉末の効果が現れているのでしょうか?? 薬を飲んでいるので、単なる思い込みかもしれないのですが・・。 DHCオイルがいぼに効果があるとネットに投稿してあったものを見て 1個、塗っていますが、その部位と塗っていない顔の部分に少し 変化が出てきた?ように思うので、オイルでは無く、「ヨクイニン」 効果なのかな、と思うようになりました。 他人に言っても判らない位ですし、自分でも判るか判らないか・・と 言う位ですので、こちらに投稿してみました・・。 良く、「ヨクイニン」は気休めだとか、飲まないより飲んだほうが マシ、とかネットに書き込みしてあるのですが、 この粉末で治癒された方っていらっしゃるのでしょうか・・? 全部は完治しなくとも、1、2個でも小さくなってくれたら 本当にありがたいのですが・・・。 投稿お待ちしています・・・。 いつもご返答ありがとうございます。 現在、皮膚科で処方してもらった「ヨクイニン」粉末を一日に3包、 飲んでいます。 ウイルス性いぼを治療中なのですが、飲み始めて4日、少し、色素沈着 が落ち着いてきた気がします。 (青年性扁平ゆうぜい) 大きさは変わらないのですが・・・。 それから、足に出来ていたものも色素沈着はしていないものの、 大きかった物が少し小さくしぼんだ?ように感じられるのですが、 これって少しこの粉末の効果が現れているのでしょうか?? 薬を飲んでいるので、単なる... Q 主人がウイルス性のいぼの痛みで苦しんでいます。 いぼができたのは去年の夏くらいで足の裏にできました。 最初は魚の目かと思い薬局で買ってきたスピール膏を貼っていたのですが全くよくならず悪化するばかりで、近くの皮膚科に受診しました。 そこで「ウイルス性のいぼ」という事が解り、液体窒素で焼いたようです。 ですが、仕事が忙しい為、なかなか通院することが出来ず、つい先日に同じ皮膚科にいってもう一度液体窒素で焼いたみたいなのですが、物凄く痛かったみたいです。 歩くとかなり痛いらしく、常に痛い痛いと言っています。 治療方法は液体窒素で焼く事しか方法はないのでしょうか? 現在、皮膚科で貰った「ヨクイニンエキス錠・コタロー」(ヨクイニンはイネ科のハトムギの種子で、イボの治りをよくしたり、肌をきれいにする効果がある)という薬を毎日飲んでいますが全く効果がありません。 病院を替えてみた方がいいのでしょうか?やはりどこの皮膚科も同じような治療方法なのでしょうか? 同じ様な経験がある方、何かご存知の方、教えて下さい!! 宜しくお願いします!! 主人がウイルス性のいぼの痛みで苦しんでいます。 いぼができたのは去年の夏くらいで足の裏にできました。 最初は魚の目かと思い薬局で買ってきたスピール膏を貼っていたのですが全くよくならず悪化するばかりで、近くの皮膚科に受診しました。 そこで「ウイルス性のいぼ」という事が解り、液体窒素で焼いたようです。 ですが、仕事が忙しい為、なかなか通院することが出来ず、つい先日に同じ皮膚科にいってもう一度液体窒素で焼いたみたいなのですが、物凄く痛かったみたいです。 歩くとかなり痛いらしく、常に痛い... A ベストアンサー 経験者です。 足の裏、腕、首とあちこち増えて液体窒素療法との追いかけっこでした。 やはり一番治療後が痛いのは足の裏です。 じゅうじゅう焼かないと意味がないので余計辛い治療です。 焼いてもらった後に水泡ができたり黒く硬くなったりして ゴボッとえぐれます。 その後は足をちゃんと地面につけれませんでした。 その後は治ったのですが結構時間がかかりましたよ。 ちゃんと1週間に一度窒素に行かれた方がいいとは思います。 ヨクイニンは飲んだらかゆくなくなりました。 飲まないより飲んだ方がいいのでは? 私の場合は子供にうつらないようにバスマット、タオルを共用しない ように言われました。 なかなか辛い・痛い治療ですけどがんばって下さいとお伝えください。 オキサロールを塗る治療もありますが私は経験がないのでわかりません。

次の