ニューヨークダウ速報。 NYダウとは:NY(ニューヨーク)ダウ平均・ナスダックチャートリアルタイム株価速報!NY(ニューヨーク)ダウ平均・ナスダック

NYダウとは:NY(ニューヨーク)ダウ平均・ナスダックチャートリアルタイム株価速報!NY(ニューヨーク)ダウ平均・ナスダック

ニューヨークダウ速報

【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。 ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

NYダウ、大幅に続落 米政府機関の閉鎖を懸念:朝日新聞デジタル

ニューヨークダウ速報

マーケットの話題 指標 寄値 高値 安値 終値 前日比 騰落率 26,774. 62 26,808. 43 26,619. 88 26,671. 95 -62. 76 -0. 23 3,224. 21 3,233. 52 3,205. 65 3,224. 28 10,500. 52 10,532. 62 10,421. 21 10,503. 02 6,290. 30 6,290. 30 6,290. 30 6,290. 63 12,915. 27 12,954. 25 12,870. 27 12,919. 34 ドル/円 107. 29 107. 35 106. 93 106. 98 -0. 31 -0. 28 40. 90 41. 05 40. 18 40. 75 0. 00 0. 00 1,796. 9 1,813. 9 1,795. 2 1,810. 新型コロナウイルスの全米の新規感染者数が7万7000人超と過去最多となるなか、決算や見通しが嫌気されたネットフリックスが大幅安となったほか、アマゾン・ドット・コムやマイクロソフトなどの主力ハイテク株にも利益確定売りが続いた。 ダウ平均は62. 76ドル安(-0. 23%安)と続落。 シスコ・システムズ、ファイザー、インテルなど13銘柄が上昇した一方、JPモルガン・チェース、エクソン・モービル、ボーイングなど17銘柄が下落した。 31%安まで下落したものの、0. 28%高と反発して終了。 ハイテク株主体のナスダック総合も0. 50%安まで下落後、0. 28%高と反発して終了した。 週間では、ダウ平均が2. 25%高とともに3週続伸した一方、ナスダック総合は1. 08%安と3週ぶりに反落。 セクター別では、資本財、素材、ヘルスケア、公益が週間で4-5%高となった一方、一般消費財、ITが1%超下落した。 年初来では、ダウ平均が6. 19%安となった一方、ナスダック総合は17. 06%高。 83%)の4セクターがプラスとなった一方、エネルギー(-39. 04%)、金融(-22. 20%)、資本財(-11. 57%)が大幅安となり、不動産、公益も6-9%下落した。 経済指標は、6月住宅着工件数が118. 6万件と市場予想の116. 9万件を上回り、前月改定値の101. 11からも改善した。 一方、7月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は市場予想の79. 0を下回る73. 2となり、前月の78. 1からも悪化。 同期待指数は66. 2と市場予想の73. 5を大きく下回った。 指標 寄値 高値 安値 終値 前日比 騰落率 NYダウ 26774. 62 26808. 43 26619. 88 26671. 95 -62. 76 -0. 21 3233. 52 3205. 65 3224. 28 ナスダック総合 10500. 52 10532. 62 10421. 21 10503. 02 FT100 英 6290. 3 6290. 3 6290. 3 6290. 63 DAX 独 12915. 27 12954. 25 12870. 27 12919. 34 ドル/円 107. 29 107. 35 106. 93 106. 98 -0. 31 -0. 28 NY原油先物 40. 9 41. 05 40. 18 40. 00 NY金先物 1796. 9 1813. 9 1795. 45%) エヌビディア 408. 66%) アドバンスト・マイクロ・デバイセズ AMD 55. 22%) マイクロソフト 202. 88 -1. 04 (-0. 51%) ビザ 195. 82%) IBM 125. 89%) アップル 385. 31 -0. 78 (-0. 2%) シスコ・システムズ 46. 12%) オラクル 54. 9 -0. 92 (-1. 65%) アドビ 432. 44%) セールスフォース・ドットコム 187. 22%) <金融セクター> JPモルガン・チェース 98. 16 -1. 85 (-1. 85%) バンク・オブ・アメリカ 23. 22 -0. 71 (-2. 97%) シティグループ 50. 22 -1. 24 (-2. 41%) ゴールドマン・サックス 211. 41 -3. 26 (-1. 52%) アメリカン・エキスプレス 95. 18 -1. 14 (-1. 18%) トラベラーズ 119. 16 -1. 34 (-1. 11%) <ヘルスケアセクター> メルク 79. 59%) ファイザー 36. 07%) ユナイテッドヘルス 306. 53 -0. 62 (-0. 2%) メドトロニック 98. 96%) ギリアド・サイエンシズ 77. 14%) <一般消費財セクター> GM 26. 45 -0. 4 (-1. 49%) フォード・モーター 6. 8 -0. 06 (-0. 87%) テスラ 1500. 01%) アマゾン・ドット・コム 2961. 97 -37. 93 (-1. 26%) ホーム・デポ 260. 89%) メーシーズ 6. 65 -0. 24 (-3. 48%) ナイキ 96. 28 -0. 98 (-1. 01%) マクドナルド 191. 29%) アリババ 247. 91%) <コミュニケーション・サービス・セクター> アルファベット(クラスA) 1516. 13%) フェイスブック 242. 46%) ウォルト・ディズニー 118. 65 -0. 78 (-0. 65%) ネットフリックス 492. 99 -34. 4 (-6. 52%) ツイッター 35. 5%) バイアコムCBS 25. 19 -0. 31 (-1. 25 -0. 14 (-0. 46%) ベライゾン・コミュニケーションズ 56. 93%) <資本財・サービスセクター> ボーイング 175. 66 -3. 04 (-1. 7%) キャタピラー 136. 9 -0. 63 (-0. 46%) US スチール 7. 7 -0. 35 (-4. 35%) ゼネラル・エレクトリック(GE) 7. 28%) レイセオン・テクノロジーズ 62. 2 -0. 17 (-0. 27%) 3M 159. 83 -0. 67 (-0. 42%) <生活必需品セクター> ウォルマート 131. 74 -0. 46 (-0. 35%) コストコ・ホールセール 324. 79 -1. 48 (-0. 45%) コカ・コーラ 46. 7%) ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス 41. 17%) <エネルギー・セクター> エクソン・モービル 43. 52 -0. 76 (-1. 72%) シェブロン 87. 19 -1. 17 (-1. 32%) シュルンベルジェ 18. 62 -0. 2 (-1. 06%) <公益事業セクター> ネクステラ・エナジー 275. 61%) デューク・エナジー 82. 64%) ドミニオン・エナジー 78. 12%) <不動産セクター> アメリカン・タワー 259. 63%) サイモン・プロパティー 62. 4 -0. 5 (-0. 79%) クラウン・キャッスル 168. 94%) プロロジス 95. 52%) デジタル・リアルティー・トラスト 143. 34%) <マテリアルセクター> ダウ・インク 43. 67 -0. 16 (-0. 37%) ニューモント 62. 23%) フリーポート・マクモラン 13. 82%) アルコア 13. 06 -0. 43 (-3. 19%) 当サイトに掲載している内容の著作権は、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者に帰属します。 掲載情報の転用、複製、販売等の一切を固く禁じております。 当サイトのデータは、東京証券取引所、FactSet Research Systems ,Inc. 、日本経済新聞社、東洋経済新報社、ストックウェザー等から提供を受けています。 当サイトは投資勧誘を目的としたものではなく、あくまで情報提供を目的としたものですので銘柄や市場の選択の最終決定は、ご自身で判断されるようお願いいたします。 当サイト上の情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。 当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、株式会社DZH フィナンシャルリサーチ及び情報提供者は一切の責任を負いかねます。

次の

ニューヨークダウ速報

ニューヨークダウ速報

A ベストアンサー ・判断する基準をどこにおくか ・どういう時間軸で考えるか によって、答えはいくらでもありえます。 結論的に言えば、それはわかりません。 PERなりPBRとかいう基準で考えれば、新日鐵住金も三菱UFJも、一見安いように見えます。 が、これらの銘柄は、新日鐵住金は常時世界との競争ということがあり様々な外的要因によって業績が大きく変化しますし、 銀行はこの超低金利下では従来の通常の貸出による利益は得られにくくなっているという基本の問題があったりして、 とてもではないですが、成長性が高いとは言えない銘柄かと思います。 というか、マーケットがそのような判断をしてい るからPERは1桁ということであり、これは「安い」といえるかどうか疑問です。 私は嫌いですが、テクニカル分析とやらにはそれなりの判断基準があるようです。 というように、どの判断基準で、どの時間軸で考えるのかによって、同じ銘柄でも見方が正反対になったりしますので、 結局のところ、それは自分の判断基準をもって判断するしかありません。 A ベストアンサー >9月25日に 買い 9月28日に売り >した場合、配当金入りますか? もちろん入ります。 kabuyutai. しかし、今月のSQから見ても、 配当落ち日以降も持ち続けていても すぐに戻しそうな勢いがあると 思います。 金曜日に某銘柄がぐいぐい騰がったので、 誘惑に負けて一部売却しましたが、 10月になっても、乗り遅れ株は騰がり そうで、配当も売却益も二兎追えそうな 気がします。 finance. yahoo. 同じ価格での売買が成立していても、注文には時間優先の原則がありますので、 先に同じ指値で注文していた人の売買が成立しても、自分の番まで回ってこなければ 売買が成立しないということもあります。 成行の売り注文は、基本的には、いくらでもいいから売りますという注文になりますので、 通常は売買が成立する場合が多いです。 ただ、なにか大きな悪材料が出て売りが殺到し、買いがごくわずかしかない場合は ストップ高売り気配ということで、成行注文でも売買が成立しないことはあります。 指値注文は別に買う時に限ったことではなく、売る時も当然「いくらで売ります」という 指定での注文ができますので、可能です。 No.1の回答の後半は間違いがあり、ちょっと意味がわからないです。 Q ある株式投資入門サイトにあった説明についてです。 添付画像の説明で、「151円と152円の間で売買がされている状況です。 151円は39000株分の買い注文があり、152円は43000株分の売り注文があることを示します。 1000株や2000株といった少量な売買ではないので、なかなか売買が活発な銘柄と言えます。 」 とありました。 板情報を見ると、151円は39000株分の買い注文があり、売り注文は0株です。 また、152円は43000株分の売り注文があり、買い注文は0株です。 少なくともこの板情報の時点では、売買されていない状態に見えるのですが、これは「売買が活発な状態」なのでしょうか? また、もしかしたら、例えば151円の左右の欄(売気配株数と買気配株数)に、同時に数字が入ることは無いのですか? A ベストアンサー シンプルに考えて下さい。 気配値は、お店でモノを売っている 値札と同じです。 例えば、魚屋で、秋刀魚1尾 152円の値札がついていますが、 客は151円で買いたいと思っている。 店員は、じゃあ151円で売っちゃうか と値札を151円に替えたら、 途端に39,000の数字が売れて減っていく わけです。 逆に店員は、今日は新鮮な秋刀魚を 揃えたから、151円に値下げはしないで、 ちょっと様子見だな。 と思っていると 客側は、よさそうな秋刀魚だから、 152円で買うかと152円で買いだすと 152円の43,000束が減っていくわけ です。 ここでの表示はシステムの仕様に よりますし、ものすごい速さで 取引されますから、いちいち 売買過程の表示はしていない のが、一般的だと思います。 ですから、このように表示されて いる株数は、ほとんどが『指値』 の株数です。 この状態で、よし151円なら、 10000株買ってやろうと、 指値を入れると、151円で売ろうとして 指値を入れるそばから、少しずつ売れて いくわけです。 私もよく経験しますが、こうした境目で 指値を入れると、10000株がいっきょに 買えるわけでなく、数百株、数千株ずつ 買えて、場合によっては、10000株全て 買い切れない場合もあります。 実際に活発かどうかは、 市場が始まる直前で、こうした売買の 境目の数字にどのぐらい変化があるか どちらかの数字に大きな差が出るか どうか、で見極めるのがポイントだと 思います。 いかがでしょうか? シンプルに考えて下さい。 気配値は、お店でモノを売っている 値札と同じです。 例えば、魚屋で、秋刀魚1尾 152円の値札がついていますが、 客は151円で買いたいと思っている。 店員は、じゃあ151円で売っちゃうか と値札を151円に替えたら、 途端に39,000の数字が売れて減っていく わけです。 逆に店員は、今日は新鮮な秋刀魚を 揃えたから、151円に値下げはしないで、 ちょっと様子見だな。 と思っていると 客側は、よさそうな秋刀魚だから、 152円で買うかと152円で買いだすと 152円の43,000束が減っていく... A ベストアンサー できてますよ。 1年にいくつかの銘柄を買ってその後は放置。 下がっても気にしない。 2000円で買った明治は一時期1万円を超えこれだけで1000万円超。 今は7740円 8337円の村田製作所は17110円 2821円のエーザイは10910円 1743円のマキタは5380円 4188円のソフトバンクは11075円 1800円のファンケルは5010円 744円のニプロは1551円 960円のなとりは1875円 1105円の伊藤園は2578円 など好きな会社の株だけ30銘柄ほど保有しています。 これだけ持つとほぼ日経に連動してしまうのですがそれだと保有する満足感が得られないので個別銘柄に投資しています。 最近買ったのだとイオン。 1887円が2692円。 半年で1. どれも売る気はなくずっとホールドです。 方法は簡単。 いい会社を選び、買ったら売らない。 いつの間にか増えてるです。 わたしは企業イメージとファンダメンタルで選ぶので東証1部だけの投資ですが、短期に増やしたいならマザーズなどで成長しそうな会社を探すことです。

次の