デス カム トゥルー。 デスカムトゥルー

【ネタバレなし】『デスカムトゥルー』映画ブロガー的感想と評価 ダンガンロンパ好きがガチレビューします

デス カム トゥルー

発表内容 デスカムトゥルーのプレイ動画・生放送の公開禁止について デスカムトゥルーは未プレイのユーザー様へのネタバレを防止するためにプレイ動画のアップロード・生放送について禁止いたします。 株式会社イザナギゲームズから事前に承認されている動画はアップロードされる予定があります。 現状、一部のクリエイターの動画などで事前承認されているものがアップロードされる予定です。 静止画については、ネタバレにならない画像を少数アップロードすることについては禁止を明言いたしませんが(但し、静止画とあわせて攻撃的な内容を投稿するなど、権利侵害が疑われる行為に関するものを除く)、3ループ目(日本刀のシーン)以降のシーンについては静止画のアップロードを禁止いたします。 また、動画内で静止画を使用することについても禁止いたします。 禁止という強い言葉での告知になってしまい申し訳ございません。 しかしながらデスカムトゥルーは映画的なインタラクティブコンテンツであり、違法な動画のアップロードをされてしまい、新規ユーザー様の楽しみが奪われてしまうことをクリエイター・開発会社と共に強く懸念しております。 弊社の事前承認のない違法な動画のアップロードにつきましては、中島弁護士とともに対応をしていくことになりました。 一人でも多くのユーザー様に楽しんでいただけるよう何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。 株式会社イザナギゲームズ ゲーム映像というものは、著作権法では映画の著作物として保護されております。 クリエイター・関係者が苦心して作成したゲーム作品を許可なく動画配信する行為は、著作権法に違反する行為であり、映画を違法アップロードすることと何ら変わりありません。 ゲーム内容の全編やネタバレを違法配信で見たユーザー様が、正規品を購入しなくなれば、クリエイター達に利益が還元されず、新たなゲームを作ることもできなくなりますので、ゲーム文化の破壊にも繋がりかねません。 ゲーム文化・著作権を守り、楽しいゲーム体験を多くのユーザー様に感じて頂けるよう、違法な配信等を行わないようにお願い申し上げます。 弁護士 中島 博之 以上 作品概要• タイトル:【Death Come True】 デスカムトゥルー• リリース:2020年6月25日• 価格:1,960円• 対応プラットフォーム:Nintendo Switch、iOS、Android PS4、Steamは発売日が決定次第追って発表• シナリオ・ディレクション:小高和剛• プロデューサー:梅田慎介• 製作・パブリッシャー :イザナギゲームズ• 主題歌:「インナーサークル」神様、僕は気づいてしまった デスカムトゥルー Death Come True について 本作最大の特徴は、映画とゲームを融合させた「インタラクティブコンテンツ」であることです。 具体的には、プレイヤーの選択によってストーリーが展開し、それに伴い、複数のエンディングが存在します。 公式Twitterアカウントでも随時情報が更新されていきます。 イザナギゲームズについて イザナギゲームズは、日本のクリエイターとともに作ったゲームを世界のマーケットにダイレクトにアピールしていく東京都江東区に本社を置くコンシューマーゲームの会社です。 資金調達の幅を広げることにより、優れたクリエイターの方々が新しいIP・ゲームを創り出すチャンスを増やし、全世界を販売マーケットとして大きくアプローチすることで、数多くのユーザーにゲームエンターテインメント体験をお届けすることを目指していきます。

次の

デスカムトゥルー

デス カム トゥルー

一方で本作は、異なるアプローチで観客/プレイヤーを物語の世界に引き込む。 類似作品にNetflixの「ブラック・ミラー バンダースナッチ」があるが、それともまた少し違う新感覚だ。 本特集では「作品概要」、「映画. com編集部員が実際に体験してみたレビュー」、そして「他作品とどこが違うのか」を記述していこう。 価格は映画鑑賞とほぼ同額の1960円(税込み)。 今後はPS4、PCでもリリースされる予定。 映像を見ている最中、画面に突然、主人公の「次の行動」を決める選択肢がいくつか表示される。 どれかを選ぶと場面が先へ進む。 後述のレビューで詳しく説明するが、そのことが「映画を見ているだけでは得られない体験」をもたらすことになる。 [物語] しかもタイムループもの! 死ぬたびに同じ朝を迎える連続殺人犯 舞台は、スタンリー・キューブリック監督作「シャイニング」を彷彿させる瀟洒なホテル。 主人公は、連続殺人事件の犯人として指名手配された記憶喪失のカラキマコト(本郷)。 [実際の映像] 映画を見ながら、ゲームをしている感覚に 作品の概要をより具体的にイメージしてもらうべく、映像を用意してもらった。 約2分の短い映像だが、その独自性がより深く伝わると思う。 com編集部員が、実際にスマートフォン版を鑑賞/プレイしてみた。 スマホのホーム画面に並ぶ本作アプリをタップすると、黒い画面にイザナギゲームズのロゴが浮かび上がる。 本郷がネタバレ防止を呼びかける映像が続き、最後にタイトルメニューが現れた。 今から僕は、映画を見るのか、それともゲームをプレイするのか。 どちらともつかない不思議な感覚を抱きながら「START」を押した。 ちなみに前情報をまったく入れずに鑑賞/プレイしているので、これから起こることは何も知らない。 主人公カラキマコトは、ホテルの一室で目を覚ます。 頭が痛む。 自分が誰なのか思い出せない。 テレビはつけっぱなしになっていて、ふざけたニュースキャスターが顔写真とともに「連続殺人犯カラキマコトが逃走した」と報じている。 自分が連続殺人犯? 記憶がまったくない……。 主人公が戸惑いながら部屋を探索すると、バスルームには手足を縛られた女性(刑事のようだ)が倒れていた。 「ドンドン! ドンドンドン!」。 いきなり、部屋のドアが勢いよくノックされた。 のぞき穴を見ると、そこには警察官が立っていた。 どうする主人公、君、連続殺人犯なんだろ。 僕が物語に没入し、行く末を注視していると、映像がピタッと止まり「ケイサツを入れる」という文字が画面に表示された。 うおお、なんか出た! 選択肢かな? しかも視点はGoogleのストリートビューみたいにグリグリ動かせる。 衝撃を覚えつつ、とりあえず「ケイサツを入れる」を選んでみる。 すると主人公と警察官がもみ合いになり、銃が暴発。 主人公はあっけなく死んでしまった。 えっ……? 「あなたは死にました」という文字が画面いっぱいに広がり、その下に「続ける」「終了する」の選択肢が現れた。 「続ける」をタップする。 時間が巻き戻り「ケイサツを入れる」の画面に舞い戻ってきた。 警察官をなかに入れると、結果はさっきと同じなのでは? ほかに手はないかと、画面を右にスワイプさせると「クローゼットに隠れる」が表示された。 選択できる行動が追加されている! 今度は「クローゼットに隠れる」を選んでみる。 すると、警察官をやり過ごすことができた。 そういうことか、と合点がいった。 なんて楽しいんだ……! 鑑賞/プレイ開始からものの10分ほどで、もう本作の虜だった。 劇中、本郷扮する主人公と、栗山千明演じる刑事(縄で手を縛られている)が初めて会話する場面。 窮地を脱するまで、2人は休戦することになる。 そこで刑事は、ほほ笑みながら「この縄をほどいてくれる?」と語りかける。 まるで画面越しの僕に、話しかけているみたいだった。 僕は「信じて大丈夫? 映画のお約束パターン『ほどいたら騙し討ち』されるのでは」とハラハラした。 すると、2つの選択肢が表示された。 「縄をほどく」「縄をほどかない」 よくできてる……! 思わずスマホを強く握り、唸ってしまった。 この刑事はなぜか、信じてみたくなる。 しかし、もしも縄をほどいて騙し討ちされたら目も当てられない。 どうする、どっちが正しい選択なんだ? 「物語の主人公になった気分」を、これほど強く感じたのは初めてかもしれない。 映画でよく見る「信じる or 信じない」の場面、主人公たちはこのような感情に囚われていたのか……。 決断を迫る局面が、本作には数多く登場する。 そのことが、本作の観客/プレイヤーに、MX4Dや4DXとは異なる没入感をもたらしてくれる。 この作品を体験する僕たちは、スクリーンを隔てた観客席で、物語の行方を見守る傍観者ではない。 物語のなかに生き、自分の行動により未来を切り開く主人公なのだ。 製作陣からの、そんなアツいメッセージをビンビン感じながら、一気にエンディングまで突き進んでしまった。 ちなみに「ほどく」「ほどかない」の先の展開はどうなるか? 申し訳ないが、それはぜひ、自身の目で確かめてみてほしい。 なお、エンディングは複数存在する。 まず思い当たるのが、キャストの豪華さと密度だ。 「キングダム」の本郷奏多を筆頭に、「キル・ビル」の栗山千明、「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィン、「ウルトラマンジード」の山本千尋、「銀魂」の佐藤二朗、「進撃の巨人」などの人気声優・梶裕貴が出演し、芝居でぶつかり合っている。 さらに、ゲームならではのコレクション要素も充実。 映画作品であればBlu-rayなどに収録されるような特典が、ふんだんに盛り込まれており、ファンの心をくすぐる。 カメラワーク、音楽、照明、衣装、録音、音響、演出、脚本など、どれをとっても一線級、大作邦画並みのクオリティである。 このことが、他のコンテンツと異なる最大のポイントと言える。 そんな感覚を味わえるのは、後にも先にも、この「デスカムトゥルー」だけなのではないだろうか。 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「WAVES ウェイブス」 C 2019 A24 Distribution, LLC. All rights reserved. 「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」 C 2019 Gravier Productions, Inc. 「デスカムトゥルー」 C IZANAGIGAMES, Inc. All rights reserved. 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

次の

【ネタバレなし】『デスカムトゥルー』映画ブロガー的感想と評価 ダンガンロンパ好きがガチレビューします

デス カム トゥルー

発表内容 デスカムトゥルーのプレイ動画・生放送の公開禁止について デスカムトゥルーは未プレイのユーザー様へのネタバレを防止するためにプレイ動画のアップロード・生放送について禁止いたします。 株式会社イザナギゲームズから事前に承認されている動画はアップロードされる予定があります。 現状、一部のクリエイターの動画などで事前承認されているものがアップロードされる予定です。 静止画については、ネタバレにならない画像を少数アップロードすることについては禁止を明言いたしませんが(但し、静止画とあわせて攻撃的な内容を投稿するなど、権利侵害が疑われる行為に関するものを除く)、3ループ目(日本刀のシーン)以降のシーンについては静止画のアップロードを禁止いたします。 また、動画内で静止画を使用することについても禁止いたします。 禁止という強い言葉での告知になってしまい申し訳ございません。 しかしながらデスカムトゥルーは映画的なインタラクティブコンテンツであり、違法な動画のアップロードをされてしまい、新規ユーザー様の楽しみが奪われてしまうことをクリエイター・開発会社と共に強く懸念しております。 弊社の事前承認のない違法な動画のアップロードにつきましては、中島弁護士とともに対応をしていくことになりました。 一人でも多くのユーザー様に楽しんでいただけるよう何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。 株式会社イザナギゲームズ ゲーム映像というものは、著作権法では映画の著作物として保護されております。 クリエイター・関係者が苦心して作成したゲーム作品を許可なく動画配信する行為は、著作権法に違反する行為であり、映画を違法アップロードすることと何ら変わりありません。 ゲーム内容の全編やネタバレを違法配信で見たユーザー様が、正規品を購入しなくなれば、クリエイター達に利益が還元されず、新たなゲームを作ることもできなくなりますので、ゲーム文化の破壊にも繋がりかねません。 ゲーム文化・著作権を守り、楽しいゲーム体験を多くのユーザー様に感じて頂けるよう、違法な配信等を行わないようにお願い申し上げます。 弁護士 中島 博之 以上 作品概要• タイトル:【Death Come True】 デスカムトゥルー• リリース:2020年6月25日• 価格:1,960円• 対応プラットフォーム:Nintendo Switch、iOS、Android PS4、Steamは発売日が決定次第追って発表• シナリオ・ディレクション:小高和剛• プロデューサー:梅田慎介• 製作・パブリッシャー :イザナギゲームズ• 主題歌:「インナーサークル」神様、僕は気づいてしまった デスカムトゥルー Death Come True について 本作最大の特徴は、映画とゲームを融合させた「インタラクティブコンテンツ」であることです。 具体的には、プレイヤーの選択によってストーリーが展開し、それに伴い、複数のエンディングが存在します。 公式Twitterアカウントでも随時情報が更新されていきます。 イザナギゲームズについて イザナギゲームズは、日本のクリエイターとともに作ったゲームを世界のマーケットにダイレクトにアピールしていく東京都江東区に本社を置くコンシューマーゲームの会社です。 資金調達の幅を広げることにより、優れたクリエイターの方々が新しいIP・ゲームを創り出すチャンスを増やし、全世界を販売マーケットとして大きくアプローチすることで、数多くのユーザーにゲームエンターテインメント体験をお届けすることを目指していきます。

次の