くそみそ テクニック 本。 「『くそみそテクニック』公式コラボカフェ」レポート : アキバ日報

くそみそテクニック 手ぬぐい 阿部さん

くそみそ テクニック 本

今回のイベントで提供されたフードメニューは全3種(ドリンク別)。 持ってきてくれたスタッフさんに「お前、俺をバキュームカーと間違えてんじゃねえのか!? 」と聞かれたら...... そうです、あのセリフを答えましょう。 ヒントはメニュー名です。 ちなみに、カレーはいたって普通の味(笑)。 なぜかいんげんも入っていたのですが、これは細長い棒状の物体だからなの...... ? そしてカレーの上には白い液体が。 ヨーグルトソースのようですが、やや卑猥です。 大きいです... 」と答えましょう。 それにしても、なんとも言えない形状です。 ここで「おたぽる」プロデューサーにも、それらしい感じで食べてもらいました。 筆者「どうですか?」 おたぽるプロデューサー「すごく...... 大きいです...... 」 「何やってるんだろう、私」と思った瞬間でした。 ちなみに、味は想像通り。 ロールパンの中には炒めキャベツと大きなウィンナーが入った、ごく普通のホットドッグでした。 大きいです... デザート」 500円 最後はデザートです。 これももちろん、すごく大きい何かをイメージしています。 なので、再びおたぽるプロデューサーにそれらしい感じで食してもらいました。 ここで男性編集者も登場し、食べさせてあげることに。 男が男にすごく大きい何かを食べさせています......。 これは、萌え...... ません! 残念ですが、私の琴線には触れなかったようです......。 その後、筆者も味見しましたが、バナナと生クリームとチョコレートソースの鉄板な味でした。

次の

ウホッ!!いい男たち~ヤマジュン・パーフェクト

くそみそ テクニック 本

山川純一(やまかわ いち、通称・称:)とは、のである。 ゲイ要 同士によるをにしたきり形式のを多く手掛けている。 代表作に『』『』『』がある。 名前は本名ではなく、。 詳細は記事を参照のこと。 東斎のごとき活動期間の短さであるが、絵柄の変化が初期からに至るまでほぼいことも特徴。 なお、『族』の誌面上では彼の作品の扱いを『劇画』としているが 上では『』感覚で読まれていることも多い。 いい男の歴史 ・生年不詳 - 誕生 ・? - 第二書房に作品を持ち込む。 氏によれば、ひっそりとした線の細いで、生活に困っていた様子が伺えたという。 また、本名、住所を含むは一切明かさなかった。 ・ - 『を犯れ』で商業誌。 アオリ文は「 劇画」だった。 ・ - 最盛期。 1~2ヶに1本のできり作品が『族』系列の雑誌に掲載されるようになる。 は高かったようで、後述の在庫過多となった単行本も全て売している。 ・ - 初の単行本『君に』『にド・キ・ド・キ』が発売。 しかし、この年に発表した新作は『美しき』一本のみ。 この頃、第二書房からの的な画が嫌われるようになり、上を干された状態となる。 ただ、のみは例外で彼の作品に当時から高い評価を与えており、『君に』の巻末にて作品を「 男と男のの賛歌」と評し、「山川純一君の作品が本になったことが嬉しくて仕方がい。 彼の作品ををもっと多くの人に知ってほしい。 」との文を添えている。 ・ - の『』がコミ 族の別冊誌で新作ばかりを集めた雑誌 に掲載される。 同時発表作は『湯けむりの中で』『がいちばんセク』。 当時は全くにならなかったが、後年の再評価のきっかけに。 また、族に『疾走する達』が掲載。 上最後の雑誌掲載作となる。 ・ - 全新作の描き下ろし単行本『』が発売。 以降新作発表はくなり、消息は不明。 ・ - 単行本の発行元「けいせい出版」が。 書店にあった在庫分の単行本が全て第二書房に送り返される。 しかし、山のようになった返品の本は元のが高かったためか、僅か2年ほどで全て売り切れた。 ・ - ごろ - 全に忘れ去られた存在となる。 - 『』の「あぁ、次はションだ・・・」のがされ、「何だこのは」と笑いのとして一躍広まる。 ・ - 上に毎週のように『新作』 厳密にはの掲載作 がされ、第二のを迎える。 この頃にはの開催や、 俗に言う「」 の増加、には単行本作品及び雑誌発表作を網羅した全集『!! たち パーフェクト』が発売される。 ・ - 、によって未発表の4作が発見される。 皮にも第二書房による自宅引き払いによって見つかった作品であった。 ・ - 未発表4作品が媒体の本『!! たち2』として発売。 ・ - 『!! いい』が配信開始。 は配信終了 ・ - 付けにて 一応第二書房の管轄ではあったが 的な扱いが曖昧であったくそみその権利が氏より正式にIに譲渡。 なお、等を禁止するものではなく、あくまでィな販売や開催についてにしたものとされる。 但し、 商用や営利的の利用の場合には今後正式な申請が必要となる。 ・ - としては初のィ『""~』が開催。 店内ではの発売のほか、で有名になった『 』のも使われるなど、ヤにとって至福の間がされた。 同年には モバでのが配信された。 なお、も山川純一氏本人の消息はとなっていない。 インターネットでの復活から復刊まで 上記の通り、世紀初頭に山川純一作品はようやく正当な評価を与えられるに至った。 以下はその 可な限りの追跡と当時のを基に作成。 ・前後 - 暫定 暫定退避 に「」の「あぁ・・・次はションだ・・・」の恍惚とした顔のがされる。 時を同じくして数作がされる。 ・~- にて大きなとなり、に飛び火。 その後、年内にかけての各地に広まり、一大となる。 ・ - 「 !…の 3人 」にてが「」を古本屋ですることに成功。 4日間にわたって収録作がされ、となる。 ・ - 「 【くそ】の7作【みそ】 」にて7が残り2冊の単行本「君に」「にド・キ・ド・キ」を所有していることを。 数日間かけてされ再びに。 この時の大トリを飾ったのはにされた「」。 作中の描写に倣って「男の解放」と呼ばれた 当時「」は「になれば男を~」のしか存在が確認されていなかったため。 ・ - 「 【】!・・・人【】 」のがにの消息を尋ねるを送る。 この時の返信内容により、初めて山川純一がであることが判明する。 また、6がに当時の族が収蔵されていることを突き止める。 ・ - 「 【の】!…33人【使者たち】 」にてで発見した「」がされる。 ちなみに、当時はまだ複写がかったので、は「族」を片手にをウロする羽になったとか。 ・ - 「 【快楽の】!…38人【】 」にて同じくからの作「」が。 この時ににもい作品の存在 恐らく「死のド」「ひとつのが終わった」と思われる が発覚。 ・ - 「 【見事な】!... 人【未開発】 」にてのものと思われるがされる。 恐らく最初で最後の以外のである。 ・ - 「 【悪くない】!…人【夢みたい】 」にて「」が。 「裏切り」と同時掲載だったことがこの時に判明。 ・~ - 単行本未収録作品の発掘が難航。 が内乱状態となる。 ・ - 「 【宿直室を】!…人【襲え】 」にて「宿直室を襲え」が。 翌日「 【おとなの】!…人【】 」にて「実習生絶頂す」が。 歴代最速の新作発掘であった。 ・~ - かねてよりのみで内容が不明であった「死のド -と-」の掲載号探索が行われる。 ・ - 「死のド -と-」が「 【死のド】!…66人【と】」にて。 一連の発掘作業はほぼ終結する。 この後、復刊コムへのの復活に向けた新たな動きが活発化する。 また、最後の単行本未収録作「疾走する達」の存在がになる。 この頃、でを用いたがごく短期間だけ掲載される と知らなかったのか、本当に短期間だけだった。 この頃に初のが開催され、成功を収める。 ・ - 復刊コムの表示が復刊交渉中に変更。 ら族と復刊に向けたが行われ、書籍化が濃厚となる。 ・ - 復刊本のが「!! たち -パーフェクト-」に決定。 これまで刊行された3冊に加え単行本未収録作品を網羅したという、当初の的を大幅に上回った内容に住人は歓喜。 ・ - 発売日に延期があったものの、 待ち望んだ達の下に事に全集「!! たち」が到着する。 驚異的なでが加速した結果、 発掘から僅か半年強というにおいても類を見ないでの復刊であった。 ニコニコ動画において 上において広くされている山川純一氏とその作品だが、もその例に漏れず、関連が多く見つかる。 氏の作品丸々を題材に扱ったもあれば、の意味合いの強い、一見関係のさそうなに・などの形でが登場することが多い。 関連動画 上記はの名づけ親にして育ての親とも言える氏による山川純一氏についてのをったもの。 なお、このより、「」の原稿はによって買い取られたことがわかる。 関連商品 関連肛目・および代表作品• を犯れ• がいちばんセク• 実習生絶頂す• (の続編)• の性活論•

次の

「すごく…ほしいです…」 あの『くそみそテクニック』も収録!「ウホッ!! ヤマジュンセレクション やらないか」が復刊ドットコムで販売!! (2016年7月15日)

くそみそ テクニック 本

作風 [ ] 過剰なセックスアピールや、とも取れる強引なストーリー展開を作劇上の基本スタイルとし、なおかつや、などのさまざまな題材を手広くと融合させアレンジしている。 スタイルのよい長髪・面長の男性キャラクターが登場するのも特徴で、これは後述するように薔薇族での掲載が打ち切りとなる原因となった。 略歴 [ ] の掲載開始以来、まで足掛け6年にわたり『薔薇族』で読み切り作品を連載しており(薔薇族増刊の『バラコミ』にも掲載)、単行本も3冊出されていたが、それ以降は少なくとも山川純一名義での漫画は一切描いておらず、消息は明らかではない(連載が終了した理由は後述)。 また、『ヤマジュンパーフェクト』の発刊後も、本人からのコメントなどは一切発表されていない。 『薔薇族』の編集長であるによると、山川は『薔薇族』の創刊の「5年後」に突然原稿を持ち込みに現れた。 山川は本名はおろか、住所や連絡先などの個人情報を一切明かさないばかりでなく 、事務所内にも立ち入らず、玄関先で用事を済ませるとすぐに帰ってしまうので、伊藤も山川から詳しく話を聞いたことがなかった。 年齢は持ち込み当時約30代後半、「線が細く根暗な青年。 ひっそりと暮らしている風」「悪く言えば貧相」「ゲイにはもてないタイプ」 という印象で、作品の持ち込みを始めた当時は生活に貧窮していた様子が窺えたという。 また伊藤は、山川を実際のに入り浸ったり、男性と寝た経験のある人物ではなく 、作品もほとんど妄想で作ったものと推測しており、それがむしろ彼の作品を面白くしたのではないかと評している。 伊藤によると、連載当時の『薔薇族』のスタッフからは、山川の作品はひどく嫌われており、たびたび連載を中止してほしいとスタッフから要請があったため、連載を中止せざるを得なかったという。 当時のゲイ漫画では筋肉のしっかり付いた骨太な男体、男臭い描写が好まれる風潮があり、山川の作品に登場する長髪・面長な男性は「のようだ」という理由でスタッフに好まれなかった。 しかし、当時『薔薇族』からの原稿料のみで生活を立てていた という山川を慮った伊藤は、作品の掲載がないときにも原稿料を支払っていたが、却ってそれを気にしたためか、山川はやがて姿を現さなくなった。 山川の作品は1986~1988年の間に3冊の単行本としてから出版されたが、その後けいせい出版が倒産すると、大量の返品された単行本を伊藤の会社であるが買い取ることになった。 伊藤は、返品の山となった山川の単行本を見て呆然としたと述懐しているが、その後徐々に売れ始め、2~3年のうちに返品された単行本は完売したという。 伊藤は現在の山川について「消息は不明であり、もう亡くなっているかも知れない」と死亡説に触れている が、その根拠について、「当時の薔薇族の読者らの中に、で亡くなった弱い人が多くいたためである」と述べている。 の掲示板などで、や作家のの画風が山川と似ていることから、同一人物ではないかという説が流れていたが、尾瀬は否定しており 、辻からも特にコメントは出ていない。 Web上での広がり [ ] 10年以上にわたって特に大きな話題になることのなかったヤマジュン作品が再び脚光を浴びたのは、のにおいて2月から7月ごろに匿名投稿者が山川の作品『』からの1ページをし、アップロードしたことが発端であった。 本物のともかけ離れた、荒唐無稽とも思える内容やセリフ回しが笑いを誘い、一部の閲覧者の間で話題となっていた。 3月ごろ、群であるに山川の作品が公開され、ブームの兆しを見せる。 ほぼ同時期、さらに利用者数の多い群であるにも飛び火し、笑えるネタとして浸透、認知度が飛躍的に高まった。 作品中のセリフである「 ウホッ! いい男……( 道下正樹)」「 やらないか( 阿部高和)」は、たちまちネット上でとなり、「 ヤマジュン語」と呼ばれ、「 ウホッ」という言葉がを指すとして使われるようになるなど、2ちゃんねるのみならず、あらゆるネット・コミュニティにおいて一大ムーブメントを巻き起こした。 人気の上昇に伴い、で当時の『薔薇族』を探し、掲載作品をする(掘り起こす)者が現れ、ほとんどの作品がネット上に無許可で公開された。 ブームは更に加速して、、画像、などの二次創作が活発に製作されたほか、オンリーイベントも催された。 最終的にはファンによるへの復刊運動も発生し、実際に『 ウホッ!! いい男たち ヤマジュンパーフェクト』というタイトルで今までの単行本や未収録作品をまとめた本が発売され、漫画としては4800円と高額でありながら初版1000部・第2版400部が完売 し、2010年現在で第9版まで重版されている。 漫画『』では、女性漫画家の部屋に『ヤマジュンパーフェクト』らしき本が置かれている様子が描かれている(後に柚月は本の所有者であることと、山川作品のファンであることを認めている)。 著作一覧 [ ] 11月に、『薔薇族』が使用していた事務所の引き払いの際、山川の35作品のうち、『裏切り』『美しき野獣』『快楽の罠』など13作品の原画が23年ぶりに発見された。 それぞれの作品は保存状態も良好であったため、に掛けられファンに売却されることとなった。 取引開始価格は当時の買取価格に設定された が、2013年現在、売れたのは「くそみそテクニック」の原稿だけであるという。 さらに6月には、伊藤文學の自宅から未発表の作品4作品が発見され、 ウホッ!! いい男たち2〜ヤマジュン・未発表作品集 という形で発表されることとなった。 この電子コミックは、2009年に書籍化されている。 作品 [ ]• 1982年• 1983年• 1984年• 1985年• 1986年• 1987年• 1988年• 未発表• 絆(1988年発表の同名作品とは別作品)• 単行本 [ ]• 1986年• 君にニャンニャン• 兄貴にド・キ・ド・キ• 1988年• ワクワクBOY• 2003年• ウホッ!! いい男たち ヤマジュン・パーフェクト• 2007年• ウホッ!! いい男たち2〜ヤマジュン・未発表作品集(電子コミック)• 2009年• ウホッ!! いい男たち2〜ヤマジュン・未発表作品集(ソフトカバー) (2007年の電子コミックのソフトカバー版。 より発刊) その他 [ ]• 『薔薇族』公認グッズとして『くそみそテクニック』の登場人物を題材としたTシャツ やカバー が製作・販売されている。 「消える「新宿二丁目」- 異端文化の花園の命脈を断つのは誰だ? 」著、彩流社、• 「やらないか!「薔薇族」編集長による極秘的ゲイ文化史論」伊藤文學著、彩流社、• 以上の2冊で表紙カバーイラストに使用された。 2013年5月15日にIKD Internationalと伊藤文學の間で山川純一原作『くそみそテクニック』の著作権管理 を取り交わしグッズなどの販売などを行うことになった。 これは既に存在する二次制作物また今後の創作を制限するものではないと明記されている。 さらにニコニコ動画での公式イベントが2014年1月に開催されることになった。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 『薔薇族』創刊が1971年であるので、山川が1976年に持ち込みを始めて6年後の1982年から連載開始したことになるが、誤りかどうかは不明。 「10年後」の誤りか。 ZAKZAKの記事中において、山川が消息を絶ったのが2008年時点で25年前 1983年ごろ のこととされているが、漫画の連載は1988年まで続いているため疑わしい。 「20年前」の誤りか。 山川の活動時期、尾瀬は「」で代表作の一つ「」をまさに連載中であり、他にも掲載作品を抱えていたことから、多数の読み切りを描く余裕があったかどうかは疑問である。 かつ当時の画風は現在よりも少年漫画風であり、少女漫画風である山川のそれとは似ていない。 からという説もあるが、ログの追跡が困難であったためひとまず確認できた最古の時期を表記する。 ににて大きな話題となっていることが確認されている。 出典 [ ]• 2013年5月15日閲覧。 しらべもノート. 2013年5月15日閲覧。 2008年2月9日. 2008年2月12日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年5月15日閲覧。 伊藤文学のひとりごと. 2013年5月15日閲覧。 2010. やらないか!「薔薇族」編集長による極秘的ゲイ文化史論. 2006年11月28日. 伊藤文学のひとりごと. 2013年5月15日閲覧。 2006年12月5日. 2013年5月15日閲覧。 2008年11月14日. 伊藤文学のひとりごと. 2013年3月12日閲覧。 OSA. 2013年3月12日閲覧。 2013年5月15日. IKD International. 2014年1月15日閲覧。

次の