エンエージェントの口コミまとめ【転職エージェント】。 【en転職】エン転職の評判口コミ|スカウトとオファーの違いをリクナビネクストと比較

転職エージェントの評判|プロが裏事情を大暴露!【本音の口コミあり】

エンエージェントの口コミまとめ【転職エージェント】

ページコンテンツ• 38 ID:o61qXbrp0. net なんだかんだで求人の質はエンが一番いいな。 エージェントメールのレスポンスも悪くない。 マイナビとリクナビは胡散臭いのが多いな、掲載料が安いからなんだろうけども。 エンエージェントは2013年にサービスを開始しており、比較的若い転職エージェントといえます。 そのため、大手に比べて求人数は少なくなっていますが、 15000件以上の限定された非公開求人を擁しています。 エンエージェントにしかない限定求人を確保しており、一件ずつ詳細を把握しています。 求職者のために企業の良いところだけでなく、そうでない悪いところもきちんと説明できるようにしているのです。 初心者にも適している丁寧なサポート エンエージェントでは 専任のキャリアコンサルタントが丁寧なサポートを心がけています。 もともと、求人数が少ないこともあって、キャリアコンサルタントは求職者一人あたりにかけられる時間があることから、メールのレスポンスも早くて 手厚いサポートが可能となっています。 応募書類の書き方や面接対策に対して、利用者の不安があれば赤裸々に教えてくれます。 また、 条件交渉や入社後フォローまでの全てを丁寧にサポートしてくれるので、評判は上々といえます。 転職初心者だといざとなって二の足を踏んでしまい、大手転職エージェントのキャリアコンサルタントによっては後回しにされてしまいがちですが、 エンエージェントでは親身になって相談に乗ってくれます。 エンエージェントは 不採用になった場合でも、その理由を分析して正直に伝え、次回の転職活動に役立てるように改善していくのをサポートしています。 43 ID:yD6AOEhF0. これによって自身では分からなかった能力や適性を知ることができ、職務適正やコミュニケーション力など、 転職活動に参考となる診断結果を把握できます。 地方拠点もあり、夜間も利用できる エンエージェントは東京に本社を構えており、横浜に支社があることから、首都圏を中心とした関東の求人案件を多く抱えています。 しかしそれだけでなく、東京や横浜の他にも、名古屋・大阪・福岡と 地方拠点があり、関東以外の案件も揃えているのが特徴です。 また、エンエージェントでは 平日夜間や土曜日も利用可能とあって、現職をなかなか休めない求職者にとっても、利用しやすい転職エージェントといえるでしょう。 15 ID:KIl5C1mz0. net エンエージェントって機能してるのかしらん。 西新宿まで面談に行ったんだけど、その後、面談のアンケートが届いたっきり、2ヶ月経ってもなんの連絡もない。 他のエージェントはせっせと案件紹介してくれてるんだけどな。 85 ID:a6V5xx3D0. 18 ID:DcAyDtLj0. 82 ID:3hNG6bWs0. net エンジャパンに登録 エージェントからオファー 条件が合致するので返信 1週間待てども連絡なし 返事を求めるメール入れる いつのまにか見慣れぬ番号の着信、ワン切りか 番号をググるが出ないがエージェントの番号の連番みたい 電話くれましたか?とメールするが音沙汰なし エン内エージェント紹介ページを改めてみると担当者は50歳 この歳でビジネスマナーが欠けていたり連絡やりとりが出来ない エンエージェントのキャリアコンサルタントは丁寧さが評判となるものの、 人によっては雑な印象を受けていることもあります。 書類選考免除でありながら、応募したら書類選考で落ちた例もあります。 また、連絡が遅いコンサルタントもおり、応募後の連絡が一切なくてこちらから連絡しても音信不通ということもあります。 エンエージェントは設立から浅いので、 すべてのキャリアコンサルタントに意思疎通ができておらず、社内教育も一貫されていない印象を受けます。 さらに、エンエージェントでは相談が親身になり過ぎて、年上の利用者に対して説教じみた態度になってしまうなど、 キャリアコンサルタントによっては口コミでの評判も悪くなっています。 07 ID:xrXcAmuJ0. net エンは架空の案件が多いね。 en-japan. エンエージェントの正体はこんなもんだね。 転職者は当てにしない方がいい。 リクナビの方がずっといいみたいね。 エンエージェントは後発の転職エージェントだけに 求人数が少ないのがネックです。 大手企業の求人案件も少ないことから、口コミでも不満が挙がっています。 大手の転職エージェントと比較しても、求人数の少なさは致命的で、母体となっているエン転職でもその傾向があります。 求人数を多く確保したいのであれば、 大手転職エージェントと同時進行で転職活動を実践していったほうが無難といえます。 求人数が業界最多のリクルートエージェント 求人数が多いのは人材業界大手のリクルートグループが運営している リクルートエージェントがおすすめです。 非公開求人数が20万件にものぼり、エンエージェントと比較しても約8倍以上あるなど、 求人数は圧倒的に差があります。 また、リクルートエージェントは 全国に拠点があり、知名度は抜群なので 転職初心者にも利用しやすいメリットがあります。 キャリアコンサルタントも多数揃えていますが、1人のコンサルタントが担当する人数が多いため、1人の求職者に避ける時間は限られてしまいます。 よって、 転職エージェントと同時に利用することで、相互のメリットやデメリットを解消しつつ、自分に合ったキャリアコンサルタントを見つけましょう。 転職活動を始めて3週間で内定を獲得&年収アップ転職に成功した著者が、実際に使った転職エージェントと転職サイトを紹介します。 最速で内定を獲得するための転職エージェントの活用方法も解説しますので、これから転職活動を始める人は参考にしてください。 07 ID:xrXcAmuJ0. net エンは架空の案件が多いね。 en-japan. エンエージェントの正体はこんなもんだね。 転職者は当てにしない方がいい。 リクナビの方がずっといいみたいね。 38 ID:3kzpiVek0. net ミドルの転職で探しているのだが、行けそうなところはすべてエージェント様がご丁寧に事前に撥ねてくれて、残ったのは ・アウトソーシングテクノロジー ・テクノプロ スカウトまで来やがったw ・富士ソフト 非公開だがキーワードでわかってしまう しか残らなくなってしまった。 38 ID:o61qXbrp0. net なんだかんだで求人の質はエンが一番いいな。 エージェントメールのレスポンスも悪くない。 マイナビとリクナビは胡散臭いのが多いな、掲載料が安いからなんだろうけども。 28 ID:MGkBB0Qw0. 43 ID:yD6AOEhF0. 15 ID:KIl5C1mz0. net エンエージェントって機能してるのかしらん。 西新宿まで面談に行ったんだけど、その後、面談のアンケートが届いたっきり、2ヶ月経ってもなんの連絡もない。 他のエージェントはせっせと案件紹介してくれてるんだけどな。 40 ID:RRc4qdOE0. 74 ID:qTGUVPpO0. 15 ID:cag1iMaf0. net ここってリクナビやマイナビみたいに 検索条件の勤務地だけで募集してる求人に絞れないの? 全国各地がプロジェクト先になってる求人が邪魔すぎるんだけど。 02 ID:brna2uTx0. net 全国各地が勤務地の案件を各勤務地で表示しないと案件数稼げないのと、 そういうどこに飛ばされるかわからないブラック企業に一生懸命誘導したい人売り会社だということ。 96 ID:dbJE5zoT0. net 自動受付に自動お祈り(予約送信)。 そしてその間既読つかず。 省力化が徹底されとるね。 net 向こうが指定してきた応募書類のファイル形式(pdf以外)、 アンケートも無記入。 で回答したら、「受領しました。 応募先への連絡完了、追って連絡します。 」だって 笑 どーでもいいよ。 普段は無視のくせして、ブラックに引っかかってきたら、 執拗に電話やメール。 いい加減な連中だよ。 85 ID:a6V5xx3D0. 18 ID:DcAyDtLj0. 61 ID:DcASrbch0. 62 ID:pefeGdur0. 82 ID:3hNG6bWs0. 05 ID:xsKfEQ2t0. オレもリクエーやenエージェントだと「あなた様に紹介できる案件はございません」と無情な定型テンプレいただいた。 だけど他のエージェントはガンガン紹介してくれたぜ。 クローズしてる案件も強引に応募させてくれたし。 そんで就職決まった。 逆に、エンエージェントの悪い口コミを書いている人は、求人数や対応にスピード感がないことに不満に感じている人達でした。 エンエージェントは、 転職が初めてで手厚いサポートを受けたい人におすすめです。 エンエージェントが合わない人には、素早いレスポンスを返してくれ、 求人保有件数も多い大手の転職エージェントがおすすめです。 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch. 2ch.

次の

転職サイト/転職エージェントの口コミ・評判ランキング | みん評

エンエージェントの口コミまとめ【転職エージェント】

エン転職の総合評価【メリット&デメリット】令和版 エン転職(en転職)の総合評価を見るデジよ。 総合評価を見たら、きっと登録したくなること間違いなしデジ! エン転職を利用するメリットとデメリットも併せて見ていこう! エン転職の総合評価 エン転職の会員数は約600万人。 業界でも会員数は多く満足度の高さがうかがえるデジからね、それを考えただけでも利用価値はあると思うデジ!調査時点の求人数は6,184件(約8割が独自求人)。 業界最大手とされる(常時9,000件以上掲載)と比較すると求人数は少ないデジが、それでもなかなかの求人数デジ。 会員数600万人だもんね! 大手優良企業の求人情報も多数掲載されているデジよ!そしてエン転職で特に着目したいのが「3つのこだわり」デジ。 エン転職のこだわり• 信頼性高い求人情報• 企業の面接情報公開• 入社後の活躍サポート エン転職は「世界一信頼性の高い求人情報」を目指すべく、 企業に独自インタビューをしたうえで求人情報を掲載しているデジ。 求人情報だけでは把握しきれない社内の雰囲気なんかも、エン転職の担当者という第三者目線から伝えてくれているデジ! 企業1社1社にインタビュー…それってすごい労力っぽいけど、そこまで力を入れて信頼性を高めているんだ。 転職希望者にとって、それはありがたいことだよね。 それにエン転職では、一次面接に進んだ際に 取材担当者が企業からヒアリングしてきた面接情報を伝えてくれるデジ。 面接の所要時間や面談者といった「面接概要」だったり、面接時に重視されるポイントがあらかじめわかるデジ!さらに「入社後活躍支援プログラム」というのがあるデジよ。 入社後支援プログラム 活躍サポートメール 入社後に活躍できるコツなどをメールで教えてくれる エンカレッジ無料講座 新しい職場で活躍するための動画講座を無料受講できる 入社後応援アンケート 定期的なアンケートでポイント進呈&サービス向上を図る こういったサービスで 入社~1年目くらいの不安な期間をサポートしてくれるデジ。 内定が転職のゴールではなく、活躍・定着がゴールと考えるエン転職だからこその手厚いサービスデジね!エン転職は、ほぼすべての業界・職種をカバー、さらに手厚いサポートがあるデジから登録する価値は大きいと思うデジよ! メリット エン転職のメリットを整理するデジ。 メリット• 独自求人が約80%• 取材情報まで確認できる• 面接情報を確認できる• 入社後のサポートあり• サイトが見やすい• コンテンツ&機能が充実• 「カイシャの評判」を運営 エン転職に掲載されている求人の およそ80%がエン転職だけの独自求人デジ。 これは大きなメリットで、登録しない限りその企業には応募できないデジよね。 また各求人はエン転職の取材担当がインタビューした会社の雰囲気なんかも併せて掲載されているデジ。 正直…求人情報だけだとどこまで信じていいか、ちょっと不安だよね。 だけど取材コメントがあると、信憑性が増すというか…こういった求人サイトを待ってた!って感じ。 一次面接に進んだら、面接情報を教えてもらえたり(面接対策レポート)、入社後サポートがあるのも嬉しいデジ。 あとエン転職のサイトは機能が充実しているって口コミも多いデジ。 ちなみにエン転職の会員になると以下のような機能が無料で利用できるデジ! 会員限定機能 応募・メッセージ管理 応募企業の情報ややり取りをネット上で管理できる WEB履歴書登録 応募やスカウトに利用する履歴書を登録しておける 希望条件検索 自分が希望する条件を登録しておける 気になる求人リスト 気になった求人をブックマークしておける スカウトサービス 企業にWEB履歴書を公開し、アプローチを待てる レジュメアドバイス 登録情報を元にレジュメのアドバイスをしてもらう 面接対策レポート 面接に進んだ場合、一次面接情報を事前に知らせる 面接前日お知らせアラート 面接日の登録で面接当日にスマホにお知らせが届く カレンダー 掲載求人の応募期限や面接日程を管理できる 新着Jobクリップ 毎週月・木に条件に合う求人をメールで受け取れる 転職サポートマガジン 注目求人や転職成功のための情報が毎月届く 各種お知らせメール 「掲載終了」「再掲載」「応募歓迎」のお知らせが届く また転職に関するコンテンツも充実しているって声が多いから、ひとまず登録すれば転職に役立つことは間違いなしデジよ!!ちなみにエン転職って「カイシャの評判」という口コミサイトも運営しているデジ。 「エン転職」+「カイシャの評判」の合わせワザで活用しているユーザーも多いデジ! デメリット 今度はエン転職のデメリットを紹介するデジ! デメリット• スカウト機能がいまいち• メールが多すぎる• 求人数が少ない• 企業を見極めるのは自分 エン転職のデメリットのひとつに、スカウト機能がいまいちというのがあるデジ。 スカウトメールっていうのは、登録した履歴書などの情報を見て企業側が送ってくるものデジが、 同じ会社から何度もメールがきたり、希望に合わない企業からたくさんメールがきたり…なんて声もあるデジ。 き、企業側だって必死だしね。 中には適当に一斉送信している企業があるって噂も聞いたけど…。 それはエン転職というより企業側の問題デジよね~。 …ただこれってエン転職に限ったことではなく、特に大手の転職サイトは掲載企業数がかなり多いデジから、メールが多めになる傾向デジ。 ある程度は仕方がないってことか。 利用者側もそれを理解して割り切るしかないかもね。 どうしても求人情報は大都市に集中するから、タイミングによっては検索してもたくさんの求人がヒットしないことがあるかもしれないデジよ。 またこれはエン転職だけの話ではないデジが…転職サイトの場応募企業の見極め含め、転職活動の全てを自分で行わなくてはならないデジから、それはひとつのデメリットと言えるデジ。 ただ決めていた企業以外でも 近い業界や職種の募集が豊富で、つい目移りしそうになってしまうくらいでした。 これから様々な企業の募集を見て企業を選んでいきたい方にはおすすめできます。 また、現役社員のインタビューを見る事ができ、 企業の良いところややりがいだけでなく、業務時間の長さや大変な所もしっかりと記載がされていた点もよかったです。 本当に自身がこの会社を選んでよいのか見当する際に非常に参考になりました。 私の場合は、ちょうど同年代の女性かつ、同職種の方のインタビューでしたので、自身のライフステージと比較して現実的に入社後のビジョンが見えました。 最終的に、自信をもって今の企業に入社する事ができました。 その中でエンジャパンは、 比較的、入力した条件に沿っている案件を送ってくる確率が高かったように思います。 また、東京以外の地方都市の求人案件について、 他サイトよりもバリエーションや条件面で優れているようにも感じました。 企業に対し、興味があることを示すボタンを押したあと、企業側から「面接に来ませんか」というメッセージが来ることがあるシステムもスピード感があってよかったです。 見やすさ&使いやすさに関する口コミ評判 転職のサイトの見やすさや使いやすさに関する声を集めたデジ~。 前職でサービス業だったので、なかなか時間がなかったのですが、オファー機能がありスムーズに面接まで行く事が出来たのも助かりました。 他社の転職サイトでは、営業の電話が多くかかってきましたが、エン転職では、全くなかったです。 「やりがい」と「大変な事」が書いてあり、応募するかの判断出来る点も良かったです。 不満要素は、 面接対策がありましたが、あまり役には立たなかった事(想定されている質問の内容というところがあったのですが、面接ではほぼされなかった)です。 まぁね~悪い口コミがあるのはどの転職サイトも同じなんデジが、 エン転職は良い口コミの割合がかなり大きいデジよ。 それだけでも登録する動機になりそうデジ。 そうなんだ!だったらひとまず登録してみようかなって思えるね。 そもそも登録は無料だデジ。 転職成功者のほとんどが複数の転職サイトに同時登録しているって事実もあるわけデジから、 効率的な転職活動のためにも、より自分に合った最高の職場を探すためにも、エン転職は登録しておくべきデジね! エン転職が向く人• 信頼できる求人情報を見たい人• 初めて転職活動をする人• 面接サポートを受けたい人• 転職後もサポートしてほしい人 エン転職なら、エン転職の取材担当がインタビューした声を見つつ、求人を比較検討できるというメリットがあるデジ。 それに転職コンテンツが充実していたり、面接サポートがあったりするデジから、 初めての転職活動で不安いっぱいって人にもおすすめデジ。 面接なんて何度やっても緊張するし、うまくいかないことが多いよね。 僕みたいに転職活動自体に不安がある人も向いているんじゃないかな? 確かに…。 あとは入社後活躍支援プログラムも心強いデジよね。 全国の求人募集の状況を好みの条件で探せるのは良かったですが、結局は さほど求人数自体は多くなく、同時に登録していたサイトのほうが探しやすく、ヒットした求人に応募もしましたが不採用でした。 サービスは面接サポートがあり、聞かれる内容の一例や対応の仕方を紹介してくれました。 結局は 頻繁にメールが来たものの合った仕事はなかなか見つからず、他のサイトで探せたために利用を辞めました。 エン転職とエンエージェントの違い エン転職を運営しているエン・ジャパンは、転職エージェントサービスの「エンエージェント」も運営しているデジよ。 エン転職とエンエージェントの違いについて、少し解説するデジ。 下の比較表を見るデジよ。 求人の紹介から面接日の調整まで…か。 確か条件の交渉や円満退職のアドバイスなんかもしてくれるんだよね? そうデジ!エン転職でも、面接概要を教えてもらえる面接サポートはあるデジが、エンエージェントなら個別に面接の詳しいアドバイスをしてくれるデジよ。 求人数については、エン転職が調査時点6,180件に対して、エンエージェントは非公開求人だけでも約15,000件を保有するデジからね。 い、いたれりつくせりすぎる!エンエージェント! 仕事をしながら転職活動をするならエンエージェントが便利デジけど、キャリアアドバイザーが間に入るぶん、希望に合わない求人を熱心に勧められたり、面談があったり、あと頻繁に連絡をしなくてはならなかったり…結構面倒な部分もあるデジ。 い、いっちょういったん…ってことか。 どっちも登録したら?って感じデジね。 エン転職は、ほんの少しでも転職を考えたときから登録し、もう少し転職したい気持ちが高まったらエンエージェント登録する、って感じが良いかもデジ。 転職予定がなくてもエン転職に登録している人は多いデジ!いつどこにチャンスが転がっているかわからないから、それを逃さないって意味デジね! エン転職に関するQ&A ここでエン転職に関するQ&A(よくある質問)を紹介するデジ! エン転職を利用するうえで費用が発生することはありますか? いいえ。 すべてのサービスを無料で利用することができます。 どんな項目で求人を探すことができますか? 複数の検索方法があります。 「職種」「勤務地」「キーワード(企業名や活かしたいスキル、資格など)」「希望条件」「働きがい」で求人検索、できるので、さまざまな観点から求人を絞り込むことが可能です。 「働きがい」の求人検索はどのように活用することができますか? トップページにある『「働きがい」で見つける』は、 仕事のやりがいや仕事を通じた社会貢献の仕方といった視点で求人を探すことができます。 気になるキーワードや写真で求人を探してみましょう。 掲載求人に応募したあとの流れを教えてください。 応募したあと 約1週間程度で企業から選考結果の連絡が入ります。 連絡はサイト上の「応募・メッセージ管理」、メール、電話、郵送のいずれかの方法になりますが、無事に選考を通過した場合は企業からの指示に従いましょう。 エン転職のサービス概要 エン転職を運営するエン・ジャパン株式会社の会社概要デジ! エン転職の求人数&会社概要 運営会社 エン・ジャパン株式会社 設立 2000年1月 資本金 11億9,499万円 求人数 6,185件(2019年2月26日現在) 本社所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー 35階.

次の

転職エージェントおすすめ12選!実際に利用した転職成功者からのアドバイス

エンエージェントの口コミまとめ【転職エージェント】

転職エージェントとは、人材紹介サービス(会社)の別称です。 人材紹介とは厚生労働大臣の認可を受けた職業紹介事業者(人材会社)が、企業からの依頼を受け、採用ニーズを充足する人材を探して紹介するサービスを指します。 言うなれば、転職希望者の代理人。 それが、転職エージェントと呼ばれる理由です。 それでは、転職エージェントを利用する魅力とは一体何でしょう?こちらでは、転職エージェントのメリットについてご紹介します。 [1]キャリアコンサルタントが相談相手になってくれる。 一般的に、転職活動は孤独になりがち。 不安になったときや困ったときに相談に乗ってもらえるパートナーがいるというのは心強く感じられるはずです。 [2]一般には公開されていない求人情報を紹介してもらえる。 世の中には転職サイトなどで公開されている求人とで一般公開したら応募が殺到してしまうような求人情報(非公開)があります。 転職エージェントを利用することで、非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。 [3]募集企業の今後の展開など、こちらが聞きたいことを聞ける。 募集企業から信頼されているキャリアコンサルタントであれば、一般には公開されていない今後の経営戦略などを聞くこともできます。 [4]選考書類作成や面接についてアドバイスをもらえる。 履歴書や職務経歴書の添削を受けられたり、面接でよく聞かれる質問の傾向を教えてもらえたり…。 キャリアコンサルタントから選考に関するアドバイスを受けることができます。 メリット満載の転職エージェントですが、油断は禁物。 転職エージェントごとに得意分野・不得意分野があるので、場合によっては自分の意思とは異なる求人情報を紹介されてしまうこともあるでしょう。 登録する際は実績やクチコミなどを参考に、自分にとって最適な転職エージェントかどうかを見極めることが大切です。 以上が、転職エージェントに関する紹介とメリット、利用時の注意点です。 転職成功を実現するうえで、転職エージェントの利用は無視できない手段のひとつ。 ぜひこちらを参考に、転職エージェントへの登録を検討していただけたら幸いです。

次の