からあげ レシピ。 鶏の唐揚げの揚げ方のコツ!からっとジューシーに揚げるレシピ [男の料理] All About

「保存版!激うま、プロの絶品からあげレシピ」

からあげ レシピ

【材料】• 鶏もも肉:400g• 溶き卵:10g• 片栗粉:40g• 塩・こしょう:少々• おろししょうが:大さじ1• めんつゆ:大さじ2• サラダ油:適量• A長ネギ:20g• Aめんつゆ:50cc• A酢:50cc• A砂糖:大さじ1• Aごま油:小さじ1 【作り方】• 鶏もも肉を一口大に切ります。 ボウルに鶏もも肉、塩、こしょう、おろししょうが、めんつゆを入れます。 よく揉んで20分以上漬け込みます。 溶き卵と片栗粉を入れよく揉み込みます。 鍋にAの調味料を入れて混ぜ火にかけます。 5の鍋にごま油と長ネギを入れてよく混ぜます。 5の砂糖が溶けたら火を止めます。 ボウルにネギソースと入れ唐揚げをからめます。 どんぶりにご飯を盛って、唐揚げをのせたら出来上がりです。 【材料】• 冷凍唐揚げ:適量• 青ネギ(盛り付け用):適量• にんにく:一かけ• ごま油:適量• A鶏がらスープの素:小さじ1• A醤油:小さじ1• A水:200cc• 水溶き片栗粉:適量• ご飯:適量 【作り方】• 冷凍唐揚げを電子レンジで温めます。 玉葱と白ネギはそれぞれみじん切りにします。 青ネギ(盛り付け用)は輪切りにします。 にんにくはみじん切ります。 フライパンにごま油を入れてにんにくを炒めます。 白ネギを入れて炒めます。 Aの調味料を入れて煮ます。 水溶き片栗粉を入れてとろみを調整します。 どんぶりにご飯を盛り唐揚げをのせます。 餡をかけて青ネギをのせたら出来上がりです。 【材料】• 冷凍唐揚げ:適量• 卵:1個• マヨネーズ:適量• 水:適量 【作り方】• 冷凍唐揚げを電子レンジで温めます。 ボウルにAの調味料を入れてかき混ぜます。 フライパンに冷凍唐揚げとAを入れ絡めながら炒めます。 ボウルに卵と卵がかぶるくらいの水を入れ、電子レンジの500Wで50秒温めます。 卵が温まったら水を捨てます。 どんぶりにご飯を盛り、レタスをのせて真ん中を空けるように唐揚げを盛ります。 真ん中に卵を盛り、上からマヨネーズをかけて出来上がりです。 【材料】1人分• からあげクン:3~4個• レタス:適量• A醤油:大さじ1• A砂糖:小さじ1• Aみりん:大さじ1• A水:大さじ1• マヨネーズ:適量• 焼きのり:適量• ご飯:適量• 卵:1個• 水:適量• 白ごま:適量 【作り方】• レタスを千切りにします。 からあげクンを電子レンジで軽く温めます。 耐熱カップに卵を入れてかぶるくらいの水を加えます。 黄身に楊枝でに穴を開けます。 ラップをかけずに1分レンチンして温泉卵を作ります。 フライパンにAの調味料を入れて沸騰させます。 からあげクンを入れて絡めます。 どんぶりにご飯を盛りレタスをのせます。 唐揚げをのせ中央に温泉卵を置きます。 マヨネーズ、焼き海苔、白ごまをトッピングして出来上がりです。 【材料】• 鶏もも肉:1枚• にんにく(チューブ):大さじ1• 塩:適量• こしょう:適量• 片栗粉:適量• サラダ油:適量• Aマヨネーズ:大さじ1• Aケチャップ:小さじ1• A一味唐辛子:適量• A塩・こしょう:適量 【作り方】• 鶏もも肉を一口大に切り、ビニールに入れます。 鶏もも肉に、にんにく(チューブ)、塩、こしょうを入れてよくもみます。 Aの調味料を合わせてソースを作ります。 鶏もも肉に片栗粉を入れよくもみます。 オーロラソースに揚がった鶏もも肉を入れ絡ませます。 どんぶりにご飯を盛り、唐揚げをのせて出来上がりです。 【材料】• 鶏レッグ(生):1本• 塩:少々• こしょう:少々• 卵:1個• 片栗粉:大さじ3• 一味唐辛子:適量• 水:30cc• A酢:大さじ3• Aすき焼きのたれ:大さじ2• A豆板醤:大さじ1• A輪切りの唐辛子:適量 【作り方】• 鶏レッグに切り込みを入れ、塩・こしょうをします。 鶏レッグをビニール袋に入れ、溶き卵と水を入れます。 片栗粉と一味唐辛子を入れよく揉み込みます。 Aの調味料を混ぜます。 フライパンにサラダ油を入れ、鶏レッグを焼きます。 両面がしっかり焼けたらAを入れて絡めます。 どんぶりにご飯を盛ります。 鶏レッグをのせてフライパンに残ったたれをかけて出来上がりです。

次の

からあげ絶品レシピ!最適な漬け込み時間はどれ位なの?

からあげ レシピ

やわらかくておいしい「からあげクン」風に作る秘密は? 唐揚げは子どもに人気のある料理です。 でも普通に作ってもあの軟らかくておいしい「からあげクン」にはなりません。 いろいろ試してみた結果、おいしく作るには鶏胸肉を包丁で細かく切ることが一番だと分かりました。 自分で包丁で細かくするなんて大変なんじゃ…。 と思うかもしれませんが、あまり細かくキレイに刻むよりも大きさがまちまちのほうがおいしくできるのです。 なので適当にザクザクっと細かくするだけでOK! 刻む時間は5分もかかりません。 もちろんその時間も惜しい場合は、鶏ミンチを使っても大丈夫です! もう1つの秘密は天ぷら粉と味噌を入れることです。 天ぷら粉にはふんわりと仕上がる材料があらかじめ入っているので、唐揚げを軟らかくしてくれます。 味噌は入れることにより味にコクが出ておいしくなります。 【材料】 20個 鶏胸肉 1枚 卵 1個 マヨネーズ 大さじ1 味噌 小さじ1 天ぷら粉 40g 塩コショウ 少々 すりおろしニンニク 小さじ1 すりおろし生姜 小さじ1 揚げ油 適量 【作り方】 1.鶏胸肉は包丁で細かく刻む。 鶏皮も一緒に刻んで入れましょう。 このくらい大雑把に刻む程度で大丈夫です。 2.ボウルに鶏胸肉、卵、マヨネーズ、天ぷら粉、塩コショウ、味噌、すりおろしニンニク、すりおろし生姜を加えて混ぜる。 混ぜ終わりはこんな感じです。 自分で鶏胸肉をミンチにしているため、キレイには混ざりません。 3.手で生地を丸めたら揚げ油で揚げる。 手にサッと水をつけて丸めると生地がくっつきません。 キレイな丸でなくてもよければ、スプーンですくって落としていってもいいですよ。 本物の「からあげクン」と食べ比べ!味や見た目の違いは? さて、完成した手作りの「からあげクン」! 材料費はわずか200円ほどでしたが、たっぷり20個もできましたよ。 ジャーーン! 唐揚げの香ばしくておいしそうな香りがたまりません。 天ぷら粉が入っているおかげでふんわりと膨らんでいます。 それでは本物の「からあげクン」と比べてみたいと思います。 どれだけ近づけたでしょうか? 右が今回作ったもので、左が本当の「からあげクン」です。 今回作った物のほうが若干でこぼこして不揃いな気がしますが、見た目はけっこう近づいているんじゃないでしょうか? 半分に割ってみました。 「からあげクン」は軟らかいソーセージのような食感です。 それに比べて今回作ったものは、天ぷら粉のふわっとした軟らかい生地と鶏胸肉のミンチの食感の2種類を楽しめます。 また、食感や味がいろいろあって飽きにくく、気がつくといくつも食べてしまいます。 箱に入れるとよりそれっぽくなりますね!(笑) さて、今回は味もさることながら価格にも注目したいと思います。 普通に「からあげクン」をローソンで買うと216円(7個入り)ですが、自分で作ると200円(20個)でした。 大体3分の1の価格で作ることができるのでお財布にも優しいですね。 たっぷりと食べることができるので、子どもも喜んでくれると思います。 余ったらお弁当のおかずにしてもいいですし、フリーザーバックに入れれば冷凍保存もできますよ。

次の

からあげ丼の人気レシピを紹介!たれを工夫して美味しくアレンジ!

からあげ レシピ

調味料になじませる時間は20分くらいがベスト。 あとは片栗粉をまぶして170~180度の温度の油で揚げれば完成です。 にんにくなしです。 19秒のレシピ動画があります。 クックパッドのレシピ本「神レシピランキング」に掲載。 天ぷら粉とパン粉を使って作ります。 カリカリ度をアップさせたいならパン粉を多くするといいそうです。 塩麴があればぜひこちらのレシピを試してみてください。 調味料に漬け、片栗粉をしっかりと付けて、多めの油をしいたフライパンで焼きます。 タレを絡めて完成。 むね肉を細かくしてから他の材料と混ぜ、フライパンで焼いて完成です。 クリスピーチキンのような唐揚げです。 17秒のレシピ動画があります。 【つくれぽ6,023件】カリッとジュワッと 家族絶賛鶏の唐揚げ。 2度揚げで外はカリカリ。 つくれぽ2000越え。 手羽元のから揚げです。 こちらもレシピ動画があります(51秒)。 まとめ クックパッドで人気のある唐揚げレシピをご紹介しました。 つくれぽ1000越えの殿堂入りレシピだけを厳選したので、ぜひ下味や作り方を参考にしてみてください。

次の