神崎 蘭子 グラブル。 神崎蘭子 (SR)の詳細・評価

召喚石「[覚醒魔王]神崎蘭子 (SSR)」の詳細・性能・評価

神崎 蘭子 グラブル

行動 闇の力の変動 通常攻撃時 1増加。 DAなら2、TAなら3増加 アビリティ発動 それぞれ1増加 被ダメージ 2減少 2:目覚めし鼓動発動で全アビリティの性能が変化 目覚めし鼓動を使用することで全アビリティの性能が強化 1度発動すれば戦闘中永続。 目覚めし鼓動は奥義威力を強化するアビリティ『魂ノ導』に変化する。 神崎蘭子の評価 神崎蘭子の強い点 1:奥義の回転率が非常に高い サポート効果と『魂ノ導』による即時奥義発動で、非常に奥義の回転率が高いのが強み。 ただし 追加ダメージがある分他のSRより倍率は低く、魂ノ導で倍率を強化して他アイドルと同程度に。 2:SRの中では強度の高い魅了 『目覚めし鼓動』後のアビ2『ローゼン・シュトゥルム』の 魅了の行動不能発生率が高い部類というのも強み。 魅了全体で見ると平均値ではあるのだが、他SRと比べると中々の性能といえる。 2:目覚めし鼓動発動まではパッとしない性能 前述の弱い点と少し被るが、目覚めし鼓動を発動してアビリティ構成を変化させるまでは少しパッとしない性能。 素の奥義倍率が低く、強みである魅了も使えないため、 いかに早く闇の力を溜められるかが重要となる。 神崎蘭子の総合評価 1:奥義発動回数の多さで戦うアタッカー 高頻度の奥義発動と魅了が特徴のアタッカー。 自傷ダメージがあるため打たれ弱くはあるが、背水重視である闇の環境とは相性が良く、再使用間隔の短いHP回復と回避があるため 一般的なSR水準より少し高い性能といえる。 2:闇が極まるほど優秀になる奥義性能 多くのプレイヤーにとって現実的ではないが、追加ダメージにより奥義ダメージ上限である116万を超えるダメージを出す事が可能。 闇の環境が整うに連れてSRトップクラスの奥義性能に変化する。

次の

神崎蘭子とは (カンザキランコとは) [単語記事]

神崎 蘭子 グラブル

「ククク、私の才を見とは、アナタも「瞳」の持ちのようね……。 私のに身を焼かれぬよう、せいぜい気をつけなさい。 フフ、フフフフフ(訳:してくれて、頑ります!! 固有名について• 付:自入手時にを獲得• 表記:ローグが付属• 太字表記:あり• 特技効果について• 特訓前は 、特訓後は で表記。 共通の部分は表記し 特訓前が存在しない場合も同様の表記とする。 より、また稀にからも入手できる。 は引換期間終了のため入手不可。 は通常のに追加済。 概要 「ククク、これが私の第2形態・・・この姿を見てしまったからには、事では済まされないわ・・・さぁ狂気の宴の始まりよ!! を患ってしまっている。 一見、何を言ってるか分からないが、上記のように同時通訳がなされるので問題い。 通訳されたから分かるように根は非常にいい子である。 時折、本心を中二じゃない言葉で伝えてくれる。 なお、この難解なをまたはと呼ばれやすい。 実際に、[コレクション]追加までは統計でもRは防御が強いという結果になっていた。 ただその後、自身が[な]という攻撃寄りなになって登場している。 [天使な堕天使]• 開始から3つとなる期間限定" 「 禁断の術」"(開始)にて化。 解禁当時としては1の攻撃を持ち(全育成時で、15・攻・攻9. 4)、であるがの業火をめてするも多かった。 CDデビュー• に、「」の6人として化が決定したことが告知された。 曲名は「」。 てなのは非常にらしい曲に仕上がっている。 の特典で入手できるは、原則として曲名そのものが特技名になっているのだが、だけは曲名が長すぎるためか、特技名は略されて「」になってしまっている。 なお、を演じることになったは、後にの役として別のを演じることになった。 [渚の天使]• と前後して、、 「 パ ラ ダ イ ス 」における玉として、[の]神崎蘭子が登場。 この時から末はまで続く方式となり、が複数に増加した。 [な]の「」にべ、・特訓後のの明るいは「」と呼ぶにふさわしく、折で第を獲得した直後であり、当時のの攻撃性もあいまって、における形の地位を不動のものとした。 [覚醒魔王]• 開始の 「 っ 」の玉として、[]神崎蘭子が登場。 なお、このときは各に1種類ずつ新が登場していた(:[]、:[ちびっこア])。 特訓前は、に描いた新しいをに提案しているところ。 には新をった自分の姿に加えて「傷付いた悪」「が名は」というメモ書きも見られる。 に予算が足りないと言われたらしく、少し膨れた顔を見せている。 それでも、交渉のあって、特訓後は提案がほぼそのまま受け入れられたを身にってに挑む姿が見られる。 には相当理をしてもらったらしく、祝福 という名の を授けようと考えているようである。 このとき新規に登場した「っ」(Rも含めると合計7人)は、大部分が「のような魅」か「好き」という意味があったのだが、どうもにとっては違う意味だったようである。 第話では、にと言って抱きつくを見て、自分も同じことを想像してしまうも恥ずかしさを感じて去ってしまった。 [シンデレラガール]• 上記の少し前に始まっていた(開始)では、同27日時点の速報では第6位となっていた。 しかしその直後、最高ので新[]神崎蘭子が投入され、全に勢いをものにした軍は、終わってみればのに15万票の差を付け、通り独走と言っても過言ではない票差で、堂々との栄を手にした(ちなみに最終結果の~6位の順位は、上記の速報時の~5位がそのままスライドしており、いかにの票の伸びがすさまじかったかがい知れる)。 そしてから約1ヶ後、ついにその日がやってきた。 、[]神崎蘭子の投入である。 このとき初めて投入された特技「+1人が対となる特技」の持ちという性に加え、しかも役の前後編付きであり、後編はを出来ないと見られないという、さらにをすることで、新機「肩書き」がPに付与される、という事態に、軍は立ち向かわざるを得ない状況となった。 そして、も想定していなかった出来事が起きた。 その時は~に開催されている「 に咲く編」の開催中であり、は特ににもにも登場することはなく、Pにとっては休息の時間であるはずだった。 しかし、に突如「」として編が追加されることとなった。 しかもこれは前編、中編、後編の3に分かれており、各をすることで付きのを見られるようになるという特典付き。 のところでPは走ることを強いられることになるのであった。 [アニバーサリープリンセス]• その後も「」を歌うなど各方面で活躍を見せていただが、、の開始2周年を記念する 「 the vy」にて、上位報酬として[]神崎蘭子が満を持して登場することとなった。 もともと、1周年記念では初代のが上位報酬となったことから、このでの登場はある程度予想されていたことではあった。 それでもとしては初の上位報酬としての登場であり、争奪戦は熾を極めた。 開始から間もなくして、内でをすることが可になり(同一が2度の対として登場するのは初めての事態である)、Pとしては走らないわけにはいかなくなってしまった。 2周年記念として報酬を用意するなど側もこのにかなりを入れており、P以外にも上位狙いで走る者が増え、の伸びは的に加速した。 最終的にを獲得して感に浸るPがいる一方、のボーダーの伸びについてにして魂ごと闇にのまれるPもいるなど、悲喜こもごもの情が展開され、忘れられないとなった。 [ワンダフルマジック]• に開催された単独での初の「」の開催を記念して、に先形で同年に開始された限定 「 』 開催記念第2幕 」における第二幕の玉のひとつとして、[]神崎蘭子が登場した。 特訓後のにおけるのは、実際のにおいて役のが使用したに似通ったものとなっている(このは、同じく「WONDEULMG!! 開催記念」に登場した他のと共通のもの)。 []神崎蘭子の登場より約3ヶでの再登場と、これまでにべると較的短い間隔での再登場であった。 []とべると攻守の的にこそ大幅な上昇はなかったものの、特訓後における特技での攻撃上昇が「で極大~絶大」から「絶大」となり、当時最新のものとなった。 [紅蓮の夜姫]• なお、今回は[]の時と同様、各に1種類ずつ新が登場していた(:[の]、:[湯浴みの踊子])。 かな子とは、前回の「開催記念」に引き続き同時での登場となった。 特訓前のはの通り内でのとなっており、地にのの模様をあしらったに身を包んで、同じく姿のかな子と洗をして泡にまみれた姿となっている。 相変わらずとは思えないバディっぷりを披露していることもあって、アドはかなりもの。 特訓後のではとのを着用。 や帯の上に巻いたベルトに加え、各所にをふんだんにあしらったと、従来の要素もきちんと取り入れられている。 [ローゼンブルクエンゲル] 内における連動「デーナイト」の一環として、第8話後から1週間配布された。 今回は配布としての登場ということもあり、特訓前が存在しない。 の性としては、他の配布同様にの割には控えめなではあるものの、初期Rを思い起こさせる守備の性となっている。 名は「ト闇ヲ繋グ(・ローゼ・シュツ)」(同内で配布されたより)。 [魔界の花嫁]• 開始の 「 憧れ の イ セレク ション 」の玉として、[魔界の]神崎蘭子が登場した。 今回も恒例の末として、各に1種類ずつの新が登場していた(:[]、:[の入り])。 特訓前のはを基調とした、かつジックなで着飾っての撮となっている。 「魔界に堕ち、のとなった」設定らしい。 からのが楽しいらしく、本人はかなりである。 なお、をかぶっているためややわかりづらいがしくを結んでいない。 特訓後のでは特訓前とは一転して純のをった上で、の帯とでにされた構図となっている。 「に囚われながらも抵抗を示し、想いを伝えようとしている」設定らしい。 こちらもだった特訓前からは一転、が恥ずかしいことに加えて、脚を持ち上げられているために脚がつりそうなこともあり、大変そうである。 [G4U! 発売の「 パック V. 今回はの特典と言うこともあって、特訓前の存在しないとなっている。 とのふわふわなコートにいとのの、のーブに身を包み、が降る中のの傍らで、両手でを掬おうとしている絵柄となっている。 い肌と潮するの対や、付きのもこしたヘドもである。 また、同ではを務めたほか、特典小冊子の「Cinder Ca V. 6」に(内画像)やなどが掲載された。 [春暁の紅姫]• 開始の 「 新 」の玉として、[の]神崎蘭子が登場した。 今回も恒例の末として、各に1種類ずつの新が登場していた(:[イヤー]、:[の])。 特訓前はのコートを着て、・芳・と共ににに訪れている様子が描かれている。 特訓後のでは故郷・の名所であるをに、のをあしらった色のとのの飾りをい、片手を前に突き出す決めを取っている。 さながら故郷への凱旋、と言ったところであろうか。 なお、として初めてにされた1枚でもある(同の発表自体は、同時期開催の上位報酬[紡ぐ想い]が先)。 [聖剣の救世主]• 開始に開催された通算7度の末・ 「 方と紡ぐ! と の 」の一番手として登場した。 末の例に漏れず、各に1種類ずつの新が登場していた(:[の]、:[旋のバンデッド])。 今回のはのという末の中でも一味違うで、登場達が系の物でおなじみのについており、1番手のはとして役をっている。 特訓前のはを基調としたとを身にい、下町から立とうとしている。 今までのの闇の属 、後述のでも闇である というとは対照的なのという役柄にはまり込んでおり、作りに苦戦しつつも未知への領域を存分に楽しんでいる。 特訓後のではに対し、に握ったによる必殺の一撃を込まんとしている。 特訓前にべて露出度が大幅にしたを装着しており、よくもセクなのやりどころに困る格好となっている。 この時のの劇場は「の冒険」というがつけられ、年の復刻も巻き込んで全6話のとして構成されている。 さらに版第2期ではとして、新たなたちの活躍が描かれた。 2012年4月1日の挨拶変更事件 にはということなのか、のがのになっていた。 には「煩わしいね」、には「」。 から(当たり前だが)に告知がい急な変更だったので、驚いたは多いはず。 余談だが、この変更はの未明まで続いた。 傷付いた悪姫・ブリュンヒルデ-コラボ出演- 『』との「-達の冒険譚-」にて・とともに参戦。 同作はであるもののをにした別などでなく、から召喚された正正銘の神崎蘭子本人である。 に召喚され、が使えると知るや否や、「傷付いた悪」を名乗ってその辺にあった古に ついでに付近のも討伐し 、を満喫する ちなみに、独特の言い回しは、このにおいても「難解な言葉」らしい 現地住民・談。 よほどこのの居心地が良かったのか、の噂を聞きつけやって来たたちに対して一旦は「 元のに 帰らぬ!」とまで言い出すが、それでもに「も心配する」と言われて思い直し、たちとともにに出る。 ・の2人がとして登場したのに対し、は「」という扱いで登場する については、[]の項を参照のこと。 の撮直前に召喚されたことから[]特訓後のをとしたをっている なお、「DE」でのも同じく[]特訓後のがとなっている。 ちなみには、 と命を共有する・の体内に取り込まれることにより召喚・使役が可となる。 つまり、 も・・・ を始めれば条件に加入する ただし抜ける可性あり 、較的簡単に加入すると違い、をとして使うには、こので登場する「」が落とすを集めて交換する必要があった。 このは間でのトレードが一切出来ないうえ、の討伐では他のの助をめることも出来ないため、収集は自で何とかするしかないが、幸いなことに同種のとしては難度が低いため、このでを始めたPでも、やを回転させてこまめにを狩っていけば入手自体はなる。 としてのは 予想通り 闇。 攻撃方法としては「」で登場したときと同じく、「呪われし」より炎を、「なる」より氷を生み出し、それを頭上で合わせることで強なとして敵にぶつけるというもの。 ・・・んて? 上記の技をそのまま反映し、本来の闇によるのほか、火とによる追加を与えることが出来る。 なお、を召喚すると、としては初めてとなる付きのを見ることができる。 アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」 では「」の一員として登場。 ではやを重視してか、これまでのやで用いられてきた「副音(の心の)」を一切使わず、 難解な喋りのみがや劇物に伝わっている。 役を務めた第8話ではそれに伴い、の言葉や本心を理解しようとする()との心の交流が描かれ、「が苦手」「が好物」などのでの設定も拾われた。 はの言葉を逐一手帳にメモしてどうにか解読を試みていたが、なぜかだけはに理解できている。 この第8話では「」()として。 新曲「」(-エン- あだなす のしらべ)を披露した。 詳細についてはの記事を参照。 また、第~話ではムへの参加のために、との「g Alptrm(ブルクプトウ)」を結成し、従来はの曲である「」のデュオを披露した。 ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」 の配信開始時から、及びを搭載した初期の1人として登場している。 楽曲「」は、42で解放される第12話を閲覧することで可となる。 楽曲「」は、マニーを消費して購入することで可となる。 また、より開催の「」では、[]が達成報酬として登場した。 同の内では、「」収録(、、、)と再結集し、「ノ楽団(ア・)」を結成した。 関連動画 関連静画 関連商品 関連コミュニティ 関連項目• (で繋がり)• (出身繋がり)• (「g Alptrm」などの繋がり)• (「ミネイト」、繋がり)• (繋がり、系繋がり)•

次の

[覚醒魔王]神崎蘭子の最終上限解放方法めんどいっ(グラブル日記)

神崎 蘭子 グラブル

行動 闇の力の変動 通常攻撃時 1増加。 DAなら2、TAなら3増加 アビリティ発動 それぞれ1増加 被ダメージ 2減少 2:目覚めし鼓動発動で全アビリティの性能が変化 目覚めし鼓動を使用することで全アビリティの性能が強化 1度発動すれば戦闘中永続。 目覚めし鼓動は奥義威力を強化するアビリティ『魂ノ導』に変化する。 神崎蘭子の評価 神崎蘭子の強い点 1:奥義の回転率が非常に高い サポート効果と『魂ノ導』による即時奥義発動で、非常に奥義の回転率が高いのが強み。 ただし 追加ダメージがある分他のSRより倍率は低く、魂ノ導で倍率を強化して他アイドルと同程度に。 2:SRの中では強度の高い魅了 『目覚めし鼓動』後のアビ2『ローゼン・シュトゥルム』の 魅了の行動不能発生率が高い部類というのも強み。 魅了全体で見ると平均値ではあるのだが、他SRと比べると中々の性能といえる。 2:目覚めし鼓動発動まではパッとしない性能 前述の弱い点と少し被るが、目覚めし鼓動を発動してアビリティ構成を変化させるまでは少しパッとしない性能。 素の奥義倍率が低く、強みである魅了も使えないため、 いかに早く闇の力を溜められるかが重要となる。 神崎蘭子の総合評価 1:奥義発動回数の多さで戦うアタッカー 高頻度の奥義発動と魅了が特徴のアタッカー。 自傷ダメージがあるため打たれ弱くはあるが、背水重視である闇の環境とは相性が良く、再使用間隔の短いHP回復と回避があるため 一般的なSR水準より少し高い性能といえる。 2:闇が極まるほど優秀になる奥義性能 多くのプレイヤーにとって現実的ではないが、追加ダメージにより奥義ダメージ上限である116万を超えるダメージを出す事が可能。 闇の環境が整うに連れてSRトップクラスの奥義性能に変化する。

次の