ショウガラゴ。 ショウガラゴの生態や飼育方法、餌について解説

ショウガラゴ育ってます! | 東京ズーネット

ショウガラゴ

飼育に必要な道具 飼育用ケージ 小さい体で、驚きの跳躍力を持つショウガラゴ。 ケージは十分広さのあるものを用意してくださいね。 大型オウム用のケージを使うなど、なるべく大きなものを選びましょう。 また、賢いサルですから、ケージを自分でこじ開けるもあります。 入り口は、補強してきちんと閉めるようにしましょう。 止まり木やハンモックなど 木の上で生活する生き物なので、ケージ内には止まり木を設置しましょう。 はしごやハンモックなど、自然の状態に近くしてあげると良いでしょう。 安心して眠れる巣箱も、木製のものを用意します。 オムツ ショウガラゴはトイレを覚えないと思っておきましょう。 サル用オムツを使用したり、排泄物を見つけたら掃除するようにしましょう。 床材 小さなケージなら、おがくずや泥炭、ウッドチップ、枯れ葉など。 広いケージでしたら、コンクリートの床がおすすめです。 ペットシーツを使うと掃除が楽なのですが、サルに向かない場合もあります。 ショップの店員さんに相談してみましょう。 暖房や冷房を上手に使って、しっかりと温度管理をする必要があります。 注意するポイントは? 掃除をこまめに 毎日の食べ残しを取り除き、清潔にしておきましょう。 ケージの掃除は週1回行いましょう。 ショウガラゴは自分のニオイが消えると不安になります。 一度に全部を掃除しないように、工夫が必要です。 運動不足に注意 飼育下では運動不足になる可能性が高いです。 ケージの中だけではなく、室内や外に出して運動させるのも重要です。 ケージから出す時は、部屋の中に危険な物がないかチェックしましょう。 とても臆病 人懐っこいショウガラゴですが、臆病でもあります。 突然大きな音がすると、ビックリしてストレスになります。 大きな声で起こるのもNG!信頼関係が崩れます。 診てくれる動物病院を探しておく エキゾチックアニマルは、診察してくれる病院が少ないです。 飼育する前に、必ず病院を探しておきましょう。 何を食べるの? 野生では昆虫や、野菜、果物などを食べています。 飼育する場合は、モンキーフードを主食にすれば良いでしょう。 栄養バランスが良いのでおすすめです。 ミルワームやコオロギもおやつとして与えると、喜びますよ。 最後に ペットに出来る数少ない霊長類のショウガラゴについて、飼育ポイントをお話したしました。 ぬいぐるみのような見た目と、小さな体がとても可愛らしいですが、気軽に飼える動物ではありません。 金額の方も、10万円以上するので手が出しにくいですね。 どうしても飼育したいという人は、挑戦してみて下さい。 愛情を持って接すれば、きっと応えてくれることでしょう。

次の

フェレット等の小動物専門店マリン / 商品詳細 ショウガラゴ ♀ [EX

ショウガラゴ

2009年9月12日朝、上野動物園小獣館の地下を巡回しながら、ショウガラゴとトビウサギが同居している部屋まで来ると、いつもどおりショウガラゴが枝から枝へ跳び回り、トビウサギは巣穴の中で眠っていました。 ショウガラゴの状態を確認しようと巣箱を覗くと、小さい顔が巣箱の奥の方に見えました。 ひさしぶりに見るショウガラゴの赤ちゃんです。 上野動物園でショウガラゴが生まれたのは、2008年4月28日以来です。 ショウガラゴは1回の出産で2頭を産むことが多いようです。 前回も2頭を産みましたが、今回はどうやら1頭のようです。 出産後数日、母親は赤ちゃんを口でくわえて運び、枝の上や木のうろなどに置くことがあります。 今回見つけた赤ちゃんも、母親に置いていかれて、ひとりで留守番をしているようです。 9月14日までは赤ちゃんが巣箱の外にいるのを確認できませんでしたが、15日の昼ごろ、赤ちゃんが巣箱のそばの枝につかまり、おぼつかない足取りで歩いているのを確認しました。 その後、親と同じようなジャンプをするようになり、活動範囲が広がってきました。 生後1週間経って、赤ちゃんが枝から手(足?)をすべらせて、約60センチ下の擬岩に落ちました。 ガラス越しに観察していたのですが、「バン!」という音が聞こえるほどでした。 赤ちゃんはすぐ起き上がり、急いで降りてきた母親にくわえられ、連れて行かれました。 その後、具合の悪いようすはなく、一安心しました。 最近、子どもはだいぶしっかりしてきました。 枝から落ちることもなくなり、行動範囲もさらに広がっています。 とはいえ、まだ親にくわえられて運ばれたり、巣箱の中でひとり遊びをしたりしていることもあります。 また、母親に体をなめられて大切に育てられていますが、他の個体からもなめられて毛づくろいを受けるなど、群れ全体から大事にされています。 夕方になると巣箱に入ってしまうことが多いのですが、午前中は外で活動していることが多いようです。 ぜひ赤ちゃんが小さいうちに会いにきてください。 写真上:出産当日(2009年09月12日) 写真中:親にくわえられて運ばれます 写真下:会いにきてね…… ・東京ズーネット「どうぶつ図鑑」 ・東京ズーネットBB、動画「」(2006年01月撮影) 〔上野動物園西園飼育展示係 井上智右〕 (2009年09月25日).

次の

ショウガラゴ、ベビー(国内繁殖) : 猛禽類販売『バード&アニマルプロショップテイクオフ』

ショウガラゴ

生後間もない個体ほど安価で取引されるようですが、温度管理の難しさや給餌頻度が高いことから初心者の方はある程度成長した個体をお迎えするといいでしょう。 ペットとして人気の種類なので一般的なペットショップで取り扱っていることも多いようです。 より多くの個体を見てお迎えするショウガラゴを選びたい方は霊長類を専門に取り扱っているショップやエキゾチックアニマルの即売会に行ってみることをお勧めします。 意外にもレプタイルズフィーバーのような爬虫類イベントで販売されていることもあります。 寿命 ショウガラゴの 寿命は約12年です。 他のサルよりも短命ですが、飼育下で食生活や飼育環境を整えることで長生きしてくれるでしょう。 低温にとても弱いので小型ヒーターだけではなく、エアコンで部屋全体を温めたほうがいいでしょう。 また 湿度も60%前後を保つようにします。 ショウガラゴの飼い方 飼育環境 動きが素早く樹上生活をしているので高さのある大きめのケージを用意しましょう。 ケージには止まり木やハンモックなどを設置して高さのある場所へ移動できるようにします。 筋力が衰えてしまうと飛んだり走ったりすることができなくなりますので、定期的にお部屋で運動させたり散歩させるといいでしょう。 ただし2メートルほどジャンプすることがあるので、リードを装着して出かける際は安全な場所で長めのリードを使用します。 トイレを覚えさせることは厳しいのでケージの底は分きり網で排泄物に触れないような工夫が必要です。 ケージは1ヶ月に1回程度丸洗いすると清潔に保つことができるでしょう。 ショウガラゴは夜行性なので夕方以降にケージや排泄物の清掃をしてください。 給水器の水は常に切らさないように毎日確認します。 数日間水を入れ替えない場合はカルキの入った水道水を入れますが、アレルギー体質の個体は身体が痒くなることがあるので様子を見ながら浄水器に通すか判断しましょう。 スポンサーリンク 夜行性なので日光浴の必要はありませんが、定期的にお部屋全体を換気することで新鮮な空気を取り入れてください。 餌の与え方 基本的にモンキーフードを与えると栄養をバランス良く摂取できて食費も抑えられるのでオススメです。 中には ドッグフードやキャットフードを食べる個体もいるようです。 おやつにミルワームやコオロギ、ドライフルーツなどを与えると良いでしょう。 実は犬や猫に与えてはいけないチョコレートやネギ等も食べることができます。 食性は雑食なので何でも食べますが、贅沢品を多く与えると偏食になる可能性があります。 給餌頻度は一日2回程度で夕方の量を多めにします。 幼少期は頻繁に給餌しなければなりませんが、アダルト個体はそれほど神経質にならなくても大丈夫です。 飼育上で気を付けること 出典: ショウガラゴは聴力に優れているので大音量で音楽を聞いたりテレビをつけているとストレスの原因となってしまいます。 しつけで大きな声で怒鳴ったり叩いたりしてしまうと飼い主に怯えてしまって良い関係性を築けなくなってしまうので優しく接してください。 掃除や遊ばせる際はお部屋の戸締まりを確認してから放しましょう。 跳躍力に優れた動物なので高いところにある窓も必ず閉めるようにしてください。 ショウガラゴを始めとする霊長類は人に感染する恐れのある病気にかかる危険性があるので、体調に変化が見られたときはすぐに動物病院で受診しましょう。 体内でビタミンCを生成することができないので果物を多く与えるなどして補給させる必要があります。 ストレスサインとして自分の毛を抜いたり身体を揺する行動を見かけた場合は飼育環境の見直しが必要です。 まとめ 霊長類の中では一般家庭で飼育しやすいペット向きのサルといえるでしょう。 非常に人に懐きやすい性格をしているので、一人暮らしで寂しい方には是非お迎えを考えてみてはいかがでしょうか。

次の