シウマ 結婚。 琉球風水志・シウマが占う「2020年下半期 あなたの出会い」【無料占い】

シウマの占いは無料?携帯数字や車のラッキーナンバーについても『突然ですが占ってもいいですか?』

シウマ 結婚

占い師・「琉球風水志」のシウマさんとはどんな人? 占い師のシウマさんの肩書きは「琉球風水志」です。 琉球という名のとおり、沖縄県の出身で、生年月日は 1978年6月13日。 43歳です。 風水師のお母様の影響で、 大学時代より姓名判断や九星気学などを学びました。 そして、琉球王国時代に中国から伝わった「琉球風水」と姓名判断をもとにして編み出したオリジナルの占術である「数意学」を得意の占術としています。 女性誌の『anan』や『inRed』などでも多数、占いの監修を手がけています。 数意学については、以下のように説明しています。 生年月日、名前の画数、住所、携帯番号や車のナンバー、カード番号、座席番号……と、私達の身の回りは【数字】で溢れています。 実はそれらの数字は【固有のエネルギー】を持っており、私達にその影響を与えているのです。 生年月日や名前の画数等、「変えられない数字」はあなたの宿命や持って生まれた性質を教えてくれます。 【変えられない数字】からは、【あなたの弱点】を踏まえておくとよいでしょう。 そして、携帯番号や、PCのログインパスワード等は「変えられる数字」。 例えるならば、【変えられる数字】は電波の周波数のようなもの。 良い電波を受信・発信するために、周波数(=変えられる数字)を変えて、運命を変えましょう、というのが数意学です。 zappallas. html より引用 「スマホ暗証番号を「8376」にした時から運命は変わる!」という書籍も出しています。 「あなたが何気なく使っている、選んでいるひとつひとつの数字には意味がある! 面倒な模様替えや掃除は必要なし! 暗証番号やログイン番号、SNSのアカウント……等々、普段スマホやケータイで何気なく使っている「数字」をちょっぴり変えるだけで、運気はあっという間に上げられる!! 楽天で購入 「琉球風水志」のシウマさんに無料占いはあるか? シウマさんは無料占いのコーナーをサイト(HP)で開設しています。 来週の に?? でも監修いただいている 先生出演の予告がありました?? 会員登録必要なし、お名前、生年月日、性別を入力するだけで無料で占断出来るメニューもご用意していますのでこの機会に数意学に触れてみてください?? 占いは、種類別のメニューとなっていて、メニューごとに判断する詳細が設けられています。 名前が明かす、あなたの吉凶方位• あなたの開運カラー• 数字が教える! あなたの本当の姿• あなたが持って生まれた数字の力• あなたの「天職・生かすべき才能」についてお話しします• あなたに「おすすめできない仕事」があるとしたら、これですね• あなたが今後「身に付けるべきスキル、積むべき経験」はこれです• 仕事をしているあなたは、「周囲の目」にはこんなふうに映るようです• あなたが仕事において「最重要視」するべきことはこれです• 今のあなた、仕事に不安を感じているとしたら「ストレスの原因」はここにあるようです• 転職? 留まる?「正しい道に進むカギ」はここにあります• 仕事において、次にあなたが「掴むべきチャンス」はこんなところにありますよ• 次にアナタに迫る「トラブル」、注意して下さい!• あなたが最終的に手に入れる「成功」と「財」• 運命が動く時• あなたの運命の人• シウマからのアドバイス• シウマが伝授! 驚異の数意術で運命変革 シウマさんの占いの鑑定料金(代金・金額)は? やはり、きちんと占ってもらうには、鑑定料金を支払ってお願いした方が、きっと良いに違いない?と考えるのは筆者だけでしょうか・・ 理想は、きちんと占いの鑑定代金を支払って、面と向って「面談」で、占ってもらいたいと思います。 しかし、現状、一般の人の場合、面談ではなく、ホームページ上での「有料占い」となっているようです。 鑑定の料金(代金)は、メニューごとに決められていて、メニューの数も大変に多く、一例をあげると以下のとおりです。 【復活愛】本当にもうおしまい?「あの人の未練、今、復縁の可能性」 1,500円(税別)• 気持ちが離れた?【苦しい片想い 】相手の本当の想いと仰天の恋結末 1,200円(税別)•

次の

シウマの占い|車のナンバーはこの数字!携帯番号や誕生日占いも!|好好日めも

シウマ 結婚

占いがテーマのドキュメントバラエティー『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)。 この番組に登場し、話題を呼んだイケメン占い師シウマさんをご存知ですか? シウマさんは携帯番号の下4桁から運勢を読み解く、という驚きの占いで一般人の過去や現在を次々に的中させ、注目を集めました。 電話番号だけでなくパソコンのパスワードや車のナンバーなどからも占える、シウマさんオリジナルの占い「数意学」とは? 沖縄出身の占い師シウマとは? まずはシウマさん本人について、簡単にご説明しましょう。 風水師であるお母さまの影響を受け、大学生の頃から姓名判断や九星気学などの研究を始めたシウマさんは、沖縄独自の「琉球風水」と姓名判断を元に編み出したオリジナル占術「数意学」によって、 延べ5万人余りを鑑定してきました。 驚異の的中率がクチコミで話題となり、『anan』『inRed』をはじめとする女性誌やテレビなどに登場。 すぐに実践できる、具体的な開運アドバイスで大人気です。 シウマさん監修の占いサイトによると、数字にはそれぞれ固有のエネルギーが宿っているとのこと。 そして、前述した電話番号のように頻繁に使う数字は、知らず知らずのうちに、その人の運気に影響を与えているそうです。 携帯番号だけじゃない!「数意学」の魅力 前述した通り、「数意学」で用いる数字は携帯番号だけではありません。 生年月日、名前の画数、パソコンやスマホのパスワード、クレジットカードのナンバー、車のナンバーなど、私たちの身近にある、あらゆる数字から運気や運勢を読み解くことができます。 実はそれらの数字は「固有のエネルギー」を持っていて、私たちに影響を与えているのだとか。 その中でも、生年月日や名前の画数など「変えられない数字」は、宿命や持って生まれた性質を教えてくれる存在。 そして、携帯番号やパソコンのログインパスワードのような「変えられる数字」は電波の周波数のようなもの。 いい電波を受信・発信するために、周波数(=変えられる数字)を変えて、運命を変えましょう、というのが「数意学」の考え方なのです。 「生まれた日」でも自分の運勢がわかる 『突然ですが占ってもいいですか?』でも紹介していた携帯番号の下4桁、つまり「変えられる数字」って面白いですよね。 でも「変えられない数字」もかなり興味深い!ということで、この記事では、「生まれた日」に限定したシウマさんの著書(主婦の友社)についてお話しします。 この本によると、「生まれた日」は本人の性格や行動パターン、運命に大きな影響を与えているそう。 その特徴を知り、自分のことをよく理解した上で正しい開運法を実践すると、必ず運気が上がるのだと言います。 18日生まれはマイペースでガッツあり 例えば、先日、結婚を発表した武田真治さんは12月18日生まれ。 18日生まれの全体運を見てみると「大地に太い根をはる大木のような力強さを持った人」で「まじめな人柄に加えて体力も知力も人並み以上にあり、ガッツも申し分ない」との記載が。 あの筋肉を見るに、確かに力強さもガッツもすごそうですよね。 そして「マイペース」で「まわりを気にせず自分流」……なんだかイメージ通り。 でもその反面「とても家族思いなところ」があって「結婚後はあたたかな家庭を築く」とも。 奥さま、うらやましいです! そんな18日生まれが、コミュニケーションを取る上で注意したいのは「一本気なだけに、世間の動きや自分の評価に対して関心が薄い」ことや「周囲の空気にちょっと鈍感な部分がある」こと。 そこを改善するためのアドバイスも書かれていて、とても参考になります。 他にはラッキーナンバーやラッキーカラー、サポートしてくれる人の「生まれた日」なども! ちなみに、ページ内には18日生まれの有名人の名前が並んでいるのですが、一例を挙げると、ビートたけしさん、板尾創路さん、森泉さん、絢香さん、安藤美姫さんなど、いい意味で「マイペース」な印象の人がずらり。 そういう感じなのねーと妙に納得してしまいました。 なぜ「生まれた日」で運勢がわかるのか 「数意学」は、4000年の歴史を持つ姓名判断に基づいて鑑定した、5万人もの鑑定結果をもとに、シウマさんが独自に編み出した統計学とのこと。 シウマさんは占いを重ねる中で、名前の画数や携帯電話の下4ケタ、カードの暗証番号など、身近な数字を足した数がその人の運気に影響を見出しました。 ただ、そのうちに画数や身近な数字だけでは説明がつかない運気を持った人がいることに気づいたそうです。 そこで「まだ何か重要な数字の要素がある」と確信し、別の角度から統計を取り始めたところ、浮かび上がってきたのが「生まれた日」だったとか。 この世に誕生した瞬間に与えられ、以後ずっと変わることのない数字である「生まれた日」が、自分の運気と強く結びついている。 って、そりゃそうだろうなという気もしますが、グッとくる感じもあるような。 「数意学」で宿命や恋を占いたいなら 今回は「31日占い」についてちょっとご紹介しましたが、数意学の魅力は、まだまだこんなものではありません。 その奥の深さは、実際にシウマさんに占ってもらわないとわからないかも……? でも、人気占い師の鑑定を受けられるチャンスは、そうそう簡単には巡ってこないもの。 今すぐシウマさんの占いを体験したい!と思うなら、占いサイトを試してみてはいかがでしょうか。 生まれ持った数字から宿命や潜在能力を徹底解析したり、悩みの根源を突き止め、自分が望む未来に導いたり。 あるいは、恋を進める上で大事な「運命が動く日」を教えてくれたり。 日々の生活に「数意学」のアドバイスを取り入れれば、運気がどんどん好転し、人生が輝き出すかもしれません! (文=ココロニプロロ編集部).

次の

シウマの数字占いは本当に当たる?【突然ですが占ってもいいですか】の占い師を調べてみた

シウマ 結婚

占いがテーマのドキュメントバラエティー『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)。 この番組に登場し、話題を呼んだイケメン占い師シウマさんをご存知ですか? シウマさんは携帯番号の下4桁から運勢を読み解く、という驚きの占いで一般人の過去や現在を次々に的中させ、注目を集めました。 電話番号だけでなくパソコンのパスワードや車のナンバーなどからも占える、シウマさんオリジナルの占い「数意学」とは? 沖縄出身の占い師シウマとは? まずはシウマさん本人について、簡単にご説明しましょう。 風水師であるお母さまの影響を受け、大学生の頃から姓名判断や九星気学などの研究を始めたシウマさんは、沖縄独自の「琉球風水」と姓名判断を元に編み出したオリジナル占術「数意学」によって、 延べ5万人余りを鑑定してきました。 驚異の的中率がクチコミで話題となり、『anan』『inRed』をはじめとする女性誌やテレビなどに登場。 すぐに実践できる、具体的な開運アドバイスで大人気です。 シウマさん監修の占いサイトによると、数字にはそれぞれ固有のエネルギーが宿っているとのこと。 そして、前述した電話番号のように頻繁に使う数字は、知らず知らずのうちに、その人の運気に影響を与えているそうです。 携帯番号だけじゃない!「数意学」の魅力 前述した通り、「数意学」で用いる数字は携帯番号だけではありません。 生年月日、名前の画数、パソコンやスマホのパスワード、クレジットカードのナンバー、車のナンバーなど、私たちの身近にある、あらゆる数字から運気や運勢を読み解くことができます。 実はそれらの数字は「固有のエネルギー」を持っていて、私たちに影響を与えているのだとか。 その中でも、生年月日や名前の画数など「変えられない数字」は、宿命や持って生まれた性質を教えてくれる存在。 そして、携帯番号やパソコンのログインパスワードのような「変えられる数字」は電波の周波数のようなもの。 いい電波を受信・発信するために、周波数(=変えられる数字)を変えて、運命を変えましょう、というのが「数意学」の考え方なのです。 「生まれた日」でも自分の運勢がわかる 『突然ですが占ってもいいですか?』でも紹介していた携帯番号の下4桁、つまり「変えられる数字」って面白いですよね。 でも「変えられない数字」もかなり興味深い!ということで、この記事では、「生まれた日」に限定したシウマさんの著書(主婦の友社)についてお話しします。 この本によると、「生まれた日」は本人の性格や行動パターン、運命に大きな影響を与えているそう。 その特徴を知り、自分のことをよく理解した上で正しい開運法を実践すると、必ず運気が上がるのだと言います。 18日生まれはマイペースでガッツあり 例えば、先日、結婚を発表した武田真治さんは12月18日生まれ。 18日生まれの全体運を見てみると「大地に太い根をはる大木のような力強さを持った人」で「まじめな人柄に加えて体力も知力も人並み以上にあり、ガッツも申し分ない」との記載が。 あの筋肉を見るに、確かに力強さもガッツもすごそうですよね。 そして「マイペース」で「まわりを気にせず自分流」……なんだかイメージ通り。 でもその反面「とても家族思いなところ」があって「結婚後はあたたかな家庭を築く」とも。 奥さま、うらやましいです! そんな18日生まれが、コミュニケーションを取る上で注意したいのは「一本気なだけに、世間の動きや自分の評価に対して関心が薄い」ことや「周囲の空気にちょっと鈍感な部分がある」こと。 そこを改善するためのアドバイスも書かれていて、とても参考になります。 他にはラッキーナンバーやラッキーカラー、サポートしてくれる人の「生まれた日」なども! ちなみに、ページ内には18日生まれの有名人の名前が並んでいるのですが、一例を挙げると、ビートたけしさん、板尾創路さん、森泉さん、絢香さん、安藤美姫さんなど、いい意味で「マイペース」な印象の人がずらり。 そういう感じなのねーと妙に納得してしまいました。 なぜ「生まれた日」で運勢がわかるのか 「数意学」は、4000年の歴史を持つ姓名判断に基づいて鑑定した、5万人もの鑑定結果をもとに、シウマさんが独自に編み出した統計学とのこと。 シウマさんは占いを重ねる中で、名前の画数や携帯電話の下4ケタ、カードの暗証番号など、身近な数字を足した数がその人の運気に影響を見出しました。 ただ、そのうちに画数や身近な数字だけでは説明がつかない運気を持った人がいることに気づいたそうです。 そこで「まだ何か重要な数字の要素がある」と確信し、別の角度から統計を取り始めたところ、浮かび上がってきたのが「生まれた日」だったとか。 この世に誕生した瞬間に与えられ、以後ずっと変わることのない数字である「生まれた日」が、自分の運気と強く結びついている。 って、そりゃそうだろうなという気もしますが、グッとくる感じもあるような。 「数意学」で宿命や恋を占いたいなら 今回は「31日占い」についてちょっとご紹介しましたが、数意学の魅力は、まだまだこんなものではありません。 その奥の深さは、実際にシウマさんに占ってもらわないとわからないかも……? でも、人気占い師の鑑定を受けられるチャンスは、そうそう簡単には巡ってこないもの。 今すぐシウマさんの占いを体験したい!と思うなら、占いサイトを試してみてはいかがでしょうか。 生まれ持った数字から宿命や潜在能力を徹底解析したり、悩みの根源を突き止め、自分が望む未来に導いたり。 あるいは、恋を進める上で大事な「運命が動く日」を教えてくれたり。 日々の生活に「数意学」のアドバイスを取り入れれば、運気がどんどん好転し、人生が輝き出すかもしれません! (文=ココロニプロロ編集部).

次の