芸能 最新情報。 林センセイに続く!? 岡田晴恵氏、大手芸能プロダクション入りで狙う「二匹目のどじょう」|日刊サイゾー

K

芸能 最新情報

突然の復活 「何年後か何十年後、もしかしたらもうないのかもしれないけれど、いつかどこかでまた逢えたなら この4年間の そして今日の思い出話をしよう~!」 長濱ねるは、昨年7月30日に開催された卒業イベント『ありがとうをめいっぱい伝える日』でこんなメッセージカードをファンに残し、欅坂46を去った。 彼女の活躍を再び見られるのはいったい何年後になるのか、きっと何年も彼女の姿を見ることはできないんだろう…。 そう思っていたファンは少なくなかったはずだ。 活動再開への情報はほとんど出てこなかった。 しかし、卒業イベントからおよそ1年後、長濱ねるは復活した。 7月7日、『セブンルール』(関西テレビ・フジテレビ系)に登場、新MCとして出演することが突如発表され、大いに注目を集めたのである。 カテゴリー• 5,277• 2,969• 2,049• 1,460• 1,014• 692• 4,516• 357• 739• 494• 612• 665• 574• 1,004• 498• 366• 700• 1,434• 550• 682• 652• 470• 1,714• 853• 341• 786• 1,110• 1,185• 100• 102• 109• 271• 156• 135• 221• 159• 355• 205• 313• 193• 593• 528• 411• 308• 265• 166• 195• 251• 164• 483• 187• 236• 180• 195• 160• 329• 209• リンク• [ アンテナサイト ]• [ まとめサイト ]•

次の

千葉雄大(ちばゆうだい)の最新ニュース・情報|芸能人ニュース:芸能GO!GO!

芸能 最新情報

2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。 所属事務所はCJ ENM傘下のOFF THE RECORD ENTERTAINMENT、韓国での所属レーベルはStone Music Entertainment、日本での所属レーベルはEMI Records(ユニバーサル ミュージック)。 メンバーは韓国人9人(チャン・ウォニョン、チョ・ユリ、チェ・イェナ、アン・ユジン、クォン・ウンビ、カン・ヘウォン、キム・チェウォン、キム・ミンジュ、イ・チェヨン)、日本人3人(宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美)。 しかし、2019年11月に同番組の制作陣が警察の調査に対して投票数を操作したと自白を行ったことが明らかになり、今後の活動が懸念されている。 多くのファンは解散を反対すると表明しているが、所属事務所らは「操作グループ」「操作アイドル」とのレッテルが貼られてしまう前の解散が賢明だと判断しているようだ。 ・インタビューやレッドカーペット、V LIVEなどでニ列に整列する際、前列にユジン・ヘウォン・ヒトミ・イェナ・チェヨン・ミンジュ、後列にチェヨン・ユリ・ウォニョン・サクラ・ナコ・ウンビという並び順で立つことが多いらしい。 ・デビュー初期からバラエティ番組への出演が多かった。 現在メンバー4人がレギュラー番組を持っている。 (2019年5月基準) ・所属事務所別でみると、ウリムエンターテインメントが2人(クォン・ウンビ、キム・チェウォン)、日本のAKSが3人(宮脇咲良、矢吹奈子、本田ひとみ)、STARSHIPエンターテインメントが2人(アン・ユジン、チャン・ウォニョン)と2人以上のメンバーを輩出している。 8D Creative(カン・ヘウォン)、中国のYUE HUA Entertainment(チェ・イエナ)、WMエンターテインメント(イ・チェヨン)、URBANWORKS Ent. キム・ミンジュ 、STONEミュージック(チョ・ユリ)がそれぞれ1人を輩出している。 ・上記のウリムエンターテインメントは、AKB48を卒業した高橋朱里の韓国所属事務所でもあり、彼女のK-POPアーティストとしての再スタートを支援している。 ・デビューとともに2018年の新人アーティスト賞を総なめした。 2018年AAA新人賞受賞からMAMAでは女子新人賞とニューアジアンアーティスト賞の2冠、2019年にはGOLDEN DISCアルバム部分新人賞、ソウルミュージックアワード新人賞、GAONチャート今年の新人賞を受賞した。 ・デビュー&カムバックとともに日韓ファンダムのあつい支持の下、音楽ランキング番組で次々と1位に輝いた。 デビュー曲「라비앙로즈 La Vie En Rose 」は3冠、2019年初カムバックのタイトル曲「violeta」はなんと7冠という偉業を達成した。 ・PRODUCE48で、毎週のデビューランキン圏から一度も落ちなかったのは、チャン・ウォニョンと宮脇咲良のみ(さすが日韓のエース)。 この二人は最終メンバー発表の際、1位候補対決を繰り広げたが、チャン・ウォニョンに軍配が上がった。 ・オーディション番組出身プロジェクトグループだけに、身長のバランスが悪い? ガールズグループとしても有名。 最長身のチャン・ウォニョンと最短身の矢吹奈子の身長差は20cm近く差がある。 チャン・ウォニョンがまだ未成年者ということを勘案すると、その差は更に開くだろうと懸念するファンもいるらしい。 2019年02月06日公開 好きと言わせたい シングル タイトル曲:好きと言わせたい.

次の

林センセイに続く!? 岡田晴恵氏、大手芸能プロダクション入りで狙う「二匹目のどじょう」|日刊サイゾー

芸能 最新情報

ワタナベエンターテインメント公式サイトより 新型コロナウイルス解説ですっかり有名人となった、白鴎大学教育学部教授・岡田晴恵氏が今月1日から大手芸能プロに所属したことが分かった。 岡田氏は感染症学、公衆衛生学の専門家で知られ、コロナ禍初期から連日、情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)、『Nスタ』(TBS系)を中心に出演している。 「今年1月~5月には250以上もの番組に出演して一躍、有名人となった。 彼女を獲得したのは予備校講師の林修氏も所属しているワタナベエンターテインメント。 林センセイは情報番組を起点に活動、現在は単独で冠番組を任されれるほどまでになった。 そこから講演会、情報以外の教養、クイズ番組なんかになればもっとギャラは稼げるようになる。 岡田氏は、最近はテレビ出演を意識して衣装を変えていることがネットニュースで話題になるなど、本人もメディア出演がまんざらでもない様子。 そのうち『ネプリーグ』で林センセイと一緒に出演している姿が目に浮かびますね」(芸能関係者) 一方でこういた声も……。 「林センセイもそうでしたが、絶対に『本業がおろそかになった』などの声は必ず出てくる。 そこでどう立ち回れるかが重要になる。

次の