パチンコ ハマり 台。 パチンコのハマリ台は好調台!?不調台!?その台どう見抜く!?

パチンコはデータカウンターで台選びをしても、勝つことが可能なのか!?

パチンコ ハマり 台

パチンコにも天井が欲しい、カスカスです。 さてパチンコを打っていると必ず訪れる ゲーム数のハマり。 どの程度が「ハマっている」と言われているか明確なゲーム数はないけれど、個人的には 確率の倍回ればハマっていると思っています。 パチンコにおいてこのゲーム数のハマりと言うのは勝敗にも関わってくる問題のため、けっこう重要。 連荘以上にこのゲーム数のハマりは、リターンが少ない今の時代は大事な 勝敗分岐点。 でもどの台がハマる台なのかどうなのかは正直見抜けませんよね。 なのでパチンコ歴10年の私の経験をもとに、 ハマる理由とハマる台の挙動、ハマってしまいそうな時の対策をオカルトチックに書いていきたいと思います。 私は理論とか嫌いなんで、体感的に感じたことを書きます。 なぜハマってしまうのか? まずなぜパチンコがハマってしまうのか?その理由を見ていきましょう。 悪い方ばかり引いていればハマるのは当たり前なのです。 極端な話をしましょう。 またこういう事も考えられます。 つまり 早い当たりが連発すると後々ハマる可能性もあるよってことなのです。 もちろんこれは極端な例ですが、確率は収束に向かうと言われていますので、そういったことも1日単位ではなく長期的には考えられます。 でも細かく見ると時短中に引き戻したりするとデータ上は連荘と同じ扱いになってしまいます。 こういった100ゲーム以内の当たりが続いたりしていることも多く、甘デジであっても200・300以上のハマりも普通にあるわけです。 パチンコがハマる確率 実はパチンコで 一定ゲーム数ハマる確率というのもあります。 もし一定ゲームで当たる確率を知りたい場合は、その逆を見ればいいですね。 参考までに各スペックごとにまとめます。 98% 500ハマり :約20. 8% 800ハマり :約8. 11% 1000ハマり :約4. 32% ミドルに関して言うと、300ハマりする確率は 約39%しかありません。 残りの61%は300ゲーム以内に当たると考えてもいいでしょう。 ただし300ハマると500・800ハマりの可能性も高くなります。 06% 500ハマり:約8. 05% 800ハマり:約1. 77% 1000ハマり:約0. 64% 初当たりの割に安定した出玉が売りのライトミドル。 意外にも500ハマりする可能性が 約8%となっています。 12% 300ハマり:約4. 75% 500ハマり:約0. 62% 初当たりの軽さが売りの甘デジ。 計算上は300ハマりする確率が約5%と以外にも少ない結果に。 200ハマりも約13%と約8回に1回となっています。 このデータはあくまでも 時短の引き戻しなどを考慮していない初当たり確率です。 実際のホールでは時短での引き戻しも連荘に含まれてしまうので、データの初当たりは正確ではありません。 突破型や時短の長い甘デジがドハマりしているのはこういった事も考えられますね。 また打ち始めてからのハマり回転数なので、人が変わって打ち始めればさらにハマる事も考えられます。 ハマる台の挙動と特徴(オカルト) さぁここからは私のオカルトを取り入れて ハマる台の挙動と特徴をみていきましょう。 ハマる台には以下の挙動や特徴があると考えています。 ・前日出すぎ ・激熱が外れる ・何も演出がない 前日出すぎ 「前日出た台は出ない!ハマる!」 これはよく言われているオカルトですが、正直関係ないと思っています。 けれども前日に確率以上の出方をしていると、確率の法則上収束に向かう可能性もあるので、ハマりやすいのではないかと思われます。 この場合、初当たりだけを注目すればいいと思います。 連荘のしまくって出すぎというよりも、初当たりが良すぎる台の方が怖いです。 激熱が外れる 激熱が来て当たればいいのですが、簡単に外れるような台は経験上ドハマりしています。 期待させといて外れ、 「なにくそ!」と思っていていればドハマり地獄がまっています。 パチンコで激熱が来ること自体、薄い確率を引いている 引き強なわけで、当たりとは関係のない別な所にヒキがいってしまっているのかもしれません。 単発ばかり引いてしまう人と同じ状況ですね。 ただ今の時代、何が激熱なのか分かりません・・・。 何も演出が起きない ハマる台の特徴としては、 何も演出が起きないというのがあります。 よく当たる台は、早く当たりたいのか演出が頻繁に起きる印象。 良く言われているのは 保留変化が起きやすい台は好調台で、逆に保留変化が起きにくい台は不調台とされています。 ハマりそうな前に何かしらの対策をすればいい話なので、以下の事が重要になります。 ・元々ハマっている台を打つ ・止めるゲーム数を決める 元々ハマっている台を打つ ハマり台というのは連荘しやすいと言われていますが、だから座れと言っているのではなく、0から座ってハマられるよりも ハマり台に座った方が精神的にも楽だと思うからです。 例えば朝一から500ハマりを食らったとします。 たぶんパチンカスであれば 「もう少しで出る」と精神的に不安定な状態になり、多額の投資をしてしまうと思います。 しかし400ハマりくらいから打ち始めれば、500ハマったとしても自身は100しか回していないのでデータ上はハマっていても、精神的には楽だと思います。 そこから400回して800ゲームくらいに到達すればたぶん気持ち的に「もういいや」ってなると思います。 止めるゲーム数を決める パチンコを打つ前に 「何ゲームまで回そう」と事前に止めるゲーム数を決める事も大事です。 例えば「100ゲームだけ」「200ゲームだけ」とか回転数で止め時を決めたり、「300まで回そう」とゲーム数で止め時を決めたりすることで、ハマりという言葉とは無縁になるはずです。 何も考えず打ち、500ハマりとかを食らうから「ハマった」と思うわけで、事前に打つゲーム数を決めればその決めたゲーム数内で当たらなかっただけなので「ハマった」と思わないはずです。 もし止めるゲーム数を決めるときは、上記で説明した一定ゲーム数ハマり確率を参考にしてもいいでしょう。 パチンコでハマるのは当たり前、立ち回りでハマる台を回避! 正直、 確率なんてあってないような物だと思います。 1日単位で収束するものではないし、毎日データ機の回転数をリセットするわけですから正確なハマりというのも見えてきません。 そして攻略法もありません。 とにかく言えることは、経験を元にした オカルトでハマり台を回避することが重要だと思います。 「この台ハマりそうだな・・・」って思う時があるかと思いますが、それを信じればいいのです。 パチンコに関してはオカルトが全てだと思っています。 ここで書いたハマる台の挙動や特徴もオカルトです。 それにプラスして 「ハマって負けた」と思わない程度に止めるという事も重要。 パチンコはハマるのが当たり前。 経験を元にしたオカルトで立ち回り、 ハマる台を回避もしくはハマる前に止めることが大切なのです。 遠隔を疑うのならこちらも参考にしてください。

次の

パチンコFAN

パチンコ ハマり 台

最近のライトって何がオススメなんだろう?• 継続率が高いライトミドルって何があったっけ?• 勝てるライトが知りたいな!• どの台は打たないほうがいいの? 私もライトミドルスペックを結構打ちますが、 ライトミドルは、ミドルより軽い初当たりと甘デジとは比べ物にならない出玉感が 売りです。 ライトミドルでも一撃1万発や2万発、なんなら3万発を出す人もいますからロマンがありますよね。 そんなライトミドルですが、 今回は、継続率・安定感・爆発力に分けてオススメ台を紹介していきます。 サイボーグ009 RE:CYBORG• 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア• リリカルなのははオススメしません。 サイボーグ009 RE:CYBORG ニューギン CALL OF JUSTICE コールオブジャスティス ではなく、1つ前の009は非常に魅力的なスピード感と圧倒的出玉感を誇る。 841玉とミドルも顔負けの台。 時短引き戻し型 突破型 となっているので、ラッシュまでのハードルは少々高めだが、突入したらそれ以上の幸福がある。 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 三共 1種2種混合機で、 初回突破すると継続率82. ボーダーラインは等価で20. 6回転。 右打ち中は、61. 通常時の演出も結構さっぱりしていて、老若男女問わず打ちやすい機種となっている。 義風堂々-兼続と慶次- ニューギン M3-XとM6-Xの2種類があり、M3-Xは賞球が3個でM6-Xは賞球が1個になっている。 間違いなくM3-Xのほうが良いスペックだが、大半のホールはM6-Xを導入している。 賞球1個というのが辛いが、ラッシュに突入すればミドルスペック同等の出玉力と継続率を誇る。 この台の最大の魅力は、電サポ中必ず1回転で大当たりすること。 そのスピード感は、現行機種では決して味わうことが出来ない唯一無二のものとなっている。 安定感がありオススメのライトミドル 👉 安定感がスペックが良い台• 偽物語• スーパー海物語IN沖縄3 もしくは4でもOK• 平均出玉は3. 307玉と非常に安定感があって、一撃性も秘めている台となっている。 スーパー海物語IN沖縄3or4 三洋 3の導入が少ないようなら4を打ってもOK。 9回転となっている。 この台の良いところは時短でも100回転くれるので、3回に1回は引き戻せるところ。 総じてかなり安定したスペックになっていて、一撃性にも期待できる台。 爆発力がありオススメのライトミドル 👉 爆発力がありスペックが良い台• 聖戦士ダンバイン256Ver• マクロスフロンティア2• 平均出玉はラッシュ突入時5266玉。 ツボにはまった時の連チャン具合と噛み合った時の気持ちよさはこの台でしか味わうことは出来ない。 継続率・出玉感共にハイクラスで、一撃1万発を出すのはそこまで難しくない台となっている。 平均出玉は約5,000玉と新基準機でかなり高い。 時間効率はそこまで良くないが、演出を楽しみつつ出したいという方には是非オススメしたい台。 個人的におすすめの台 👉 わたがしがオススメする機種• 戦記絶唱シンフォギア• 大海物語4 Black 戦記絶唱シンフォギア 三共 スペック自体かなり良いというわけではないが、ホール側が大事に扱ってくれているところが多いため甘くなりやすい傾向がある。 演出面も非常にこだわっており、ファンに根強い人気を誇っている機種。 2020年もまだまだ現役で活躍することは間違いないが、シンフォギア2が出たらどうなるのか気になるところではある。 打ってはいけない機種 👉 打ってはいけないライトミドル• 戦国乙女5 10th Anniversary 219~184Ver• Rewrite リライト• ayumi hamasaki -LIVE in CASINO-• ガンスリンガーストラトス• ライトミドルの設定付きパチンコと、頑張って小当たりRUSHを付けた台、高継続率なのにスピード感が全くない台は正直おすすめしない。 代表的な例が上記の通り。 どれもパッとする台がなく、ホールから早々姿を消してしまいそうな台ばかり。 好きな台があったら申し訳ない… バラエティーコーナーに置かれても打たれることなく放置されている台は、興味本位で打つのではなくスペックを調べて打とう。 ライトミドルおすすめランキング2020 👉 甘デジおすすめ機種ベスト5• 戦記絶唱シンフォギア• AKB123フェスティバル• スーパー海物語In 沖縄3or4• 宇宙戦艦ヤマトONLY ONE• スピード感、出玉感、人気度、爆発力、継続率、安定感など全てを考慮した上でランキングを付けました。 今まで色々なライトミドルに触れてきましたが、ダントツでおすすめという台は今の台だとないですね。 昔の台であれば、牙狼ファイナルや銭形平次 初代 がかなり優秀でした。 今後、ライトミドルの稼働をする際にぜひ参考にしてください。 まとめ:ライトは無限の可能性を秘めている 今回は、ライトミドルのおすすめ台ランキングをジャンル別に分けてご紹介しました。 もし、今現在パチンコで勝てていない人がいらっしゃいましたら、私はLINE@をやっていますので直接ご相談ください。 もしくは、LINEアプリのID検索にて「 wata777」と入力すると、パチプロ&投資家わたがしが出てきます。

次の

何をどうやってもパチンコで当たらない人にみられる3つの特徴

パチンコ ハマり 台

パチンコはあらかじめ決められた確率に基づいて 大当たりが抽選されるものですが、 店内には表記以上のハマり台が多く見られます。 通常時の大当たり確率は 不動であると知っていながらも、 確率通りに抽選されていないのではないかと 疑心暗鬼にあることもあるでしょう。 そこで今回はパチンコのハマり回転数について、 1000回転ハマりはどのくらいの確率で 起こっていることなのか、 確率を出すための計算を紹介します。 また計算に使えるツールや ハマり計算のためのアプリも紹介しますので、 ぜひ最後までチェックしてみてください。 ハマり確率を知ると 様々な場面にも対応できますので、 パチンコを打つ時に役立ててくださいね。 分数を小数点に計算しなおすと、 0. 996…という数字になり、 これを600乗していきます。 すると結果は0. 134…という数字になり、 これに100をかけることによって、 ハマり確率は13. 4%という数字が表れます。 パチンコのハマり計算に使えるツールがあるって本当? ハマり確率を求める計算式が分かっても、 計算をするのが面倒と感じた人が 圧倒的に多いかもしれません。 そもそもハマり確率を計算しているうちに 空き台が埋まってしまうことや 貴重な遊技時間が無駄になってしまいます。 そこでおすすめしたいのが 計算ツールを利用することで、 サイトにアクセスして数字を入力するだけで その台のハマり確率を求められます。 たとえば「」では パチスロの設定判別ツールだけでなく、 ハマり確率計算ツールが用意されています。 入力項目も大当たり確率と ハマり回転数を入力するだけですので、 簡単に計算を済ませることができるでしょう。 ぜひチェックしてもらって、 ハマり回転数を知りたい時に 活用してみてください。 パチンコのハマり計算に使えるおすすめアプリ5選! 多種多様な便利アプリが数多くありますが、 パチンコ関連でもハマり計算に特化した スマホアプリがあるのはご存知でしょうか? 一度インストールしておけば あとはいつでもどこでも起動でき、 数値を入力するだけでハマり確率を 簡単に知ることができます。 いずれも無料アプリになっていますので、 気になった方はぜひチェックしてもらい、 インストールすることをおすすめします! 別の記事では、 パチンコの攻略アプリについて紹介しています。 実機を再現したリアルな作りこみで、 ホールでパチンコを打っている気分を 味わえるのは間違いないでしょう。 記事内では特に人気のある アプリを紹介していますので、 ぜひチェックしてみてください。 すると計算結果ではハマる確率だけでなく、 初当たりの何回に1回起こるのかを 画面上に表示してくれます。 また登録されている機種がない場合は、 その他から機種の大当たり確率と ハマり回転数を入力ことによって、 同様に求めることができます。 萌えキャラが可愛くナビをするだけでなく、 ハマり確率などに応じて表情を変えるため、 入力が楽しくなるかもしれません。 2.パチコン! 〜パチンコ勝率計算機〜 収支向上のための必勝攻略無料アプリ 出典: パチコン!ではハマり確率だけでなく、 パチンコで勝つための様々な数字を アプリから得ることができます。 ボーダーラインから勝率を計算することや あと何回転までに当たるのかを、 計算によって算出することが可能に。 また 読み物ではパチンコで知っておきたい 打ち方からテクニックも充実していますので、 このアプリを使えば上級者にもなれるでしょう。 日頃からパチンコをよく打つ人は インストールしておいて損はありませんので、 ぜひチェックしてみてください。 3.確率計算機 — ガチャの期待値を計算しよう! 出典: スマホゲームのガチャ向けですが、 パチンコにも応用して使うことができます。 「何回ガチャを引けばお目当てのキャラを 手に入れられるのか」というものですが、 これで大当たりまでの回転数を 計算することができます。 ハマり確率とは離れてしまいますが、 大当たりのシミュレーターとして使え、 遊技の目安になるのではないでしょうか? パチンコの大当たり抽選とガチャは 通ずる部分がありますので、 スマホゲームを日常的にプレイする人は 入れておいていいかもしれません。 パチンコのハマり確率は色んな場面に対応できる! 出典: ハマり確率を知ることによって、 パチンコの機種選びから立ち回り、 考え方など様々な場面で 対応することができます。 朝一からパチンコを打って 600回転ハマると気分が沈みますが、 ハマり確率を計算すると 良くあることが分かります。 また1000回転以上ハマったとしても、 それもまた十分にあり得ることが分かり、 以前よりも前向きに遊技が できるようになるでしょう。 大きなハマりを味わっているのは 自分一人だけではありませんし、 どこか知らない場所で打っている人は 2000回転ハマりをしているかもしれません。 ハマり確率を知れば何が起こっているのか、 具体的に数字として知ることができますので、 続行するのか辞めるのかを判断する 貴重な材料になってくれるはずです。 まとめ 出典: パチンコの ハマりは計算してみると、 わりとよくあることだと分かります。 しかしそれでも確率表記以上にハマると 悔しい気持ちや熱くなるかもしれません。 だからこそ ハマり確率を知ることで、 ありえる数字かそうでないかを判断して、 遊技を続行するかを決めるといいでしょう。 またスマホアプリにも 様々な種類がありますので、 今回紹介した以外のアプリを 試してみるのもいいかもしれません。 別の記事では、 パチンコのボーダーラインについて、 計算方法などをまとめたものがあります。 ボーダーラインはパチンコで勝つために 知っておきたい情報の一つですので、 どのようなものかチェックしてみてください。 意識して立ち回ることができれば パチンコでの勝率が上がりますので、 ボーダーラインを知らないという人は この機に詳しくなっておきましょう!.

次の