カスタム 強化 素材。 ストームスリンガーのカスタム強化のおすすめと回復などの必要素材

カスタム強化素材一覧

カスタム 強化 素材

マスターランクのカスタム強化の解放条件 ストーリークリア後に導きの地の素材入手で解放 アイスボーンのストーリー 任務クエスト のラスボス「」を倒すと、新たなマップ「導きの地」の調査ができるようになります。 「導きの地」の探索時に、以下に記載しているカスタム強化に必要な特別素材を入手し、前線拠点セリエナの加工屋と話すことでマスターランクのカスタム強化が解放されます。 一度入手したことのある素材であれば、一部を除いてマカ錬金でも入手可能になります。 このカスタム枠の上限まで好きなカスタム強化 攻撃力強化など を追加することが可能です。 マスターランクからは、新たにカスタム枠の拡張、属性・状態異常強化、パーツ強化の項目が追加されました。 パーツ強化に関しては、別で説明致します。 パーツの内容は武器種によって異なり、合計で5回までパーツ強化を行えます。 性能アップと同時に武器の見た目も変わるため、お好みにカスタマイズしましょう。 ただし、特殊な見た目の武器はパーツ強化を一度も行えません。 強化できる武器は主に鉱石派生・骨派生の武器です。 会心率上昇は微量しか上がらず、防御力上昇は防御力が上がるにつれ軽減率が低くなり、効果が薄くなる為、攻撃か属性上昇にしましょう。 関連リンク 武器強化関連 MRのカスタム強化 攻略データベース 装備・スキル クエスト・素材など お役立ち関連の記事.

次の

【MHW:IB】弓の属性・状態異常カスタム強化の必要素材と入手方法について【レア度12武器】

カスタム 強化 素材

モンハンと言うゲームは素材集めのためにモンスターを狩って、強い武器や防具を入手するという作業を永遠と繰り返す事になるので、つらいと感じるのであれば別のゲームに移り変わるとかするのも1つの手かと。 素材集めのつらさは個人差によるでしょうが、ファンの人からすれば長年このゲームをやり続けているという証拠になるので、そこまで苦にならない、と感じる人もおるかと。 ワールド及びアイスボーンから始めた新規勢からすればそのつらさはきついと感じるでしょうが、結局やる事は作業ゲーと化すので、それになれるしかないかと。 今の環境ではマム武器もしくはムフェト武器が主流になっているので、大量のレア12武器、それぞれに合わせたカスタム素材を要求する。 特にムフェト武器は覚醒強化で付与する方法によって無数通り存在するので、それに合わせてどのようなカスタム強化を付与するのかによっては、10個でば収まらないレベル。 人によっては20個や30個などが当たり前になるかもしれないが、恐らくそうゆう人もやる事になれている方だと思われる。 落とし物では地質学が適応するので、それを付ける事で1つの落とし物につき2個素材を得る事が出来る。 それを利用し、より多くの素材を入手する事を行えればある程度、素材は多く集まりやすいかと。 後は、古龍種を討伐できる段階の地帯レベルまで上げているのであれば、イヴェルカーナ素材を大量に集めておくとよいかと。 歴戦個体でも通常個体でもどちらでもよいが、出来れば歴戦が望ましい。 イヴェルカーナ素材では、武器の拡張用で使用するのもそうだが、大抵の人は1度入手した導き素材であればカーナ素材を使用して錬金している人もおる。 その為、一々導きにいって入手する手間は省けるが、デメリットとして使用する素材は状況次第ではすぐになくなるのでまた取りに行く必要があったり、調査ポイントも大量に使用するので、それらが不足にならないように管理する事が必要。

次の

カスタム強化素材・入手先

カスタム 強化 素材

見た事ない素材ばっかじゃんか!! これらの素材は、フリークエスト、調査クエストでは手に入らないのです! ではどこで入手するのか? 導きの地でカスタム強化素材を集める 導きの地でモンスターを狩る 導きの地のモンスターを狩ると、普段見慣れない素材を手に入れることができます。 導きの地のモンスターから手に入る素材は、フリーや調査クエとは別のものです。 これらの素材が、主に武器のカスタム強化素材になります。 また、通常個体と歴戦個体では得られる素材が変わります。 しかし導きの地では、地帯レベルによって出現するモンスターが異なります。 武器のカスタム強化に必要な素材を調べ、その素材を得られるモンスターが出現する地帯レベルにしなくてはいけません。 導きの地で鉱脈、骨塚採取 導きの地では鉱脈と骨塚も、普通のクエストとは別の素材が拾えます。 武器のカスタム強化では、これらの素材も使用するので採取しておきましょう。 導きの地で歴戦モンスターを狩る 防具の限界突破をしようとすると、「霊脈玉」という素材が必要になると思います。 霊脈玉は、導きの地で歴戦モンスターを狩ると手に入れることができます。 歴戦モンスターの危険度によって、得られる霊脈玉の種類が変わります。 具体的には、霊脈玉の欠片なら危険度1、霊脈玉なら危険度2、大霊脈玉なら古龍です。 霊脈玉を入手する際も、お目当てのモンスターが出現する地帯レベルまで上げなくてはいけません。 注意点ですが、同じ名前のモンスターでも、歴戦個体と通常個体では出現する地帯レベルが違います! 例えばラドバルキンの通常個体と歴戦個体が出現する地帯レベルですが、通常個体は瘴気地帯Lv1~3で出現し、歴戦個体は瘴気地帯Lv4~7で出現します。 カスタム強化をするためには、導きの地の地帯レベルを上げなくてはいけない! 素材が欲しいモンスターを出現させるために、地帯ごとのレベルを上げなくていけません。 地帯レベルの上げ方は、その地帯に対応した鉱脈や骨塚の採取、モンスターの痕跡、モンスター狩猟で上がります。 最も上昇率が高いのは、地帯に対応したモンスターを狩ることです。 2~3回程狩ると1レベル上がります。 注意点ですが、地帯レベルを上げると別の地帯レベルが下がります。 よって、地帯レベルを上げる時は、一つに絞って上げることで効率が良くなります。

次の