八月のシンデレラナイン cm。 八月のシンデレラナイン(ハチナイ)CMの女性は誰?制服のファインプレー女子高生!

八月のシンデレラナインCM素振りする女の子2人は誰?【2019年8月】

八月のシンデレラナイン cm

youtube. youtube. また、一瞬の細かいところですが、投げる様子がかなりの高評価を受けています。 ハチナイCMのJKの投球フォームが良すぎる — 鳥胸a. 彼女は野球経験者だったんです。 気になる方は以下のメイキング映像もあわせてチェックしてみてください。 ハチナイのCMのメイキング見たけど、この子マウンドからノーバンのいい真っ直ぐ投げてて感心した。 CMの時もええフォームやなと思ってたけど、ちゃんと出来る子使っててアカツキは有能やと思いました。 youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. youtube. 本CMは何と言っても野球経験者である池田朱那さんの投球フォームがとても好評でしたね。

次の

池田朱那:注目のCM美少女が制服姿で球速チャレンジ 「八月のシンデレラナイン」新CM公開

八月のシンデレラナイン cm

高校の制服を着た、ロングヘアの女の子が、髪をなびかせ走っている。 「今日こそ・・・届け」 フェンスに寄りかかりイオン系飲料を飲む、同級生くらいの少年。 フェンス越しのその背中に向かって、少女は走って行く。 ガシャン!! 手を伸ばしたのは少年に・・・ではなく。 フェンスにぶつかり、よじ登り少女は手を伸ばす。 その衝撃で少年はちょっと吹き出してしまう。 そして、落ちた少女は受け身を取り身体を回転。 泥まみれの彼女の手には、グローブがはめられていて、そこにボールが。 「届いた!」 体を張ってボールをキャッチした少女。 その表情は嬉しそうで。 『全力少女は好きですか?』 野球をしていたらしい女の子達。 捕ったボールを力強く送球する少女を、フェンス越しに眺める少年の手。 「ねぇ、監督になってよ」 スマホの画面に、アニメ画の女の子が野球をする姿が映っている。 「八月のシンデレラナイン、ハチナイ」 スマホゲームの紹介が出た所で そうしてCMが終わります。 それでもドラマやCM、PV、舞台と経験を重ねていっているようね。 「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」 (2018年)• 「恋をたどる」(2019年) テレビドラマ• EX「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~」(2017年10月)• NTV 読売テレビ開局60年スペシャルドラマ「天才を育てた女房」 (2017年2月)• WOWOWプライム「連続ドラマW イノセント・デイズ」(2018年3月)• BS12 トゥエルビ「居酒屋ぼったくり」美音(幼少期)役(2018年4月)• NHK「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(2018年4月)• WOWOW「虫籠の錠前」(2019年3月)• WOWOW「悪党 〜加害者追跡調査〜」(2019年5月12日~) CM• 朝日新聞「楽しみにしている、記事がある。 」キャンペーンCM 紳士篇• 早稲田アカデミー「変わるよ」篇 MV• 神聖かまってちゃん「33歳の夏休み」• 雨ノ弱「籠の鳥」 いちばん池田朱那さんがよく分かる動画を紹介。 見られる環境の方は是非! 儚げな女子高生を演じることが多いのかな?といった印象はありますが、その美しさに思わず目で追ってしまう若手女優の池田朱那さん。 2019年は初の舞台にも出演予定のようですし、もっともっとその活躍を見せてくれるのではないでしょうか。 池田朱那さんのSNSはあるの? 正当派な美しさを持つ若手女優の池田朱那さん。 プライベートが覗けるSNSがあれば、より池田朱那さんを知ることができて、ファンとしては嬉しいもの。 調べてみたところ、ご本人名義のInstagramの存在が確認できました!.

次の

ゲーム「八月のシンデレラナイン」のCMの女優は誰?名前は池田朱那!

八月のシンデレラナイン cm

そこを通りがかった男子生徒。 自分に手を振ってくれていると 勘違いした男子は嬉しそうに笑い、 「おう!」 とジュースを持った手をあげる。 バシュ! 手に持っているジュースを何かが直撃。 池田朱那さんは女子野球部の先輩と キャッチボールをしていた。 驚き尻もちを着く男子生徒。 「そこちょっと」 と池田朱那さんに言われ、 「あぁ…すいません」 と男子生徒はタジタジになりながら去っていった。 スマホアプリのCMとして 放送されているこのシリーズは、 現在4話まで放送されています。 0話〜3話のCMはこちら。 残念ながら誰が歌っているのかはわかりませんが、 ひょっとしたら、 池田朱那さんが歌っているのかもしれません。 公式で正式に発表されるのを待ちましょう!.

次の