三井住友カード 利用明細。 三井住友VISAカードで最大20%還元キャンペーン中ですよ

利用明細の確認方法が知りたいです。

三井住友カード 利用明細

お申し込みに関するご注意• 一部の提携カード・法人カード会員の方はお申し込みいただけません。 一部のカードは年会費割引対象となりません。 本会員の方のみお申し込みになれます(家族カード、リボ専用カード、ETC専用カードなどは対象となりません)。 登録画面でご入力いただいた情報は弊社の適切な管理のもと、インターネットサービス「Vpass」、WEB明細の提供および付随するお知らせ、メールの配信に利用させていただきます。 また、システム障害・メンテナンス・お支払い・規約変更に関するご案内など、お客さまのカードのご利用に関わる大切なお知らせを配信させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 VisaカードとMastercardなど複数のカードをお持ちの場合は、それぞれお申し込みが必要です。 WEB明細にご登録になると、紙のご利用代金明細書は郵送されなくなります。 ただし、本サービスをご利用中の場合でも、お客さまあてにお送りした請求額確定通知メールの不着やシステムメンテナンス、その他の理由により、紙のご利用代金明細書または通知書が郵送されることがございます。 (この場合、ご利用代金明細書以外の郵送物は同封されません。 WEB明細にご登録になっても、「海外生活ヘルプデスク」は解約にはなりません。 すでに「海外生活ヘルプデスク」でご利用代金明細書を海外送付にご登録されているお客さまはWEB明細のご登録をされましても、海外送付物の設定は変更されておりません。 以下よりご登録内容の変更ができます。

次の

WEB明細の登録・解除(個人会員の方)|クレジットカードの三井住友VISAカード

三井住友カード 利用明細

ご注意事項• ご本人会員様のカードでお手続きいただけます。 カードを複数枚ご利用いただいている場合は、カード毎にご登録いただく必要がございます。 月末までのご登録で翌月のご利用代金明細書が郵送停止となります。 以下の場合は「ご利用代金明細書」が郵送されます。 ・当社が「ご利用代金明細書」の郵送が必要であると判断した場合• ・各金融機関からのお引落設定が完了していない場合• ・お支払方法を「コンビニ支払い」でご設定されている場合• 「ご利用代金明細照会」は、毎月11日20:45~ 21:00まではご利用いただけません。 「ご利用代金明細照会」は、ご請求がない場合(ご請求前の入金による場合も含む)、その他事務手続きによりご利用代金明細書の発行が停止となった場合は照会できません。 会員専用Webサービス セディナビ.

次の

「dinos cecileカード(三井住友VISAカード提携)」の基本情報や特徴のまとめ

三井住友カード 利用明細

利用明細の再発行は基本的に可能 基本的にはどのクレジットカード会社であっても、利用明細の再発行は可能です。 今回は再発行の手順と注意点について説明していきます。 カード発行会社に連絡 利用明細は再発行することができるので、再発行を希望する際は、クレジットカード会社に連絡するようにしましょう。 連絡方法はクレジットカード会社によって異なるので、確認しておきましょう。 VISAという発行会社は存在しない クレジットカード会社に連絡する際に、ひとつ注意しなければならない点は、VISAカードについてです。 VISAというのはブランド名であり、クレジットカードを発行している会社ではありません。 同じVISAでも、クレジットカード会社によってサービスが異なるので、VISAの付いたクレジットカードを保有している場合は、VISAではなく発行しているクレジットカード会社に連絡しましょう。 再発行請求の手順 利用明細の再発行請求は、どのような手順で行えばよいのでしょうか。 WEB明細や、再発行請求の手順について説明していきます。 WEB明細を確認 利用明細を失くしてしまった場合でも、クレジットカードの利用明細はWEBでも確認することができます。 しかし、WEBでの利用明細の閲覧には期限があるので、注意しましょう。 WEBで閲覧できる期間は短い WEBで閲覧できる利用明細には閲覧期間が設定されています。 期間が短いものだと、2カ月から6カ月しか閲覧できないクレジットカードもあります。 自分の持っているクレジットカードの閲覧可能期間を、きちんと確認しておきましょう。 電話やオンラインで再発行を依頼 閲覧期間を過ぎてしまったけれど利用明細を確認したい場合は、クレジットカード会社に再発行の依頼をします。 再発行の依頼の方法はクレジットカード会社によって異なり、電話やオンラインといった手段があります。 再発行する際には、自分のクレジットカード会社のホームページで確認しましょう。 届くまでにかかる時間は? 再発行の依頼をしてから実際に手元に届くまでの期間も、クレジットカード会社によって異なります。 早いと10日前後で届くものもありますが、遅いと1カ月以上かかる場合もあります。 すぐに届くと思ってぎりぎりに依頼して必要な時期までに間に合わなかった、ということがないように注意しましょう。 個人情報開示請求書が必要な場合の手順 クレジットカードの利用明細を再発行してもらう際、個人情報開示請求書での申請が必要になる場合があります。 セゾンカードの場合 「セゾンカード」の場合は、直近2年以内の利用明細書の場合は必要ありませんが、それより前の利用明細書は、個人情報開示請求書での申請が必要になります。 誰でも請求できる? 個人情報開示請求書での請求の場合、本人以外でも可能です。 請求者の範囲は以下となります。 クレジットカード使用者本人• 法定代理人• 任意代理人• 相続人• 連帯保証人 連帯保証人の場合、請求できるのは連帯保証人自身の情報と、保証されている契約の情報に限られます。 必要書類を準備しよう 個人情報開示請求書を請求する際には、必要な書類があるので準備しておきましょう。 郵送での請求の場合でも、直接お店の窓口での請求の場合でも、必要書類は同じで以下の通りです。 開示請求書• 本人確認書類• 392円分の切手 本人以外が請求する場合は、請求者の本人確認書類と、本人との関係がわかる書類も必要になります。 郵送か窓口で申請 郵送の場合でも窓口の場合でも、基本的には同じですが、本人確認書類の条件が少し異なります。 郵送の場合は写真の有無にかかわらず2種類、窓口の場合は写真がない場合は2種類必要になります。 運転免許証、または運転経歴証明書• パスポート• 在住カード、または特別永住者証明書• 個人番号カード• 住民基本台帳カード(写真付)• 健康保険証• 年金手帳• 福祉手帳 上記のものは有効期限内のものをコピーして送付する、もしくは窓口での場合は、原本とコピーを持参しましょう。 そして、下記のものは交付から3カ月以内のものを、郵送・窓口申請のどちらの場合も原本を使用します。 住民票の写し• 戸籍謄抄本• 印鑑登録証明書 まとめ クレジットカードの利用明細は再発行することが可能です。 しかし、クレジットカード会社によって再発行の依頼方法や、届くまでの期間が異なるので、クレジットカード会社のホームページから、手順や期間を確認しておきましょう。 また、「セゾンカード」などの一部のクレジットカード会社では、再発行の際、個人情報開示請求書が必要になる場合もあるので注意が必要です。

次の